| ゲームレビュー

【レビュー】エンスレイブド~オデッセイ トゥ ザ ウェスト~ [評価・感想] 競合タイトルによって埋もれてしまった本当の意味での隠れた良作!


エンスレイブド ~オデッセイ トゥ ザ ウェスト~/PS3 / Xbox 360

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2010年10月に発売されたPS3/Xbox 360「ENSLAVED ~ODYSSEY TO THE WEST~(エンスレイブド ~オデッセイ トゥ ザ ウェスト~)」のレビューをしていきます。

本作は近未来の西遊記を舞台にした3Dアクションゲームですが、競合タイトルによって埋もれてしまった本当の意味での隠れた良作でした!

アナタは欧米のAAA級タイトルと言えばどんなイメージを思い浮かべますか?

ぼくの場合・・・

どんよりした空、瓦礫だらけのロケーション、汚れた顔のおっさん

を真っ先にイメージしますw

それはそれで泥臭さが出ていて良いとは思いますが、華やかさに欠けるじゃないですか?

特に2010年頃はそういうゲームばかりだったので、

「もっと明るい世界観のAAA級タイトルを楽しみたい!」

と思っていました。

そんな中でひっそりと発売されたのが今回レビューするPS3/Xbox 360「エンスレイブド ~オデッセイ トゥ ザ ウェスト~」。

本作は欧米のAAA級タイトルでありながらも世界観が明るいので新しいロケーションを見る度にワクワクしていました。

ゲームとしての完成度も高く、隠れた良作と言っても過言ではありません。

ここからはそんなPS3/Xbox 360「エンスレイブド ~オデッセイ トゥ ザ ウェスト~」の良いと思った点からまずは書いていきます。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • 仲間と協力して目的地を目指すアクションアドベンチャーゲーム。
  • 戦闘は如意棒を使った近距離戦と遠距離戦が存在。
  • 仲間には指示を出すことができる。
初リリース日 2010年10月7日
対応ハード PS3/Xbox 360
ジャンル アクションアドベンチャー
推定クリア時間 10~15時間
売上 初週0.2万本(PS3)
発売元 バンダイナムコ

スポンサーリンク

良いところ

明るくて荒廃した世界観

冒険の舞台は今から150年後。

戦争の結果、生き残っている人間は僅かとなった世界になります。

こうして書くとよくある荒廃した世界を舞台にしたゲームのようですよね?

ところが本作の場合、それらのゲームとは違って世界観が明るいんです!

空は晴れていますし、植物も沢山生えています。

お金がかかったAAA級タイトルで緑が美しい草原を駆け巡れるとは感激!

グラフィックのクオリティも高く、景色を眺める楽しさがあります。

独特なストーリー

実は本作、かの有名な西遊記をベースとしたストーリーとなっています。

主人公はモンキー。つまり、孫悟空なんですw

一方、三蔵法師はトリップというヒロインになっています。

本作はこの2人の旅を中心に描いた冒険活劇となっているんですが、まんま西遊記という訳ではありません。

かなりのアレンジを加えているので、西遊記の先入観でプレイすると「なんじゃこれは!?」って感じですw

特にエンディングは色んな意味で印象に残りました。

良し悪しは置いといて本作はストーリーも大きな魅力に感じます。

充実感のあるゲーム体験

本作はリニア式のアクションアドベンチャーゲームになります。

つまり、道なりに進んでいく形式なので、オープンワールドゲームのようにマップは開けていません。

せっかく世界観が明るいだけに勿体なく感じますが、これはこれで充実感のある体験を味わえました!

というのも本作は欧米のAAA級タイトルでありがちな銃撃戦ばかりにフォーカスを当てていないからです。

後述で触れますが、戦闘は近距離戦と遠距離戦の大きく分けて2つのバリエーションがあります。

そのうえ道中では以下のように様々な体験を味わえるんですよ。

  • クライミングアクション
  • パズル
  • NPCとのタッグアクション
  • ボス戦
  • 乗り物に乗っての移動

このように本作は様々なギミックが存在するのでプレイしていて単調に感じることはありませんでした。

ストーリーも目的がハッキリしている関係で先の展開が知りたくなりましたし、初回プレイ時の熱中度は高く感じられます。

相棒とのタッグアクションが最高!

前述の通り様々な体験を味わえるPS3/Xbox 360「エンスレイブド ~オデッセイ トゥ ザ ウェスト~」。

その中でも特筆したいのが相棒トリップとのタッグアクションになります。

道中では様々な仕掛けが存在するんですが、それらはトリップの力を借りなければ突破することは出来ません。

例えばモンキーが銃で狙われている時に引き付けてくれるとか・・・。

このように相棒のトリップは機能面でも役立つので、イベントシーンでの掛け合いにも感情移入しやすくなっています。

NPCの相棒と共に先へ進むアクションゲームは数多く存在しますが、同時期のPS3/Xbox 360ソフトでは見られなかったので新鮮でした。

爽快感抜群!

欧米のAAA級タイトルと言えば銃撃戦が中心の印象です。

一方、本作の場合は近距離戦中心なんですが、これが凄く気持ち良い!

というのも本作の敵は鉄のロボットであるうえ主人公の武器は如意棒だからです。

如意棒をロボットに当てると「ガンッ!ガンッ!」とハッキリした音が聞こえるのでとても気持ち良いんですよ。

アクション自体もシンプルで分かりやすく、多くの方が爽快感を味わえるようになっています。

このように爽快感抜群の近距離戦ですが、プラズマ弾/スタン弾を使って戦う戦距離戦も爽快感がありました。

銃撃戦メインのゲームって発砲音ばかりが目立って攻撃を当てた時の爽快感が意外と薄いことが多いので、この点には大きな価値を感じています。

収集要素&強化システム

リニア式のアクションアドベンチャーゲームと言えば収集アイテムですが、あれってダルくないですか?

本作にもオーブと呼ばれるお金の役割を果たす収集アイテムが存在しますが、光っていて分かりやすいので集める楽しさがありました。

集めることで主人公を強化出来ますし、入手率も表示されるので集める甲斐があります。

100%コンプリートを目指す場合、分かりにくい場所のオーブも全て拾わないといけないので大変ですが・・・。

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

やや単調な戦闘

シンプルで爽快感のある戦闘ですが、使える技が少ないので後半は単調に感じました。

敵の耐久力&出現数がアップするハードモードでプレイしたら後半は苦痛に感じてしまうかもしれません。

やや癖のあるカメラ操作

全体的にカメラ周りの癖が強く感じました。

なんと言うか、全体的にカメラのレスポンスが悪いんですよ。

そのうえフレームレートもやや低くてカクカクするので3D酔いを起こしやすく感じます。

実際、友達に貸してみたところ、カメラ操作に不満を持っていました。

字幕OFFがデフォルト

「あれ?キャラクターが英語を喋っているのに字幕が表示されないぞ?」

ゲーム開始直後はこんな現象に遭遇しました。

なんと本作、英語音声なのに字幕表示OFFがデフォルトなんです!w

英語圏なら分かりますが、何故日本でも字幕OFFがデフォルトなのかw

この辺りはローカライズのお些末さを感じてしまいます。

出来れば日本語音声で楽しみたかったなぁ

目次へ戻る

全体のまとめ

明るい世界観と多彩なギミックが魅力的な作品。

初めて本作をプレイしたのはバンダイナムコの未来研究所でした。

ブロガー体験会 に招待されたので入ることが出来たんですが、あの時に体験していなかったら存在すら知らなかったかも知れません。

それくらいマイナーなタイトルなので、ブロガー体験会に参加して本当に良かったと思っています。

無名タイトルなのでイメージしにくいと思いますが、「アンチャーテッド」ライクなアクションアドベンチャーゲームと思っていただいて構いません。

予想以上に売れなかった関係で販売価格は低めなので、この手のゲームが好きな人はお店を覗いた時に見かけたら手を出してみてください。これは掘り出し物です。

競合タイトルによって埋もれてしまった本当の意味での隠れた良作!

こんな人には特におススメ。
・アクションアドベンチャー好き
・明るい世界観のゲームを探している人。

こんな人にはおススメできない。
・一本道のアクションゲームが苦手な人。
・3Dアクションゲームに慣れていない人。

エンスレイブド オデッセイ トゥ ザ ウェスト/お気に入り度【80/100%】
プレイした時間・・・約15時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc
バンダイナムコエンターテインメント

,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(14)

  1. lemse より:

    アクション苦手でも出来るんでしょうか?
    あと、字幕は日本語のほかに英語字幕がありますか?
    なんかamazon見たら易くなってますね。
    出来そうならしばらくしてからやろうかな。

  2. kentworld より:

    >lemseさん
    カメラ移動にちょっと癖がありますが、
    その辺が大丈夫だったら
    難しいジャンプアクションも要求されませんし、
    難易度を下げてやれば大丈夫だと思います。
    英語字幕は本体の設定で可能みたいです。
    Amazon価格だったら間違いなく値段分は
    楽しめますので機会があればぜひ!

  3. チキ より:

    旧M☆G☆M+etc…でレビューを読んで以来、このゲームがずっと気になっていました。先月ゲームオンデマンド版を買ってクリアしたのでコメントさせて下さい。
    3Dアクション好きの僕には最高のゲームでした。
    世界観が明るくて、美しいので雰囲気ゲーとしての価値もありますね。絶景ポイントを見つけては、足を止めて見とれていました。
    キャラクターは表情豊かで魅力的ですよね。モンキーさんがカッコ良過ぎる。
    レビューでおっしゃているようにステージ構成が考え抜かれていますね。冒険している気分を味わえました。初めてクラウドに乗った時は解放感が凄かった。
    終盤は少し単調で、ラスボスはやらされてる感がありましたけど…。
    エンディングの唐突な展開には唖然としました。奇をてらい過ぎてスベっている気がします。
    時々、ゲーム中にフラッシュバックで挿入されていた実写映像は面白かったけどエンディングのアレは雰囲気ぶち壊しで許し難いです。
    ゲームのエンディングでこんなにモヤモヤしたのはバイオショック インフィニット以来です…。
    エンディングには失望したものの、全体的なゲームプレイとストーリーは素晴らしかったです。
    個人的には滅多にない傑作まであと一歩の大当たりでした。
    ピグシーが主役のDLCも買ってみようと思います。
    こんな素敵なゲームに出会えたのも、このブログのおかげです。ありがとうございました。

  4. kentworld より:

    >チキさん
    なんて嬉しいコメント!密かにおススメしているゲームなので、
    楽しんでいただけ手嬉しいです。今は何円で売られているのかな?
    廉価版価格だったら十分過ぎるくらいだと思います。
    キャラクターは思いっきり海外向けですが、景気は凄く良いですよね。
    未だにこのゲームの明るい世界観は印象に残っています。
    また2周目でもやりたいなぁ・・・。
    ステージ構成はかなり考えられていて、
    プレイヤーを飽きさせないよう相当練り込んだんだなぁと思いました。
    エンディングは良く分かりませんよね(汗)
    気持ち悪い。と言う印象しか今は残っていません。
    セールス的には振るいませんでしたが、
    このゲームでニンジャセオリーの開発力を実感しました。
    そのうちDmCデビルメイクライもやりたいなぁ。

  5. 匿名 より:

    アンチャというよりプレイ感覚はDmCに近いですよ。
    迷路やパズル状のマップで進行する為にウロウロするっていう。
    当事は面白かったけど、今だとちょっと面倒に感じるんじゃないかな。

    • kentworld より:

      DmCですか。まあ、同じ開発スタジオが手掛けていますもんね。
      今、プレイしたらどうなっているだろうか?

  6. つぐみ より:

    エンディングがとても残念なゲームでしたな。
    あと後半アクションがボタン押すだけっぽいのも、猪八戒ポジションのダウンロードコンテンツもありましたが、ダウンロードしませんでした。あれは楽しいんですかねぇ
    体験会でお会いしたゲームでしたっけ?

    • kentworld より:

      エンディングは気持ち悪い印象しかありませんでした。
      後半、若干パワーダウンしましたが、予想以上の良作です。

      このゲームの体験会でつぐみさんと初めてお会いしたんですよね。
      バンダイナムコのシアタールームで自己紹介をした記憶があります。
      ダウンロードコンテンツは僕も未プレイです。

  7. チキ より:

    リメイク前の記事とは大分、画像のチョイスが変わっていて良いですね。
    僕はこのゲームが大好きで、実績コンプ済みですが時々起動してプレイしてます。

    戦闘、アスレチック、謎解き、協力プレイがテンポ良く切り替わるから飽きないんですよね。
    レベルデザインが洗練されまくってます。
    アンチャ2の発売前に世に出ていたらもっと話題になってたかな?

    僕はピグシーが主役のDLCもやりましたが本編とは一味違うプレイを楽しめました。
    敵から隠れながら進むのが基本で、ホログラムで撹乱したりロボットをハッキングして同士討ちさせたりするのが面白かったです。
    このDLCは販売が終了してしまっているのが惜しい!

    DMCデビルメイクライは海外でリマスターが出てますからエンスレイブドもPS4/XboxOne向けにDLC込みのリマスターを販売して欲しいですね。
    ヘルブレイドの発売に合わせて出せないかなぁ。せめてOneで互換対応して欲しい。

    • kentworld より:

      おお!4年ぶりにチッキーのコメントが付いたぞ\(^o^)/
      まさか4年でこんなお世話になるとはなぁ、しみじみ。

      新規タイトルでこのクオリティは掘り出し物でしたね。
      当時は掘り出し物を見つけた感が半端なく、それだけで楽しくなってきました♪

      発売はアンチャ2と3の間だったんですよね。上手い時期を狙ってきたとは思いますが、もう少し早く出していたらもっと評価されていそう。

      ピグシーが主役のDLCは羨ましいなぁ。確か、3D映像対応でアピールされていましたっけ。

      エンスレイブドのリマスター版は気になるけど、商業的に厳しいんだろうなぁ。ヘルブレイドはどうなったんだろう?

  8. シロマ より:

    アンチャーテッドみたいなタイプのゲームならプレイしてみたい。
    字幕がデフォルトでOFFなのは気が利かないですね。
    実際プレイする時は気をつけよう。

    • kentworld より:

      プレイする時は気を付けてくださいね!アップデートで改善されているかもしれませんが。
      出回っている数が少ないので、入手はやや難しいかもしれません。

  9. hanataka より:

    この作品も、TPS漁りでネットで調べて、中古購入しましたねぇ♪

    クリアすぐもう一回最初からプレイした位楽しめましたねぇ♪

    で、DLC探したら、配信終了しててね、猪八戒のストーリー、プレイ出来ませんで、中古漁りのバツなのかと。

    • kentworld より:

      おお!かなり気に入ってるみたいですね。掘り出し物になったのかな?
      古いゲームはサポートないことあるのが難点ですねぇ。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】WHITEDAY~学校という名の迷宮~ [評価・感想] 国産のギャルゲーに見せかけた最恐の韓国ホラーゲーム!
【レビュー】エグリア〜赤いぼうしの伝説〜 [評価・感想] 課金要素なしの有料ソーシャルゲーム
【レビュー】64で発見!!たまごっち みんなでたまごっちワールド [評価・感想] 意外と面白い!?
【レビュー】ゲーム&ウォッチコレクション2 [評価・感想] 原作の2ゲームはDSじゃ無くても遊べるのでは?
【レビュー】Deemo(ディーモ) [評価・感想] ピアノ演奏とストーリーでダブルの感動を味わえるお買い得品!
【レビュー】どうぶつの森e+ (GC) [評価・感想] マンネリ化しつつも超お買得な作品!
【レビュー】Flowery(フラアリー) [評価・感想] ゲームとしては薄いが、世界観がど真ん中ストライク!
【レビュー】マリオカート64 [評価・感想] このゲームで4人対戦の楽しさを初めて知った!
【レビュー】ホライゾン ゼロドーン The Frozen Wilds:凍てついた大地 [評価・感想] 有料で購入できる良質な隠しエリア!
【レビュー】プレイステーション オールスター・バトルロイヤル(PSオールスター) [評価・感想] スマブラのパクリと片付けたら勿体無いくらい対戦が熱いゲーム!