2018/03/30/7:00 | ゲームレビュー

スーパーロボット大戦X【速報レビュー・評価】導入部分のストーリーは魔神英雄伝ワタルベースなのでファン感涙!


スーパーロボット大戦X/PS4(通常版) / (限定版)
スーパーロボット大戦X/PSV(通常版) / (限定版)

2018年3月に発売されたシミュレーションRPG、PS4/PSVITA「スーパーロボット大戦X」。

今回の記事では本作の速報レビューをしていきます。クリアしたら大幅加筆して総評をまとめていく予定です。

導入部分は「魔神英雄伝ワタル」のifを描いたシミュレーションRPGみたい!

様々なロボットアニメのクロスオーバーが楽しめる「スーパーロボット大戦」シリーズ。

今作の特徴として挙げられるのが、「魔神英雄伝ワタル」の初参戦です!

その特徴を真っ先に感じ取ってもらいたいからか、導入部分は「魔神英雄伝ワタル」をベースとしたストーリーとなっていました!

主人公こそは本作オリジナルですが、のっけからワタルが登場して創界山が戦いの舞台となります。

しかもヒミコ、シバラク、クラマといったワタルのレギュラーメンバーが登場し、オジジやオババ、シュワルビネガーなどの脇役まで出てきたから驚きました!

シバラクのカバ姿、エクスキューズマンによる場面転換の演出などファンならニヤリとする演出も含まれていましたし、原作への尊重が半端ないです!

極めつけはプレミアムアニメソング&サウンドエディションで聴けるオープニングテーマの「STEP」!

シミュレーションRPGパートでワタルのターンになったらBGMが挿入されるので、感激してしまいましたね。

しかも流れているのはa・chi-a・chiの原曲バージョンなのでさらに嬉しい!

古いアニメ作品場合、権利関係でカバー曲が流れる事もあると思いますので・・・(汗)

欲を言えば歌詞もアニメ仕様にしてほしかったかな。

「STEP」の一番歌詞はアニメ版の場合、「こんなはずじゃなかった ドリームハンター♪」なんですが、原曲は「こんなはずじゃなかった プロローグ♪」なんですよね。

個人的には「ドリームハンター」の方がメロディとの融合が美しいので、アニメ仕様の方が好きなんです。

って、なんかめちゃくちゃマニアックな話をしてしまいましたねw

何にしても、導入部分は「魔神英雄伝ワタル」を中心としたストーリー展開なので、まるで同作品を題材にした専用のシミュレーションRPGをプレイしているかのようです。

個人的には「魔神英雄伝ワタル」の参戦目当てで本作を購入したので、掴みは最高に良いです!

関連記事:スーパーロボット大戦Xに参戦する魔神英雄伝ワタルの愛を語る!ワタルは個人的に一番好きなアニメです!

気合いが入りまくった戦闘シーンのアニメーション!

スパロボと言えば気合いが入りまくった戦闘シーンのアニメーション!

今作も気合の入れようがバッチリで、シミュレーションRPGパートで攻撃が始まったら迫力のアニメーションが挿入されます。

ここでも気になってくるのが、「魔神英雄伝ワタル」の演出なんですよね笑

お馴染みの登龍剣はもちろん、シバラクが搭乗している戦神丸の「野牛シバラク流×の字斬り」を外した時のおっちょこちょいな演出も含まれていてバリエーションの幅広さに驚かされました。

さらに嬉しいのが、充実のオプションによってお好みのテンポで楽しめる事。

戦闘シーンのアニメーションが挿入される前にはアニメをOFFにするのかどうかの選択が毎回出てきますし、アニメシーンも早送りする事が出来るので気分によって調整する事が出来ます。

確かにアニメーションは気合い入れまくりだけど、何度も見ているとテンポが気になってくるのでこれは有り難いですね!

原作を知らない人への配慮もバッチリ!

様々なロボットアニメのクロスオーバーが楽しめる「スーパーロボット大戦」シリーズ。

これだけ沢山のロボットアニメからキャラクターが参戦していると、知らない作品やキャラクターが出てくるのは当然の流れだと思います。

本作はその辺りの配慮もバッチリで、会話シーンでガイドボタンを押すと現在、立ち絵として挿入されているキャラクターの情報が表示されました!

※しかも数パターン用意された表情やボイスの確認も可能!

どんなロボットアニメから参戦しているのか?

どんな生い立ちでどんな性格のキャラクターなのか?

ガイドボタンを押せば簡単に説明してくれるので助かります。

僕の場合、「魔神英雄伝ワタル」以外のキャラクターはほとんど知らないので尚更w

これだけの配慮があると今後、本作をプレイしていると気になってくるロボットアニメがもしかしたら出てくるかも知れません。

新しい出会いを探せるので、合コンみたい(爆)

スポンサーリンク

シミュレーションRPGパートは現時点ではノーコメント

肝心のシミュレーションRPGパートはオーソドックスな詰将棋となっていますが、現時点ではノーコメントです。

序盤の場合は味方・敵も含めて数が少なく、戦略性も感じにくいですからね。

それでも精神コマンド、EXアクションなど様々なシステムが存在し、奥が深そうに感じるので、今後を楽しみにしたいと思います。

全体のまとめ

全体的には「魔神英雄伝ワタル」好きとしてはニヤリとする演出が盛り沢山に感じました!

おそらく、ゲームを進めていくと「魔神英雄伝ワタル」以外にも様々なロボットアニメのストーリーが中心となってきそうですが、予想以上に単一作品のネタが含まれていて感心させられます。

今後は「魔神英雄伝ワタル」の機体を中心に育成しつつ、他作品のクロスオーバーを楽しんでいく予定です♪

,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(22)

  1. AVC-M370 より:

    最初からとはな。
    途中で力尽きないと良いが、創界山の階層ごとのようなイメージでシナリオが進めば面白そうだな。
    新星までは今回出てこないのだろうか。
    Kent氏にはクリア迄頑張って貰いたいな。

    • kentworld より:

      ワタルファンとしては最高の導入部分に感じました!

      現時点ではサクサク進められていますが、これからどうなるかな?

      最近のスパロボはどの機体を使っても最後までクリア出来るようなバランスになっていると聞いていますが・・・

  2. つぐみ より:

    スパロボに出るからアニメ見とくか、みたいな人も多いですからね

    今回レコンギスタとバディコンプレックスも出るみたいできにはなってますが
    最近のスパロボの傾向である。『長すぎるシナリオ』『終盤の増援祭り』『固すぎる&体力バカなラスボス』が改善されてれば久々にやりたい気持ちもあるので、様子見してます(笑

    • kentworld より:

      スパロボは参戦キャラクターを知っているのかどうかで面白さが変わってきますからね~。

      シミュレーションRPGパートは割り切って考えていますが、ストレスになるようなバランス調整は勘弁して欲しいところです。

  3. シロマ より:

    kentさんがお気に入りの作品のワタルが序盤で使えるのは良かったですね。
    難易度に関してはスーパーロボット大戦α以降の作品は難易度が低いのが多いので、今作は高難易度モードからプレイしてみます。
    kentさんがスパロボをプレイしてワタル以外も気になる作品が見つかるといいですね。

    • kentworld より:

      これは嬉しいです!

      まるで僕のために合わせているかのようですからw

      難易度は好きな時に切り替えられるようなので、気分によって変えていきたいと思います♪

      シロマさんは最初からガチで行くようですねw

      気になる作品が出てきたら何らかの記事で触れていきます!

  4. ヨウタイガ より:

    vitaの限定版買いました!
    いやー、購入を先に伸ばすか迷ってましたが、やはり買わざるを得ませんでした(笑)。
    今日から連休なので、夜にコツコツ進める予定です。春休みなので昼間は子どもがいる手前、あまりゲームばかりするわけにもいかないので。STEPの音楽で戦うの楽しみだなー。Vの時に経験しましたが、サビのタイミングでボスにトドメとかになると爽快ですよ!

    • ヨウタイガ より:

      そろそろ後半でしょうか?すでにご存知かもしれませんが、戦闘は◯ボタンで早送り、◻︎ボタンで次の行動(敵から始まったら味方の攻撃)までスキップもできます。戦闘シーンを見慣れてきたら、これである程度好きなシーンだけ見れますよ。

    • kentworld より:

      購入してしまいましたか!ゲームって発売直後が一番欲しくなりますよねw

      僕はファークライ5と平行プレイの予定なのでスローペースになりそうですが、クリアまでがんばります!

      なるほど、サビのタイミングでとどめですか!それはカッコ良さそう♪BGMを意識して楽しんでみますね!

  5. T・A より:

    まだ買ってないから分からないのですがOPはありますか?
    Vにはなかったので

    後エキスパート難易度高いらしいですね

  6. むぐお より:

    おおー買いましたか!
    ワタル初めからでてるとやりたくなりますね
    オープニング曲は全部頭に流れるくらい子供の頃からみてたんでおぼえてるんですが原曲のちがいまでは知りませんでした笑
    楽しめてるようでよかったです
    俺も欲しいんですが、スパロボは必ず途中で詰むんですよね笑
    だんだん戦闘シーンをとばすようになってくるのと、一つアドバイスとしていつも俺が途中でやめてしまう理由の一つにルートと条件で追加武器、追加キャラ、追加ロボが出てきたりするんですよ
    スパロボ5もそれで途中でやめたんですが例えば撃墜数とか特定のキャラで倒すとかあるんで
    もしかしたら龍王丸はでてくると思うけどそれ以上で龍星丸とか隠し機体ででてきたりとかもあるかもなんでそーゆーのを先に知りたいんですよね笑
    まあ制作側としては2週はやらせたい意図があるようで、2週目で真のエンディングとかよくあるんで神経質ならきおつけてください笑

    • kentworld より:

      はい!購入しました!ワタルがいきなり登場するので、ワタル目当ての場合は序盤で欲求を満たせますよ♪

      僕は「STEP」のCDを持っているんですが、こちらは原曲なんですよね。

      聴いてみた時「あれ?一部の歌詞が違う!?」と驚きました。「STEP」に限らずタイアップ曲って原曲から多少のアレンジはされるようですね。

      スパロボはかなり長いようで、積みやすいタイプのゲームだと思います。

      今回が初挑戦ですが、先が長いことはよーく知っているので、気合を入れて挑みたいと思います!

      最近は妥協もするようになったので、やり込みはあまり気にせず挑みます♪

  7. DD より:

    長年スパロボをやっていますが、ここでもついに取り上げる日が来たかと感慨深いです。
    僕もワタルは初代から知っていたのでこれ目当てで購入した一人です
    ワタルの戦闘アニメは前作Vのマイトガインもそうでしたがとにかく作画がすごいですね。
    いつも思いますがやはり原曲で聞けるのは本当にいいと思います。
    以前では考えられなかったので。
    あとはアジア圏のユーザーの参戦要望の声も大きかった事もあっての参戦なので特に台湾のユーザーには感謝ですね。
    しかしあと数日で初代も30周年なんですよね、早いものです。
    88年当時はスパロボというコンテンツすらなかったので。

    • kentworld より:

      当ブログ開設11年目にして初のスパロボ記事。僕としても感慨深いです!

      DDさんもワタル目当てで購入されましたか~。

      作画のクオリティはバッチリで、この辺りは妥協を感じません。根強い人気なのも納得です。

      アジア市場って見逃しがちだけど、そういう話を聞くと意識しないとな~って思います。本当に感謝したいですね。

      スパロボも30周年間近とは、親子ニ世代で楽しめるコンテンツになってきたんだな~

  8. 都築孝師(つづきたかし) より:

    ワタル
    『りゅ~じんまる~!!!』

    龍神丸
    『お~!!!』

    呼び出すシーンが当時のアニメの映像&BGMそのものを利用してつくられたデモムービーってだけで感無量だったのでは?!CGじゃなくてよかった~?!

    ゲームをプレイできない私としては

    「シバラクが搭乗している戦神丸の技、野牛シバラク流×の字斬りを外した時のおっちょこちょいな演出も含まれていて」

    これが気になる~!“ユチブ”動画にはなかったもんな。空飛ぶ魔神(マシン)ヘルコプターに刀が届かない“あの場面”が再現されていたりするのかな?(マニアック!)
    「当ブログ開設11年目にして初のスパロボ記事。」なんですね?おめでとうございます!!スーパーファミコン版「第4次スーパーロボット大戦」もプレイする機会があれば私としては嬉しいな!
    こちらではちと長めのコメントになってしまいました無業者の男でした!

    • kentworld より:

      当時のアニメ映像やBGMをそのまま使ってくれるとノスタルジーに浸れるので最高です!

      スパロボは今作が初プレイになります。やっぱり、自分が好きな作品が参戦していないと手を出しにくいんですよー

  9. 都築孝師(つづきたかし) より:

    ゲーム中断メッセージのワタル達の掛け合い漫才(?)も楽しそうですね!何パターン確認できましたか?どうしても見たいなら私のように“ユチブ”動画をチェックしちゃいましょう?

    「勇者特急マイトガイン」のウォルフガング博士がたくさんのロボットに囲まれて嬉しそうだ!その興奮をおさえられない気持ち、私にも理解できるぞ!!サリーちゃんと“合コン”気分~!!
    ・・・失礼しました。

    私は「スパロボ」シリーズはいくつか購入してはいるんですが、ほとんどがいまだ手つかずなんですよね(汗)。クリアしたのはこれまた“知人から借りた「スパロボα外伝」”だけだったりします。
    で・・・あの~私みたいなゲームをプレイできない“アニメロボット好き”な者でもここにコメントしてもいいんですよね?

    • kentworld より:

      大丈夫ですよ。ぼくの方こそこんな記事を書いておきながら数時間で止まっているので、こうして1年以上前の記事にコメントしてくださるのが申し訳ないくらいです。

      いずれは再開してもっと詳しく書けるようにしていきます!

  10. 都築孝師(つづきたかし) より:

    コメントを許可していただきありがとうございます!!!
    (「勇者指令ダグオン(ゆうしゃしれいだぐおん)」の広瀬海(ひろせかい)風にキリリと!)
    ゲームはプレイできませんが、“ユチブ”動画を視聴してなんとか雰囲気だけでも味わっている私です!!

    ワタル
    『ひっさ~つ!・・・と~りゅ~け~んっ!!!』

    龍神丸(りゅうじんまる)の登龍剣(とうりゅうけん)がドアクダー魔神(マシン)以外の敵ロボット(!)までをも一刀両断!!!しかもアニメと同じ“あの必殺技BGM”が流れるとは!!!感涙ものだぁ~!!!生きてて良かった!!!

    「ハッキシいっておもしろカッコイイぜ!!!」

    • kentworld より:

      いえいえ、こんなブログに熱い書き込みをありがとうございます!

      本当にワタル好きなのが伝わってきました。今もその熱意があるのは素晴らしいことだと思いますよ。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー【レビュー・評価】味付けを間違えた、良作のなりそこない
ファイアーエムブレム エコーズ もうひとりの英雄王【レビュー・評価】RPG要素重視でシミュレーション要素は簡素な作品
ゾンビU【レビュー・評価】Wii Uの不便さを恐怖に変換した意欲作!
FIREWATCH(ファイアウォッチ)【レビュー・評価】一人称視点と通信会話によって実現した新たなストーリー表現が素晴らしい意欲作!
ANTHEM(アンセム)【レビュー・評価】パワードスーツのホバーアクションが長所にも短所にもなった惜作
Switchの「みんなで空気読み。」をプレイして感じたこと。空気を読むってめんどくさい!!!【レビュー・評価】
ライオットアクト2【レビュー・評価】協力プレイ推奨で作られたジャンプアクション型のTPS
グラビティデイズ2【レビュー・評価】3を名乗っても良いくらい新要素が大幅に増した一方、パンの耳も大幅増!
DOOM(PS4/XboxOne)【レビュー・評価】スピード感とボリューム感が素晴らしい良質なFPS
RiME(ライム)【レビュー・評価】良質な風のタクト風ICOライクゲーム