| コラム

【コラム】「失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した」から来る不安と応援してくださる方への感謝の気持ち

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した。

「シュタインズ・ゲート」のトラウマシーンで聞ける台詞ですが、何かに挑戦して失敗するのって怖いですよね?

ぼくも常にそんな恐怖と戦っています。

例えばぼく、超が付くほどの人見知りかつコミュ障なので、3人以上での会話に割って入るのが苦手なんですよ。

誰かが2人で話をしているとしましょう。

出来れば会話の中に割って入りたいのだけど、話の引き出しがなかなか見つかりません。

考えに考えて話の引き出しが見つかるも度胸がなく今度は声に出せなくなります。

頑張れ!頑張るんだ!

意を決して声に出したところ、大きさが中途半端だったので会話にかき消されてスルーされてしまいました。

せっかく話の引き出しが見つかって声に出せたのに・・・

こんなの可愛いくらいです。

それ以外にも好きな人に告白をして断られたことが何度もあります。

シチュエーションなどを徹底的にシミュレーションして断られた時の絶望感と言ったら無いですよ。

まさに「失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した」です。

そもそも、ぼくは人一倍おっちょこちょいなので、失敗なんて日常茶飯事だったりします。

何度仕事で失敗をして怒られたことかw

あまりにも失敗続きなので、周りの人からは超がつくほどの天然キャラと言われていますw

新しい挑戦をする時の恐怖感

ぼくは失敗ばかりをしているので、新しい挑戦をする時はビクビクしています。

 

今だってブログの更新頻度を落としてYouTube向けに手の込んだゲームレビュー動画を投稿するという新しい挑戦をしていますが、恐怖感が半端ないw

ゲームレビュー動画の再生回数が伸びなかったらどうしよう?
チャンネル登録者数が伸びなかったらどうしよう?

なんてビクビクしています。

しかもYouTubeって再生回数や登録者数が不特定多数の人に見えるから上手く行っているのかそうでないのかがひと目で分かるようになっているんですよ。

端から見て「あ、これ滑っているな」と思われるのは怖いです。

今回は編集を徹底的に行い全身全霊で喋っているので尚更。

改めて応援している人に感謝

自分なんかが上手くいくのだろうか?

ゲームレビュー動画を制作している時、アップロードする時はそんな恐怖感がぼくを襲います。

でも、みなさんが応援してくださることで少しだけ自信が持てるようになったんです!

ブログのコメント欄、LINE、Twitter、YouTubeのコメント欄 etc…

ゲームレビュー動画を公開した後は様々な媒体で反応がありました。

その多くは肯定的なもので、中には動画をしっかり見ていることが分かるような指摘をしてくださった方も居たんです。

その時、ぼくは思いました。

「あぁ・・・ぼくは多くの人に支えられているんだな」と。

1つ1つは小さなものですが、塵も積もれば山となるです。

みなさんの応援1つ1つがぼくに自信を生み出してくれて次に繋げられるようになります。

そもそも、今回のゲームレビュー動画は読者であるザイガスさん(@zaigasuman2 )、shibaさん(@Igamushi4848 )の協力がなかったらここまで高いクオリティにはならなかったでしょう。

これもブログから生まれた出会いなので、しぶとく続けていて良かったですよ。

ぼくの人生は失敗続きですが、ことブログに関しては一定の成功を収めているんだなと改めて思いました。

読者の方からプレゼントを戴きました!

応援といえば、先日、読者のhachiさんが「ほしいものリスト 」からプレゼントを送ってくれました!

気になる中身は・・・

PCエンジンのカタログ本とカナリアの置物じゃないですか!?

もうすぐPCエンジンミニが発売されるのでカタログ本で勉強したいと思います!

カナリアの置物もさっく~の友達がまた増えたことになるので嬉しいです!

hachiさんとは先日のオフ会でお会いしたので今回のプレゼントはその時のお礼だと思いますが、3月30日はぼくの誕生日になります。

なので、誕生日プレゼントとしても受け止めたいと思っています。

先程の話と繋げますが、こうしてプレゼントを戴けると自信に繋がって「今後も頑張っていこう!」と思います。

普段から応援してくださっている方には感謝していますが、最近になってより有り難みを感じるようになりました。

応援してくださる方が居るのは当たり前のことではない。

それを肝に銘じて今後も頑張っていこうと思います。

hachiさん、プレゼントありがとうございました!

スポンサーリンク

新着のゲームレビュー動画を公開しました!

 

昨日、新着のゲームレビュー動画を公開しました!

今回レビューしているのはXbox One「Ori and the Will of the Wisps(オリとウィスプの意志)」です。

家庭用向けにはXbox One向けにしか発売されておらず、ジャンルが2Dアクションゲームなので地味に感じている人も多いことでしょう。

ですが本作、実はとんでもないくらい気合が入った超大作だったりします。

静止画だけでは魅力を伝えにくいので、少しでも気になる方はゲームレビュー動画をご覧ください。

今回は編集をザイガスさん(@zaigasuman2 )に全てお任せしたのでクオリティが前回からグーンと上がっています。

次回からはぼくが担当するので再びクオリティダウンすると思いますが、見劣りしないレベルにはしていくつもりです。

今後も参考になるゲームレビュー動画を投稿していくので、YouTubeアカウントを持っている方はチャンネル登録をお願いします。

開始から5日経過した時点での状況

YouTubeに本格参入してから5日間。

この5日間での成績を簡単にまとめます。

  • 1回目に公開した動画の再生回数 5日で900回を突破
  • 1回目に公開した動画の評価 高評価39件/低評価0件
  • チャンネル登録者数 5日間で241人→367人

一定の成功を収めたブログの力に頼っているとは言えスタートダッシュは良好です。

特に評価が非常に良いので驚きました。

おかげでやる気が出てきたので今後も頑張っていきます!

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(8)

  1. さやまる より:

    凄く気持ちが分かります…自分も対人関係が大分苦手ですし結構なおっちょこちょいですので…w
    割り込む事への恐怖もとてもよく分かりますねぇ…変に緊張して声がうわずったりとか!

    自分も実況をやりはじめる時は大分勇気が必要でしたね〜
    【楽しく実況!】というタイトルはどうだろう?とか、このプレイスタイルはどうなのかとか、編集に関しても色々未だに不安はありますが継続して頑張ってます!
    応援されたりリアクションがあるってやっぱりとても嬉しい事ですよね〜!凄くやる気が出るし気持ちも明るくなります!
    影響を受けてゲーム買いました!と言われた事もあって、そういう事を言われると本当にやって良かった!と思います!

    そして出だし好調でおめでとうございます!
    自分もずっと好評になれるように頑張らねば…!

    • KENT より:

      共感ありがとうございます!

      あまり馴染みがない人の会話に割り込むのは度胸が要りますよね~はぁ、コミュ障辛いぜ。

      実況も周りの人から見て楽しく感じるよう気張らないといけないので大きな壁を越えないといけませんよね。

      自分の声をネット上に晒すのも度胸が要りますし、ある程度の結果は付いてきてほしいものです。

      お互い頑張っていきましょう!

  2. タカリズム より:

    初コメ。いつもはコメントする事はないのですが、今回はあまりにもツッコミたくて。
    何度も好きな人に告白できる人がコミュ障なわけないでしょう。コミュ障の定義が世間と違いすぎると思います。その積極性見習いたいぐらいです。ゲームに関係ないコメントですみません。しかしこれだけは言わずにはいられなかった。

    • KENT より:

      あはは、突っ込まれてしまいましたw

      告白は自分を追い込めばコミュ障でも出来ます。

      例えばバイトの最終日とか、「ここで告白出来なかったら一生出来なくなるぞ!」なんて時にするんです。

      めっちゃ緊張したし失敗したので2週間くらい落ち込んで何もする気になれませんでしたがorz

  3. AVC-M370 より:

    辛口で書こうとしていたら後少しと言う所でバッテリー切れに。
    Kent氏は命拾いをしたな。

    ざっくり言うと、何時ものブログの書き方に短い動画を要所に入れる編集の方が向いている気もする。
    短く投稿ですまないな、消えてしまったのでな。

  4. トモフミ🍃ラクーン より:

    私の場合はたとえ失敗したとしてもその失敗した事実が経験値として活かされるので何事も恐れずに失敗した方がいいと思います。
    命を落とすリスクや大金を失うリスクなどの大きな損害が伴わなければ、やらないで後悔するよりもやって後悔した方がいいと考えます。
    (とあるラノベの受け売りですがwww)

    • KENT より:

      同感です。やらないで後悔するよりもやって後悔した方がいいはぼくも好きな名言です。

      トモフミさんも色々と挑戦していますよね。

      ぼくなんかにあれだけの文章を送ってくださるのも立派な挑戦です。時間の関係で全てを満足に返信出来ないので申し訳なく思っていますが・・・

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

萌え系コンテンツを嫌っていた僕が受け入れるようになった理由
【コラム】ポケモン赤・緑世代がソード・シールド(剣・盾)をプレイして感じた11の衝撃
スプラトゥーン2のプレイタイムが+100時間になるほど爆発的に面白くなる魔法を紹介!
【コラム】ゲーム系迷惑サイトが淘汰される時代に。Googleのアップデートによってますます厳しくなってきた
【コラム】個人コンシューマー(家庭用)ゲームレビューブログが絶滅危惧種である根深い問題
【コラム】ゲームソフトの体験版を発売前にプレイする8のメリット・デメリット
失敗と思われていたゲームキューブが再評価された4つの理由
【コラム】どっちが良いの?オープンワールドゲームとリニア式ゲームの長所と短所を挙げてみた!
【コラム】マイナーなゲームコンテンツばかりに手を出して拗れまくっていた過去から見るオタクの面倒さ
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドとホライゾン ゼロ ドーン、どちらが面白いのか?