| ライフハック

Switch/PS4で超カンタンにワイヤレスイヤホンを使用する方法を紹介!【BT-TM700/レビュー】

おはっく~!KENT(@kentworld2 )です!

個人的に感じているニンテンドースイッチ(以下、Switch)の欠点。

それは、TVモードでプレイする際はイヤホンを使いにくいことです!

Switchのイヤホン差し込み口は本体にしか無いので、自由な姿勢でプレイしたり、離れた場所でイヤホンを使用しようと思ったら不便なんですよ。

じゃあオーディオ機器とペアリングしてワイヤレスイヤホンを使用したら良さそうですよね?

しかし、Switchにはそのような機能がないんです。

Joy-Conやプロコンにも差込口が無いですし、イヤホンでプレイしようと思った場合、不便に感じます。

そんな時に便利なのが今回紹介するBluetoothオーディオトランスミッター「BT-TM700」

本製品をSwitchに接続することで超手軽にワイヤレスイヤホンを使用してのゲームプレイを楽しめます。

一体、どれだけ手軽なのか?

ここから詳しく語っていきます。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

この製品を3行で説明すると?
  • Switch/PS4などで使用出来るBluetoothトランスミッター。
  • USBポートに変換ケーブルを差し込むだけで手軽にワイヤレスイヤホンを使用出来る。
  • ワイヤレスイヤホンは別売り。

超コンパクトでビックリ!

まず開封してみて驚いたのが、「BT-TM700 」本体が超コンパクトであること。

これだけ小さいと無くしてしまう恐れが生まれるくらいw

もう1つ同梱されているのがこちらのUSBケーブル。

TVモードで使用する場合、必要になってきます。

接続方法が超カンタンでビックリ!

続いてはSwitchに「BT-TM700 」本体を接続していきます。

携帯モードで使用する場合、本体下部に。

TVモードで使用する場合、ドッグに搭載されているUSBポートに付属の変換ケーブルを使って接続していきます。

続いては充電した状態のワイヤレスイヤホンを用意。

耳に取り付けた後、「BT-TM700 」本体のボタンを押してみると・・・

ワイヤレスイヤホンから音が聞こえてくるじゃないですか!?

てっきり、本体側から面倒な操作をする必要があるかと思ったので手軽過ぎてビックリしました!

補足
  • 音量の調整はTV/携帯モード問わずSwitch本体の上面にある「音量ボタン」で調節することになります。

体感ゲームは音が大切!

Switchでワイヤレスイヤホンを使用出来ることで有り難みを感じたのが、体感ゲームをプレイしている時。

リングフィット アドベンチャー」などをプレイしている時は体をフルに動かしていきます。

それ故に有線イヤホンだと耳から外れてしまうことが多く、不便なんですよ。

耳から直接音を拾えることで臨場感が大幅に高まるので、「リングフィット アドベンチャー」などの体感ゲームをプレイする意欲がさらに増しました!

特に戦闘中、敵に攻撃を上手く当てられた時のヒット音がダイレクトに伝わるので爽快ですよ~!

インターネットに有線接続した状態でも使用出来る!

SwitchはLANケーブルの差し込み口が無いので、外付けのアダプターを使用しなければなりません。

そのためドッグの後ろにあるUSBポートが埋まってしまうので、インターネットに有線接続した状態で今回紹介した「BT-TM700 」は使用出来ないもんだと思っていたんですよ。

でも、コントローラ差し込み口となるUSBポートでも使えるんです!

おかげでインターネットに有線接続した状態でも使用出来るので、不満点が無くなりましたw

PS4への接続も超カンタン!手軽にワイヤレスイヤホンを使用出来る!

Bluetoothオーディオトランスミッター「BT-TM700 」はSwitch専用ではありません。

PS4でも使用出来るので試してみたところ、接続が超カンタンで感動しました!

PS4の場合、コントローラ差し込み口となるUSBポートに接続します。

その後、設定メニューから「周辺機器」→「オーディオ機器」→「すべての音声」に設定するだけ。

PS4のDUALSHOCK 4にはイヤホン差し込み口があるとは言え、ワイヤレスでイヤホンを使えるのは嬉しいです!

ちょっと気になったこと

無線での接続になるので、有線ほど安定感のある接続は出来ません。

そのため接続直後は音が飛んでしまうことがありました(接続から1分後には安定)。

使用したのは安物のワイヤレスイヤホンなので「BT-TM700」に問題があるのかは分かりませんが、頭に入れておくことをおすすめします。

追記!aptX LL対応のワイヤレスイヤホンを使用すると殆ど遅延なしでゲームを楽しめるそうです。

スポンサーリンク

全体のまとめ

以上!Bluetoothオーディオトランスミッター「BT-TM700」を使用してみた感想でした!

ワイヤレスイヤホンは安物の場合、2,000~3,000円程度で済みます。

BT-TM700 」も3,000円以下で購入出来るので、2つ合わせて6,000円以下。

音質に拘ったら何十倍にもなると思いますが、ワイヤレスイヤホンを使用しながらゲームを楽しみたい場合は良いですよ~!

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(6)

  1. y.crash より:

    自分としては有線のイヤホンを使ってるので大して意味がないですが、でも無線型を使ってる人からするといいですよね。
    PS4やOneくんはイヤホンジャックがあるんで(Oneくんの初期コンはない)すけど、Switchは携帯モードでしかまともにできないからこれはいいですね。

    • KENT より:

      そう、PS4/Xbox Oneはコントローラにイヤホンジャックがあるからまだ有線でも良いんですよね。

      Switchの場合、TVモードだと厳しいので、無線が使えるのは有り難いです!

  2. lemse より:

    なるほど、スピーカーを使えない人(使わない人)にはよい機能かも。
    僕は、リングフィットアドベンチャー はスピーカーで使用してますが
    環境によっては、音出せない人もいますもんね。
    最近のblue-toothイヤフォンは性能良くて安いですからね。
    僕も、電車ではsonyのblue-toothイヤフォン使ってます。
    ただ、ゼノブレイド2はヘッドフォンで聞いてます。
    オーケストラ級のBGMならゼンハイザーHD800かスタックスのハイエンドでしょうね。

    • KENT より:

      参考になったようで嬉しいです!

      lemseさんはスピーカーでプレイされていますか。そうなると、臨場感のある音で楽しめそうですね!

      イヤホンの良いところは周りに音が聞こえないところだと思います。

      あとは手軽に臨場感のある音で楽しめることかなー。

  3. lemse より:

    いやーうちのスピーカーそこまでいいものではなくて、よくあるサラウンドシステム
    です。
    ヘッドフォンの方が断然音がいいですよ。
    ゼノブレイド2はhd800かultrazone siganature proなんかで
    聞いてます。夜は音が響きますから、ヘッドフォン専門です。
    ゲームの音はチューニングがよくてたいていのオーディオ製品と相性バッチリです。

    • KENT より:

      そうでしたか、失礼しました。lemseさんのことだから良いスピーカーなのかと思ってしまってm(_ _)m

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

ファイアーエムブレム 風花雪月の学園パートをスキップして進めるとどうなるのか試してみた!→全方位に向けた気配りに感心!
プレイステーションVRはニンテンドースイッチにも対応!どうなるのか試してみた!
効果音厨がゼノブレイド2を楽しく遊ぶための魔法を紹介!オプション設定に秘密が隠されていた!?
プレイステーションVRを今度はXbox Oneで使ってみた!→おおおおお!!!
【超便利】スマホのカメラ機能を使ってPS4ソフトのプロダクトコードを読み取る方法を紹介!
PS4に4TBの外付けHDDを取り付けてみたら世界が変わった!容量不足に悩んでいたら絶対おすすめ!
PS3はPS4コントローラ(DUALSHOCK 4)にも対応!PS4/PS3ユーザーはDUALSHOCK 3が壊れても安心!
ニンテンドースイッチの意外と知られていない13の便利テクニックを紹介!
ゲーム用語集~ゲーム用語でよく分からないことがあったらこの記事を読もう!~【2019/4/7大幅加筆】
【疲れ目対策】ゲームプレイによって疲れた目を一瞬で癒やす魔法の「蒸しタオル」を紹介!