| 隠れた名作・良作発掘!

これは隠れた良作か!?ジャイアントエッグ~ビリー・ハッチャーの大冒険~をやってみた!

PA191595

ジャイアントエッグ

かつてセガがゲームキューブの子供市場に気合を入れて投入したものの、
上手く行かずマイナー作品として知られている作品です。
僕はジャンルが3Dアクションという事で発売当初から気になっていました。
しかし、当時保守的だった僕は購入するには至らず、スルーしてしまったんですよね。
それから10年以上が経ってついに先日購入しました!
果たして「ジャイアントエッグ」は隠れた良作なのか、本記事で感想を書いて行きます。

▼雪ダルマを転がす快感!

141019-0437-16

本作で最大の特徴となっているのが、タマゴ転がしアクション!
主人公のビリー・ハッチャーは、素の状態だとかなり弱いです。
移動とジャンプこそは出来ますが、攻撃する事は出来ませんし、ジャンプ力も低い。

しかし、タマゴがあると状況は一変。
コロコロ転がす事で移動スピードがアップしますし、
バウンドさせる事で敵に攻撃したり、高いところへ移動することができます。
本作を攻略するには、タマゴは無くてはならない存在なんです!

それでタマゴを転がしてそこらにあるフルーツを入手すると、どんどん大きくなっていきます。
タマゴが大きくなる事で攻撃力などのステータスがアップするので、
まるで雪ダルマを転がしているかのよう。

転がして敵を巻き込む楽しさ。だんだん大きくなっていく快感は、
塊魂」シリーズに通ずるものがありますね。
本作が発売されたのは、「塊魂」よりもやや前だったりしますが。

▼タマゴを使った謎解きが面白い

141019-0439-43

タマゴを最大まで大きくすると、孵化させることができます。
孵化する事で生まれて来る生き物は、タマゴの柄によって変化。
いずれにしてもプレイヤーが有利になる事には変わりありませんが、
ステージの先へ進むには特定のタマゴを孵化させる必要があって、
「どのタマゴを孵化させるのか」考える謎解き要素がありました。
タマゴを転がして孵化させる事で攻略できるゲームデザインはユニークですね!

▼明るい世界観が魅力的!

141019-0430-17

スクリーンショットを見て分かるように、本作のグラフィックは非常に色鮮やかです。
僕はこういった雰囲気の3Dアクションゲームが大好きなので、
スクリーンショットを見ただけでワクワクしてしまいますねー!

この手のゲームは目的のルートにどんどん進んで行く一本道型と
広大な探索していく箱庭型の大きく分けて2つが存在しますが、
このゲームの場合はフィールドの構造こそ箱庭型ですが、
プレイ感覚的には一本道型になっています。

141019-0442-00

というのも本作は「スーパーマリオ64」のようにミッションを選択できるんですが、
各ミッションごとにスタート地点が固定されていて、
ミッションに合わせて進行ルートが作られているからです。

分かりやすく言うとミッション1では島の右側部分のみを。
ミッション2では島の左側部分を。ミッション3では島の右側から左側をといった感じですね。
同じフィールドを使いまわしているという事で違うミッションでもギミックが重複してしまう事はありますが、
出現する敵やオブジェクト、仕掛け、クリア条件を変えている事で差別化は十分に出来ています。
上手い具合に素材を流用出来ているので、ボリューム感はバッチリです!

▼ソニックチーム特有の欠点も健在!

141019-0433-11

本作を開発しているのは、あの「ソニック」シリーズを開発している「ソニックチーム」です。
「ソニック」シリーズと言えばハイスピードなアクションを楽しめる半面、
アクションゲームとしての丁寧さが欠けているというのが個人的な印象なんですが、
残念ながら本作でもそこは健在でした。同時期に発売された「ソニックヒーローズ」と同じく、
全体的に調整不足なんですよね。例えを挙げさせていただくと・・・

・ダメージを受けた直後の無敵時間が短く、連続で攻撃を受けてしまう。
・スライダーの途中に初見殺しの落とし穴がいくつもある。
・タマゴを転がしてダッシュジャンプしないと届かない穴があるのに足場が狭い。
・ちょっとした事で握っていたタマゴを手放してしまうため、
 高いところに登る時タマゴだけが段差の上に残ってしまう事が良くある。
・着地点に影が表示されないエリアがあり、ジャンプアクションの距離感がつかみにくい。

他にも色々ありますが、今回挙げるのはここまでにしておきますw
テストプレイヤーが上手いばかり人なのか、初見殺しの理不尽なポイントが多いんですよね。
その関係で本作の難易度は、3Dアクションゲームの中ではかなり高かったりします。

絶妙な仕掛けによる難易度の上昇は良いと思いますが、
調整不足による難易度の上昇なので、ちょっとイライラする事が多いなー。
その辺をどう捉えるかで印象が変わる作品に感じられました。

141019-0438-08

基本的には面白いので、3Dアクションゲーム好きだったら買って損の無い作品だと思います。
でも、難しいのでメインターゲットとなる子供にはあまりおススメできないかなw
メインターゲットに合わせた難易度調節ができないのは、セガの天然なんでしょうか?w

ジャイアントエッグ ~ ビリー・ハッチャーの大冒険 ~
セガ/ソニックチーム (2003-10-09)
売り上げランキング: 17,025

ジャイアント エッグ オリジナルサウンドトラック(CCCD)
ゲーム・ミュージック YUKARI FRESH 4 URCHIN
WAVE MASTER (2003-11-06)
売り上げランキング: 241,835

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。