2018/08/06/12:00 | M☆G☆Mコラム

ゲームで達成感を得るために意地でも難易度ノーマルで行くべきか?時短するため難易度イージーで行くべきか?

ロックマンXシリーズが難しすぎる!!!

PS4/XboxOne/Switch「ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2」で久しぶりにシリーズ作品をプレイしてみたところ・・・

え?こんなに難しかったっけ?

あまりの難しさに心の骨が折れそうになっています・・・。

こんな難しいゲームを幼少の頃にクリアしていたとは我ながら恐ろしいw

そして、腕の衰えを感じております・・・。

「ロックマンX」シリーズはゲームオーバーになるとステージの最初からやり直しになるんですが、2018年の基準で見るとそれが凄くキツイんです。

ただでさえ難易度が高いというのに、5回も10回もゲームオーバーになってスタート地点に戻されるとかなり厳しい。

難易度が高いのは良いんですが、正直なところ、戻される苦痛の度合いが大きくなっています。

ゲーマーのプライドを捨てて救済措置を受けるべきか?

しかし、「ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2」には「かけだしハンターモード」という救済措置が存在します。

「かけだしハンターモード」にすると敵から受けたダメージ量を大幅に減らし、「X4」以降はトゲや落下の即死も無効にしてくれるんです!

難易度低下の役割は十分に果たせると思うので、これを使用したらクリアまでのプレイタイムは大幅に短縮出来るでしょう。

達成感も捨てがたい

一方で「かけだしハンターモード」にすることで代償もあると思うんですよね。

それは、クリアした時の達成感が薄れてしまう事です。

僕はゲームの達成感を凄く重視しています。

まるで山を登りきった後のような達成感。ゲームではあの快感を味わいたいんです!

苦労して困難を乗り越えるからこそそれまでの苦い体験が浄化されて綺麗な思い出になるわけですからね。

ちっぽけなようで全然ちっぽけではない物だと思います。

天秤にかけている時間と達成感

おそらく、「かけだしハンターモード」を使えば相当な時短になるでしょう。

本来ならクリアまでに10時間掛かるゲームを5時間以内でクリア出来るかもしれない。

自由な時間が限られた社会人にとっては非常に有り難いものです。

その一方で達成感は薄れてしまい、ゲームの印象も薄れてしまうでしょう。

少なくともかつての僕だったら邪道扱いしていました笑

でも、ずーっと同じゲームに付き合ってられないので、素直に救済措置を使った方が良いような気もするんですよね。

スポンサーリンク

プライドなんてあってもロクな事がない

僕の友達がよく言う言葉があります。

プライドなんてあってもロクな事がないと。

確かにプライドを持ってしまうせいで柔軟性に欠けてしまい、その時に最適な判断が出来なくなってしまう事はあります。

ですので、ゲームで達成感を得るためだけに沢山のストレスを抱えて膨大な時間を使ってしまう必要は無いのかもしれません。

昔と今では価値観も大きく変わってきていますから・・・。

それに、人間、老いというものは避けられません。

昔は救済措置なしでクリア出来た作品でも、何十年も経てばクリア出来なくなるのはある意味当然です。

大人しく「かけだしハンターモード」を使おうかな・・・

心の中で「粘れば救済措置なしでクリア出来るんだぞ!」と叫びながら←やっぱりプライド高い笑

 


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(72)

  1. 街毛 より:

    個人的には三回ゲームオーバーになったらさっさと難易度変えます。そこまでくるとたぶん自分のやり方ではどうしようもないということでしょうし。

    極端な話クリアしたことにして先に進めるシステムなら頼ることもありますね😅

  2. ホンマ?トモフミ より:

    Easy Goでいこ〜ぜ♪輝〜くみ〜らいへ〜♪

    押しつけるつもりはないですが、クリアー優先なら良いと思いますよ!
    人生はハードモードなんだから、ゲームくらいは楽しくいこうよ♪

    • kentworld より:

      その曲はリボーンですね!

      調べてみたところ、良い曲だなと思いました。

      イージーモードにする時はその曲を掛けてみようかな?w

      • ホンマ?トモフミ より:

        そうです!リボーンです!よく見つけられましたね(^^)

        リボーンのopは名曲が多いですよ!

  3. ヨウタイガ より:

    難易度によってエンディングとかが変わる時は考えますが、最近は時間を惜しんでしまうのでイージーを選ぶ事が多いですね。ノーマルで始めても、自分には無理だと思ったら下げます。達成感も魅力的ですごクリア優先になっちゃいますね。アンチャーテッドもイージーならなんとか行けましたし、結果満足なストーリーを味わえました!

    • kentworld より:

      時間は社会人にとってとても重要ですもんね。達成感も捨てがたいですが・・・グググッ。

      イージーでも楽しめているのでしたらそれで良いと思います。

  4. 匿名 より:

    難易度変えてもいいとは思うんですが、クリア出来ないならそれはそれで他のゲームやってもいいんじゃないかな。
    とりあえずクリアはしたって感想が一番つまらないと思うんですよね。

    • kentworld より:

      そうですね、イージーでクリアしたら良いレビュー記事が書けない恐れがありますから。

      自分がゲームブロガーであることも意識しないといけません。

  5. hanataka より:

    僕は大好きなバイオハザードシリーズ、全てイージーしか遊んでないんですよぉ。イライラする事を減らしたいんですよね。ストレス発散も含めての趣味ですし、僕の一番大事な事は「世界観」ですからねぇ🎵

    • kentworld より:

      そうだったんですか!?

      それでも楽しめているのですから良いですよね。なんだか安心できるコメントですw

  6. kou より:

    大抵の作品、ノーマルってのが一番「面白さ」が分かるバランスと思うので初回はノーマルでプレイしてますね。ノーマルの基準ってのも昔と今じゃ大きく違ってますが。

    そういやロックマンX1って、ラスボスの火力がぶっ飛んでいて、強化してないと1、2撃で死ぬレベルだったんですよねw

    • kentworld より:

      僕も似たような理由で難易度ノーマルを選ぶことが多いです。

      ロックマンXのラスボスは超強いですw 火力も二戦目からビックリするくらい高くなります。そのせいでサブタンク使うタイミングを間違えてしまいますw

  7. kamome03 より:

    かなり共感できますw
    反射神経も衰え、社会人になるとゲームする時間が少なくなってきますからね。

    難易度系のトロフィーや、途中から難易度変えられないゲームだと、最初の難易度設定から悩んで4〜5分動けなくなりますw

    腕が必要なアクション系のゲームだと、5〜6回クリア出来ない時は実力が足りないと思うので素直に変更してもいい気がします。なんなら腕を磨いてあとから最チャレンジも出来ますし♫

    趣味のゲームでストレスを感じたら元も子もないので自分にあったプレイスタイルを、と自分は思います。

    • kentworld より:

      共感していただけましたか!?

      途中から難易度変えられないゲームってまだありますからねぇ。それは悩ましい選択だと思います。

      途中で難易度を下げるのは自分ルールを決めたほうが良さそうですね。5~6回ゲームオーバーになったらしんどいから下げようかな?

      マゾゲーってクリアした時の達成感が好きだけど、それまでに蓄積されるストレスが本当に辛いですw

  8. やまかつ より:

    難易度をイージーにしてクリア出来たとしても何か負けた気になりますね。
    自分はノーマルでやり通すタイプかなあ。
    ノーマル難易度で同じ個所で百回以上死ぬとそのゲームは売ると思います。

    • kentworld より:

      負けた感じはしますね。クリアしてもどこかで悔しさが残るというか・・・同じ個所で100回はキツイw それはゲーム側に問題があるんじゃないかと思ってしまいます。

  9. kiyoppy より:

    確かに難易度変更は自分に負けたみたいで悔しいですね。しかし、社会人はそれよりも時間が惜しいのと加齢で根気がなくなるので、そういう場合は難易度変更で逃げます。僕はトロフィーというモチベーションがないと難易度MAXは気持ちが折れます。

    • kentworld より:

      kiyoppyさんも同じような感覚で共感出来ますw

      トロフィーは高難易度でプレイする大きなモチベーションになりますよね!その点も共感出来ます。

  10. つぐみ より:

    ストーリー見たいか?高難易度に挑戦したいか?にもよりますね
    前者なら難易度下げますし、後者ならそもそも下げる意味か無いですし
    後者でも『操作感を掴むため』というならアリかなと
    無双したいのか?ダクソしたいのか?って感じですなぁ

    とりあえず昔のゲームは、死に覚え繰り返し上等が多いですな
    ロックマンとか魔界村とかカプコンは難易度高いゲーム多かったですな

    • kentworld より:

      ストーリーありきのゲームで高難易度だとストレス溜まりそうですもんね。

      僕の場合、大抵は高難易度に挑戦したいからプレイすることが多いです。そういうのもあって難易度を落としたくないんですよねぇ。

  11. y.crash より:

    難易度ですか・・・ゲームによるんですよね・・・。
    メタルギアは一応EXとかクリアはしてるんですけどやりこむとき以外はあまりやりたくないんで難易度を下げてプレイすることがほとんどですしw
    まずは手始めに低難易度で操作感覚を覚えて後々高難易度にするとかが一番理想だとは思ってます。

    ただ、難易度でエンディングが変わるのだとそうもいかないんですよね・・・。
    零(初代Xbox版の)とかHALOとか。

    • kentworld より:

      y.crashさんはハードコアゲーマーのイメージなので、高難易度中心かと思っていましたw

      案外、そうでもないんですね。

      難易度によってエンディングが変わる仕様は嫌われやすいですね。最近は少なくなってきたと思います。

  12. ジョエリー より:

    自分としては高難易度でも攻略していて楽しい、苦痛を感じなければ何度でも同じ難易度で挑戦しますが、イライラするようなステージや敵の場合はすぐ難易度下げてクリアします。

    ゲームは楽しんでプレイすることを優先してます。だから高難易度でないと真エンディングが見られないという仕様はあまり好きではないですね。

    • kentworld より:

      難易度の上げ方に問題がある作品もありますからね。早い段階でゲームが悪いと決めつけた方が難易度を下げる時に悔しさが薄れるかも。

      高難易度じゃないと良いエンディングが見れない仕様は万人に好かれないので避けたほうが良いですね。

  13. ナスタ より:

    僕は難易度ノーマルがそのゲームの面白さの基準だと開発者は考えていると思うので、原則ノーマルでプレイするようにしています。なので基本的には難易度は変えないです。
    ただやたらと水増し感があるゲームとか楽しめてない実感がある時は早く進めるために難易度を下げることもたまにはありますかね。

    ロックマンXシリーズは確かにいまやると中断セーブもないし難しい笑
    でもかけだしハンターモードだとクリア実績解除されませんからね〜。

    • kentworld より:

      僕も原則ノーマルでプレイしたいと思っています。水増し感があるゲームは確かに難易度下げたほうが良いかもしれませんねw

      ロックマンXシリーズはコレクションパッケージだと8作品もありますので、これを全部ノーマルでクリアするのはなかなかしんどいですw

  14. むぐお より:

    ついに年齢を感じましたか
    俺もかなり反射神経がにぶくなったりして過去のアクション全然できないんで衰えをすごく感じます
    fpsが苦手なのはそれのせいがありますね
    難易度変更は早く攻略にこだわるならありだと思います。
    ファミコンのゲームなんかはリアルタイムセーブ必須だなと思いました
    昔はプロアクションリプレイ友達から有料レンタルして使ってましたね
    ps2かなんかのサイレンかな?とにかくクリアできず無敵にしましたね
    最近のゲームは難易度さげてもなんのデメリットもないものが増えました
    難易度をさげるとゲームバランスが崩れて結局それがゲームを楽しめないって感じになるんでなるべく下げないようにしてます
    思い出を追いかけるようなゲームは難易度さげてもいい気がします
    ダクソなんかは難しくて倒せないボスは人とその場で協力できるからあそこがうまいなあと思いました

    • kentworld より:

      ううう・・・認めたくないんですけどね(泣)

      心の中では「まだオレは出来るんだ!」と言い聞かせています笑

      最近のゲームは難易度を下げてもデメリットが無くなってきて時代は変わったんだなぁと思います。

      昔のゲームは今とは難易度設定の基準が異なりますし、そういうゲームをプレイする場合、難易度を下げるのもありなのかな?

      ダークソウルは白ファントムが実質的な救済措置ではありますね。でも、難易度はオンラインプレイヤーの腕に委ねられるというw

  15. 天火星 より:

    うーむ・・・この件に関しては悩みどころですね・・・、僕は[難しそうだったらイージーで様子見。]してますけどね。あくまで難しそうだったらですけどね!まぁでもこの手の話は論争が絶えないもんですからなあ・・・。しかしケントさんのご友人は中々器のデカい方ですね、僕の友人も似たような事言ってましたわい。
    因みに自分は改造ツール反対派ですね、だってそれを買う金がもったいない気がしますし・・・。

    • kentworld より:

      達成感、時間。どちらも大切ですからね。常に天秤にかけてしまいますw

      「プライドなんてあってもロクなことがない」という言葉は僕にとっては目からウロコでした。

      それまでプライドがあることは良いことだと思っていたので。

      改造ツールは一度も使ったことがありませんが、他人に迷惑をかけず、自己責任だったら良いんじゃないかと思っています。

      • 天火星 より:

        確かに他人に迷惑かけなきゃいいんですがね・・・、過去に何度か所謂チーターに遭遇してましてね。まあ反対派なのとは関係ないんですけど、「プロアクションリプレイみたいなのを買うより時間かけてやった方がいいのでは・・・?」って考えてしまう貧乏性(?)みたいなのがあるんですよ。
        因みに自分の友人の言葉は「そんなことで傷つくようなプライドは有っても無くてもどうでもいい物だ、捨てちまえ!」でしたね、配信でも公言してる通りの下手さなので「ごもっともでござんす・・・。」って感じでしたね!

        • kentworld より:

          そんなことがあったんですね・・・チーターは僕も許せません!!!

          マリオテニスエースでも一時期はチーターがランキングを独占していましたし・・・

          プロアクションリプレイを使わない理由も同じような感じですね。

          友人の言葉は厳しいけど、言いたいことは分かります。ちっぽけなプライドを持ち続けるのも問題ですねw

  16. メトロキシド より:

    自分は救済措置は好きではないので、躓いてしまったら救済措置を使うのも嫌なためそのゲーム自体やめてしまうことも…

    一応自分の判断としてはゲームはストレスを溜めるものではないため、どうしても無理ならばとっとと救済措置を使うべきとは思います。

    理想は、何も考えずにプレイすると苦戦してなかなかクリアできない(でもゲームが上手ならばどうにかクリアできるレベル)ですが、対策すればどんな人であれクリアできる(プレイの上手下手によらず)ですね。

    っとちょっと論点が変わっていますね。まあ結論を言えば、救済措置は積極的に使うべきと思います

    • kentworld より:

      救済措置は使ったほうが良いでしょうか?

      まあ、今や救済措置はゲーム以外にも攻略情報や動画などそこら中に転がっていますからね。

      無意識に使っていることもあるかも!?

      万人が楽しめるゲームの難易度調整って大変だなぁと思います。

  17. koji より:

    「誇りは気高いが、過剰になれば散漫だ…それは苦々しいだけだ…」とゴルゴ13も言っているので、あまり肩肘張らずに妥協するところは妥協した方が、大人の余裕漂うゲームライフでいいかもしれません。
    自分はかなりのプラチナトロフィー好きですが、アクションゲームは基本トロコン狙わないので、難易度イージーも積極的に使ってます。
    昔ゴッドオブウォー1~3のトロコンを達成したあとで真っ白な灰になった(クレイトスだけに)反省からですw

    • kentworld より:

      ゴッド・オブ・ウォーのトロコンで真っ白な灰になりましたかw

      僕はナンバリングでは「3」のみ取りましたが、「1」や「2」はもっと大変そうですね。いやはや、お疲れ様です。

      ゴッド・オブ・ウォーはあのアクション性が好きなので、時々ハードモードでやりたくなるんですけどねw

  18. 隣の飼いケルベロス より:

    ついこの前までホロウナイトをプレイしていたのですが、後半に差し掛かるに従って迷宮が複雑化してどこに行けば良いのか分からなくなったので攻略をチラ見しました 笑
    昔は意地でも攻略は見ないっていう主義だったんですが、さすがに何時間も彷徨って結局前に進めないのは時間の無駄なので、最近はそういう時だけ攻略を見るようにしていますね〜
    ゲームの難易度変更も、攻略サイトのチラ見と同じように、好きな時に変更できるようになるのが理想だなーって思ってます
    例えば、どうしても倒せないボスが出てきた時は、すぐイージーに変更出来て終わったらノーマルに戻せるとかですね!

    • kentworld より:

      ホロウナイト、ようやく購入しました!

      メトロイドヴァニアのようですが、かなりの大迷宮みたいですねw

      これは・・・攻略サイトに頼ってしまいそうだw

      攻略サイトもだいぶ定着しましたよね。

      サイトによっては当ブログとは比べ物にならないくらいアクセス数があるようで、それだけ需要が大きいようです。

      難易度はいつでも切り替えられるようにするのが理想的ですね。

      一度難易度を落としたら変えられない作品もまだ多いので・・・

  19. ぴろり より:

    社会人なので、イージーやベリーイージーがあるなら、それを俺はためらいなく使いますね。眼精疲労も年を取ると辛いんです!

    • kentworld より:

      参考になるコメントをありがとうございます!

      イージーがあったらためらいなく使ってしまいますか!?

      それでその作品が楽しめたら良いですよね。

  20. アレイサ より:

    僕は、難易度選択というシステム自体が、正直あまりすきではないですね。自分で選べてしまうことで、そこに責任感が生まれてしまうからです。ゲームをクリアしても「まあ、イージーにしたしなあ…」クリアできなくても「ハードにしなきゃよかったなあ…」等々。自分の選択を、後で後悔してしまうかも。
    同じゲームをプレイした人とも、難易度によっては話が合いません。
    それから、イージーでダメージ半分、ハードでダメージ2倍、みたいなのも感心できませんね。ユーザー任せにしてレベルデザインをさぼっていると感じます。

    僕が好きなのは、ゲーム内でゲットできるアイテムなどを使えば、楽にクリアできるというシステムです。アイテムを集めて賢くクリアするのは作戦のうちですし、他人と同じ、ゲームの想定したレベルでクリアできて自尊心も保てるというものです。

    • kentworld より:

      まあ、難易度選択ってゲームバランス調整の面ではある意味、楽しているなぁとは思います。

      理想としてはアレイサさんが仰るように寄り道をしたら難易度が落ちるバランス調整ですね。

      確かにそういうバランス調整のゲームでアイテムを集めまくって準備万端にして勝っても達成感が味わえるので僕も好きです♪

      記事で挙げたロックマンXでもそのような要素はありますが、それでもめちゃくちゃ難しいですw

  21. hachi より:

    これは物凄く共感できます。
    自分も「か、勘違いしないでよね!ただ時間がないだけなんだから!」といって難易度を落とすことが増えましたから。
    でも絶対に最低難易度にはしないというプライドガー
    戦いに幅のあるゲームだとまだやりがいがあるのですが、そうでないゲームだとただ苦痛なだけですしね。

    あと収集アイテムのコンプリートもすっかりやらなくなりました。
    収集動画とかはあるのですが、どうも面倒に感じちゃって……

    • kentworld より:

      共感していただけましたか!w

      >か、勘違いしないでよね!ただ時間がないだけなんだから!

      まさにそんな感じでツンデレぶって心の中で言い訳していますw

      最近のゲームは自由度が高く、収集アイテムも増えていますので、コンプリートは億劫ですよねぇ・・・

  22. くっぞこ より:

    こんにちは。
    これはゲームが上手いケントさんならではの悩みですね~
    特に私みたいなアクションゲームがヘタっぴな人間には、
    多少わだかまりがありますが、イージーに変えますね(笑)
    ただ、アクションゲーム以外、
    例えばパズル系はヒントを使いたくないですけどね(笑)

    • kentworld より:

      アクションゲームに関してはプライドが高いんですよねぇw

      パズルゲームって解法を知ってしまえばすぐに解けてしまいますから、ヒントを封印したくなる気持ちも分かります。

  23. AVC-M370 より:

    ゲームをクリアしたいか、クリエイターからの挑戦に挑みたいか、だろうな。
    こちらは基本的には1番易しい難易度だな。
    取り敢えず初見で高難易度クリアするチャレンジャーでは無い為。
    手応えが手ぬるくなる迄繰り返したら難易度を上げていく。
    無双では特にこのスタイルだな。まあ割とすぐノーマルクラスには移行しているがね。
    RPGやらストーリーメインの育成ものは困るな。
    難易度を選べるのはスタート時のみやハード以上でトゥルーエンディングの場合モチベーション次第でプレイが止まる。
    エクストラエンディングなら見なくても良いがトゥルーエンディングを見られないプレイに何の意味があるのかと。
    周回プレイでトゥルーエンディングのパターンもベタ進行でなく、選択肢が変わるサウンドノベルを見習えと言いたい。

    改造コードは個人の範囲、又はデータ破損の同意の上なら仲間内まではありかもな。
    自力で再現出来ればそれに越したことはないが、どうしても時間的に不可能な場合にクリエイトする等な。
    その昔オンラインゲームでアバターデータを書き換えられてしまうチートを外国人から受けた際、公式の復旧対応はなされなかった為、似たような方法で国内のチート技術所持者に元に戻してもらっていたケースもある。
    コード改造も含め力の使い方は力を持つ者の意識の向け方に寄るな。
    まあチートの力を持つこと自体問題といわれれば何をしてもアウトなのだろうがね。

    • kentworld より:

      あら、一番低い難易度でプレイするのがデフォルトでしたか!?

      みなさん、イージーモードを案外活用されるんだなぁ。

      RPGはキャラクターの育成で難易度を調整出来るところがありますからね。

      ある程度プレイしてそのゲームのバランス調整を把握し、そのうえで合わないようだったら調整したほうが良いかも。

      難易度によってエンディングが変わる仕組みは昔こそ多かったけど、最近はだいぶ減りました。

      改造ツールはタブー視されていますが、コメントで仰っている範囲内だったら良いかなと思います。

      あんまり公言しないほうが良いとは思いますけどね。

  24. 野菜みた より:

    難易度の感じ方は人それぞれなので、最低難易度がちょうどいい歯ごたえに感じるなら、それでいいと思います。
    自分は最低難易度にしないといけないようなゲームは積みますね。その時点で楽しめていない可能性が高いので。
    ロックマンXがどれくらい難しいのかはわかりませんけど、相当難しいみたいですね。自分だったら10分でディスク叩き割る自信あります。

    • kentworld より:

      そうですね、最低難易度でも適度な歯ごたえを感じられたらそれでも良いと思います。

      ロックマンXに関しては、最低難易度だとラスボスはそこそこでそれ以外は基本簡単すぎますw

      まあ、X4以前の作品は即死トラップのエリアが鬼門ですが・・・

      野菜みたさんがロックマンXをプレイしたらディスクを割ってしまうかもw

  25. nicond より:

    基本的に最初はノーマルにしてそのままクリアしますが、たまにどうしても無理だと感じたときは難易度を下げて、2周目をノーマルでプレイしますね。
    少し触らせてもらって厳しそうだったので、ロックマンXをプレイすることになったら後者になりそうですw

    • kentworld より:

      nicondさんも難易度を下げることもありますか・・・

      ロックマンXはしんどいですよねw

      僕でも厳しくなってきましたから(^_^;)

  26. archer より:

    難しいテーマですね。ゲーマーとして難易度ノーマルより下げたくない気持ちもありますし、達成感が得られないのも嫌ですし。ただ昔のゲームは標準難易度が高いので難易度下げるのもありだと思います。それぞれゲームをプレイする方が柔軟に判断するしかないのかな、そういう意味では途中から難易度変えられるのは有難いですね!ロックマンXもΣ最終形態だけ難易度を下げて始めてクリアできましたし!ファイアーエムブレムとかも昔なら一度倒れても復活するモードは邪道だと思っていましたが今はありだと思います。学生時代は闘技場で10時間以上戦って死んだらリセットしたこともありましたが今それは時間的にも精神的にも厳しいですし。

    • kentworld より:

      ゲーマーとしてのプライドがあると難しいテーマになりますよね。

      本当に昔のゲームは難易度が尋常じゃなくて驚きます。

      こんなゲームを当時はクリアしていたなんて・・・

      ファイアーエムブレムでもカジュアルモードは一時期議論の対象となっていましたね。

      死んでも生き返らないからこそ生まれてくる緊張感はステキなんですが、実際にやられてリセットすることになったら今はしんどいですw

      僕もファイアーエムブレムでは何度もリセットしましたからw

      しかし、闘技場で10時間以上戦って死んだらリセットですか!?それはキツイw

  27. シロマ より:

    個人的に低難易度だと達成感が少ないし初見で高難易度は余計なストレスを感じてしまうから、ゲームの難易度に関しては最初はノーマルクリア後は高難易度でプレイするスタンスが基本です。
    たまにコアゲーマー気取っていきなり高難易度を選ぶ時もありますが。
    10年以上前の事だけど実はプロアクションリプレイはPS2とGBAの奴を持ってましたがそれ使って1作品クリアしたが達成感は皆無でしたね。

    • kentworld より:

      僕もノーマルクリア→ハードモードに挑戦が基本だったので、まさかイージーモードにするべきか迷う時が来るとは思いませんでしたw

      プロアクションリプレイは使い方によってはゲームの寿命を大幅に縮めるようですね・・・

  28. 雪月あきら より:

    僕は基本的にノーマルの難易度でプレイしています。
    しかし、ストーリーの続きが気になるゲームではイージーにすることもありますね。
    キングダムハーツ2FM+のようにアクション系で戦闘システムの完成度が高いゲームでは逆に高難易度を選ぶこともあります!

    ゼノブレイド2は後からイージーモードが追加されましたが、個人的に後から追加で良かったです!
    ストーリーの続きが気になるから早く進めたいという気持ちがあったので、最初から実装されていたら強すぎるボス戦でイージーを選んでしまったと思います(汗)
    ノーマルでも難易度が高めだった分、クリア時は達成感を得ることができました!

    • kentworld より:

      ストーリーが魅力的なゲームはそのためだけに進めたくなるので、快適な難易度にしたくなる気持ちはわかります。

      キングダムハーツシリーズの戦闘システムは完成度高いですよね。毎回、よくあれだけシステムを練り込めるなぁと感心してしまいます。

      ゼノブレイド2はかなり難易度が高い印象でした汗 僕も最初から実装されていたら使っていたかも。

      なんとかノーマルでクリア出来たので、達成感は味わえましたね♪

  29. マント より:

    とても共感できます。
    私は行き詰まったときは、難易度を下げる、攻略サイトを見る、プレイ動画を見るといった全てを駆使します。
    インディーズの場合、そもそも難易度選択も攻略サイトもプレイ動画もないことがあるので、そのときはクリアを諦めます。
    達成感と同じくらい、サクサク進めていく楽しさもあると思っています。

    • kentworld より:

      この記事では自分の老いを正直に書いてみましたが、予想以上に反響があって嬉しいです♪

      昔と比べて最近は外的な救済措置も増えてきましたよね。

      攻略サイト、プレイ動画は僕も頼ってしまうことがあります。時間も大切ですもんね。

  30. 混沌院 より:

    それではmedalが集められないではないか。

  31. DTchainsaw より:

    >僕の友達がよく言う言葉があります。
    >プライドなんてあってもロクな事がないと。

    あれ?これ僕の事ですか?ww
    そうですねー、主にこれは人付き合いの話なのでゲームは自分の好きなように楽しめばいいかと^^;
    辛ければ難易度変えれば良いしって思うし。

    ちなみに自分も初見は一応難易度ノーマルでやってみます。
    プライドがどうこうではなくて、そのゲームがどんな感じにチューニングしてノーマルとしているのかが知りたいだけなんですよ。開発側の推奨だからノーマルにしてるんだろうし。
    ちなみに2Dシューティングは、難易度イージーでやっても恥ずかしい事ではないという全体的に暗黙の了解がありますw

    • kentworld より:

      はい、とても素晴らしい言葉なので、引用させていただきました。

      ゲームと人生は別ですが、一緒に出来るところはあると思うんですよね。

      僕も基本的には難易度ノーマルで選ぶのがデフォルトです。理由はDTさんと似たような感じです。

      2Dシューティングは難しいイメージが付いていますからね・・・確かに恥ずかしくないと思いますw

      でも、出来ればノーマルでクリアしたいなぁ。

  32. がは より:

    むずかしすぎて投げ出すより、イージーでもエンディングまでいくほうが精神的にいいと思うなぁw

  33. ババ・フェット より:

    エックスシリーズなんてデフォルトの難易度で救済措置なんて沢山ありますよ、サブタンク、ライフアップ、パワーアップパーツ、
    弱点武器でボスと戦えば相手は怯みモーション見せたりもしてデフォルトのバスターのみの難易度からグッと下がるし
    駆け出しハンターモードで難易度下げてまでやるゲームでは無いかと思います。
    駆け出しハンターモードなんて当時は無かったモードですし

    • kentworld より:

      最強装備で弱点ありで戦っても厳しいことがあるんですよ(´;ω;`)

      一応、X1のシグマは最強装備で弱点のウェポン使ってギリギリ勝てましたが、それまでに何度もゲームオーバーになってしまいました(´;ω;`)

      昔はもう少し楽にクリア出来た記憶なんですが、腕の衰えを感じております・・・

  34. ナギ より:

    ゲームの達成感に難易度は僕の場合重要じゃないですねぇ

    他の方も書いているトロフィーとエンドに関わる時だけハード以上でもムリして頑張りますけどそうじゃなければあっさり下げますよ
    そのゲームを「楽しい」と思っていられるうちにクリアしたいですからね

    • kentworld より:

      ゲームの楽しみ方って多様化していることを感じさせる話です。

      僕の場合、ファミコン時代の高難易度ゲームが基準になっているので、どうしてもそこが達成感の大きな比重となっているんですよねぇw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

クリア率の低さから見る、ゲームの連作は不向きである事実
気が付いたらZ指定のゲームばかり買ってしまう理由
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドとローグライクゲームの意外な共通点
理想的なチュートリアル
ポケモン、スマブラなどの雪だるま式シリーズがゲームエンジンを刷新した時に起きるジレンマ
僕が「ゲームで遊ぶ」と書きたくない理由~ゲームというワードから来る先入観~
評論家の間に漂う斬新なゲームを絶賛しないとダメな風潮
意外と知られていない?オプションでHUD表示をOFFにする事で高まる臨場感や没入感
もっと倒した敵で遊べるゲームが増えてほしい!アクションゲームで敵の死に様を凝らせることで生まれる楽しさとは?
こんなゲームはヤバい!クソゲーを見抜くための方法