| 特集

【激安】ニンテンドースイッチ サマーセールが開催!対象タイトルをプチレビュー!

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

突然ですがみなさん、今、ニンテンドーeショップで激アツセールが行われているのはご存知でしょうか?

セール対象のゲームは1,000タイトル以上。最安値のタイトルはたったの100円。

値引率が高いタイトルに至っては93%OFFで販売されていて、かなりの盛り上がりを見せています。

そこで、今回はどのタイトルがおすすめなのか?

簡単に解説していきたいと思います。

各タイトルの最後にはニンテンドーeショップのURLを貼っておきますので、「あ!このゲーム買いたいな!」と思った時に利用してください。

本記事を閲覧することでSwitchのお得情報がわかると思いますので、ぜひ、最後までご覧ください。

Urban Flow: 交通パニック

価格
1,499円 → 100円
セール期間
7月21日 ~ 8月16日

まず紹介するのが、「Urban Flow (アーバンフロー): 交通パニック」です。

なんとこの作品、8月16日まで1,499円のところ100円。

値引率で言うと、実に93%OFFとなっています。

内容の方は信号を上手くコントロールして車両を誘導していくパズルゲームで、100以上のステージを攻略していきます。

映像だけを見ていると

なんだかミニゲームみたいだな

と思われるかもしれませんが、これがですね、かなり頭を使うゲームなんですよ。

信号を青に切り替えると、止まっている車が発進します。

しかし、迂闊に切り替えると車同士がぶつかってしまい、事故が起こってしまいます。

1回くらいなら許されますが、2回や3回も事故るとゲームオーバーになってしまうので、極力事故を起こさないようにしないといけないんですね。

ここまでの話を聞いて

じゃあ赤信号にしたら事故を防げるな!

と思われるかもしれませんが、ずーっと赤のままにしていると車が痺れを切らしてしまい、勝手に発進するので、定期的に青にしないといけません。

この忙しさが本作の大きな魅力となっていまして、手際よく信号をコントロールできた時の快感がたまらないんですよね。

ゲームを進めていくと信号の数が増えるほか、

  • 一定時間内に画面の外に案内する必要がある「救急車」
  • 線路の上を進んでいく「電車」
  • 信号無視をする「タンク」

など癖のある車両が登場するので、いろんなことを同時に考えないといけません。

少し簡素なのは否めませんが、最大4人同時プレイに対応していたり、携帯モードでのタッチ操作にも対応していますので、セールを機に手を出してみてはいかがでしょうか?

地味にハマりますよ。

ニンテンドーeショップ商品ページへ

目次へ戻る

真・女神転生Ⅲ ノクターン HD リマスター

価格
6,578円 → 3,946円
セール期間
7月20日 ~ 8月15日

続いて紹介するのが、「真・女神転生Ⅲ ノクターン HD リマスター」です。

本作は人気RPG「真・女神転生」シリーズのナンバリング3作目にあたる作品で、2003年に発売されたPS2ソフトをリマスター化した内容となっています。

そのため20年近く前のゲームになるんですが、戦闘システムの完成度や育成要素の中毒性、独特な世界観など、今遊んでも色あせない魅力があるんですよね。

特筆したいのが、戦闘システムです。

実は本作、後の「メガテン」や「ペルソナ」シリーズで見られる「プレスターンバトル」を初めて搭載された作品でして、相手の弱点や耐性を知ることを推奨したようなバランスになっているんですね。

具体的に言いますと、相手の弱点を突いたり、クリティカルを出したりすると連続で行動ができるようになるんですよ。

ただし、それは敵にも言えることなので、雑に遊んでいるとボコボコにやられてしまう恐れがあります。

連続で行動ができるのかどうかは画面に表示されたブレスアイコンを見ることでわかるので、考え甲斐のあるシステムになっているんですね。

そんな「メガテンIII」のストーリーはと言いますと、静けさを強調した感じとなっています。

序盤に起こるとあるイベントこそは印象的ですが、その後の展開は淡々とした感じとなっていて、孤独な感じを味わえるようになっているんですね。

舞台となるのは荒廃した東京になるので、廃墟好きであれば楽しめるかも!?

まとめさせていただきますと、

  • 相手の弱点を突いて戦うことを推奨したようなバランスの戦闘が楽しい
  • 孤独な感じを味わえるストーリーが味わい深い

といった感じです。

20年近く前のゲームではありますが、イベントシーンのボイス追加やグラフィックの強化などが行われているので、興味がある方はこの機会に遊んでみるのはどうでしょうか?

ニンテンドーeショップ商品ページへ

目次へ戻る

英雄伝説 閃の軌跡I & II:改

価格
4,378円 → 2,626円
セール期間
7月20日 ~ 8月15日

続いては「英雄伝説 閃の軌跡」シリーズ2作を紹介します。

この2作は1と2セットで1作のような内容となっているので、今回はまとめて紹介することにしました。

内容の方は人気RPG「軌跡」シリーズの6作目と7作目にあたる作品で、同シリーズで登場する「エレボニア帝国」を舞台にしています。

ここまでの話を聞いて

軌跡シリーズの6作目と7作目?
俺、軌跡シリーズやったことないけど、途中からでも楽しめるのか?

と思われた方もいると思いますが、この2作に関しては単体で比較的まとまっていますので、新規の方でも入りやすくなっています。

特徴的なのが、学園のシステムを取り入れていることです。

それまで展開されていた空シリーズや零、碧シリーズとは違い、「閃の軌跡」シリーズは学園モノRPGにリニューアルされています。

ストーリー主体という作りは変わっていませんが、ゲーム中、学園を歩き回ったり、部活というイベントを行ったり、キャラクターとの交流を深めることができるようになっているんですね。

全体的にはあの「ペルソナ」シリーズを意識したつくりになっていますので、学園モノが好きな方にはおススメできる作品です(ただし、2は学園モノからガラッと雰囲気が変わる)

そんな「閃の軌跡」シリーズの戦闘システムはと言いますと、爽快感に力を入れた感じとなっています。

形式としてはコマンド選択を行う感じになっているんですが、「戦術リンク」システムによってキャラクター同士を連携させての追撃などが行えるようになっているんですね。

このシステムが小気味良いスピード感を生み出していて、上手くいくと爽快なバトルを楽しむことができます。

まとめさせていただきますと、

  • シリーズでは初となる「学園」システムを搭載
  • 「戦術リンク」システムによって戦闘の爽快感が増した

といった感じです。

ストーリーのテイストはライトノベルやなろう系に近いので、その手の作品が好きな方は手を出してみてはいかがでしょうか?

ニンテンドーeショップ商品ページへ(閃の軌跡I)

ニンテンドーeショップ商品ページへ(閃の軌跡II)

目次へ戻る

マリオパーティ スーパースターズ

価格
6,500円 → 5,200円
セール期間
8月1日 ~ 8月16日

続いて紹介するのが、「マリオパーティ スーパースターズ」です。

本作はマリオファミリーが活躍するパーティゲームで、様々なスゴロクやミニゲームを楽しむことができます。

このゲームは昔の「マリオパーティ」が好きな人にはたまらない内容だったりします。

みなさんは「マリオパーティ」にどんなイメージを持たれていますか?

人によっては色んなミニゲームが詰まったシリーズという印象を持たれていると思いますが、昔の「マリパ」ってすごろくゲームの色が強かったんですよね。

今作はそんな昔の「マリパ」を意識した作りになっていまして、懐かしのボードマップやミニゲームがリメイクされて収録されていたりします。

昼と夜の概念が存在する「ホラーランド」とか、みんなで旗揚げゲームをする「はたあげヘイホー」とか。

多くの人が知っているであろうボードマップやミニゲームが美しくなって収録されたベストアルバム的な内容となっています。

また、テンポも向上していまして、ボードゲーム中は超ハイスピードで進むので、せっかちな人でも楽しめるようになりました。

ボードマップがやや少なかったり、原作よりも所有しているコインがインフレしやすくなっているなど、人を選ぶ部分もありますが、かなりおすすめのパーティゲームです。

お盆の時期はみんなで集まることが多いですし、まだ持っていない方は今回のセールで買ってみることをおすすめします。

ニンテンドーeショップ商品ページへ

関連作のレビュー記事

目次へ戻る

ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD

価格
6,578円 → 4,604円
セール期間
8月1日 ~ 8月16日

続いては「ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD」を紹介します。

本作は空に浮かぶ浮島スカイロフトを舞台にしたアクションアドベンチャーゲームで、騎士学校で騎士を目指す青年、リンクの冒険を描いています。

ゼルダと言えば「ブレスオブザワイルド」のイメージを持たれている方も多いと思いますが、この「スカイウォードソード」もかなりの名作です。

というのもこの作品、濃密感がすごいんですよ。

マップこそは「ブレスオブザワイルド」と比べて狭いんですが、その分、仕掛けがギューギューに詰め込まれていまして、Joy-Conの機能を活かしたアクションや謎解きを楽しむことができます。

また、ストーリーも作り込まれていまして、リンクとゼルダのボーイミーツガール的な展開とか、笑いあり感動ありの内容となっています。

元々はWiiで発売された作品ですが、Switch版は画質が向上したほか、動きがなめらかになり、ボタン操作にも対応しました。

Wii版と比べてもかなり遊びやすくなっていますので、まだ遊ばれていない方はセールを気に手を出してみてください。

「ブレスオブザワイルド」とはまた違った良さが詰まった作品ですよ。

ニンテンドーeショップ商品ページへ

関連作のレビュー記事

目次へ戻る

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド

価格
6,578円 → 4,604円
セール期間
8月1日 ~ 8月16日

続いて紹介するのが、「スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド」です。

本作はマリオたちが活躍する3Dアクションゲームで、Wii Uで発売されたタイトルに追加要素を加えた内容となっています。

はい!こちらもかなりおすすめの作品ですね。

内容としてはWii Uで発売された「3Dワールド」の移植版と新作の「フューリーワールド」の二部構成なんですが、どちらもめちゃくちゃ面白いんですよ。

「3Dワールド」は仕掛け満載のアスレチックステージを順番にクリアしていくのが面白く、「フューリーワールド」はシリーズ初のオープンワールドマップを探索するのが面白い作品となっています。

1人で遊んでも面白い作品ですが、「3Dワールド」は最大4人。

「フューリーワールド」は最大2人でのマルチプレイにも対応していますので、お盆休みに家族やお友達と遊んでみるのはどうでしょうか?

協力して攻略できるのはもちろん、お邪魔しながらゴールを目指していくのも面白いですよ。

ニンテンドーeショップ商品ページへ

関連作のレビュー記事

目次へ戻る

クレヨンしんちゃん 『オラと博士の夏休み』 ~おわらない七日間の旅~

価格
6,580円 → 4,598円
セール期間
8月1日 ~ 8月16日

続いては「クレヨンしんちゃん 『オラと博士の夏休み』 ~おわらない七日間の旅~」を紹介します。

このゲームはですね、夏休みにピッタリの内容です。

というのも、本作は夏休みを九州で過ごすことになったしんちゃんと野原一家を中心に描いた作品ですからね。

ゲーム内ではアッソーという田舎町を散策できまして、虫取りをしたり、釣りをしたりといろんなことができます。

特筆したいのが、夏の雰囲気を存分に堪能できることです。

グラフィックが美しいのはもちろん、環境音にも力を入れていまして、耳を澄ましてみると、川の流れやセミの鳴き声が聴こえてくるんですよね。

今は外出が難しいご時世になってきていますから、本作で夏の気分を味わうのはどうでしょうか?

決してボリューム満点のゲームではありませんが、田舎へ旅行した気分を味わうことができますよ。

ニンテンドーeショップ商品ページへ

関連作のレビュー記事

目次へ戻る

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~

価格
6,930円 → 4,800円
セール期間
8月1日 ~ 8月16日

続いては「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」を紹介していきます。

もはやセールの常連になってきましたが、8月16日まで30%OFFで販売されることになりました。

ルールとしてはサイコロを振って鉄道を進めていき、日本中の物件を購入してお金を稼いでいくのが目的となっています。

特筆したいのが、戦略性が非常に高いことです。

どのルートを辿って目的地まで向かうのか?

どの物件を購入するのか?

どのタイミングで、どのカードを使うのか?

プレイヤーが行える選択肢が非常に多いので、何度プレイしても楽しむことができます。

でも、桃鉄と聞いて

友情崩壊ゲーじゃないの

と思われた方もいるかもしれませんね。

まあ確かにね、このゲームを友達と遊んだ場合、今まで築き上げてきた友情が崩壊する恐れがありますw

そのくらい、エゲツない要素が詰め込まれていて、例えば目的地目前のところまできたのにめちゃくちゃ遠くまで飛ばされたり、さっきまで100億円の資産を持っていたのに借金地獄にまで転落したり。

思わず大声を出してしまうほど強烈なイベントが発生するようになっているので、自分が転落する側になった時はトラウマですw

でも、極端なイベントが存在するからこその緊張感もある訳なので、逆に盛り上がる要素にもなるとぼくは思います。

過去作からキャラクターデザインが変わりましたが、ゲーム自体は良い意味で変わっておらず、プレイしていると懐かしくなってきました。

今作の場合、オンライン対戦にも対応しており、スタンプを送り合ってのコミュニケーションも楽しめるので、ぜひ、遠く離れた友達とも遊んでみてください。

ニンテンドーeショップ商品ページへ

関連作のレビュー記事

目次へ戻る

世界のアソビ大全51

価格
4,378円 → 3,604円
セール期間
8月1日 ~ 8月16日

続いて紹介するのが、「世界のアソビ大全51」です。

内容の方は世界のアソビを収録したバラエティゲームで、その名の通り、51種類ものゲームが収録されています。

収録されているのは「トランプ」「麻雀」「マンカラ」「ウサギと猟犬」などなど。

さらには「マリオパーティ」や「はじめてのWii」などでお馴染みのミニゲームがリメイクされて収録されているので、ごった煮感溢れる内容となっています。

収録されているゲームの中にはアッサリしたものもありますが、中には単品販売しても耐えられるほど作り込まれたものもありますからね。

オンライン対戦にも対応していますので、今年のお盆は友達や家族と本作の対戦プレイを楽しむのはどうでしょうか?

ニンテンドーeショップ商品ページへ

関連作のレビュー記事

目次へ戻る

トライアングルストラテジー

価格
7,680円 → 5,760円
セール期間
8月1日 ~ 8月16日

続いてはセール初登場!「トライアングルストラテジー」です。

本作はスクウェア・エニックスが贈る完全新作シミュレーションRPGで、塩と鉄の利権をめぐり、三国が戦争を続けてきた「ノゼリア」を舞台に、新たなる戦乱に巻き込まれる青年領主「セレノア」の選択を描く物語が展開されます。

このゲームはじっくり遊べるので、お盆休みにピッタリのタイトルです。

重厚なストーリーとか、骨太のシミュレーションパートはもちろん、選択が重要となるシステムによって2周、3周と繰り返し遊べるようになっています。

ストーリーは戦記物としては王道的な内容で、平穏な序盤から、一気に戦火へと巻き込まれていくギャップを体験できます。

特に序盤はシビアな展開が待ち受けていて、辛い描写が多い反面、「ここからどう話が展開してくのか?」とても気になる内容なんですよね。

合間に挿入されるシミュレーションパートは位置取りが重要となるシステムを採用。

同じ攻撃技でも発動した場所や状況によって変化するので、試行錯誤が楽しい作りとなっています。

王道戦記物として楽しめるストーリーと、ガッツリ遊べるシミュレーションパートが見事に融合した、コアなゲームに仕上がっていますので、往年のシミュレーションRPGファンはセールを機に手を出してみるのはどうでしょうか?

ニンテンドーeショップ商品ページへ

目次へ戻る

ミートピア

価格
5,478円 → 3,834円
セール期間
8月1日 ~ 8月16日

続いては「ミートピア」を紹介します。

またしてもセール対象タイトルになりましたが、今回は値引き率が30%OFFと以前よりも安くなりました。

内容の方は剣と魔法のファンタジー世界を舞台にした冒険RPGで、町の人々のカオを奪う大魔王を倒すのが目的となっています。

と言っても普通のRPGとはちょっと違っていて、観察することに重点を置いた作りになっています。

仲間の指示ができなかったり、ダンジョン内の移動は自動で進んでいきますからね。

反面、登場人物の見た目や名前、配役を自由に決めることができるので、自分だけのオリジナルRPGを展開することができたりします。

家族や友達に似せたキャラクターで遊んだり、ゲームやアニメのキャラクターに似せたキャラクターで遊んだり。

Switch ONLINE加入者の場合、公開されたMiiを簡単に取得することができますので、わざわざ自分で作らなくても良かったりします。

ちょっと探せば人気のアニメキャラクターに似せたキャラクターが出てくるので、未プレイの方はこの機会にぜひ遊んでみてください。

ニンテンドーeショップ商品ページへ

関連作のレビュー記事

目次へ戻る

ヨッシークラフトワールド

価格
6,578円 → 4,604円
セール期間
8月1日 ~ 8月16日

続いて紹介するのが、「ヨッシークラフトワールド」です。

本作はヨッシーが主人公の2Dアクションゲームで、工作の要領で作られたステージを冒険していきます。

このゲームは子供はもちろん、大人でも楽しめる作品です。

一見すると子供っぽく見えるかもしれませんが、実は探索要素が強い作品でして、隅々まで楽しもうと思ったらかなりのやりこみが必要なんですよね。

収集アイテムが大量に隠されているのはもちろん、「うら」ステージが用意されていたり、高難易度な隠しステージが存在したり。

ゲーマーでも唸るほどのやりこみ要素が存在します。

もちろん、初心者への配慮もバッチリで、色んな救済措置が用意されています。

以前と比べたら存在感が薄れてしまったヨッシーのゲームですが、本作は久々に文句なしの良作でしたね。

ですので、今回のセールを機に再注目されたらファンとしては嬉しいです。

ニンテンドーeショップ商品ページへ

関連作のレビュー記事

スポンサーリンク

その他のタイトル

Nintendo Switchサマーセールの対象タイトルはまだまだあります。

「ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX」は6,578円のところ4,604円に。

「刀剣乱舞無双」は8,778円のところ6,583円に。

「ARMS」は6,578円のところ4,604円まで安くなります。

また、レベルファイブも毎年恒例のサマーセールを行っていまして、Switchソフトはもちろん、3DSソフトの激安セールを行っています。

なんでも3DSソフトのセールは今回が最後になるようなので、少しでも興味があったら買っておくのが良いでしょうね。

目次へ戻る

本記事の動画版

 

Sponsored Link