2013/01/14/17:30 | ゲームレビュー

【レビュー】バイオハザード6 [評価・感想] 癖が強い味の特盛り弁当!

e35ca005.jpg42c3accf.jpg

バイオハザード6/PS3 (特典あり)  / (特典なし)
バイオハザード6/Xbox360 (特典あり) /
(特典なし)


2012年10月に発売されたPS3/Xbox360「バイオハザード6」を今回はレビューします。
PS3/Xbox360「バイオハザード6」はサバイバルホラーアクションゲーム、
「バイオハザード」シリーズのナンバリング6作目となるタイトルです。


良いところ


1f8dc8be.jpg
壮大なスケール感


数百人の開発スタッフによって製作されただけあってスケールの大きさは凄かった!

前作「バイオハザード5」を遥かに超えるものとなっていて、
特にイベントシーンでは広大な中華街を見事に描いていました。

時々挿入されるカーチェイス、空中戦などのミニゲームも
スケール感を出すためには良い味付けだったと思います。

日本製タイトルでここまでお金をかけてくるとは驚き。
開発費だけを見てしまったら、海外の大作タイトルと比較しても遜色の無いレベルに感じます。
この辺りは海外でも受け入れられている「バイオハザード」シリーズの
ナンバリングタイトルだからこそ出来た芸当に感じましたね。


05307b34.jpg
圧倒的なボリューム


レオン&ヘレナ、クリス&ピアーズ、ジェイク&シェリー、
そしてエイダ。
本作には全部で7人の主人公が存在し、4つの独立したシナリオが用意されています。

1つのシナリオをクリアするのにかかるタイムは大体6~7時間ほどなので、
すべてをクリアしたら30時間近くはかかるでしょうね。
各シナリオのマップは一部を除いて使いまわしは無いので新鮮に楽しめますし、
高速で各フィールドを駆け抜けていくことになるのでそれでこのプレイタイムは凄い!


31f6c501.jpg
シナリオがクロスオーバーする!


様々なシナリオが存在する「バイオハザード6」ですが、

時には各シナリオの主人公が別のシナリオの主人公と合流することがあります。
初見プレイだと「あぁ、合流したね」で終わりなんですが、
そのあとに別の主人公のシナリオでプレイすると同じ合流シーンでも
また違った印象を感じることが出来て物語の深みが増しました。
この手法は別に目新しくは無いけど、このゲームでは上手く機能していると思います。


a4e4f42f.jpg
オンラインをフルに活用したシステム


・オンラインでフレンドや見知らぬ人と

 協力プレイが可能(オフラインでも可能)。
・オンライン接続時にシナリオがクロスオーバーすると
 全世界からマッチングされて最大4人での協力プレイが可能になる。

ザ・マーセナリーズでも協力プレイが可能。

・特定ステージに出現するモンスターを操作して
 主人公を操作するプレイヤーを倒すモードを収録。
・本作をより深く楽しめる専用のウェブサイトを開設。


今の時代、オンライン要素はあって当たり前の存在となりましたが、
今回の「バイオハザード」では随所でオンライン要素を上手く活用した内容となっています。
特にストーリーモードでプレイヤーキャラが操作する
敵キャラクターと戦うことになるシステムは面白い試みですね。
発売からしばらく経つとマッチングしにくくなりそうですが。

fcd75c16.jpg
ザ・マーセナリーズが面白い!


もはやお馴染みとなったミニゲームのザ・マーセナリーズ

制限時間以内に沢山の敵を倒して得点を稼ぐルールとなっていますが、
これは相変わらずの面白さでしたね。一定の間隔で敵を倒すとコンボとなり、
得られる点数が増えていくので、それを途切れずやろうと思ったら凄く面白い!

今回の「バイオハザード」は移動しながらアイテム選択をしたり、
銃を構えることが出来るようになっているなどシステムが変更され、
快適性はアップしているのでスコアアタックの
ザ・マーセナリーズ」に限ると過去作品よりも楽しく感じました。


個人的に合わない&気になったところ


72dcb928.jpg
カメラワークが酷い


カメラワークは酷いくらい難アリです。
キャラクターがより高速に移動できるようになった割には
相変わらずカメラがキャラクターに寄り過ぎていますし、 おまけに画面がグラグラ揺れ動くから、
ちょっとでもプレイしていると 3Dアクションゲームを沢山プレイしている
僕でさえも 3D酔いを起こしてしまいそうになりました。
あと、目がチカチカします。カメラワークは改善の余地がありますね。
※追記!アップデートで少し改善されました。


841548b3.jpg
システム刷新により大雑把な作りに

システムの刷新は良いけど、大雑把になっている気がします。
ダッシュ移動が可能になり、銃を構えている時にも移動が出来るようになったのは
快適性の面では向上していますが、一方では敵から逃げる恐怖やもどかしさは薄れてしまい、
4や5で感じられた恐怖は無くなってしまっているし、
何よりアクションシューティングとしてつまらなくなっています。

4や5って、カバーアクションがほとんど出来ない代わりに
もどかしい操作で動きがのろいゾンビと戦うことで
アクションシューティングとしての面白さが感じられたんだなぁと今になって思います。

6はもう、ダッシュで逃げ走りながらゾンビを
蹴散らしていく感じで、”狙い打つ楽しさ“が無いんですよね。
銃撃戦メインのクリス&ピアーズ編では、ダッシュ&近接攻撃をして
出来る限り敵との戦いを避けて、ゴールまで突き進んでいました。


fa3f5a2f.jpg
冗長過ぎる展開


各キャラクターの行く手を阻むボスキャラクター。

その多くが倒したと思ったら何度も復活して主人公たちを追いかけてきます。
この演出は恐怖感を出すには有効なもののように感じられますが、
本作ではあまりにもそれが多くて死に対する説得力が薄く、
特にレオン&ヘレナ編の最後はうんざりしました。
復活後のボス戦はそれぞれシチュエーションは異なりますが、ストーリーの水増し感は拭えません。


7490b7b1.jpg
コントローラを酷使するボタンアクション


スティックをグリグリ回す。ボタンをハイスピードで連打する。

これらのボタンアクションは前作でもチラホラありましたが
今作ではさらに増えており、ちょっとやり過ぎなんじゃないかと思いました。
イベントシーンでボタンを押すことになるクイックタイムイベントも相変わらず。


862e398f.jpg
理不尽な即死ポイント


終盤辺りにちょっとでもモタモタしていると崩壊に巻き込まれて

即死するポイントがありましたが、あれは初見プレイではほぼ無理です。
クイックタイムイベントも異様な難易度のポイントがありましたし、
理不尽さはこれまで以上にパワーアップしている気がしました。


b53236f9.jpg
全体的に画面が暗い


多くのフィールドは真っ暗な中で火が灯っているような感じで、
全体的に画面が暗く感じます。
そのせいでせっかく中国やアメリカを舞台にしているというのに
あまり背景の多彩さを感じられませんでしたし、
前作からグラフィックが進化しているように感じませんでした。


841548b3.jpg
1つのチャプターが長すぎる


1つのチャプターをクリアするには大体1時間。

長いものだと1時間30分もかかってしまい、
2回目以降の高ランクでクリアをする意欲が無くなりますし、
何より誰かと協力プレイをしにくくなっています。オートセーブポイントも少なめですしね。
※追記!アップデートで細かくチャプターを選べるようになりました





スケールが前作から大きくアップしてボリューム満点なのは良いのですが、
癖の強さまでパワーアップしてしまい、より好みが分かれる作品になってしまいました。
カプコンの変な拘りと海外ゲームを安易に真似てしまったのが
色々と仇になっている気がしますね。癖が強い味の特盛り弁当と言えるような内容でした。

こんな人には特におススメ。
・ハリウッド映画の主人公を体感したい人。
・クロスオーバーするシナリオが好きな人。

こんな人にはおススメできない。
・3D酔い耐性が無い人。
・クイックタイムイベントが苦手な人。

バイオハザード6/お気に入り度【65/100%】
プレイした時間・・・約30時間

※当ブログのゲームレビューの採点についての方針はこちら をご覧下さい。



※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

, , ,

 

おすすめ記事


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(2)

  1. ユウ より:

    こんにちは!初めまして!アメブロ時代から見させて頂いてたんですがついに初コメです
    最近バイオ4と5がセットになってるもの買って凄く楽しめたんで個人的にバイオブームが来てるんですけど、Kentさん的には6は低評価ですね
    6廉価版でるの待とうかなww

  2. kentworld より:

    >ユウさん
    はじめましてー。
    バイオシリーズは4、5、6とだんだん
    ダメになってきている印象ですね。
    4は凄く楽しかったんだけどなー。
    恐怖を楽しむのであれば断然デッドスペースですね!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】ナイツ NiGHTS into Dreams…  [評価・感想] 素晴らしい世界観とゲーム体験が融合した作品
【レビュー】デッドアイランド リップタイド [評価・感想] 水辺でもゾンビ無双!
【レビュー】カケフくんのジャンプ天国 スピード地獄 [評価・感想] 世間的にはクソゲーでも、僕にとっては神ゲー!
【レビュー】リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産 [評価・感想] ちょっとアクが入ったリズム天国
【レビュー】モンスターハンター3 (トライ)(MH3) [評価・感想] 海に潜る時の興奮が現実と上手くシンクロしていた思い出の作品!
【レビュー】めっちゃ!太鼓の達人DS 7つの島の大冒険 [評価・感想] 前作から正当に進化!
【レビュー】ゲーム&ウォッチコレクション2 [評価・感想] 原作の2ゲームはDSじゃ無くても遊べるのでは?
【レビュー】行列ナゲループ [評価・感想] PS1時代を思わせる変なゲームだが、パズルとしては手堅い作り!
【レビュー】428 〜封鎖された渋谷で〜 [評価・感想] サウンドノベルの新分野を開拓した渋谷の群像劇で遊べるアドベンチャーパズル!
【レビュー】イースVIII -Lacrimosa of DANA- [評価・感想] 若い世代でも楽しめるようストーリー要素が大幅に強化された新生イース!