| ゲームレビュー

【体験版レビュー】聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ [評価・感想] 過去作のリメイクとは比べ物にならないくらい手が込んでいるぞ!


聖剣伝説3 TRIALS of MANA/PS4 / Switch

おはっく~!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2020年4月に発売されるPS4/Switch「聖剣伝説3 TRIALS of MANA(トライアルズ オブ マナ)」の体験版レビューをしていきます。

本作はファンタジー世界を舞台にしたアクションRPGですが、過去作のリメイクとは比べ物にならないくらい手が込んでいます!

「聖剣伝説」シリーズは2016年に「1」のリメイク版が。2018年には「2」のリメイク版が発売されました。

しかし、いずれも当時の2Dゲームを無理やり3Dポリゴン化した関係で違和感が強かったのですよ。

一方、今回レビューするPS4/Switch「聖剣伝説3 TRIALS of MANA」は「3」のリメイク作ながらも過去2作で感じた違和感を徹底的に排除していたんです!

現代のゲームを基準にするとまだまだブラッシュアップが足りませんが、1995年に発売されたSFC「聖剣伝説3」が好きな人は感動しますよ~!

ここからはそんなPS4/Switch「聖剣伝説3 TRIALS of MANA」について詳しく書いていきます。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • 1995年に発売されたSFC「聖剣伝説3」をリメイクしたアクションRPG。
  • フル3Dのゲームにアレンジされた。
  • 6人の主人公が存在しそれぞれに専用のストーリーが用意されている。
初リリース日 2020年4月23日
対応ハード PS4/Switch
ジャンル アクションRPG
発売元 スクウェア・エニックス

スポンサーリンク

3Dアクションゲームにすることで過去作の違和感を排除!

過去2作に違和感があった最大の要因。

それは、2Dドットで描かれたゲームを3Dポリゴンで無理やり再現していたからです。

ゲームデザインから動きまでを含めて3Dポリゴンで無理やり再現しようとしていたのでB級感が生まれてしまい、シリーズファン以外にはおすすめしにくい作品となっていました。

開発者の間でも過去2作は反省点が多かったのでしょうか?

今作は3Dポリゴンで描かれたゲームらしく3Dアクションゲームに変貌を遂げています。

見下ろしの固定型だったカメラは肩越し視点に刷新。

細かい部分まで眺められるようになりました。

20年の間に培われた3Dアクションゲームのルールを踏襲!

リメイクされて変わったのは見た目やカメラアングルだけではありません。

20年の間に培われた3Dアクションゲームのルールが多数盛り込まれています。

例えば戦闘ではロックオン機能を搭載しているので、攻撃を外すことはありません。

さらに「2」のリメイク作に続いてボイス機能を搭載。

イベントシーンではキャラクターが喋るようになり、移動中は主人公が独り言を発するようになりました。

目次へ戻る

完全アクションバトルに生まれ変わった戦闘システム

戦闘は完全なアクションバトルに生まれ変わっています。

オリジナル版の場合、戦闘モードに入ると素早く移動が出来なくなりました。

さらに敵が魔法攻撃を放つとゲーム内時間が完全停止して避けられないという始末。

全体的にアクションゲームとRPGのルールをお構いなしに盛り込んでいる印象で、プレイしていると違和感の塊に感じました。

一方、今作の場合は素直なアクションバトルに刷新されているので違和感なく楽しめます。

ボタンを押したら押した分だけ攻撃が発動するし、魔法攻撃だって避けることが出来ますから。

マルチストーリーは健在!

オリジナル版で特徴的だったマルチストーリーはしっかりと再現されています。

ゲーム開始時には主人公を6人の中から選択出来るんですが、変化するのは見た目や技だけではありません。

冒頭のストーリーが変化し、その後の展開も変わるんです!

今作の場合、映画的なカメラアングルで展開されるイベントシーンが多数盛り込まれているだけに手が込んでいるように感じます。

これは周回プレイをしないと勿体なく感じそうw

キャラクターモデリングはイメージイラストの雰囲気を忠実に再現している印象。

顔パーツのデフォルメが独特ですが、「聖剣伝説」シリーズの雰囲気に良く合っています。

オリジナル版のオマージュも満載!

オリジナル版のオマージュも多数盛り込まれているように感じます。

代表的なのがBGMや効果音。

オリジナル版で使用されていたBGMや効果音を踏襲しているので、懐かしさが詰まっています。

特に旅立ち時のBGMを聴いた時は胸が高鳴りました!

あと、アイテム屋さんのヘンテコダンスは今作でも再現していますw

あのヘンテコダンスを3Dポリゴンで描くと違和感の塊になりますが、アイテム屋さんに関しては面白いのでアリでしょうw

目次へ戻る

良くも悪くもレールプレイングゲーム

3Dアクションゲームになったことでどこへ行けば良いのか分からなくなるプレイヤーが続出すると恐れたのでしょうか?

画面内には次の目的が表示されるようになり、ミニマップには目的地へ進むためのマーカーが表示されるようにアレンジされています。

おかげで道に迷うことはなくなりましたが、一方でレールに乗っている感が増しました。

手探りで聞き込みをしてストーリーの進行フラグを立てていくのもRPGの醍醐味だと思うんですが、本作ではそのような楽しさを味わえません。

この辺りの進行形式は良くも悪くもPS3時代以降に発売されたゲームを踏襲している印象です。

良くも悪くもPS2時代のゲームっぽい

ここまで書いたように本作はオリジナル版から様々な変化を遂げています。

しかし、2020年に発売されるゲームの水準に達しているとは思えません。

3Dゲームにしてはマップが狭いですし、ちょっと進むだけで画面が暗転しますから。

ゲームシステムも現代のゲームを基準にするとシンプルで、良くも悪くもカジュアルなアクションRPGという印象です。

イメージ的にはPS2時代に発売されたゲームのリマスター版をプレイしているかのよう。

過去2作と比べたらリメイクの水準は上がっていますが、それでも2世代くらい前のゲームに感じます。

SFC「聖剣伝説3」に思い入れのない場合、古臭いゲームと思うかも知れません。

スポンサーリンク

目次へ戻る

聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ(リメイク)のレビューまとめ

全体的には良質なリメイク作という印象です。

現代のゲームと比べたら古臭い部分は残っていますが、当時SFC「聖剣伝説3」をプレイした者からしたらこれが最適解なんじゃないかと。

少なくとも過去に発売された「1」と「2」のリメイク作よりはずーっと良く出来ています。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc
関連作のレビュー記事

, ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(15)

  1. かにきめら より:

    今回の体験版はかなり遊べますね。
    グラフィック面は原作の美くしさに3Dの奥行やスケールをプラスした文句なしのクオリティ
    キャラも仕草や表情が豊かで愛着もよりわくようになりました
    アクション性向上で(特に敵の攻撃を避けられるのは大きい)操作する楽しさがより楽しくなりました
    前二作おける「古くささ」を取り払ったのは大きな進歩です。

    さらに今回はクリア後に新要素があるようなので来月が楽しみです。

    • KENT より:

      まさか、ここまで大ボリュームな体験版とは思いませんでした!

      かにきめらさんでしたら今作は興奮するんじゃないかとコメント来る前から思っていましたよ~!

      ホント、前2作が何だったのかと言いたくなるほど進歩していますよねw

      クリア後の要素や新要素も楽しみです!

  2. トモフミ☆伝説1 より:

    レビューを読む限りだと結構、おもしろそうじゃないですか!?(≧∀≦)

    体験版をまだプレイしてないので、決断は下せませんが、来月ガチで遊ぶのは、本作になるかも♪

    PS4は、ミクちゃんやP5Rの再スタートで忙しいのでFFVIIRは弟くんにプレイを任せるつもりです。私は最後のボス戦に疲労感を覚えましたが、弟は非常に楽しかったそうですよ!さすが現役ハンターさんです(笑)

    レールプレイングゲーム上等です(o^^o) 私は前作や前々作の聖剣伝説で詰んだ理由が次は何をすればいいのかわからないでしたからwww 詰み要素が軽減してるようなのは嬉しいぞい☆

    • KENT より:

      このゲームはトモフミさんが好きそうな要素が多く感じます。

      最初はストーリー主導でゲームとしては控えめに感じるかも知れませんが。

      FF7Rは難易度調整が出来るので、お好みのモードでプレイしたら良いと思います。ノーマルはちょっと難しいかな。

  3. 匿名 より:

    本作はとにかくグラフィックの進化が素晴らしいですね
    リメイクをするときのお手本みたいになってます
    まさに、こういうので良いんだよ、というやつです
    これで面白くない人はそもそも聖剣伝説が合わない人だと思うのでもう仕方ないです
    万人にお勧めするものではありませんが原作が好きな人には是非プレイしてもらいたいですね

    • KENT より:

      確かにリメイクのさじ加減が分かっている作品ですね。お手本というのも納得です。

      リメイクも難しいんだなぁと思いました。

  4. 匿名 より:

    思い出補正込みなら良ゲーですね。
    (まだ体験版なので暫定評価ですが)
    聖剣伝説はLOMを最後にまともな作品が出てないのでハードルが下がりまくってるのもありますが。

    • KENT より:

      思い出補正あってのゲームというのはあると思います。

      それでも聖剣伝説としてはここまでの水準は久しぶりです。

  5. 匿名 より:

    自分も早速プレイしました。
    メンバーはデュラン、アンジェラ、シャルロットです。
    アンジェラは唯一スーファミ版の時に最後まで連れて行ったことのないキャラなので、制作陣の問題点はわかっているという発言を信じて入れてみました。

    プレイした感想としてはとにかく再現度がすごいと思いました。
    特にマップは本当にスーファミ版をそのまま立体化したかんじですね。
    レールに乗せられている感については特に気にならなかったかな。
    たしかに聞き込みもRPGの要素の一つですが、誰に会いに行けばいいかわからなくて足止めされるという事もありますからね。
    単純に便利になったという印象です。
    記事にある通り新規ファン獲得につながるかは微妙なところですが、スーファミ版が好きだった人なら買って損はない良作というかんじですね。

    • KENT より:

      メンバーは誰を選ぼうか迷いますね~!

      さすがに全キャラプレイするのは難しいだろうし・・・

      今作は3Dアクションゲーム化しているけど、地形はオリジナル版を再現しようとしている印象です。

      レールプレイングは今の時代を思うと仕方がないのかも知れませんね・・・

  6. ナギ より:

    あー懐かしいなぁ 現在DL中なので終わったら早速始めるつもりです
    その頃はまだ自宅にハードがなかったので正月休みとかで従兄弟ん家でやってましたよ
    何周も何周もキャラ変えて・・マルチストーリーを存分に楽しんだなぁ
    衝突しあう国同士でパーティー組ませるのは鉄板でしたねw

    個性的な精霊達も大好きでした
    精霊系がでてくる数多くのゲームの中で聖剣伝説のが1番好きです!

    だからこそ、新作もやりたいんだけど・・据え置きで作って欲しいなぁ

    あ、同会社繋がりってことで スタオーのキャラモデルもこれくらいだったら僕としてはよかったような気がします

    • KENT より:

      もう25年も前のゲームになりますもんね~SFC後期の名作というイメージです。

      何周も楽しまれたということはマルチストーリーの恩恵を味わえていますね。

      精霊はリメイク版をプレイして改めて個性的だと思いました。キャラが濃いw

      今回のリメイク作を出した後は新作につなげるのかな?

  7. 匿名 より:

    目的地へのガイドは設定から表示、非表示が設定出来ますよ。
    レビューをするのであればもう少し調べてからでないと恥をかきますよ。

    • KENT より:

      そうでしたか!?

      教えてくださってありがとうございます。製品版で確認したいと思います。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】デュアルハーツ [評価・感想] 戦闘以外は良く出来た3Dゼルダライクゲーム
【レビュー】EAT LEAD マット・ハザードの逆襲 [評価・感想] ゲーム好きなら爆笑間違い無しのバカゲー!
【レビュー】メダルオブオナーウォーファイター [評価・感想] 少々壊れているけど見所は多い!
【レビュー】エターナルダークネス 招かれた13人 [評価・感想] ホラー度は高いものの後半の息切れが残念
【レビュー】パズドラZ [評価・感想] アレンジされているが、コンシューマーゲームとしてはまだまだ足りない
【レビュー】Miitomo(ミートモ) [評価・感想] 質問合戦で相手の意外な秘密を知れるのが楽しかった緩いSNS!
【レビュー】龍が如く 極 [評価・感想] 最悪なタイミングでの発売によって強烈な既視感が生まれてしまったリメイク作
【レビュー】ルイージマンション2 [評価・感想] 大幅にボリュームアップした前作の類似作!
【レビュー】タイタンフォール 2 [評価・感想] FPSのキャンペーンモードを次のステージに持ち込んだ歴史に残る作品!
【レビュー】那由多の軌跡 [評価・感想] せっかちな人向けのお手軽ストーリーアクションRPG