2019/08/12/12:00 | お知らせ

【お知らせ】当ブログの今後についてお知らせします

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

先日、ブログ運営についての悩みを記事でぶつけました。

すると、いつも読んでくださっている読者からアドバイスコメントが殺到。

様々な意見がコメント欄に飛び交いました。

それを見て今後の運営方針についての意向が固まったので、本記事ではその辺りを語っていきます。

コメント欄は今後も残すことにしました

まず、ブログのコメント欄に関しては今後も残していきます。

コメント欄を解放することでデメリットも生まれてきますが、記事に間違いがあった時に直接指摘してもらえる場はあった方が良いですから。

ただ、コメント返信に関しては”必ず”するというルールは設けないことにします。

基本的にはしますが、自分には上手く返信出来ないコメントなどはスルーしようかなと。

逆に疑問形のコメントは極力返信していくようにしますので、その辺りをご了承願います。

Twitterを主な交流の場にしていきます

@kentworld2

ブログのコメント欄は今後も残していきますが、主な交流の場はTwitterに移行していきます。

というのもブログのコメント欄って投稿するまでの壁が高すぎるんですよ。

わざわざ専用のページに足を踏み出してコメントを入力し、投稿ボタンを押さないといけませんから。

しかもコメント返信の通知機能がないので、返信を確認するため何度も足を運ぶことになります。

10年前だったらまだしも、今はSNS全盛の時代です。

もうちょっと気軽にコミュニケーションを出来るようにしないとダメだと思うようになりました。

そこで!当ブログの更新通知アカウント「@kentworld2 」にコメントする流れを歓迎するようにしていきます!

これまではブログ記事を読んで思ったことがあれば極力コメント欄に書き込んでほしいと思っていたんですよ。

でも、そういう考えはもう捨てようかなと。

今後、記事を読んで思ったことがあればTwitterアカウントの「@kentworld2 」宛にどんどんリプライを送ってください!



このアカウントではブログ記事公開とほぼ同時に更新通知ツイートをするので、内容に沿っていたらそちらにコメントしても良いことにします。

Twitterだったら140文字以内のやり取りで済むのでレスポンスも速くなるでしょうから、これまでよりも気軽にコミュニケーションを行えると思うんですよ。

おそらく、ツイートに対しての返信はブログ内でのコメント返信よりも速くなると思います(内容によっては返信しない場合もあるのでご了承ください)。

Twitterで様々なキャンペーンを実施します!

「いきなりTwitterのリプライに移行するのは抵抗がある」

なんて人も多いと思うので、8月16日からキャンペーンを行うことにしました。

その名も読者ツイートランキング!

8月16日から8月31日までの間、「@kentworld2 」が投稿するブログの更新通知に誰が最もリアクションを取るのかを競う企画になります。

リアクションによって加算されるポイントは以下の通り。

リアクション名 加算ポイント
リツイート +1
リプライ +2
引用リツイート +3

 
期間内に1位となった方には各ゲーム機で使用出来るプリペイドカード2,000円分を。

期間内に2位、3位となった方には各ゲーム機で使用出来るプリペイドカード1,000円分をお送りします。

さらに上位10名はブログ記事にて該当するTwitterアカウントを紹介しますので、是非、上位を目指してください!

イメージ的には以前当ブログ内で行っていた読者コメントランキングのTwitter版だと思っていただいて大丈夫です。

ただし、いくつかの注意点があります。以下、注意点を箇条書きで挙げてみました。

  • 加算されるポイントは1ツイートにつき1回のみです。
  • 複数のリアクションを取った場合、最もポイントが高いものを優先して加算します。
  • 途中で削除されたツイートは加算しません。
  • 「あああああ」など適当なリプライは加算しません。
  • 「@kentworld2」をフォローしていないアカウントは無効とします。
  • 更新通知ではない普通のツイートに対してのリアクションは加算しません。
  • 「いいね」によるポイントの加算はありません。

このようなキャンペーンを行うことで当ブログの認知度がTwitter内でも高まると思われるのでやってみることにしました。

是非、Twitterアカウントをお持ちの方は「@kentworld2 」をフォローして更新通知に反応してください。

反響次第では今後もこのようなキャンペーンを行います。

リアクションの種類について

リツイート

フォロワーに該当するツイートを拡散する機能。

リツイートが多ければ多いほど多くのTwitterアカウントのタイムライン上に該当するツイートが表示される。

ループアイコンをタップすることで使用出来る。

リプライ

該当するツイートにコメントする機能。ただし140文字までしか送れない。

吹き出しアイコンをタップして文字を送信することで使用出来る。

引用リツイート



該当するツイートを引用したうえでコメントが出来る機能。

フォロワーのタイムライン上にも表示されるのでリツイート以上に注目を集めやすい。

ループアイコンをタップ後、「コメントを付けてリツイート」を選択することで使用出来る。

キャンペーンに参加するまでの手順

① 「Twitter 」にアクセスし、名前とメールアドレス(もしくは電話番号)を登録してアカウントを作成する。

② @kentworld2 をフォローする。

③ ブログの更新通知ツイートにリツイート、リプライなどのリアクションを示す。

※「ブログ読んでいます」とメッセージをくれたら100%フォロー返しをします。

スポンサーリンク

全体のまとめ

以上!当ブログの今後について色々語っていきました!

今後はもっとTwitterでの認知度を高めていき、10~20代の呼び込みに力を入れていきます。

もちろん、ブログ内のコンテンツ自体は大きく変えることはありません。

今後もコンシューマーゲームの様々な話題を取り扱いますし、レビュー記事は全力で投稿していきます。

補足:@kentworld2は単なる更新通知アカウントではありません!


「ブログの更新通知アカウントは読んでいて面白くないからフォローする価値がない」

そんな意見もあると思いますが、@kentworld2 は違います。

というのも更新通知ツイートも読んでいて面白いようにしているからです。

例えばツイートの文章が記事の内容を140文字に要約した内容になっているんですよ。

また、ツイートにはオリジナル画像や動画を貼っているので、下手なTwitterアカウントよりも1つのコンテンツとして成立しているのではないでしょうか?

少なくともコンシューマーゲーム好きのTwitterユーザーでしたらフォローして損はありません。

キャンペーンに参加するつもりじゃなくても是非この機会に@kentworld2 をフォローしてください。


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(39)

  1. マージ より:

    ツイートで、コメント代わりは、良い案ですよね。
    自分はツイッター大好きなんで、どんどん返信してしまうかも☆

  2. Kiyoppy より:

    実は自分TwitterとLINEの機能を理解していないので、この際に勉強します。

  3. むぐ より:

    これはいい案だと思いますね!
    俺はツイッターは使いこなしてないのとあまりメインでみないのでキャンペーンは参加できませんが、若い世代の引き込みにはベストだと思います、ツイッターのほうも気軽なのでたまにコメントはします笑
    名前違うけど気付いてください笑

  4. おそおみ より:

    たくさんルールを作られたものですね

    「〜してもよいこととします。」なんて、初めてこのブログを見に来た人はまずこのルールページを見なきゃいけません

    あれこれ模索するのは仕方ないでしょうけれど、これが本当にこのブログに新しい風を呼ぶのですか?
    単に常連が面倒臭さの中で新しいルールに必死に適応しようとしたり、最悪振るい落とされて疎遠になるだけではないですか?

    ツイートキャンペーンも、管理人の打算が透ける上に結局は知った顔の内輪盛り上がり…

    何か大きくズレているように思います
    これでは若い読者は増えませんよ…

    • kentworld より:

      ご心配なく、具体的には書きませんが、勝算はありますので。常連さんからは絶賛の嵐で、Twitterでは大反響となっています♪

  5. がは より:

    リニューアルオープン、おめでとうございます。以下はややネガティブな反応かもしれないので、コメントの返事は無くても大丈夫です。

    新ルールでは、1つのサイトに、以下の3種類の課金形態が混在しています。この混在は、初見にはわかりづらいかもしれませんね。
    (A)応援型。熱狂的ファンどうしを互いに競わせて課金をさせる。showroomでアイドルが配信中にもらう有料ギフトなど。
    (B)パッケージ販売型。完結したコンテンツを切り売りする。
    (C)広告型。不特定多数からのアクセスに対し、広告を表示させて収入を得る。アフィリエイト。

    この3つをkentworldに当てはめると、次のようになります。
    (A)twitterでのコメント数ランキング。
    (B)noteでの有料記事販売。
    (C)従来通りブログの記事ごとPV方式。

    つまり、3種類のマネタイズのうち、どれが本命かわかりづらいので、ファンもどのように対応して良いか、迷ってしまいます。以上、ご参考になれば幸いです。猛暑なので、むりせずゲームを楽しみましょう。

    • kentworld より:

      今回の情報は常連さん向けに書きました。いずれ非公開にしますので、新規の方は自分に合った形で応援して頂けたら良いかなと思います。

  6. KA より:

    交流の場をブログのコメントからツイッターメインに変えるということになりますね、ブログの高齢化をお気にされてましたから若年層を取り込むにはSNSとの連携は必須になりそうです、それと膨大なコメントを全員に返信するのは凄い負担になっていそうだなと思ってましたがついに決心がつきましたか、その方が負担の軽減にもなりますし返信も早くなりますから一石二鳥ですね。

    自分はツイッターは回覧くらいでツイートやリプライすることに抵抗がありますので今のところkentさんのツイートにリプライする予定はありません、ブログの方は今まで通り回覧しますのでよろしくお願いします。

    • kentworld より:

      はい!こちらでのコメント数は少なくなってしまいそうですが、ガッツリと情報共有したい人向けに残しておきます。

      さすがに1,000文字級のコメントを1日に何十件も返信するのは大きな負担でしたから・・・

  7. AVC-M370 より:

    今後の流れから考えるならば最良な工夫と言う形だな。
    まあTwitterはやってない為、従来通りブログで記事を楽しませてもらうがね。

  8. メトロキシド より:

    一つコメントさせて頂くと、ブログにコメントするために壁がある、というのは、ん?と思います。
    記事を読むためにブログに訪れ、それでコメントのページも同ページ内に存在するので壁は存在しないのでは…と思います。

    通知に関しては、確かに不便ではあります。自分は、コメントの数で返信を頂いたか、を判断していましたがそんなことせずともtwitterの方が早いといえば早いですね。(140文字以内という文字数が少し残念ですが)

    何はともあれ、ブログの変革についていこうと思います。頑張ってください。

    • kentworld より:

      >記事を読むためにブログに訪れ

      この点が今の時代には壁になっているんですよ~。

      Twitterではわざわざ1つのコンテンツのためにページを開くということがありませんから・・・

      自分のホームに居ながらコンテンツを眺められ、コメント投稿出来るのが今では当たり前となっているんです。

      これは大したことないようで物凄く大きな違いなんだと使い分けてみて実感しました。

  9. Conker the Squirrel($皿$)💵 より:

    良い案なんですけど・・・自分はTwitterってやった事がないんですよね。
    これを機にTwitterを始めようか考え中です。
    初Twitterは不安です。
    20代のN64おじさんですから、Twitterはさっぱり解りませんです。

    • kentworld より:

      Twitterは利用されていませんでしたか。

      無理に環境を変える必要はないので、不安なのであればこのままでも良いですよ~♪

  10. ごりら より:

    雑務を担当する人間を雇うので ウッドボール

  11. つぐみ より:

    サイトにもTwitterのkentworldタイムラインを記事下段かサイドバーに埋め込んだら、従来のファンの人にもわかりやすいんじゃないかな

    Twitterの公式がどんどん使いづらく気持ちの悪いものになってるんで
    わてくしTwitterは最近敬遠してます。
    フォローしてる人がフォローしてる人(つまり知らない人or興味のない人)のツイートとか、いいね!とか勝手に自分のタイムラインに表示されるようになり(見えない仕様にしても定期的に復活)
    本当に見たい人(フォローしてる人)のツイートが見えないという本末転倒でお粗末な仕様は耐えがたい(笑)
    というわけでツイートキャンペーンには参加しませんが、今後も適当に閲覧させていただきます。

    • kentworld より:

      確かにTwitterの公式アプリは使いにくいんですが、それでも大多数の方が向こうへ流れているので、なんとかして関心を持っていけないかなと思っています。

      最悪、認知度が高まるだけでも良いと思っていますから。まずは知られることが大切。そう思っています。

      • つぐみ より:

        後半のは個人的なTwitterへの愚痴なので(笑)

        Twitterだけでなく、インスタグラムやLINEなんかにも力を入れて宣伝窓口を増やすのは良いことなんじゃないかなっと思います。
        広げられる手は広げてみるのもスキルアップになるかと思います。
        やれるだけやってみる!っていうのは必要なことかと

  12. 青雲スカイ より:

    引き続きコメントはこのブログにさせてもらいますが、リニューアルが上手く行くように願っています。

    これからはコメントする時もなるべく簡潔にまとめられるように心掛けようと思います。
    自分がコメントする時はつい色々書きたい事があって取り留めのない長文になってしまいがちですが、それがkentさんの負担になるのは本意ではないので。

    そんな感じでこれからもよろしくお願いします。

    • kentworld より:

      お気遣い、ありがとうございますm(_ _)m

      でも、コメントのボリュームは問いませんよ~。ボリュームに見合った返信は出来ないかも知れませんが・・・。

      今後もできる限り返信するようにしていきます。

  13. 110ito より:

    リニューアル上手くいくといいですね!

    と言いつつ、私は当面はブログにコメントすることと思いますが汗
    Twitterをやると、1日中張り付いてしまいそうで怖いんですよね…
    情報の洪水に溺れてしまいそうというか。

    それにしても記事を読むためにブログに訪れることすら負担になっているとは。。
    よくわからない感覚ですね。

    • 110ito より:

      Twitterにはどうにも抵抗がある理由が、実際に通知リツイートにリプライして(できてるはず)分かりました。

      1、140字だと書きたいことを書ききれない可能性が高い(単に、言いたいことを要約するスキルがないだけかもしれませんが。。)
      2、なんか見られている気がするという漠然とした不安(このブログもTwitterも全世界に公開されているわけですが、個人的にTwitterの方がより見られている感がある。)
      3、PC利用頻度 >> スマートフォン利用頻度

      以上、蛇足でした。

      • kentworld より:

        あぁ・・・分かりますよ。

        ブログのコメント欄は閉ざされたコミュニティだと思うんですが、それもまた良かったりするんですよね。

        最近は閉ざされている故に内向けになりすぎていると思ったので改善することにしました。

        抵抗がある場合、無理にTwitterでコメントしなくても大丈夫ですからねー

    • kentworld より:

      今や日本でのTwitterの利用者は4,500万人ですからね・・・

      多くの人がTwitter基準になってきているので、当ブログもそれに合わせることにしました。

      弊害は色々ありますので、無理に使う必要はありません。

  14. ナギ より:

    すみませんすみません超長文書きですみません・・・

    なので、Twitterだと文字数が足りなすぎて暴走する愛を語りきれないですわー

    Twitterは別人として活動しているからどうしようかなぁ・・
    こっそり覗いてどんな感じに活用されてるのか静観、ってとこでしょうか
    コメントして身バレたら笑いますw

    新規層のユーザー、読者、リスナーなどなど獲得するために試行錯誤し新しい試みをためしていくのは長く続けているコンテンツの向かう宿命ですからね
    新規さんと常連さんのバランスも大事ですしムリはし過ぎないようにしてください

    ただ・・返信が必ずもらえる保証がなくなるのは残念っす
    物理的に多量なコメに返すのが大変なことも書く書かないは自由なことも理解してますし、
    実際にリプほとんどせず「いいね!」押すくらいの自分(まず言葉が浮かんでこないっす・・)からすればkentさんの現状はスゴすぎですからしゃーないんですよねー
    返信に時間とられて本文に割り当てる力が減ってしまうのは本末転倒ですし・・

    ただ・・あの一言で「あー返信しにくいコメントしちゃったんだ」とヘコむことになりそうです

    • kentworld より:

      Twitterの140文字はナギさんには窮屈すぎますかw

      返信に関しては出来る限りしていきますので安心してください。ナギさんが仰ることの多くはぼくにも理解出来ることですから。

      12年近くほぼ全員にコメント返信しましたが、時には徹夜で行うこともあったので、さすがに限界が来てしまいました・・・。

      なので、無理な時は無理であることを表記しておこうかなと。

      • ナギ より:

        見ての通り、長いですからねw

        下記は本当は質問編に書いた方がいいかな、と思いましたがこっちでkentさんなりの結論出してるのでこちらに・・

        過去の記事に対してコメ書くわ長文だわでkentさんの負担になることばっかしてます・・

        僕のワガママですが
        サイトに時々覗きにくる方なので一気に過去の記事を見てます
        kentさんの考えが入ってるコラムに自分の意見を書きたくなるし、ゲームをクリアする時期も一緒じゃないから感想も遅れて書くことになってしまいます
        でも書きたいんですよー!
        他の皆さまも書かれてる通り語る場も相手も限られてるし、kentさんに甘えてる状態っす
        (以前他の場所で「苦手なゲームですねー」的な事を書いたら「やらなきゃいいじゃん」的な事を返されてヘコんだことが・・ソレ言われてしまうと元も子も汗)

        kentさんがきちんと管理して下さるおかげもあって、コメントが比較的穏やかなのも書きやすい理由ですね
        kentさん自身への忠告や意見も単なる悪口でないし、きちんとしたものなら受け入れていらっしゃいますしそれについて話し合う時もあって読みごたえがあり僕個人は楽しいです
        時折横入りしちゃってますし

        ま、基本読書好きなんで参考にならないと思いますが
        書かない読まないは由々しき事態だと思うんですけどねぇ・・
        両方とも短いのであれば結構な量こなしてるみたいですがいわゆる「華やかな世界」に長文は必須な気がするけどなぁ

        脱線しました・・

        あと若い人の感覚を追うのも大切ですが、媚びるのは違いますし、お気をつけて
        義務的になってゲーム自体嫌いになったら本末転倒っすから
        好きなゲームをして、サイトをもっていたいのかサイトのためにゲームをするのか・・

        スマホゲームのよさがあまり分からない(なめこを育てまくってます)のでもしkentさんがハマるのがあれば、話を読みたいです
        ちなみに若者のゲームのハマり方がもしも「単なる暇つぶし」のような感じが大半だったら・・どうします?
        って失礼な話ですね、すみません

        • kentworld より:

          あぁ、一気に読む派なのですね。そうなると、ツイートが下に行ってしまうのでブログにコメントした方が良いかも。

          世間一般のブログのコメント欄って管理人とやり取りするような場ではなくなってきているんですよ。掲示板みたいな吐き溜め場みたいになってきています。うちはそうなりたくないのでかなり管理をしています。

          あくまでもMGMを知ってもらうきっかけについて試行錯誤しているだけでコンテンツは変わらないので安心してください。

          >若者のゲームのハマり方がもしも「単なる暇つぶし」のような感じが大半だったら

          ゲームを本気で楽しむ方が好きなので、その場合は嫌ですねー。でも、若い人のほうが感受性が豊かであると信じています。

  15. 都築孝師(つづきたかし) より:

    「当ブログの今後について」のお知らせの記事を読みました。

    『まず、ブログのコメント欄に関しては今後も残していきます。
    コメント欄を解放することでデメリットも生まれてきますが、記事に間違いがあった時に直接指摘してもらえる場はあった方が良いですから。
    ただ、コメント返信に関しては“必ず”するというルールは設けないことにします。
    基本的にはしますが、自分には上手く返信出来ないコメントなどはスルーしようかなと。』

    コメント欄を残してくれるのは大変ありがたいです!あなたの決断をこのブログの読者の一人として歓迎します!!
    ですがそれと同時にあなたの「新たな方針」を私も受け入れていかなければなりませんね・・・誠に残念ではありますが。でも考えてみればケントワールドさんは他のブログ(を私はあまり知らないのですが)主に比べれば精一杯誠意ある対応(返信や更新等)をしてきてくれていたんですよね?それなのにあなたにとって毎日の返信がかなりの負担になっていることを考えようともしないで、頭から切り離して想像すらせずに、私はそんなあなたの対応にこのブログに居心地の良さを感じ、つい“甘えて”しまっていました!!近頃は返信があって当たり前だとさえ思っていました!!

    でもこれからはそうはいかない。

    古い記事では誰もリピーターにならず今後も読まれる可能性は低い。
    そんな誰も読まないであろう記事にコメントとして書き込みをしても、それは単なる私自身の『自己満足』にしかならない・・・!!
    今まではブログ主であるあなたがチェックして、なおかつ返信までしてくれていたおかげで『自己満足』にならずに済んできた。
    だけど今後は(スルーされれば)あなたからの返信がない。あなた以外は誰が見てくれているのか?それはこれまで通りわからないまま・・・!
    となれば、あなたのこのブログをこんな私の“自己満足の場”にするわけにはいかない!!
    今後(8月下旬から)はあなたの負担を少しでも減らすべく

    『「ワタル」への愛!』

    『PCエンジンミニ収録ゲーム追加作品8本発表』
    (最新のPCエンジンミニ情報)

    『ケントワールドさんの自己紹介』

    の3つの記事以外にはなるべくコメントするのを控えたいと思います。ですので今シバラク・・・!
    (それまでに下書きしておいた分を簡略化して他の記事にコメントしておきたい)

    なお、私はツイッターは一切使っていないので、そちらに対しては静観します!ツイッターじゃ怖くて実名を名乗れないしさ。

    ブログ運営、好転するといいですね?

    • kentworld より:

      ごめんなさい、体は1つしかないので新しいコンテンツの作成を最優先することにしました。

      コメントに関しては自由にしてくださって構いません。ただ、必ずしも返信出来る保証はないのでそこはご了承くださいm(_ _)m

      今後もより良いコンテンツを作り続けていきます。

  16. ほにょ より:

    リニューアルおめでとうございます。kentさんにとっていい方向に向かうことを祈っております。

    と言いつつ、僕自身は特に何かを変えるつもりはないです。だからコメント欄を残してくださったことに感謝しています。ありがとうございます。

    (以下独り言)

    個人的には、例えば「○○が××な5つの理由」みたいな見出しで釣るやり方の、テンプレート化したネットニュースやブログの記事に辟易しているので(特に【悲報】やら【爆誕】やらといった手垢の付いたネットスラングが散りばめられていると心底うんざりします)、事情はどうあれ、あんまりkentさんにそういう方向に行ってほしくはないなぁ…とは思ってます。もっとも、僕がどうのこうの言うようなものではないんですが…。  

    • kentworld より:

      ありがとうございます!

      外側を変えただけでコンテンツの質は今以上に上げていきたいと思っています。

      これまで以上に見られる機会が増えてプレッシャーが増しますから。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。