2019/07/12/7:00 | ゲームの話

スーパーマリオメーカー2で作成・投稿したオリジナルコース・ステージを紹介!【2019/7/12更新】


スーパーマリオメーカー2/Switch

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

本記事ではSwitch「スーパーマリオメーカー2」で作成したぼくのオリジナルコースを紹介したいと思います!

新しいコースが完成次第、この記事の頭に追記していきますよ~!

※ゲームソフトを持っていない人にも雰囲気を味わってもらうため動画作成しました。記事内のリンクを踏めばコースの様子を録画した動画を視聴することが出来ます。

▼このゲームを3行で説明すると?

・「スーパーマリオブラザーズ」シリーズのコースをクリエイト出来る。
・ストーリーに沿ってサンプルのコースをクリアしていくモードも収録。
・最大4人でのオンラインマルチプレイにも対応。

スポンサーリンク

MGMゲームルーム 19/7/6 参加メンバー

コースID 「QRW-M39-WVF」

2019年7月6日に都内某所で開催したMGMゲームルーム用に作ったコース。

当時、参加されたメンバーがハテナブロックやレンガブロックで描かれています。

難関ポイントが「110ito」と描かれたエリア。

特に「1」と描かれたハテナブロックを連続で渡っていくエリアは初心者にはやや厳しいかも。

なので、「110ito」と描かれたエリアは例外的に救済措置を用意しています。

例え落下してもスネークブロックやちくわブロックに助けてもらえるかも!?

完全に内輪向けのコースなので参加していない方がプレイしても100%良さは感じられないと思いますが、思い出としてアップロードしてみました。

適当に作っているように見えて微調整を加えているので、ある程度は楽しめるんじゃないかと思います。

動画はこちら

KENTWORLDを探せ!

コースID 「LM4-DYK-3SF」

探索重視のコース。

パッと見は本編にもありそうな雰囲気のコースですが、あらゆる場所に隠し要素を盛り込んでいます。

コインを100枚集めないとクリア出来ないので、ほぼすべての隠し要素を発見しないといけません。

初見だと少々厳しいかも知れませんが、その代わり敵はほとんど設置しませんでした。

なんか、ぼくが作るコースって探索や謎解き要素ばかりが前面に出ている気がする。

すみません、メトロイドヴァニア好きの癖が出てしまいましたw

動画はこちら

「キャッチ!タッチ!ヨッシー!」から数十年後の旅

コースID 「LMB-R15-1KF」

DS「キャッチ!タッチ!ヨッシー!」を再現したコース。

縦スクロールのコースが作れるようになったのなら行けるんじゃ!?

そう思ったので作ってみました。

前半は強制下スクロール。後半は強制横スクロールとなっています。

DS「キャッチ!タッチ!ヨッシー!」らしさを出したかったので、コース上のコインを一定数集めないとクリア出来ないようにしました。

また、同作品はタッチペンで雲を描いてヨッシーたちを導くゲームなので、随所に雲ブロックを設置しています。

“らしさ”を出すため雲の軌道はほぼ一発書きですw

コースを作るうえで気を付けたのは、敵やトゲの配置。

強制スクロールしながらコインを集めるだけでも大変なので、敵やトゲの主張は控えめにしました。

動画はこちら

さっく~に隠された秘密

コースID 「RBX-F2G-FJF」

当ブログのマスコットキャラクター「さっく~」と絡めた謎解きコースを作ろう!

そんな想いから作ってみました。

前半部分は探索&謎解き形式となっていて、3枚のピンクコインをすべて見つけ出さないと先に進めません。

その多くはさっく~に隠された秘密を暴くことで分かるようになっています。

制作の際に気を付けたことは、プレイヤーがどのようなルートを辿るのかどうかです。

そこは矢印の看板を設けるなどして上手く案内してみました。

こちらの想定通りに動いてくれたら簡単に3枚のピンクコインが見つかると思います。

さっく~の目は様々な黒いパーツを使用してみました。

特徴的なのが、砲台と絡めていること。

特に後半のアスレチックエリアは様々な方向から弾が飛んでくるので、油断しているとやられるかも!?

動画はこちら

MGM kentworld カート

コースID 「TH4-DNM-4SG」

kentworldだからこそ作れるコースってなんだろう?

色々考えてみた結果、「MGM」と「kentworld」の文字をふんだんに使用したコースを思い浮かびました!

このコースではカートに乗って進行することになりますが、「これでもか!」というくらい「MGM」と「kentworld」をアピールしまくっていますw

特に中盤は前後を行き来するような構造になっているので、はてなブロックで描かれた「MGM」の文字を嫌というほど見ることが出来ますw

難易度は非常に低く、余程のことがない限りミスをすることはありません。

各地にはジャンプ台を設置したので、好きなだけ「kentworld」のコインを集めてください。

いっそ、コースのクリア条件に「コインを○○集めてクリア」を加えた方が良かったかも?

動画はこちら

さっく~チャレンジ

コースID 「151-XWN-2TF」

さっく~を活用したミニゲームを作りたい!

そんな想いから作ってみました。

コース序盤の小部屋に入ると大量のリフトがグルグル回っているエリアにたどり着きます。

そこには沢山のさっく~が並んでいるんですが、なんと、目から大量のコインが飛び出すんです!

上手く取るには前後を行き来するリフトを乗り継いでいかなければならず、目標となる80枚のコインを集めるのはやや難しいかも?

・・・実は、隠し要素として大量のコインを簡単に入手する方法があったりします。

制限時間がキツキツなので、大抵の人は焦って気が付かないと思いますがw

動画はこちら

スポンサーリンク

全体のまとめ

以上!kentworldが作成したオリジナルコースでした!

プレイされた方が居ましたらどんどん感想をコメント欄に投稿してください。

「ここはこうだと良かった」みたいな指摘も歓迎します。

ぼくもゲーム作りにおいては素人なので、上手く出来ていないところも多いでしょうから。


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(10)

  1. (ノ ・◡・)ノ❤❤ より:

    すべてのステージ遊びました。
    【さっく~に隠された秘密】
    ちょうどいいアクションと謎解きで
    ビギナーの方にオススメできるステージですね。
    高難易度を求めてる人には物足らないかも。

    【MGM kentworld カート】
    オートマリオ系が好きな人にオススメのステージですね。
    個人的な意見なのですが
    音遊び(花火)や
    敵にギリギリ当たらないで進んでいく感じの
    ド派手な演出がほしかったかも

    【さっく~チャレンジ】
    残り1秒でクリアしましたが
    難しい・・・・

    大量のコインを取っているときに
    リフトから落ちて
    同じ場所に戻る時の移動が
    けっこう苦痛でした。
    隠し要素はまったく気づきませんでした(ToT)

    • kentworld より:

      すべてのコースレビューありがとうございます!

      >【さっく~に隠された秘密】

      あえて難易度は低めにしています。確かに上級者には簡単すぎるかも!?

      >【MGM kentworld カート】

      こちらはさらに簡単ですが、確かにもう少し派手な演出を入れたほうが良さそうですね。

      >【さっく~チャレンジ】

      こちらは難易度を上げすぎてしまいましたw

      いずれのコースも見た目重視なので、バランス調整が難しかったです。

      今度はもう少しプレイして楽しいコースを作るようにします(汗)

  2. マッドタダ より:

    さっく〜チャレンジはまだクリアしていないです。80枚という丁度いい難易度なんですね。他の2つはクリアさせてもらいました。

    • kentworld より:

      さっく〜チャレンジは他のコースよりも難易度が極端に高くなっています(汗)

      80枚は丁度良いかなと思っていましたが、もっと少なくしても良かったかも?

  3. KA より:

    switchオンライン加入したので早速3コースともプレイしましたので簡易的に感想を

    >さっく〜秘密
    上のピンクコインは容易でしたが隠れたスイッチを探すのに少し迷いました。

    >MGMカート
    難易度は簡単でしたがタイムアタックが熱そうです。

    >さっく〜チャレンジ
    大砲コインの弾切れと制限時間に引っかかり1ミスしましたが2回目で大砲コインのみで80枚達成した後にGOALのコイン文字の存在に気付いて1プレイ目にこれを取ればよかったです。

    比較的短めで終わるのと自己主張が強め&さっく〜推しのコースでした。さっく〜というマスコットキャラをモチーフにしたコースはこのブログならではですね。

    • kentworld より:

      おお!加入されましたか!?プレイしてくれてありがとうございます!

      お、さっく~の秘密、少し迷いましたか。まあ、少し迷うくらいが良いですw

      MGMカートはもうちょっとやりこみ要素を増やせばよかったと反省。

      さっく~チャレンジは2回目でクリア出来ましたか。しかも隠し要素に気がつくとはさすがですw

      次回も自己主張していきますが、もう少しオーソドックスにしていきます。

      • KA より:

        >mgmゲームルーム
        コース全体を見ないと何て書いてあるかわかりづらいかも。ブンブンの腕には?ブロック叩く判定があったとは。

        >kentworldを探せ
        今のところ6作中最も気に入りました、一本道ではなくある程度入り組んだコースは好みです。ONOFFスイッチに少し苦戦しました。

        >ヨッシー
        少し長めなコイン集めのミニゲームをプレイしてるみたいな感覚でした。あの雲は一発書きだったんですね。

        話は変わりますが以前コースとステージの使い分けの記事を見てレースゲームはコースでそれ以外はステージと言ってましたけどマリメ2はコースと言うようにしたのですね。

        • kentworld より:

          おお!またまたプレイしてくれてありがとうございます!

          MGMゲームルームの文字サイズは調整が難しかったです。

          kentworldを探せはクソコース認定されるかと思っていたので、予想以上に高評価で驚きました。

          ヨッシーも人によってはしんどいコースになるかと思っていたので良かった・・・。

          コース表記にしたのは公式に合わせたからです。でも、基本的には以前のようにコースとステージは表記を使い分けていきます。

  4. ホンマ🛠トモフミ より:

    遊びましたよ〜。

    謎さっく〜やMGMカートのステージは「1-1」「1-2」としてみたら、なかなか楽しめました。
    特に謎さっく〜ステージは矢印のルートが親切でケントさんの「おもてなし心」を感じました(^^)

    さっく〜チャレンジは厳しいなぁ〜www
    60枚ぐらいでタイムアップになりました。新しくステージを作られたときにでもリベンジしますね。
    なんだかマリパのミニゲームみたいだな〜って思いました。

    次作られる場合は、謎さっく〜とMGMカートからさっく〜チャレンジまでの間の難易度のステージを遊びたいな〜www

    • kentworld より:

      ありがとうございます!

      難易度調整はなかなか難しいですね~。

      謎さっく〜やMGMカートは簡単過ぎますし、さっく~チャレンジは難しすぎましたw

      意外とこの中間に位置する難易度のコースを作るのが一番難しい気がします。

      次に作ったコースは中間を狙ったんですが、ベクトルは違えどさっく~チャレンジと同じくらい難しくなってしまったかもw

      でも、シチュエーションは面白いのでトモフミさんにも是非プレイしていただきたいです!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【公開処刑】俺氏が中学生の頃に描いたマンガがあまりにも酷いので暴露します!
SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 公式ガイドブック(攻略本)【レビュー・評価】エンドコンテンツは非掲載だが、クリアまでのお供としては良い攻略本!
19人の読者が投稿したスーパーマリオメーカー2の自作コース・ステージをレビュー!
ARMSのローカル4人対戦バトルが面白すぎる!
XboxOneの良いところを語って行くぜ!実はこんなにもあった!?
ハイラル大百科【レビュー・評価】5,000円の価値はある変態レベルのマニアブック
3DSの2大シミュレーションRPGを触ってみた!ステラグロウ/コードネームスチーム(体験版)感想
かなりの高難易度!ヨッシーウールワールドの隠しステージを紹介!
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(BotW)でVRゴーグルを使用してみた感想。VR映像ではなく3D映像だが、それでも凄い没入感!
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL オフィシャルガイド(スマブラSP 攻略本)【レビュー・評価】攻略情報よりデータをメインに掲載した832ページの鈍器!