2018/06/03/12:00 | M☆G☆Mコラム

知ったかぶりをして友達と話していたら酷い目に遭った!知ったかぶりは何故嫌われるのか?

知ったかぶりをしたら酷い目に遭った!

知ったかぶり

皆さんはしていませんか?

僕はよくしますが、その分野に詳しい人にはすぐにバレてしまいます。

それだけならまだしも、中には”知ったかぶっている姿勢”について怒りを示す人も居るんですよ。

○○って○○なんだよね~♪

はぁ?何言ってんだてめぇ?

知ったかぶってんじゃねぇよ!!!!!

数年前、こんな風に友達から怒られた事がありました。

普段は温厚なのに、相手が好きな趣味の話をしている時に間違った知識で話したら豹変したんです。

話を盛り上げるために少ない知識で返していただけなのに・・・。

何故”知ったかぶり”は嫌われるのか?

何故、知ったかぶりは嫌われるのでしょうか?

分析してみたところ、その分野に詳しい人からしたら知った気になっているのが気に食わないんだと思います。

例えば僕は重度の任天堂信者で特にN64への肩入れは半端なかったけど、「N64は面白いゲームが少ない」なんて知ったかぶりで話す人が居たら怒っていたでしょう笑

どうしても上から目線になってしまいますが、「何も知らない癖に知った気になっているんじぇねぇよ!」という感情が芽生えてしまうんですね。

この傾向はその分野に入れ込んでいるほど強まると思います。

墓穴を掘らないための対処法

墓穴を掘らないための対処法。

それは、自分が詳しくない分野の話にはあまり首を突っ込まない事だと思います。

例えば自分がよく知らない趣味の話を友達がしている時は無理して話に乗らないとか。

僕の場合、リアクションが薄いとつまらない人間に思われないか不安でどんな分野の話も無理やり知ったかぶりの知識で話そうとしますが、それって危険な事なんですね。

上手く話に乗れた時は相手も喜ぶと思うけど、間違った知識で話している事がバレたら気分を悪くされる恐れがありますから。

その確率は相手がその分野に入れ込んでいればいるほど高まると思います。

ですので無理して話に乗るのではなく、相槌を打つくらいの方が良かったりするんですよ。

自分が分からないことを無理して話す必要はありませんから。

知ったかぶりをしてしまう要因とは?

何故、人は知ったかぶりをしてしまうのでしょうか?

僕の場合、場を盛り上げたい気持ちの他にプライドの高さが影響していました。

無知=恥だと感じてしまい、よく知らない事でも知ったかぶってしまうんです。

問題なのが、これを仕事でもやってしまう事。

あんまり「分かりません」を連呼すると上司に無能と思われてしまうかもしれないので、仕事の内容をよく理解していないのに知ったかぶってミスをしてしまった事は今までに何度もあります。

この時はプライドが邪魔したと思ってしまいますねぇ。

プライドって歳を取れば取るほど高まるので、この流れはますます進みそうです。もう少し素直になりたいですね・・・。

オタクが嫌うのはニワカではなく知ったかぶっている人?

オタクがニワカを追い払う風潮が問題視されてから久しいですが、これって語弊があるんじゃないかと思うようになりました。

オタクが嫌っているのは単なるニワカではなく、知ったかぶって偉そうにしている人なんじゃないかと。

確かにそういう人が偉そうにしていたら追い払いたくなるのも無理はないですね・・・。

ちなみにここで言うオタクとは広義で見たものであって、その分野に詳しくて入れ込んでいる人の事を指します。

ですのでゲームオタクやアニメオタクだけではなく、車オタク、筋トレオタク、バンドオタクなど入れ込んでいたら何でも含みます。

スポンサーリンク

全体のまとめ

色々書きましたが、知ったかぶりとは思われないようにしていきたいですね。

僕は広く浅くなスタイルなので墓穴を掘りやすいから尚更気を付けないと。

特に最近はインターネットで簡単に情報収集が出来るようになり、中途半端な知識を得られやすくなったけど、得意分野以外は下手に披露せず、相手の話を聞く側に回りたいと思います。

そう、墓穴は口数が多ければ多いほど掘ってしまう可能性が高まるんです。

時には黙ることも大切なんじゃないかと思います。

知ったかぶりで恥をかく常識のウソ 特別編集版
常識のウソ研究会
彩図社
売り上げランキング: 168,022


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(20)

  1. 街毛 より:

    知ったかぶりするときって話題を振る方が試すような言い方するときもありますからね。「これは当然知ってるよね」みたいな圧力が含まれてるような感じならそりゃ話を合わせようってなりますよ。

    ニワカの件はそうですね。ちょっと知っただけで全部知ったような言い方する人は好きではないです。そもそも物事を好きになる理由が「流行ってるから」以外に存在しないパターンもあるんですよねー。カープ女子とかテレビで取材されてたけど監督とかルールとかも知らない人がいたりとか…これからさらにハマる途中過程の人なら話したいんですが。

    僕が一番嫌いなのは物事を馬鹿にする理由が「自分が知らないから」以外に存在しない人です。

    • kentworld より:

      試すような言い方をする人、たまに居ますね。そういう時は半ば強引に話を合わせてしまうかも。

      付き合いが長かったりすると相手がコンテンツに入り浸るまでの過程を見てしまうことも多いので、そういう状況で初心者の域を抜け出しそうな人が全部知ったような発言をされるようだと「調子に乗っているなぁ」と反感を持ってしまうのも無理は無いと思います。

      僕は自分が知らないものを否定するのは怖くて出来ません。触ったうえで否定する事は出来ますが。逆の人は凄い度胸だなぁと思います。

  2. C-rex より:

    知ったかぶりを回避して会話を盛り上げるなら、質問するといいと思います。細かく聞いてけば、しっかり答えてくれると思いますので。

  3. mon より:

    自分はよく知らない場合は相手に聞くのが一番ですね。
    基本、そういった人は自分の知ってる知識を話したい事が多いので、聞き上手になれば上機嫌で話してくれますよ。
    まぁ、話してくれたらくれたで今度はどこでその話を終わらせるかという問題があるんですが。

    • kentworld より:

      そうですね、訊くのが一番だと思います。仰る通り、やり過ぎると気を良くしてしまい、その話がずーっと続いてしまいますがw

  4. AVC-M370 より:

    この世にあるありとあらゆる物に精通する事は不可能に近い。
    知ったかぶりになるのは当然な訳だ。
    それで知らない内容だからと黙ってしまうのは、話の内容に対して相手とのきっかけを失ってしまう。
    知っている範囲で相手に質問をして、引き出させる事が自分にはスキルになる。
    聞くは一時の恥知らぬは一生の恥ではないが、間違いがあれば正しい情報を誰かが伝えてくれれば良い訳で。
    怒られるのにはまた別の問題があったのではないかと。

    昔学校の先生の話ではあるが、知らないことは周りの話題に合わせるように質問して、仕入れた話題について後から自分で調べて次には少しでも話を繋げられるようにしていった。と聞いたことがある。
    今の世の中情報は早いが焦らない事が大切なのではないだろうか。

    • kentworld より:

      コメントで気が付きましたが、無意識に質問はしていました笑

      何にしても自分の知らない話は不確定要素が多く、下手に首を突っ込まないほうが良いかなと経験上、感じております。

  5. 田中 より:

    僕は知らないことは素直に相手に聞きますね。まあなんだかんだ自分の好きな分野について聞かれたら人って嬉しくなるんじゃないでしょうか(僕もそうですしw)
    一番厄介なのは知らないのにネガティブな方向で語ることだと思います。○○って○○以外クソダヨネーなど言われたら間違いなく腹がたちますね

    • kentworld より:

      質問って色々と便利だなと思いましたw

      知らないことをネガティブに語れる人ってある意味、凄いなぁと思います。

      まあ、自己防衛もあるのかな?何にしても、ネガティブは敵ばかり生み出しますよね~。

  6. つぐみ より:

    貶めしに知ったかぶりするとマズイでしょうね
    害のないことでの知ったかぶりなら笑いで済むかと思います。

    よく知らないことには首を突っ込まないのが一番ですな?

    • kentworld より:

      知ったかぶりがバレて周囲の笑いを誘ったことは多いです。

      そのくらい緩い付き合いを出来る人が理想的ですね♪

      本当によく知らないことには首を突っ込まないようにしたいです。

  7. むぐお より:

    知ったかぶりというか忘れていることが多々あることもありますよね
    俺は以前江戸川乱歩好きのオフ会に行ったことがありましてかなり読んだんですが話の大筋を忘れたりすると、話についていけずなんとなくで会話に参加していたりとかがありました。
    言い方悪いですが熱烈なファンはそのことに対してのプライドがすごく高いので俺はそこまではまれないというか、、
    あーなんかこの人とは合わないなあって壁を作ってしまったりします
    趣味は各人自由で深入りする範囲も好き好きなのであんまそれ以外話合わないんだなあこの人はって判断したらちょっと距離をおいてしまうかもしれません
    まあやっぱりなんにしても自分の話をずっとするより相手の話を聞くとか、相手のことをたくさん聞いて興味や関心をその人じたいにむけることがいい対人関係を作るんだなあとか思っていますね
    しかし、しごとをしているんですね笑
    もはやブロガーでたべてるのかと、、
    面白いのが仕事やプライベートの話をほとんどしないでブログのネタがあるのは尊敬できますね

    • kentworld より:

      僕もコンテンツはジャンルを問わず1周プレイが基本なので、忘れていることはかなり多いです。

      特にストーリーものの細かい話は覚えていない事が多いな~。

      ですので、むぐおさんが挙げられているようなオフ会に参加しても、例え僕が江戸川乱歩を読んでいても「マニアック過ぎてついていけねぇ」となる可能性が高いと思いますw

      基本、広く浅くな人間ですので。

      自分の話をずっとしているようだと、会話は一方通行になってしまいます。お互いが相手に興味を持ち、会話のキャッチボールをしていけるような仲が理想的ですよね♪

      実は少し前までプライベート向けのブログを運営して、私生活に関してはそちらにまとめていました。

      ですが、最近はこちらのブログに力を入れるようになったので一本化しております。

  8. ホンマ?トモフミ より:

    知ったかぶりかどうかはともかくフィクションの名前や設定を間違えたくらいで怒鳴られるのは嫌だなぁ〜(^_^;)
    まぁ、知ったかぶった側もそれで気分を害したり下手にプライドを作ったりせずに「あ、ごめん間違えちゃったわ」と謙虚に謝ってお互いに関係を保てるならいい友人関係だと思います。
    また相手が知ったかぶりしてても、優しく訂正してあげてそれをお笑いやユーモアに昇華できたら良い相手です。

    僕は趣味に全力な人は嫌いじゃないですけど、相手が間違えたときに融通がきかずに本気で怒ったりする人はどうかと思います。相手の態度にもよりますけどね。

    • kentworld より:

      人によっては物への執着が凄かったりするんですよね。

      まあ、僕もN64の正式名称を間違えているのを見かけたら怒っていたので該当すると思いますw

      ガチ勢って色々と怖いんですよね。仰る通りお笑いやユーモアに昇華出来るようなノリで話せるほうが色々と楽しいんですが。

      趣味は人間性を構築する要素の一つだと思います。入れ込みすぎて盲目的になり過ぎないようにしなくては・・・

  9. hanataka より:

    この問題、男性なら避けて通れないあるあるですよねぇ。仕事でもプライベートでもやっちゃいます。

    男性=プライドの塊、だからかと思いますね。

    ちなみに僕は、僕の好きな事柄に対して相手が知ったかぶりしてると感じたら、逆に利用して、好きな事柄の話をめっちゃしますね?遠慮なく好きな事柄の話が出来るチャンスとして♪

    • kentworld より:

      本当に男性=プライドの塊だと思います。

      プライドが高いと良いこともあるけど、悪いことも多いなぁと思いますw

      相手が知ったかぶりをしていると分かる状況はチャンスですね。上手く利用してやりましょう♪

  10. Masaya より:

    『沈黙は金』とも言うように、知識が浅すぎる場合は、聞くだけではなく、質問して理解を深めたりしますね(人見知りがある程度、無くなった時に限りますが…w)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

色んな意味でテイルズ化して来たファイアーエムブレムシリーズ
スプラトゥーンはFPSやTPSとは別物!FPS/TPS中毒者がスプラトゥーンをより楽しくプレイする方法
「○○好きに悪い人はいない!」は本当なのか?趣味と人間性の関係性について考える
任天堂の「ゲーム人口の拡大」戦略によって生まれた任天堂ファン同士で喧嘩していた過去
一発屋は地獄。一発屋に出会った時に気を付けたい事とは?
10年続けて分かった面白いブログの書き方を紹介!
JRPGユーザーの視点から見たウィッチャー3 ワイルドハントとはどんなものなのか?
ゲームで達成感を得るために意地でも難易度ノーマルで行くべきか?時短するため難易度イージーで行くべきか?
ゲームブロガーの視点から表現規制の問題について考えてみた
マリオテニス エースで起死回生を図るマリオテニスシリーズ