2016/08/10/20:00 | ゲームの話, コラボレーション

洋画&ゲーム好きは特に注目!kentworldの友達が満点を付けた神ゲーを紹介!(チキ編)

kentworldの友達が執筆する神ゲーレビュー集!第4弾はチキさんになります。彼は友達でもあり、このブログの熱狂的な読者なんですよね。

毎日読んでくれるだけではなく、レビュー記事のリンク集をブックマークしてくれたり、Twitterでも記事の拡散をしてくれたり、優しいコメントを投稿して、いつも元気をもらっています。

こんなに身勝手な運営をしているブログを好意的に見てくれるなんて・・・凄く心が広い人で、実際、めちゃくちゃ良い人なんですよw

彼の顔を見るだけで心が和んでしまいます。

今回はそんなチキさんがイチオシのゲームのレビューをまとめてみました。これまでの方とはまた違ったラインナップなので、面白いゲームを探している人は参考にしてください。ここからは彼の文章になります。

エンスレイブド オデッセイ トゥ ザ ウエスト/Xbox360

378

西遊記をモチーフにした3Dアクションゲーム。舞台はロボットに支配された未来。明るくてカラフルな世界観が印象的でした。緑に囲まれた廃墟は何度見ても溜め息が出る美しさです。

「DMC デビル メイ クライ」のニンジャセオリーが作っているだけあって色彩のセンスが素晴らしいんですよ。

各地に絶景ポイントがあって、つい足を止めて眺めてしまいました。「ホライゾン ゼロドーン」のような世界観が好きな人はハマるかも?

cd3be3f6.jpg

登場人物は少ないけど皆、表情豊かで魅力的です。彼らが織り成すストーリーは続きが気になるものになっていて夢中になってプレイしました。

アクションは如意棒を使った痛快な近接戦闘とエネルギー弾やタレットを撃つTPS要素がバランス良く盛り込まれています。

アンチャーテッドのようなアスレチックやNPCの仲間との協力プレイが良いアクセントになっていましたね。

基本は一本道ですがクラウドという筋斗雲のような乗り物で広大なフィールドを走り回れる場面もあって楽しかったです。

プレイ時間…40時間(3周+DLC)

Dust An Elysian Tail(ダスト アン エリジアン テイル)/Xbox360/PS4

377

カートゥーン調のグラフィックが特徴の横スクロールARPG。敵の大群を相手にバサバサとコンボを決めていくのが気持ち良いです。

時にはシビアなジャンプアクションを要求されたり、行く手をはばむトラップがあったりするので2Dアクションとしての手応えもバッチリです。

探索要素やサブクエストが充実していて隠されたアイテムやミニゲームを探すのが楽しかったです。

新しい技を覚える毎に行動範囲が広がって、以前は行けなかったエリアに行けるようになるのも面白いですね。

「メトロイドヴァニア」、「オーディンスフィア」、「朧村正」という言葉にピンと来る人は楽しめるかもしれません。

プレイ時間…35時間(Xbox360 3周/PS4 1周)

スペックオプス:ザ・ライン/Xbox360

376

ドバイで行方不明になった米軍を捜索するデルタフォースが主役のTPS。

タレットを撃ちまくったり、乗り物に乗りながらドンパチしたりとアクション映画的体験が随所に盛り込まれています。

あらゆるシチュエーションで銃撃戦を楽しませてくれて、ギアーズ オブ ウォーのような手堅い出来のカバーシューターに仕上がっています。

突然の砂嵐に巻き込まれて視界不良になるというドバイならではの環境描写もあって面白いです。

このゲームで特筆すべきは度肝を抜かれる衝撃的なストーリーです。敵の残虐行為に心を抉られますが、それはまだ耐えられます。

でも、もし自分が良かれと思って選択した行動が取り返しのつかない事態を招いたら?プレイヤーは戦場と化したドバイで地獄を見ることになるでしょう。

プレイ時間…16時間(2周)

ディスオナード/Xbox360/ディスオナードHD/XboxOne

375

舞台は産業革命期のロンドンを思わせるダークでスチームパンクな都市ダンウォール。

ターゲットの暗殺を目的とした一人称視点のステルスアクションゲームです。超能力を駆使することでゲームを有利に進められるのが特徴です。

例えば瞬間移動で敵に姿を見られずに移動することが可能ですし、透視能力で壁の向こうの敵の動きを探ることもできます。おかげでステルスが苦手だった僕でも楽しめました。

サブクエストをこなせば自分の手を汚さずにターゲットを無力化できます。その気になれば最後まで1人も殺さずにゲームをクリアできるから面白いです。

もちろん殺傷能力の高い超能力や武器を使って華麗に暗殺することも可能です。プレイスタイルによってガラッと印象が変わるので周回プレイが楽しかったです。

プレイ時間…90時間(Xbox360 3周+DLC/XboxOne 1周)

デッドスペース3/Xbox360

196

日本未発売のサバイバルホラーシリーズ第3弾。前2作に比べるとホラー要素が薄まり、アクションシューター寄りの僕好みのゲームになりました。映画のような臨場感溢れるアクションの迫力はシリーズ随一です。

僕がこのシリーズで特に好きなところがアイアンマンのようなクールな外骨格スーツを着れることです。

本作でも多彩なスーツが用意されていて男のロマンに溢れています。協力プレイでしか着ることが出来ないスーツがあるので、それ見たさに何度も協力プレイをやってしまいました。

本作最大の特徴は異なる2つの武器を組み合わせて1つの武器としてカスタムできることです。

例えば火炎放射器と冷凍放射器を組み合わせれば敵を焼いて凍らせるネタ武器を作ることだって出来ます。

どうすれば敵を効率良く倒せるか試行錯誤して色んな武器を組み合わせるのが面白かったです。「僕が考えた最強の武器」を目指してカスタムするのも一興ですよ。

プレイ時間…100時間(5周+DLC)

バイオショック インフィニット/Xbox360

76

前2作の海底都市から天空都市に舞台を移したシリーズ第3弾。まず街の美しさに目を奪われましたね。レトロフューチャーでスチームパンクな世界観がカッコ良くて堪りません。

前2作に比べると個性的な武器が減り、普通の銃火器が多めですが、その分、狙い撃つ楽しさはシリーズ最高峰です。銃と超能力を駆使した戦闘の面白さは病みつきになります。

街の中にはジェットコースターのようなレールが張り巡らされていて、そのレールに乗りながら縦横無尽に動き回れます。前2作より立体的な戦闘ができて新鮮でした。

ストーリーはかなり難解なので登場人物のセリフや音声ログによく耳を傾けると良いでしょう。

ラストは1作目に劣らない衝撃のどんでん返しが待っています。

海底都市ラプチャーを舞台にしたDLCはシリーズ1作目とインフィニット本編を繋ぐストーリーです。シリーズを追いかけてきたファンに対する最高の贈り物になっているので必見ですよ!

プレイ時間…70時間(3周+DLC)

ウルフェンシュタイン ザ・ニューオーダー&ザ・オールドブラッド/XboxOne

372

FPSの原点となったシリーズを現代向けに再始動した作品。

オーバーテクノロジーを手にしたナチスが第二次大戦に勝ってしまった世界が舞台です。世界を支配するナチスに立ち向かうレジスタンスの活躍を描きます。

当時はあり得なかった高性能の武器やロボット兵士が登場する奇抜な設定ですがストーリーは至ってシリアスですし、キャラクター描写がとても丁寧です。

荒唐無稽な世界観に真実味を持たせており、感情移入しやすかったです。

主人公B.J.ブラスコヴィッチのキザなセリフや詩的なモノローグには厨二心をくすぐられますね。思わず真似したくなりますw

このゲームはコール オブ デューティーのような派手なアクションの見せ場もありますし、ステルス要素や探索要素も良く出来ていて、盛りだくさんな内容になっています。

両手にアサルトライフルを持ってランボープレイをするも良し。敵に見つからないように隠れながら進むステルスプレイをするも良し。

基本は一本道のゲームですが、マップは横に広いので、上手くステルスプレイをする為のルートを考える楽しさがありますし、収集物が至る所に隠されているのでマップを隅々まで埋めたくなります。

「ザ ニューオーダー」の前日譚となる「ザ オールドブラッド」はストーリーやキャラクター描写こそ前作に及ばないものの、マップがより入り組んでいるので探索する楽しさが増しています。

カットシーンをほとんど排除して常に一人称視点でゲームが展開するようになったので没入感と中毒性がかなり高くなりました。

プレイ時間 ザ ニューオーダー…60時間(Xbox360 2周/XboxOne 1周)/ザ オールドブラッド…15時間(1周)

メトロ リダックス/XboxOne

371

本作は「メトロ2033」と続編の「メトロ ラストライト」がセットになったパッケージです。

核戦争後のロシアを舞台にしたFPS。地上は放射能汚染で住めなくなったため、人々は地下鉄のトンネルで身を寄せ合って生きています。地下に作られた集落は生活感があって独特の雰囲気を放っていました。

僕が特に気に入った所は地下水路に作られたヴェニスと呼ばれる街です。市場に活気があって、いつまでもウロウロしていたくなるほど居心地が良かったです。

ゲームの舞台は地下だけではありません。時には地上に出なくてはならない場面もあります。

放射能に汚染された地上ではガスマスクが不可欠で、マスクのフィルターが切れないように常に気を付けながら行動しなくてはいけないので緊張感があって面白かったです。

終末世界を冒険したい人、ストーリー主導の一風変わったFPSがやりたい人にオススメの作品です。

プレイ時間…45時間(メトロ2033 1周/メトロ ラストライト 1周+DLC)

コール オブ デューティ:アドバンスド ウォーフェア/XboxOne

370

アクション映画の主人公になった気分を味わいたいならコール オブ デューティのシングルキャンペーンは外せません。

本作でも大迫力のアクション演出が満載です。高速道路を走る車の屋根から屋根へ飛び移りながら銃撃戦をしたり、ロボットに乗ってガトリングガンを撃ちまくったりします。

本作は近未来を舞台にしており、主人公達はハイテクな外骨格スーツを身につけて戦います。

2段ジャンプしたりグラップリングフックで高速移動したり過去作とは異なる戦い方ができて面白かったです。

「コール オブ デューティ:モダンウォーフェア」シリーズに代表されるミリタリーFPSはプレイキャラや時系列がコロコロ変わるオムニバス形式のストーリーを採用しているので話の展開が分かりにくいところがあります。

しかし本作の場合、プレイキャラは首尾一貫して主人公1人だけ。時系列が前後することなく順番にストーリーが進むので混乱することもありません。

巨悪に立ち向かう主人公のヒロイックな活躍を描いた王道的な展開はとても分かりやすくて気に入っています。

悪役にハリウッドの大物俳優ケビン・スペイシーを起用しているおかげで物語に重厚感が生まれていました。

プレイ時間…20時間(2周)

ライフ イズ ストレンジ/PS4

274

プレイヤーの選択によって物語が分岐するアドベンチャーゲームです。本作の面白いところは時間を巻き戻す超能力を使って選択をやり直せることです。

作中、何度も悩ましい選択を迫られるのですが、相手の反応を見てから時間を巻き戻して直前の選択を無かったことにできるんです。

「もしもあの時、ああしていたら…」という誰もが一度は思うであろう願いを叶えてくれています。でもその選択が本当に良かったのかどうかは、かなり後にならないと分かりません。

時間を巻き戻してやり直したからには後悔しても言い訳できないので、自分の選択の重みがズシリとのしかかってきます。

この時間を巻き戻す超能力のおかげで物語に介入することができるのでゲームならではのインタラクティブ性が高い体験ができました。

Life Is Strange™_20160303185709

登場人物達はとても魅力的でゲームをやればやるほど愛おしくて堪らなくなります。「この子を守ってやりたい!」って気持ちが芽生えるんですよ。

魅力的なキャラクターのおかげでとても感情移入してプレイすることができました。特にエンディングは感動的で余韻に浸れましたね。

ここまで色んな感情を刺激されるゲームは滅多にありません。あまりにも気に入ったので海外の限定版を買ってサントラを聴きまくりました。

プレイ時間…30時間(2周)

オリとくらやみの森 ディフィニティブ エディション/XboxOne

567

スーパードンキーコングやレイマンに並ぶ2Dアクションの大傑作。死んで覚える初見殺しの高難易度なので、とても歯応えがありました。

本作は有限のエネルギーを消費してセーブポイントを作成できるので、上手くエネルギーを管理して頻繁にセーブポイントを作れば死んでも直前からやり直せます。

なので難しくても心が折れることなくプレイを続けられるんですよ。「あともう1回!今度こそ!」って感じで何度もリトライしてしまいました。

マップは入り組んでいてアイテムがたくさん隠されているので探索が楽しかったです。

マップがシームレスに繋がっているから集中力が途切れることなくプレイを続けられました。

新しい技を覚えると、以前は行けなかった場所に行けるようになるので徐々に行動範囲が広がる楽しさがありますね。メトロイドヴァニア好きには堪りません。

美しいグラフィックや耳に残る音楽も素晴らしいですね。

本作のストーリーは結構、悲しい話なのですが最後は救いがあって感動しました。まさか 2Dアクションをプレイして目頭が熱くなるとは思いませんでしたよ。

プレイ時間…10時間(1周)

クォンタム ブレイク/XboxOne

204

時間を操る超能力を駆使して戦うTPSです。

敵の動きを止めて、ありったけの銃弾を叩き込んだり、高速移動で敵の攻撃を華麗に回避したりできます。

上手く超能力を使いこなして敵を一掃する爽快感は他のシューターでは味わえません。

472

グラフィックはXboxOneのゲームの中でもトップクラスのクォリティです。特にキャラクターのモデリングは実写と見紛う出来でした。

「コール オブ デューティ:アドバンスド ウォーフェア」や「ヘイロー5」のムービーを超えていましたね。

本作では各章をクリアすると実写ドラマが挿入されます。プレイヤーの選択によってドラマの内容が変わるので、それを確かめる楽しさがあります。

自分がドラマのストーリーに介入しているので、無理矢理見せられている感が無くて自然に楽しめました。

ゲームキャラクターが実写ドラマの俳優とそっくりだから違和感なくドラマに入り込めます。

本作ほど洋画好きに訴求できるゲームは無いと思います。

痛快なアクションやタイムトラベルを主題にした二転三転するストーリーは良く出来ていますし、映画やドラマでおなじみの俳優が出演しており、実写ドラマまで収録されてますからね。

これぞプレイする映画の決定版!家庭用ゲーム機でクォンタム ブレイクを遊べるのはXboxOneだけ!

プレイ時間…30時間(2周)

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。僕のゲーム熱が最高潮に達した2013年以降にプレイしたゲームを中心にまとめてみました。

元々、洋画好きが高じてアクションシューターをやるようになったので、どうしてもジャンルが偏ってしまいましたね。

昔プレイした過去の名作にも触れたかったけど長くなるので、この辺にしておきます。この記事を読んで僕が好きなゲームをプレイする人が少しでも増えたら嬉しいですね。

 

タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(31)

  1. y.crash より:

    紹介された作品の大半がXboxとはすごい! 中にはマルチタイトルもありますが。
    今回紹介された作品でやってるのは3作品しかないかったですw
    もっと幅広くやらないといけませんなw
    レビューは凄く読みやすいですね。自分もここまで書ければいいなあ・・・w
    改めて、全然知らないタイトルや作品名しか知らないタイトルが多かったので
    いくつかのソフトはやってみたいです。今はまだあまりお金に余裕がないですがw

  2. 伯爵 より:

    TPSやFPSへの愛が伝わってくるいい記事ですね(^ω^)
    私はデッドスペースはホラー色の強い1や2がすごく好きですが、3が好きというのはアクションシューティング好きならではの意見だな~と思って新たな発見でした。
    スペックオプス:ザ・ラインはつい最近クリアしましたが、選択の大切さを思い知りましたね。
    まさか、特に考えずにとった行動であんなことになるとは…
    バイオショックはインフィニットの開放感あるロケーションも好きなのですが、1のあの不気味かつ幻想的な雰囲気が好きですね~
    シリーズの新作出て欲しいなあ。
    メトロリダックスは買ったのにまだプレイ出来てないので、近いうちにやりたいですね。
    あの終末感漂う雰囲気は好きなので、楽しみです。
    その他にもXBOXの数々の作品が挙げて気になりますが、いかんせんXBOX持ってないんですよね…
    買った暁には挙げてある作品をプレイしたいですね。特にクォンタムブレイク。

  3. koji より:

    オーディンスフィアと聞いてやって来ました。
    Dust An Elysian Tailかぁ。
    これはやってみたいですね。面白そう。
    オリとくらやみの森は「XboxOne S買ったら買うリスト」に入れておきます。

  4. シロマ より:

    チキさんレビューありがとうございます。
    最近、バトルフィールド4やファークライ4等のゲームをプレイしてきてガチ洋ゲーに対する抵抗は完全になくなったので紹介したゲームはどれも魅力的に感じます。
    特にオリとくらやみの森 ディフィニティブ エディションは絶対プレイしたいから来年までにXbox Oneは買いたいな。

  5. lemse より:

    life is strange やはり評価高いですね。
    あとdishonored は以前から気になってました。
    やるかどうかは別にして気になるゲームです。
    あと、本日僕の再生専用ブルーレイ機が壊れましたので
    ps4も必要かなと思ってます。
    YU-NOの限定版はにはハイレゾ音源が付くそうで
    これは、本体無くても購入決定ですからね。

  6. 雷野 より:

    Xboxのゲームが大量で自分にとってはとてもとても(強調します)参考になるレビューでした。
    つい最近まではごく限られたシリーズものだけを何回も繰り返しプレイするスタイルだったので、
    ほとんどが知らない・やった事が無いタイトルでした。
    360を持っていたのにスルーしていたのが悔やまれますが、今からでもやってみたいですね。

  7. Kiyoppy より:

    COD AWのキャンペーンは王道ストーリーでしたが、BO2キャンペーンが手が込みすぎて面倒だったので、僕の中ではCODのキャンペーンの中では上位で面白かったですね。
    後は気になっているタイトルばかりですが、未プレイなので大いに参考させてもらいます。

  8. MGMの名無し より:

    管理人さん、2chでブログ宣伝はやめましょう
    http://krsw.2ch.net/test/read.cgi/pokego/1470829818/109

  9. チキ より:

    皆さんコメントありがとうございます!
    >y.crashさん
    2013年にXBOX360本体を買って以来、僕のゲームライフはXBOX中心なんですよ。
    マルチタイトルも積極的にXBOX版を買っています。
    レビューが読みやすかったなら良かったです!書いた甲斐がありました。
    やってみたいソフトは余裕がある時に是非、触れてみて下さい。
    >伯爵さん
    ありがとうございます!
    デッドスペースはホラーゲームとしての完成度は1と2の方が圧倒的に高いですが、シューターとしては3が1番ハマりましたね〜。
    伯爵さんもスペックオプスやりましたか!
    他のシューターでは味わえない重苦しいストーリーでした。
    あの驚きを多くの人に体験して欲しいです。
    ラプチャーは独特の雰囲気があって良いですよね。
    バイオショックコレクションで久々にあの世界に浸りたいと思います。
    新作出して欲しいですね。VITA版は結局ポシャッてしまったし。
    バイオショックの原点となるシステムショックがリメイクされますから日本でも発売して欲しいです。
    メトロも雰囲気が良いFPSなのでオススメです。是非、やってみて下さい。
    伯爵さんのクォンタムブレイクの感想を聞ける日を楽しみにしてます(^o^)/

  10. チキ より:

    >kojiさん
    kojiさんの琴線に触れるものがあって良かったです!
    Dustは隠れた良作なのでオススメですよ。
    S本体を買ったら是非、オリ森を手に取ってみて下さい。
    >シロマさん
    僕が好きな洋ゲーに魅力を感じてもらえたなら嬉しいです。
    来年までにXboxOneを買うならS本体でデビューするのが良さそうですね。
    >lemseさん
    ライフ イズ ストレンジは今年のマイベストゲーム候補に挙げたいほど気に入りました!
    ディスオナードはこの秋に続編が出ますし、気が向いたら是非、チェックしてみて下さい。
    >雷野さん
    参考になったのなら嬉しいです!
    僕も昔はそういうプレイスタイルでしたがXBOX360本体を買ってからは色んなゲームに手を出すようになりました。
    気になったゲームは是非、やってみて下さい!
    >Kiyoppyさん
    BO2のストーリーは驚きに満ちていましたが、ちょっと難解でしたね。
    あとジェットコースターのような体験を期待すると、どうしてもMWシリーズやAWより見劣りしてしまいます。

  11. ウユニ より:

    なるほど被ったのはLife is Strangeでしたか!
    インタラクティブアドベンチャーの選択肢の重みを痛切に感じさせてくれる作品でしたよね。
    洋画っぽいというか海外ドラマっぽい作りでした。
    マックスもクロエも感情移入できていいキャラクターでしたね!
    現状2016年ベストゲーム候補です!
    最近プレイしたこのジャンルだとウォーキングデッドも面白かったんで未プレイなら是非。
    にしてもXBOX&シューターファンってのがかなり伝わってくるレビューですね!
    ほぼ未プレイな作品ですが興味惹かれるものもちらほら。
    特にDISHONOREDは時間ができればやってみたいですねー!
    ちなみに今秋のシューターはBattlefield 1にしようと思ってます!

  12. 黒詩★紅月 より:

    中に興味があるけど、手を出せなかったのは、『エンスレイブド オデッセイ トゥ ザ ウエスト』『スペックオプス:ザ・ライン』です
    後者は主人公の心境変化がきつくて面白いと聞きました
    どちらも最初に購入しないと、絶対台湾に日本版を見かけないタイプですw
    『デッドスペース』シリーズは日本版に出れなくて残念です
    今リメイク出たら、CERO Zに通れそうですが…
    『メトロ リダックス』は日本版を見かけて、ちっと欲しいです
    プッシュしてw
    『オーディンスフィア』は泣いたぐらい好きでした
    『ダスト アン エリジアン テイル』は後でチェックします
    『ライフ イズ ストレンジ』の悪いところを挙げるなら、エンディングに関係する選択はほぼ最終だけかな
    後、年代と使ってるものは少々差があるような気がします ← 『逆転裁判』ほどじゃないけどw
    最近はまたあまり欧米タイトルをやってない状態に戻って、補充したいところです
    スナイパーをパンパン出来るや、『ディアブロIII』ウィザード?のようななにかを召喚して一緒に戦うや、AIパートナーが頼れるゲームがあったらな
    アクションゲームにそこそこ上手だけど、思ったより、ヒーラー、弓使いなど後ろからサポートするタイプが好きですw
    今やってる『討鬼伝2』は弓使いやってます。

  13. DTchainsaw より:

    このシリーズ記事のチキさん版を見てみたかったので、非常に嬉しいです(^^)
    そして、予想通り(?)、緑系パッケージが多いのも心強い!
    ここで挙げられているのは、所有しているけど積んであるものが結構ありますね。
    「Dust」とか、これを機にやってみようかな。
    「バイオショック・インフィニット」は、DLCで第一弾として出た追加モードが、アクションシューティングに特化していておもしろかったんですよ。
    リマスターコレクションもいいですが、早くこの先の進化した姿を見てみたいです。
    そして、クォンタム・ブレイクを買わないとなぁ~

  14. kentworld より:

    >y.crashさん
    凄いですよね!他の方はなかなか挙げないであろうラインナップになって、
    コラボ記事としては最高のチョイスだったと思います。
    レビューの文章に関しては僕の文法に従って書いてくれたようです。
    この柔軟性の高さが彼の凄いところなんですよね。
    彼はXboxに関しては僕よりも詳しいので、
    このレビューを参考にどんどん手を出してください。

  15. kentworld より:

    >伯爵さん
    チキさんだから書けるようなレビューになっていますね!
    デッドスペース1、2ではなく、3を挙げるところが
    アクションシューティング好きならではの神ゲーレビューだと思います。
    スペックオプス:ザ・ラインは伯爵さんにとってタイムリーでしたね。
    今はやる時間取れませんが、いつかやってみたいゲームです。
    バイオショックシリーズは初代のテイストでまたやりたいなぁ。
    インフィニットの世界観も良いですが、あの不気味な世界をまた探索したいです。
    メトロリダックスも雰囲気が高く評価されていますね。
    よくセールになっている印象ですが、まだ買えていませんw
    とりあえずチキさんがおススメしている他のゲームをクリアしてから考えたいなー。
    珍しいタイトルが色々挙がっていると思うので、
    これを参考に色々開拓してもらえると僕も嬉しいです。
    神ゲーレビューは本当に良い企画だなぁ。

  16. kentworld より:

    >kojiさん
    このゲームはヴァニラウェアの影響を受けて作られているところがあるようです。
    これはファンはチェックですね!
    オリ森はヴァニラウェアのゲームとはちょっと違うかもしれませんが、おススメです!

  17. kentworld より:

    >シロマさん
    シロマさんが次に買うゲームのリストとしても活用出来ると思います。
    ぜひ、気になったものから手を出してみてください♪
    きっと楽しめると思いますよー。

  18. kentworld より:

    >lemseさん
    ライフイズストレンジ、凄い評価です。
    lemseさんの感想を聞いてみたいです。
    Blu-ray再生機、壊れてしまいましたか。
    これを機にPS4を買うのも良いと思います!
    検討してみてください!

  19. kentworld より:

    >雷野さん
    Xbox担当のチキさんが書いてくれました!
    本当に頼もしいですね。
    今後も彼にXbox関連の記事を書いてもらいたいなー♪
    最近はXbox系読者も増えていて嬉しいです。
    是非、参考にしてみてください。

  20. kentworld より:

    >Kiyoppyさん
    Kiyoppyさんもおススメしているので、やってみたくなりました!
    たまに濃密なキャンペーンモード、やってみたくなるんですよね。

  21. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >管理人さん、2chでブログ宣伝はやめましょう
    あー、まだ宣伝しているのかぁ。
    これ、僕じゃないんですよ。警告しているんですけどねぇ。
    【警告】2ちゃんねるで当ブログを宣伝している方へ
    http://kentworld-blog.com/archives/45717443.html

  22. kentworld より:

    >ウユニさん
    チキさんもインタラクティブアドベンチャーが好きなんですよ。
    このブログを知ったきっかけもヘビーレインのレビューだったようで。
    このジャンルが好きだったらウォーキングデッドも外せませんね。
    今回の神ゲーレビュー集はウユニさんの趣向と合っている作品も多いと思います。
    刺激、濃密、ストーリー、自由度。
    どれもウユニさんが好きそうなキーワードですw

  23. kentworld より:

    >黒詩★紅月さん
    その辺りのタイトルは隠れた良作となっていますね。
    とりあえずエンスレイブドは良いですよー。
    ちょっとフレームレート低かったので
    リマスターされてほしいんですが売上的に厳しそうかなぁ。
    デッドスペースは結局、日本発売されませんでした。
    スパイクチュンソフト辺りが頑張ってローカライズしたら良かったんだけど。
    ダスト アン エリジアン テイルは是非チェックしてみて!
    ライフ イズ ストレンジというかインタラクティブアドベンチャーって、
    選択肢は色々あっても大筋は変わらないんですよね。
    日本の恋愛アドベンチャーに慣れているとそこは違和感あるかも。

  24. kentworld より:

    >DTchainsawさん
    ほぼ緑系パッケージ一色ですもんね!w
    Xbox好きの読者も喜んでいるようで、こちらとしても嬉しいです。
    ここで挙げたゲームをプレイしたらチキさん喜びますよー。
    手元にあるものがあったらどんどんやってみてください!
    そして、会った時に話をしたらニコニコして受け応えてくれるでしょう(^ω^)
    バイオショックインフィニットは本編だけしかやっていません。
    今度リマスター版が出るので、そのうち買いたいです。
    2も未プレイですしねー!
    クォンタムブレイクぜひ買ってプレイしてください!
    早くDTさんとジャックとチキさんって似ているよねトークをしたいです!w

  25. ほにょ より:

    >選択肢はいろいろあっても話の大筋は変わらない
    海外の人は我が強いので、選択肢によってストーリーそのものが変わることよりも、場面場面での「俺だったらこうする」を満足させられる方が大事なのだと思います。もっとも選択肢によるストーリーの変化の自由度とお話としての完成度の高さを両立させるのはものすごく難しいので、これはこれで正しいやり方なのでしょう。
    選ばれているソフトに関してはただただ隔世の感ですね。

  26. kentworld より:

    >ほにょさん
    そうですね、細かい選択肢を沢山用意する事で
    ゲームに介入している感を持つ事が出来るので、
    そこを重視しているんだとプレイして思います。
    チョイスされているゲームはどれも現代の作品ですねw

  27. チキ より:

    >ウユニさん
    答はライフ イズ ストレンジでした!
    各エピソードの最後は海外ドラマみたいに続きが気になる終わり方をしていて良かったです。
    僕は特にクロエが好きで堪らないですよ〜。
    僕も今年のマイベストゲーム候補ですね。
    ウォーキングデッドはウユニさんとkentさんの評価が高いですし、インタラクティブアドベンチャー好きとしては気になります。
    ドラマ版を見たことあるしゲームの方もやらないとなー。
    機種やジャンルの偏りを気にせず、僕の趣味を前面に押し出したレビューにしてみましたw
    ディスオナードは今年、続編が出ますし気が向いたら是非、やってみて下さい。ウユニさんの感想が気になるな〜。
    BF1はPS4版を予約しました。一緒に楽しみましょう!

  28. チキ より:

    >黒詩★紅月さん
    エンスレイブドはアクションゲームとしても雰囲気ゲーとしても良く出来ているのでオススメです。
    スペックオプスの主人公は徐々に狂っていきますよ〜w
    台湾では早く買わないと入手困難になるゲームがあるんですね。
    デッドスペースは修正を加えればZ指定でも出せそうですがデベロッパーが修正を嫌がって許可しないんじゃないかな?
    死体損壊描写が規制に引っかかるという話も聞きますね。
    メトロ2033のリダックス版は無印版に比べて別ゲーレベルで遊びやすくなっているのでFPSとしての完成度が上がっています。
    メトロ ラストライトのリダックス版は無印の日本語版で配信されなかったDLCが全て収録されてるのでお得ですよ!
    ダスト、是非チェックしてみて下さい!
    ライフ イズ ストレンジのエンディングに影響する選択は確かに最後だけでしたね。
    物語の大筋は変わらないけど僕はあまり気になりませんでした。
    エンディング以外でも充分、物語の分岐を堪能できたので満足しています。
    選択によってイベントやセリフが微妙に変わるのが面白かったし、1章〜2章の選択を誤ると2章の最後で取り返しのつかないことになりますからね。
    AIパートナーが頼れるゲームですか。
    リコアやタイタンフォール2ではロボットの相棒が出てくるから、その辺は期待できるかも?

  29. チキ より:

    >DTchainsawさん
    好きなゲームを並べたら自然と緑色だらけになってしまいましたw
    以前、DTさんからダストを積んでいると聞いて、勿体無いと思っていたんですよ。
    これを機に是非、プレイしてみて下さい。
    バイオショック インフィニットのDLC第一弾が発表された時はコレジャナイ感がありましたが、いざやってみたらウェーブ形式の戦闘が予想以上に楽しくてハマりました。
    サラッと遊ぶだけなら凄く面白いんですが、一部のブルーリボンチャレンジの難易度は鬼畜でしたねぇ。
    あれのせいで実績コンプは諦めました。
    クォンタム ブレイクは余裕がある時に買ってみて下さい。DTさんの感想が楽しみです。
    >ほにょさん
    隔世の感がありましたか。
    あえて近年プレイしたゲームに絞って選んだのと僕の好みに偏りがあるからかな?
    また機会があれば、より多くの人に喜んで貰えるような過去の名作レビューを書いてみたいですねー。

  30. チキ より:

    >kentworldさん
    素敵なコメントと画像を添えてくれてありがとうございます。
    パッケージ画像だけでなくゲーム内の画像も載せてくれて嬉しかったです。
    kentさんの僕に対するコメントは照れくさくて痒くなるほど褒めちぎってくれてますねw
    一度kentさんの目を通して僕を見てみたい。
    タイトル、機種、プレイ時間の表記は過去の神ゲーレビュー集に合わせて書きましたけど、他にもkentさんの文法と似てるところがありましたか?
    なるべくkentさんの過去のレビューを見ないようにして書きましたが無意識に影響が出ていたのかも。
    メトロはちょっとした寄り道や探索要素はあるけど基本は一本道です。
    ラストライトの一部の地上ステージはあまりにも広大で迷いましたけどね。
    マスクのフィルターが切れて何度も窒息死しましたw
    終末世界の雰囲気に浸れるなら楽しめるゲームだと思います。
    レビューは最初、思うように上手く書けなかったけど自分の言葉で素直な気持ちを書いてみたら筆が進みました。
    知名度が低い作品を布教することができたので満足しています。
    日本で注目されていないXBOXを応援したい気持ちもあったのでXBOXファンに喜んで貰えて良かった。
    自分が大好きな作品を知って貰えるのって凄く嬉しいですね。
    kentさん、素敵な機会を設けてくれてありがとうございました!

  31. kentworld より:

    >チキさん
    少しでもチキさんのレビューが注目集まるように編集してみました!
    満足していただけたのでしたら良かったです。
    照れくさくて痒くなってしまいましたかw
    まあ、男でここまでハッキリと褒める人って珍しいかも。
    文法に関しては自分の中で作っていて、
    それはコラム記事で触れようと思っています。
    1つ挙げるとするならば一言目はゲームの概要を簡単に1行で説明する事ですね。
    メトロはマスクのフィルターシステムが珍しそうですね。
    ゲーム性の面ではそこに注目しています。
    レビューって慣れないと書きにくいですよねぇ。
    僕は自分のやり方を見つけるまでは筆が乗りませんでした。
    最近はやり方を掴んだのでサクサク書けます。
    これだけXboxに関して熱く語れる人は貴重です。
    今後もこの空間でXboxに関して熱く語っても良いんですよ(^ω^)
    というか語ってくださいw 僕の力だけじゃ伝えきれませんから。
    >一度kentさんの目を通して僕を見てみたい。
    ええー、恥ずかしい(/ω\)
    お世辞とかはなくポジティブな面では思った事をそのまま文章にしていますよー。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

今までで一番ハマった一人称視点のオープンワールドゲームになるかも!?ファークライ3が面白い!
4個目のプラチナトロフィーゲット!ジ・オーダー1886を早くも完全クリア!
面白過ぎて1日15時間やってしまった!!!メタルギアソリッドV ファントムペイン・セカンドインプレッション
見た目に惑わされてはいけない!インディーズゲーム大特集!(Vol.1)
クソゲーと話題の時と永遠~トキトワ~をやってみた!
神ゲーFEで覚醒した腐男子トモフミの人生に影響を与えたゲーム10選
ゲーム愛が詰まったブログばかり!積極的に更新しているおススメのゲームブログを紹介!(vol.6)
復活してくれぇぇぇ~!最近はがんばれゴエモンシリーズを色々プレイしております
今買わねーバカがいるかよ!PSVITAに関するお得な情報色々
あまりにも自分好み過ぎる!!!ジャックXダクスター 旧世界の遺産をやってみた