| 特集

2020年下半期発売のニンテンドースイッチ期待の注目作10選

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2020年下半期に発売されるニンテンドースイッチの期待作を10本紹介します!

2020年下半期のSwitchは任天堂のビッグタイトルはもちろん、キラリと光るインディーズゲームも多数発売予定となっています。

今回はその辺りのタイトルも紹介していきますので、ぜひ、最後までご覧になってくださいね。

ペーパーマリオ オリガミキング

ペラペラなマリオが活躍するアクションアドベンチャーゲームシリーズの最新作。

今作は折り紙をフィーチャーしており、マリオはピーチ城から伸びる5色の紙テープを追って旅に出ます。

ゲームシステムの面で特に注目なのが、オープンワールド形式のマップを採用していることです。

従来の「ペーパーマリオ」シリーズはエリア式で、複数の狭いマップで構成されていました。

一方、本作の場合はどこまで進んでもロード時間が挿入されず、遠くに見えているエリアも画面暗転せずに行けるんですね。

つまり、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のようなゲームになったと言えば伝わるのではないでしょうか?

正直、初めて見た時はWii Uで発売された「ペーパーマリオ カラースプラッシュ」のバージョン違いなのかな?

と思っていましたが、何気にめちゃくちゃ進化していることが発覚したのでテンションがあがっています。

ゲームシステムの面でもう1つ注目なのが、戦闘システムが一新されていることです。

今作の戦闘システムはアクションとパズルの要素を融合させたユニークなものとなっていて、床にあるリングを回転・スライドさせて敵を並べ、武器を選んで攻撃していくスタイルを採用しています。

従来の作品ではカードを選んだりコマンド入力をして沢山のダメージを与えていく形式でしたが、今回はガラッと変えてきましたねぇ。

他にもユニークな仲間キャラクター、多彩なミニゲームなど見どころが満載で、いやぁ早くプレイしたいです。

ペーパーマリオ オリガミキングは2020年7月17日に発売予定となっています。

目次へ戻る

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター

ミルラの雫を求めて旅に出るアクションRPG。

「ファイナルファンタジー」シリーズの関連作ですが、本作はステージクリア式となっていて、複数人で協力して敵を倒していくゲームシステムが特徴の作品となっています。

元々はゲームキューブ向けに発売された作品で、今作はリマスタータイトルとして発売されるんですね。

が、単に画質を美しくしただけではなく、

  • 新規エリア
  • ボス
  • キャラクターボイスの実装
  • 主題歌やナレーションの新規収録

など、様々な新要素を盛り込んでいることが明らかになっています。

さらにオンラインマルチプレイにも対応し、遠く離れた友達とも遊ぶことができるようです。

これ、ゲームキューブ版をプレイされたことがある方でしたらめちゃくちゃ大きな追加要素に感じるのではないでしょうか?

ぼくもゲームキューブ版はプレイしましたが、マルチプレイをする場合、家に友達を集めないといけないうえ、人数分のゲームボーイアドバンスとGBAケーブルが必要になったんですよ。

つまり、沢山の友達とお金がないと楽しみにくかったんですね。

2人プレイならまだしも、4人プレイを発売当時にできた方は一体、全国に何人居たのでしょうか?

ぼくの周りには一緒に遊べる友達がほとんど居なかったので大抵は1人寂しく遊んでいました。

いや、1人でもそこそこ面白いんですけどね。やっぱりマルチプレイが醍醐味のゲームですから、もっと大勢で遊びたかったなぁ。

なんて未練がぼくにはあるのであれから17年が経ってからオンラインに対応したリマスター版が発売されるのは感慨深いです。

しかも本作、同時発売のPS4版、iOS版、Android版とのクロスプレイにも対応しているので、異なる機種のユーザーともマルチプレイを楽しめるんですね。

なので、これだけで本作は買いなんじゃないでしょうか?

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスターは2020年8月27日に発売予定となっています。

目次へ戻る

New ポケモンスナップ

様々なポケモンの生態を調査していくカメラアクションゲーム。

本作は1999年に発売されたN64ソフトのゲーム性をベースにした完全新作で、レール移動するマシンに乗って写真を撮影していくことになります。

ポケモンスナップ、ぼくは当時プレイしたんですが、可能性をめちゃくちゃ感じていました。

このゲーム、ポケモンを単に撮影するだけではなく、謎解きゲーム的な楽しさが備わっているので、同じコースでも何周でも楽しめるようになっているんですね。

プレイヤーはポケモンの撮影が行えることに加え、ポケモンフード、イヤイヤボール、ポケモンのふえといったアイテムを使うこともできます。

アイテムを使用すると目の前のポケモンが様々なリアクションを取ることに加え、場合によっては進化する場合もあるので、

どのタイミングで、どのアイテムを使用すれば何が起きるのか?

を何度も試行錯誤するのが楽しく感じました。

しかし、N64版の場合、僅か63種類のポケモンしか登場せず、ボリューム不足だったんですね。

それだけにSwitchで発売される新作は美しい映像で楽しめるのはもちろん、より多くのポケモンが登場しないかなーと期待しています。

発売日は本記事が公開された時点では明かされていませんが、そう遠くないうちに発売されるものだと思われます。

目次へ戻る

ブレイブリーデフォルトII

スクウェア・エニックスが贈るファンタジーRPG「ブレイブリー」シリーズの完全新作。

1990年代によく出ていた王道RPGの流れを継承したような作品で、デフォルメされたグラフィックやブレイブ、デフォルトを駆使して戦うターン制コマンド式のバトルが特徴の作品ですね。

2020年3月には特別バージョンの体験版が配信され、そちらもプレイしましたが、難しすぎて大苦戦してしまいましたw

何が難しいのかって、敵の被ダメージ量が大き過ぎてザコ敵でさえも油断したら全滅するほどのバランス調整となっているからです。

しかも体験版の最後に戦うボスは定期的に回復してくるので勝てる気がしませんでした。

おそらく、製品版では調整してくると思いますが、これはこれでファミコンやスーパーファミコン時代のRPGを彷彿とさせてくれてぼくは楽しめました。

体験版はニンテンドーeショップにて配信中なので、興味をお持ちになられましたらプレイしてみてください。

ブレイブリーデフォルトIIは2020年発売予定となっています。

関連作のレビュー記事

目次へ戻る

不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス

仙境にそびえるフォーチュンタワーを登っていくダンジョンRPG。

2010年にニンテンドーDS版が。2015年にはPSVITA版も発売されましたが、それから5年が経ってニンテンドースイッチでも発売されることになりました!

Switch版には新たなダンジョンが追加されているとのことで、さらにボリュームアップしているものだと思われます。

「風来のシレン5」、ぼくはニンテンドーDS版を当時プレイしましたが、実はシリーズの中でも上位に入れても良いほどの神ゲーだったりします。

簡単に言うとシリーズの良いところを上手く融合させたような作品なんですね。

「風来のシレン」と言えばダンジョンで死んでしまうとレベルが1に戻ってアイテムもすべて失うというシビアな点が人気を集めています。

本作ではその点を踏襲しているのはもちろん、「4」で追加された昼夜の概念を継承。

「夜」になると通常攻撃でモンスターを倒すのが困難になる代わりに回数制限ありの強力な技が使えるようになり、「昼」と「夜」では攻略法が大きく変化するようになりました。

加えて「2」で見られたモンスターを仲間にできるシステムが形を変えて復活するなど「4」にはないシステムも満載で、物凄い濃い味付けのゲームなんですね。

しかし、販売本数はDS版、PSVITA版を合わせても10万本にも達しておらず、正直、埋もれてしまっています。

それだけにSwitch版はゲーム内容はもちろん、多くの人に「風来のシレン5」の良さが知れ渡るきっかけにならないかなーと期待しています。

Switch版不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイスは2020年発売予定となっています。

目次へ戻る

キングダム ハーツ メロディ オブ メモリー

「キングダム ハーツ」を題材にしたリズムアクションゲーム。

メロディに合わせてボタンを押していくゲームで、タイミングが決まるとソラ達が「キングダム ハーツ」本編で見られたアクションを繰り出していくことが明らかになっています。

収録楽曲は140曲以上。

オンライン対戦など4つのプレイモードで楽しめるようなので、ボリュームはかなり期待できそうですね。

また、2020年6月に公開された公式トレーラーではヒロインのカイリを中心とした意味深な映像が公開されました。

そのため単なるリズムアクションゲームで終わらず、「キングダムハーツIII」の伏線をある程度は回収する作品にもなるんじゃないかと思っています。

というか、本作はニンテンドースイッチでは初となる「キングダム ハーツ」シリーズ関連作になるんですよね。

リズムアクションゲームは携帯モードとの相性が抜群なので今回は出すことにしたのでしょうかね?

スクウェア・エニックス製のリズムアクションゲームでは「シアトリズム ファイナルファンタジー」シリーズが良くできていたので、今作も出来には期待しています!

キングダム ハーツ メロディ オブ メモリーは2020年発売予定となっています。

目次へ戻る

ジラフとアンニカ

ふしぎな島「スピカ島」を冒険していくアクションアドベンチャーゲーム。

ふんわりした世界観が特徴的な作品で、主人公のアンニカは記憶をなくしており、自分を知っているという謎の少年・ジラフの頼みを聞いて島にある“星のかけら”を集めることになります。

パッと見たところ「ゼルダの伝説」のようなゲームに見えますね。

が、実は結構違っていて、漫画のコマ割りを使った演出、リズムアクションゲーム風のボス戦など、インディーズゲームらしいユニークな要素を盛り込んでいるんです!

ぼくは2018年に開催されたゲームイベント、ビットサミットボリュームシックスにて本作を初めて触れましたが、ふんわりした3Dの美しい世界を冒険できたのでもう最高でした。

あれから2年。ついにニンテンドースイッチでも発売されるということで感慨深いです。

Switch版はダウンロード版だけではなくパッケージ版も発売予定で、そちらには予約特典として

  • 16曲が収録されたオリジナルサウンドトラック
  • 設定資料集とノートの役割を果たすアンニカノート

が用意されています。

世界観やキャラクターが魅力的な作品なので、これはもう、パッケージ版を買うしかありませんね。

Switch版ジラフとアンニカは2020年8月27日発売予定となっています。

目次へ戻る

天穂のサクナヒメ

和風の世界を舞台にした和風アクションRPG。

今作で特徴的なのが、爽快なアクション要素と稲作を楽しめるシミュレーション要素を融合していることです。

和風アクションと稲作シミュレーションを融合させるとは、なんちゅー組み合わせなんですかw

本作も2018年に開催されたゲームイベント、BitSummit Vol. 6にてアクションパートのみを触れたことがありますが、アクションゲームとしての完成度は当時の時点でも高く感じられました。

攻撃を与えた時の爽快感は素晴らしいものでしたし、回避アクションを駆使してのヒット&アウェイも面白く、まるで、Wiiの名作「朧村正」をプレイしているかのように感じます。

稲作シミュレーションはどんなものなのか未知数ですが、個人的にはアクションパートだけでも買う価値があると思いました。

ここ最近、ぼくの中では和風ゲーム=神ゲーみたいな方程式が出来上がりつつあるので、本作もそうならないかと期待しています。

天穂のサクナヒメは2020年発売予定となっています。

目次へ戻る

カニノケンカ -Fight Crab-(ファイト・クラブ)

カニ同士が戦う格闘アクションゲーム。

超リアルなカニを操作して相手をひっくり返せば勝ちというルールで、 カニらしく相手を挟むだけではなく、剣や銃など様々な武器を駆使して戦うこともできるようですね。

なんというか、絵面のインパクトが凄いことになっていませんかね?

普段、見慣れたカニが剣や銃などの武器を持って大暴れするって・・・見ているだけでやりたくなってきますよ。

ゲームモードは1対1、2対2、オンライン、オフライン両対応の対戦モードに加え、育成要素のあるキャンペーンモードも用意されています。

登場するカニは23体。武器は48種類存在するようなので、様々な組み合わせで楽しめそうですね。

カニノケンカ -Fight Crab-は2020年8月20日発売予定となっています。

目次へ戻る

Root Film(ルートフィルム)

島根県を舞台にしたミステリーアドベンチャーゲーム。

主人公は八雲凛太郎・リホの2人で、シナリオは「クロックタワー」で知られる河野一二三(こうの ひふみ)さんが担当しています。

ですので、ミステリーアドベンチャーゲームとして良質な作品が期待できそう。

なんですが、個人的には別の意味でも期待しています。

というのも本作はかの問題作、「√Letter ルートレター」の後継作だからです。

2016年に発売されたPS4/PSVITA「√Letter ルートレター」は「ラブプラス」の箕星太朗(みのぼし たろう)氏が企画&キャラクターデザインを手掛けたことで発売前は注目を集めていました。

が、発売後は性格が悪い主人公、一貫性がないシナリオなどが影響して各地で酷評されてしまいます。

でもね、このゲーム、ネタゲーとしては面白いんですね。

ちょっと触っただけだと真面目なミステリーアドベンチャーに見えます。

が、プレイしていくとボタンの掛け違いが生じてしまい、B級映画みたいな作品に成り下がってしまうので、その滑りっぷりを堪能しながらプレイするとこれはこれで面白かったりするんですよw

後継作となる「Root Film(ルートフィルム)」も似たような流れにならないかなーと期待しているんですが、ニンテンドーeショップにて配信中の体験版をプレイした感じでは普通に面白い作品に感じました。

でも、プレスリリースで

アドベンチャーゲームとしましては異例となります,クリアまで15時間超の大作を,どうぞお楽しみください

などと僅か15時間で終わるゲームを大作としてアピールするなど微妙にズレたセンスは健在なので、何かやってくれないかなーと期待しているぼくが居ます。

Root Film(ルートフィルム)は2020年7月30日発売予定となっています。

スポンサーリンク

目次へ戻る

2020年下半期発売のニンテンドースイッチ期待の注目作10選のまとめ

Switchはここで挙げたタイトル以外にも様々な作品が下半期に発売されると思われます。

思わぬビッグタイトルも土壇場になって発表されるかもしれませんから、これからクリスマスにかけての新作ラッシュが楽しみですね!

本記事の動画版

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(2)

  1. 匿名 より:

    今年後半はSwitchは何もないなぁと思っていたので10選!と聞いて驚いたのですが、オリガミキングは下半期になるんですねw
    大作&新作が少なめなのが気になりますが小粒で光るインディーズは多数発売されますしそんなに心配要らなさそう
    でもやっぱり大作も期待したいのでNintendo Direct待ってます!

  2. ミシェル より:

    Newポケモンスナップとジラフとアンニカに期待
    ポケモンスナップは今年出るか怪しい所だけど
    ジラフとアンニカはパッケ版も出るのね、サントラ付くならパケもアリかも

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【I LOVE ZELDA】ゼルダの伝説が好き過ぎるので理由を語ってみた!ゼルダ最高!!!!!
全95種類のさっく~を図鑑形式で大解剖!さっく~の亜種はこんなにも存在した!?
ゲームの中で遊べるオリジナルの2Dシューティングゲームを大特集!
【2020/7/5更新】Switchでおすすめ&人気の神ゲー65選!ニンテンドースイッチ&任天堂ファンのKENTが選ぶ名作はこれだ!
スマブラSPにはどれだけ他社コンテンツが収録されているのか調べてみた!【キャラ/ステージ/アイテム/BGM】
【特集】夏の夜にプレイしたいおすすめのホラーゲーム20選!【恐怖度表記付き】
【閲覧注意】kentworldが選ぶHENTAIなゲームタイトルランキング
プラチナトロフィーを簡単に獲得できるPS4/PSVITAソフト30選!
Switchの隠れた良作13選。面白いに全然売れてねぇぇぇ~!
ハンティングアクションゲーム(狩ゲー)を大特集!モンハンのフォロワーはこんなに存在した!?