| コラム

【コラム】Twitterを10年利用して感じた10のメリット・デメリット

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

ぼくは2010年4月からTwitterというSNSを始めました。

年月で言うと約10年。

割と黎明期の頃から始めましたが、今やTwitterは生活の一部です。

それだけTwitterはぼくの人生に大きな影響を与えました。

が、副作用も多く、一概に良いとは言えません。

本記事ではTwitterを10年利用して感じた10のメリット・デメリットを書いていきます。

Twitterとは?
  • 140文字以内のツイート(コンテンツ)を投下できるミニブログ。
  • 誰かのアカウントをフォローすることでタイムライン上にコンテンツが流れてくる。
  • ツイートには4枚の画像と2分20秒以内の動画を添付することもできる。

Twitterを利用することで生まれるメリット

旬の情報をいち早くチェックできる

Twitterは1ツイート140文字以内という制限が設けられています。

そのため1つのコンテンツを生み出すまでに必要な労力はほとんど要りません。

その影響で多くの方が「今、思っていること」を発信できるので、ブログよりもリアルタイム性が高い情報を入手しやすく感じます。

例えば任天堂やPSの新型ゲーム機が発表されるとしますよね?

すると、発表から1分以内にあらゆるユーザーがTwitter内で「○○の新型ゲーム機が発表されたよ~!」とツイートするんです。

もし、ゲーム系に詳しいユーザーのアカウントをフォローしていた場合、瞬時に情報をキャッチできることでしょう。

このスピード感はブログでは真似できないので、旬の情報を知りたい場合、Twitterは有能です。

承認欲求を満たしやすい

Twitterは承認欲求を満たすためのツールとしても有能です。

前述の通りTwitterはお手軽なので、ユーザー同士が交流しやすい状況となっています。

おかげで自分が投稿したツイートに反応が付きやすく、簡単に承認欲求を満たすことができるんです。

特に「いいね」はツイートのハートアイコンをタップするだけで出来てしまうので、ツイートを投稿してから10秒で付くこともあります。

ブログの場合、どんなに早くても公開から10分は待たないとコメントなどの反応が貰えないので、このスピード感は魅力的です。

色んな人と仲良くなりやすい

Twitterはユーザー同士が交流しやすい状況ということで色んな人と仲良くやすい空間に感じます。

ブログの場合、コメント欄で読者と交流ができるけど、ハードルが高いせいでレスポンスが遅くなってしまうんですよ。

一方、Twitterはチャットと同じくらいの速度でやり取りができるように作られています。

おかげで多くの人と仲良くなれました。

今、繋がっている方の多くはTwitter経由だったりします。

また、Twitterでの交流が思わぬ企画を生み出すこともありました。

例えば誰かとコラボレーションしたりとか。

横の繋がりを持ちやすいブログサービスもありますが、Twitterのお手軽感には敵いません。

視野が広がる

Twitterは母数が大きいので色んな人が利用しています。

なので、自身の視野を広げるためのツールとしても有能なんです。

ゲーム系に限定しても様々な思想を持った方がツイートしているので、めちゃくちゃ参考になります。

十人十色と言いますが、Twitterを見ているとまさにそう。

中には自分と似たような考え方の人も居るので、仲間を見つけやすい空間に感じます。

ブログのアクセスアップにも役立つ

ブログを運営している場合、アクセスアップにも役立ちます。

というのもブログの更新通知としても活用できるからです。

ぼくKENT(@kentworld2 )のTwitterアカウントも更新通知としての側面も持たせていますが、上手く行けば数万人もの流入が見込めます。

ブログ更新だけをしていたらこれだけ多くのユーザーを呼び寄せるのは簡単なことではないので、ブロガーは利用しない手はないでしょう。

自身の資産になる可能性を秘めている

Twitterはアナタの資産になる可能性も秘めています。

何故ならアカウントをフォローする機能が存在するからです。

有名人の場合、何百万人ものフォロワーが存在しますよね?

中には大したファンじゃない方も居るとは思いますが、フォロワーが多いと自分の情報を広めやすく感じます。

つまり、何か新しいことを始めた時のスタートダッシュも期待できるということです。

「人生ゲーム令和版」ではお金ではなくフォロワーを集めるのが目的となっています。

実際のところ、この価値観はあながち間違っていません。

フォロワーが多ければお金稼ぎしやすい状況なのは間違いありませんから。

補足

ツールで無理やり集めたようなフォロワーばかりの場合は別です。

スポンサーリンク

目次へ戻る

Twitterを利用することで生まれるデメリット

時間が取られる

Twitterにハマると時間が取られます。

ツイートすること自体の時間はほとんど掛かりませんが、

  • 他人のツイートを隅々までチェックする
  • 自分のツイートに付いたリプライ(コメント)を返信する
  • 反応が来ていないか確認する

なんてことを徹底していたらあっという間に時間が過ぎ去ってしまいますから。

Twitterを利用している時間に意義を感じられたら良いんですが、ぼくはそこまで感じられないことが多いです。

特に誰かが何時何分何秒にツイートしているのかを調べている時なんかは振り返ってみると「俺は何しているんだろう」って感じますもんw

集中力が低下する

Twitterにハマると集中力が低下します。

情報中毒に陥った場合は常に最新情報を追い求めてしまいますし、承認欲求が強い場合は反応が無いか頻繁に確認してしまいますから・・・。

それ故にスマホが気になってしまい、作業に集中出来なくなることがあります。

特にぼくの場合、承認欲求が強いので、自分が投稿したツイートに反応がないか気になってしまうんですよ・・・。

特に「いいね」が追加されてからはますます気になってきました。

「いいね」って簡単に付けられるので、付く時はめっちゃ付きます。

それ故に通知機能が常に反応している状態なので、プッシュ通知機能はOFFにしましたw

割と陰険

Twitterは馴れ合いの側面が強く感じます。

何故かと言うとアカウント制で不特定多数の方にやり取りが見られるから。

ぼくもTwitterでは誰かに見られている感が強く、ブログほど攻撃的な発言が出来ません。

一見すると良いことのように見えますが、一方では陰険さを際立てているように感じます。

代表的なのがエアリプ。

Twitterでは@を付けることで対象の相手に向けてコメント(リプライ)を送れます。

しかし、これを外せば相手に向けてコメントしたことにはなりません。

それを良いことに相手が傷付くようなツイートをすることをエアリプと言います。

例えば唐揚げの写真をアップするとしましょう。

すると、その1分後に

唐揚げの画像を見たら不味そうで吐きそうになった

なんてフォロワーのツイートがタイムライン上に流れたらどう思いますか?

自分のことを言っているのだと思わないでしょうか?

が、相手に問い詰めたところで「あなたのことを言っている訳じゃないよ~」と避けられるだけでしょう。

誰かを特定して言っている訳ではないけど、時系列からして私のことを言っているんだろうな

エアリプをされると疑心暗鬼になってしまいます。

ぼくの場合、10年前から色んな人にされました。

中には仲が良かった人にもされたことがあります。

まるで陰口を言われていたことを知った時と似たような気持ちになるので、物凄くタチが悪いです。

このような文化はTwitterに馴れ合いの側面が強いからこそ生まれたように感じます。

ちなみにエアリプの対処法ですが、無視を貫くことです。

何故ならエアリプは自分自身の首を絞めるのと同等の行為だから。

陰口にも言えることなんですが、相手が居ない場所で悪口を言っている人が居たらどう思いますか?

「私も影で悪口を言われていないかな?」と思い、その人に対する信頼が落ちないでしょうか?

陰口ってモヤモヤを晴らすためについ言いたくなりがちですが、一時的に発散できるだけです。

長い目で見たらデメリットばかりが目立ちます。

ぼくも陰口を言ってしまい、信頼を失ってしまったことがありました。

なので、エアリプされたらムカつくのではなく、勝ちと思いましょう。

大丈夫。エアリプや陰口を言うような人は目には見えない信頼を失ってしまい、イメージダウンにも繋がってしまいますから。

補足

Twitterではフォロワーのみツイートを公開できる鍵機能が存在します。

油断しているとフェイクニュースを真に受けてしまう

Twitterのタイムライン上には無数のツイートが流れてきます。

そのため1つ1つじっくり目を通すのが難しく、よく確認しないまま情報を拡散してしまうことも珍しくありません。

例えば本記事を公開した2020年2月24日は任天堂やPS関連の情報が不足しており、新情報に飢えている方が続出しています。

そんな状況の中で

ニンテンドーダイレクトが2020年2月27日に開催されるぞ~!
PS5の新情報が2月27日に発表されるぞ~!

なんて嘘情報が流れてきたらどう反応するでしょうか?

ネットリテラシーが低い人の場合、うっかり拡散してしまうこともあるでしょう。

その結果、大勢の方が真に受けてしまい、自分自身も信じてしまうという現象に何度も遭遇しました。

Twitterはこのようなデメリットも存在するので、情報の取捨選択はしっかりしなければいけません。

スポンサーリンク

目次へ戻る

Twitterを10年利用して感じた10のメリット・デメリットまとめ

以上!Twitterを10年利用して感じた10のメリット・デメリットでした!

メリット・デメリットともに極端なので、利用する場合は上手く付き合っていかなければなりません。

上手に使えば自身の知名度を上げたり有益な情報が手に入るツールになるけど、下手に使うと時間を浪費したり精神状態を悪化させるツールになってしまいます。

ぼくの場合、上手く使えていないところがあるので、今後は改善していきたいです。

Twitterを利用することで生まれるメリット
  • 旬の情報をいち早くチェックできる
  • 承認欲求を満たしやすい
  • 色んな人と仲良くなりやすい
  • 視野が広がる
  • ブログのアクセスアップにも役立つ
  • 自身の資産になる可能性を秘めている
Twitterを利用することで生まれるデメリット
  • 時間が取られる
  • 集中力が低下する
  • 割と陰険
  • 油断しているとフェイクニュースを真に受けてしまう

KENTが書いたコラム一覧へ

関連記事リンク


Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(12)

  1. トモフミ、さえずる より:

    Twitterという概念ももう10年も経つものなんですね。僕は高校生ぐらいにTwitterのこと知りました。当時の生徒会長が炎上沙汰を起こしてたので僕の不特定系SNS嫌いの原点ですwww

    Twitterは旬の情報がドバドバと来すぎてオーバーフローしちゃいます😓

    視野が狭い…うっ、頭痛が!!

    僕は逆にどうすればTwitter利用できる時間が作れるか教えてほしいです(*_*)

    僕の場合は、ケンルドブログでいつコメント返しが来るかドキドキします♡

    フェイクニュースはほんとに悪質ですよね。こういうときは公式サイトが一番です。僕にとってTwitterのニュースは手書きで書かれた新聞🗞のようにみてます。ちなみに僕はほぼ毎日任天堂公式サイトを15年間チェックしてます( ͡° ͜ʖ ͡°)

    Twitterは結局、不特定に見られるというのが厄介ですよ(*_*)こっちがお笑いコメントしたら、誰かがブチギレする可能性がありますからね。だからツイート(さえずり)って言ってるクセに気軽なさえずりは弾圧されますからね。それに引き換えここは読み手がケントさんもしくはケンルド読者なのでほっとします♨️イメージはいきつけの珈琲店にいる感じ♪
    ケントさん、いつもおいしい珈琲をありがとう☕️

    • KENT より:

      Twitterは2009年辺りから知ってそこから徐々に広まり今は一定の地位を得ているから凄いです。

      あぁ、トモフミさんとTwitterの出会いも最悪だったんですねw ぼくもエアリプが出会いのきっかけなので最悪ですw

      視野が広がると書きましたが、インターネットサーフィンでも色んな個人サイトを読めば広がると思います。

      コメント返しはもっと早くしたいんですが、Twitterよりも文字数が多くなるのでどうしてもラグが生まれてしまうのが申し訳ないですw

      イメージ的にはTwitterが携帯機でブログは据え置き機ですね~。

      フェイクニュースは厄介です。騙されないよう取捨選択していかなければなりません。ケンルドでも極力公式情報を取り扱うようにします。

      そうそう、ぼくもトモフミさんに似てお笑いコメントをすることが多いので、思わぬ人を怒らせることがあるんですよ~(汗)

      文章でのやり取りはイントネーションが無いから誤解を生みやすく感じます。

      ケンルドはいきつけの喫茶店ですか!?珈琲好きなので嬉しいです~!☕

  2. シロマ より:

    僕はTwitter利用する時に自分に対するルールを設けていて。
    政治の話題は禁止、プライベートの愚痴の禁止。
    それから言動にも気をつけている様にしています。

    • KENT より:

      シロマさんもしっかりしたルールを設けていたんですね!

      確かにその辺りの話をしないのでブログのコメント欄や実際のシロマさんのように温厚なイメージが強いです。

      これからもその方針を貫いてください!

  3. KAZU より:

    僕もTwitterは情報収集に役立っています。
    Twitterのメリットは自分の意思でフォロー、ブロックできることですが、それによって思い通りの世界が出来上がるので、それを理解していないと自分の考え方が大多数だと勘違いしてしまうことがデメリットですね。
    Twitterは本気になって一喜一憂するより、軽く流すくらいがよいかなと思います。

    • KENT より:

      確かに取捨選択によって自分好みのタイムラインに出来ますからね。

      あくまでも自分好みであって世間の総意じゃないことを頭に入れておきたいです。

  4. くっぞこ より:

    こんにちは。
    私はツイッターは2010年12月からなので、
    使い始めて9年ちょっとですね~
    私の場合ブログに載せない程度の短い(本当に)つぶやきですね(笑)
    いつも140字の制限ギリギリになってしまうので、
    毎回字数との戦いになってしまうんですけどね(笑)

    • KENT より:

      分かります。140文字制限を超えてしまう人はブロガーならではですねw

      ぼくも毎回140文字から削る時間に割かれてしまいますw

  5. さやまる より:

    Twitterは大体情報収集、宣伝、交流の3つですね〜
    色々な方と繋がりやすいのは良いですね、趣味が合う人が結構集まりますし

    しかし確かに依存しすぎるとなかなか怖いものですよねぇ…w
    自分も実況始めましたし、いいねを特に気にしだしたり、RTして欲しいなと思ったり
    工夫の仕方というのもなかなか難しいですよね〜まだまだ未熟…!

    そしてフェイクニュースの多さですよねぇ〜
    これに関してはしっかりと自分が情報元を調べる癖があれば回避出来ますけどね!

    • KENT より:

      情報収集、宣伝、交流。確かにこの3つが主な使い方になってくると思います。

      実況の場合は再生回数も気になってくるでしょうし、承認欲求は自然と生まれてくると思います。

      再生回数を増やす方法はぼくも勉強中なのでアドバイスは出来ませんが、Twitterを活用して色んな人と繋がるのは方法の1つとして良いと思いますよ~。

      フェイクニュースを拡散してしまうとイメージダウンにも繋がるので情報の拡散は慎重にしていますw

  6. ナギ より:

    僕もTwitterは情報収集と宣伝に活用、ですねぇ
    まぁ活用と言いきれるほど使ってもいませんがw

    相互フォローの強制って文化は嫌いですし
    僕のトコにもよく分からん人からのフォローありますよ
    見ず知らずの外国の方とか・・・
    別に「フォローさせていただきます!」的な挨拶いらないですけど誰だろーと思います

    僕自身は気に入った人や仕事の都合上でしかフォローしないのでフォロワー本当に少ないです

    だから拡散力低いっすよー
    しかも、ツイートも滅多にしないので僕の存在自体がレアになってます
    タイムラインざかざか流れる人だったら即行見逃されるだろうなぁ

    • KENT より:

      相互フォローの強制なんてあるんですか!?ぼくもフォローする人は厳選していますよw ナギさんがフォローしてくださるのであればフォロー返ししますが・・・。

      Twitterで呟く人は呟きますもんね。

      ぼくのアカウントは更新通知という側面もあるので一定の出現率は保っていますw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【コラム】ゲーム要素とストーリー要素は水と油?それぞれを融合させることの大変さ
クソゲーレビューまとめ動画がYouTubeで盛り上がることでの問題点【追記あり】
【恋バナ】苦手なタイプだけど好意を寄せてくれるからという理由で告白をOKして付き合ってしまった話
ゲーム内の制限時間要素は面白くするための大切な調味料!制限時間が存在することで生まれる魅力とは?
【コラム】ゲームの処理落ちってそんなに問題か?ゲームの処理落ち問題が昔と比べてナーバスになってきた理由とは?
ゲーム熱が低下したPS2/GC時代。当時のゲームは何が問題だったのか理由を挙げてみた!
【コラム】ブログを3,000日以上連続で更新して感じた8つのメリットとデメリット
【コラム】SEKIRO(隻狼/せきろ)のラスボスで100回もゲームオーバーになったので正直に書いた→バカにされたので嘘付いた方が良いのかなと思った話
【コラム】1本のゲームソフトを1,000時間以上プレイして感じた8のメリットとデメリット
何故ゲームユーザーは男ばかりなのか