2013/05/28/8:30 | ゲームレビュー

【レビュー】デススマイルズ [評価・感想] 間口は広いものの、ハマれる人は限られている

27
デススマイルズ Xbox 360 プラチナコレクション

2009年4月に発売されたXbox360「デススマイルズ」を今回はレビューします。
Xbox360「デススマイルズ」はアーケードで人気を博した
横スクロールスティングゲームをXbox360向けに移植した作品です。

良いところ

130411-1506-15
派手なエフェクト

本作は弾幕シューティング系のゲームという事もあって
画面上には何十体もの敵キャラクターが現れるんですが、
そいつらを強力なレーザー攻撃で一掃して
派手なエフェクトを見るのが爽快です!

ゲームのテンポは非常に早く、1つのステージだけなら2.3分で
終わるほどのボリュームですが、その間に様々な
種類の敵キャラクターが出てきて、妥協は感じられません。

グラフィックこそ平面のオールドスタイルですが、
ドット絵の限界に挑戦した!といっても過言では無いほど
派手なエフェクトを見せてくれて、気合は感じられました。

130411-1513-13
前後から戦える独自のシューティング

普通の2Dシューティングは進行方向からしか敵は来ないものですが、
この「デススマイルズ」では”後ろ”からも敵がやって来ます。
そのため挟み撃ちに合い易いのですが、操作キャラも後ろを向いて攻撃が出来るため、
状況に応じて前後を切り替えて戦うという独自のスタイルを生み出していました!
このゲームに慣れると前後の方向転換が出来ない
他の2Dシューティングゲームでもどかしさを感じてしまいます(笑)

また、ステージによっては左から右への進行だけではなく、
下から上。上から下とスクロールする方向が多彩なのも、
単調さを抑えていて良い感じです。

130412-0847-04
初心者も比較的楽しめる

弾幕シューティングと言えば難易度が高く、初心者お断りの印象が強いのですが、
本作の場合はステージごとにレベル設定が可能で、何度ゲームオーバーになっても
スコアがゼロになるだけでその場から再開する事が可能なため、
どんなに下手でもゲームをクリアする事だけなら可能です。
トレーニングモードがあったり、体力を高めに設定するも初心者には嬉しい
(体力の設定を弄ると実績解除されなくなるので、その辺は注意)。

130412-0934-21
リプレイ性が高い作り

1周プレイは30分程度で可能ですが、選択出来るキャラクター4人それぞれに
専用の会話が用意されており、エンディングはそれぞれ2つ用意されているので、
スコアランキング要素を無しにしてもリプレイ性は高いと思います。
Xbox360には実績システムが搭載されているので、それをモチベーションにも出来ますしね。

130412-0949-45

↑ちなみに登場するキャラクターはみんな10代の少女。
みんなゴスロリ系ですが、メガネっ子、甘えん坊、お姉さん系、恥ずかしがり屋と
性格がそれぞれ全く異なっており、独自の魅力を醸し出しています。

ステージを選択して攻略する楽しさ

序盤の6ステージはある程度自由な順番で攻略が可能になっており、
先ほども書いたようにそれぞれのステージごとにレベルの選択が可能です。
そして、ライフ回復・ボムのアイテムは特定の章・幕で、
特定のステージを通った時に決まった敵やオブジェクトから出現するため、
ハイスコアの更新を目指している人は最適なルートを選択して
攻略する楽しさがあるなと感じました。

個人的に合わない&気になったところ

130411-1506-04
ステージ数が少ない

本作に用意されているステージはたったの8つ。
最後のステージこそ少し長めですが、それ以外はあっと言う間に
終わってしまうためボリュームは少なめです。

もちろん先ほど書いたように様々な種類の敵を惜しみなく登場させたりして
力は入っているし、何度も遊ばせるようリプレイ性は高めているんですが、
2009年にフルプライスタイトルとしては圧倒的に物量不足に感じます。
さらにリプレイ性を高めるために、分岐コースを作れば良かったのに。

130412-0913-23130411-1505-52
文字の表示が速い

エンディングなどではメッセージが表示されるのですが、
すぐ自動で次のメッセージが流れるため
各キャラクターのストーリーをじっくりと読む事ができません。
また、そのストーリー自体も非常にアッサリなので、
せっかく用意された各キャラクターの設定もほとんど活かされていないような気がしました。

最後のステージではレベルセレクトが不可能

最初にプレイする事になる6つのステージではレベルを1から3まで
選択する事が可能で、レベル1の場合はなんとかノーコンテニューでクリア出来ました。
しかし、6つのステージをクリアした後に出てくる最終ステージでは
レベルの選択が出来ず、それまでレベル1でプレイしていると急な難易度上昇に
感じてしまい、ガチなシューターじゃない限りノーコンテニューが無理になっています。

出来れば最後のステージでもレベルセレクトを可能にしてほしかった。
個人的には最終ステージでレベルセレクトが出来ないせいで、
ハイスコアを更新する意欲が薄れてしまいました。
コンテニューをすると、それまでのスコアが0になってしまいますからね・・・。


無限コンテニュー仕様のため誰でもクリアだけなら出来るようになっていますが、
そのせいでヘタレはコンテニューを繰り返しての雑なプレイをしがちですし、
フルプライスタイトルにしては圧倒的にボリューム不足で、
スコアアタックにハマらない限りすぐに飽きてしまいます。

そのスコアアタックも最後までノーコンテニュー前提で挑まないといけないため、
例え最低難易度で挑戦したとしてもある程度のがないと厳しいです。
なので、誰でもクリアできるとは言え、何十周もするほど
ハマれる人は限定されていると思います。1,000円くらいの
Xbox LIVE アーケードタイトルだったらアリだけど、フルプライスでは・・・。

こんな人には特におススメ。
・ゴスロリ好きのシューティングゲーマー。
・才能があるシューティング初心者

こんな人にはおススメできない。
・ボリュームを重視する人。
・スコアアタックに興味がない人。

デススマイルズ/お気に入り度【60/100%】
プレイした時間・・・約8時間
※当ブログのゲームレビューの採点についての方針はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】ロックマン10 宇宙からの脅威!! [評価・感想] 洗練されまくった8bitロックマンの決定版!
【レビュー】流行り神 警視庁怪異事件ファイル [評価・感想] 都市伝説についてどう感じているかで受ける印象が異なる作品
【レビュー】ゾーン オブ エンダーズ Z.O.E [評価・感想] コンセプトは良いものの中身は未熟
【レビュー】大乱闘スマッシュブラザーズX(スマブラX) [評価・感想] 若干人を選ぶが、オンライン対戦機能で運命を変えられた思い出の作品
【レビュー】ウォッチドッグス2 [評価・感想] パワーアップしたハッキング要素によってもはやGTAとは別ゲーと化したシリーズの決定版!
【レビュー】スーパーマリオコレクション スペシャルパック [評価・感想] 同梱物は価格相応
【レビュー】逆転裁判5 [評価・感想] 低難易度化は一長一短!
【レビュー】人喰いの大鷲トリコ VR DEMO [評価・感想] トリコが顔を近づけてくれる感動を味わえるSIEからのクリスマスプレゼント!
【レビュー】ベヨネッタ2 [評価・感想] より洗練され、マイルドになったプラチナゲーの決定版!
【レビュー】キングダム ハーツ Re:チェイン オブ メモリーズ [評価・感想] ゲームデザイナーズ大賞になるほどのポテンシャルを秘めた人を選ぶ良作!