2019/01/30/20:00 | ゲームレビュー

キングダム ハーツ3(KHIII)【レビュー・評価】壮大なストーリーと豪華なアトラクションを美しく詰め込んだ幕の内弁当!


キングダム ハーツIII/PS4

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

今回は2019年1月に発売されたPS4/XboxOne「キングダム ハーツIII」のレビューをしていきます。

本作は人気アクションRPG「キングダム ハーツ」シリーズのナンバリング3作目ですが、様々な要素を凝縮させた幕の内弁当のような作品でした!

これは発表から発売まで6年掛かるのも納得出来るくらいの力作ですよ~!

改善点はまだまだありますが、シリーズファンはもちろん、初プレイとなるゲームファン、ディズニーファンにも触ってほしい作品です。

そんなPS4/XboxOne「キングダム ハーツIII」の良いと思った点からまずは書いていきます。

▼このゲームを3行で説明すると?

・様々な世界を冒険するアクションRPG。
・舞台となるワールドの多くはディズニー作品がモチーフ。
・ストーリーは「キングダム ハーツ3D」の続きを描いている。

良いところ

ハイクオリティなディズニーワールドを冒険出来る

「キングダム ハーツ」シリーズと言えばディズニーワールド!

今作では以下のディズニー作品をモチーフにした世界を冒険することが出来ます。

・ヘラクレス
・トイ・ストーリー
・塔の上のラプンツェル
・モンスターズ・インク
・くまのプーさん
・アナと雪の女王
・パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
・ベイマックス

※赤文字は初登場作品。

注目したいのが、比較的最近ヒットしたディズニー作品を中心にチョイスされていること。

特に「ベイマックス」や「アナと雪の女王」は2014年公開じゃないですか!?

いずれも大ヒット映画なので、そんな作品を題材にした世界を冒険出来るのはとても魅力的に感じます。

個人的にお気に入りのワールドは「トイ・ストーリー」のトイ・ボックス

このワールドでは巨大化した家の中を冒険することが出来るんです(ソラたちが小さくなっているとも言える)。

個人的にGC「ちびロボ!」やPS2「ボクは小さい」などのちびキャラが家の中を冒険するゲームが好きなので最高でした!

しかも本作の場合はおもちゃ屋が舞台ということもあっておもちゃのギミックが多くて童心に帰れます。

カラーボールが大量に置かれているキッズスペースはワクワクしたなぁ♪

飛躍的にパワーアップしたグラフィック

PS2「キングダム ハーツII」が発売されてから約14年。

その間に携帯機向けの新作が発売されていましたが、表現的な進化はさほどありませんでした。

そんな中で発売された今作はさすがPS4/XboxOne向けに特化しているだけあってグラフィックの進化が凄い!

特に印象的なのが、スケール感と描き込み量。

例えば地面には数え切れないほどの草花が咲いているんです!

今までの作品では平坦で大して描かれていなかったので物凄い進化を感じられます。

この辺りは2年前に発売されたPS4「キングダム ハーツ0.2」と同様ですが、今作では明るいフィールドが沢山用意されているところが嬉しいですね♪

フィールドのスケール自体も大きく向上していました。

例えばシリーズではお馴染みの「トワイライトタウン」は前作比で見ると3倍は大きくなっていますw

それでいてエリア分けがほとんどされておらず、トラム広場→地下通路→町外れの森→幽霊屋敷に至ってはロード時間なしで移動出来るから前作をプレイした後だと感動してしまうw

見えない壁が多くて完全なオープンワールドゲームではありませんが、「II」の「トワイライトタウン」に慣れていると感動します!

さらにとあるワールドは例外的にオープンワールドゲームと化していました!w

このワールドに限っては見えない壁がほとんど存在せず、ロード時間なしで各地を行き来することが出来ます。

グラフィックのクオリティも非常に高く、スクウェア・エニックスの本気を感じられました!

魅力的なご褒美によって生まれる探索意欲

俺はストーリー重視だから探索には興味ないぜ!

そんな考えの方も居ると思いますが、魅力的なご褒美によって探索する意欲が生まれました!

以下、探索する意欲を高めてくれる主なご褒美です。

・シークレットエピソード
・クラシックキングダム(ゲーム&ウオッチ)
・料理ミニゲーム

シークレットエピソードとは次回作を示唆するムービーになります。

今作では幸運のマークというものを写真に収めることで解禁される(※)んですが、巧妙に隠されているので簡単には見つかりません。

※難易度選択によって必要個数が変わります。

クラシックキングダムは「ゲーム&ウオッチ」風のミニゲーム。

各地に隠されている宝箱に入っているんですが、なんと20種類以上も用意されているんです!

しかもそれぞれ本家の「ゲーム&ウオッチ」並みに作り込まれているので電子ゲーム好きとしてはついつい集めてプレイしてしまうw

料理ミニゲームは各地に隠された複数の食材を集めることでプレイ出来ます。

成功することでゲームを有利に進められる料理を作成出来るので、積極的に食材を集めたくなってしまいました。

このように本作はストーリーそっちのけで探索したくなるような要素が盛り沢山に感じます。

ですので、探索型3Dアクションゲームとしての側面も強く感じられました。

探索型3Dアクションゲームと言っても各地に隠された地図を見つければ「I」のように迷うことはないですぞ!

シリーズの集大成とも言える戦闘システム

戦闘システムはこれまでの集大成に感じました!

基本的には○ボタン連打で戦えますが、ある程度続けていくと様々なゲージが出てきます。

その時に△ボタンを押すと様々な効果が現れるんです!

例えば形態チェンジしたり、ド派手な技を繰り広げることが出来たり。

ポイントなのが、任意で選択出来るようになったこと。

これまでの作品でも形態チェンジや必殺技はありましたが、任意で選択することは出来なかったんですよ。

ところが今作では好きなタイミングで好きな効果を発動出来るようになりました!

そのため

今は形態チェンジするべきか?

必殺技を放つべきか?

 

といった駆け引きが生まれてより奥深くなっています。

それ以外にも以下のような過去作品のシステムを踏襲していました。

・シュートロックコマンド(バース バイ スリープ)
・フリーフローアクション(3D)
・MPの概念(II)
・れんけい(II)

全体的に出来ることが増えているので、戦闘の戦略性はこれまで以上に増しています。

戦闘のスケール感や演出が派手すぎる!

このように本作の戦闘システムは過去作品から進化を遂げましたが、表現面の進化具合も凄いことになっています!

例えばとあるボス戦では主人公の何十倍も大きい敵と戦うことになりました!

PS3「ゴッド・オブ・ウォーIII」を初めてプレイした頃。

あまりにも大きい敵に驚きましたが、あれに匹敵するスケールのバトルを「キングダム ハーツ」でも出来るようになったとは!?

恒例となった群衆バトルも1,000匹どころか10,000匹規模となり、マシンパワーをフルに活かしています。

極めつけはアトラクションフローの演出!

今作では条件を満たすとアトラクションを題材にした派手な技を繰り広げることが出来ます。

これがまあ鳥肌が立つくらい派手派手で戦っていることを忘れてしまうくらい見応えがあるんですよ~。

演出過剰な部分はありますが、任意で選択出来るうえにスキップ機能付きなので気になりませんでした。

「3D」で見られたアクロバティックなアクションも踏襲していますし、戦闘システムの完成度は過去最高レベルに感じます。

あらゆる作品の伏線を回収したストーリー

これまで数多くの作品が発売された「キングダム ハーツ」シリーズ。

今作でダークシーカー編という一つの物語が完結するだけあって過去に発売された様々な作品の伏線が回収されていきました!

「I」「II」「バース バイ スリープ」「0.2」「3D」「358/2 Days」「チェイン オブ メモリーズ」「コーデッド」「キー バックカバー」

今作はここで挙げた作品で起きた出来事の続きが描かれているので、過去作品をプレイしていたらニヤリとする展開が満載です!

実はぼく、今回の「III」を100%楽しむために過去作品を予習したんですが、あらゆる伏線が回収されたので感動しました!

例えば「バース バイ スリープ」で一瞬だけ遭遇してそれっきりだったキャラクター達が「III」で再会を果たして昔話をするとか。

10年近く前に発売された作品のさりげないシーンですらも繋げてくるとは驚きました。

中の人(声優)が変わっているキャラクターが多いのは歳月の流れによるものか…

これまで以上に気合を感じられたディズニーキャラクターとの共演

「キングダム ハーツ」シリーズは未プレイだから過去のストーリーは分からない。

そんな方でも新規のディズニーワールドで繰り広げられるストーリーは楽しむことが出来ます。

何故なら各ディズニーワールドで繰り広げられるストーリーはほぼ独立しているからです。

この辺りは過去作品と大差ないですが、今作ではオリジナルキャラクターとの融合が洗練されていました!

一見すると各ディズニーワールドで繰り広げられるストーリーは原作映画の追体験に見えます。

しかし、随所でオリジナルキャラクター同士の争いを絡めてくるので思わず「上手い!」と思ってしまいました。

各ディズニーワールドの作り込みも半端ないですし、ディズニーファンだったら「キングダム ハーツ」シリーズ未プレイでも触ってもらいたいくらいです。

飽きさせない工夫が満載!

ゲームクリアまでのプレイタイムは約30時間になりましたが、それまで全く飽きませんでした。

その大きな要因となったのが多彩なミニゲームです!

ストーリーを進めていくと様々なミニゲームに挑戦することになります。

中には「シューティング」「FPS」「リズムアクション」などとゲームジャンルごと変わることもあり、変化に富んだゲームプレイを楽しめました!

特筆したいのが、ワールドの行き来をする時にプレイ出来るシューティングゲーム。

シリーズではお馴染みのミニゲームですが、今作ではオープンワールドの宇宙を自由に移動することが出来るようになったんです!

そのため自分の好きなようにワールドの行き来が可能になりました。

こんなところも作り込むとは恐るべし!

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

ムービーが長すぎる

ムービーが終わったし、さあ出発だ!

1分後・・・

え?もうムービーが始まるの?

このように本作は頻繁に操作が出来ないイベントシーンが挿入されます。

しかも全体的に長く、トータルで10時間以上ありましたw

これはムービーゲーに感じた「II」を上回るボリュームです。

過去作品では退屈に感じたディズニーのストーリーも面白くなっていますが、やっぱりこの長さはゲームとしてはキツく感じます。

ストーリーが続きものなので、説明しないといけないシーンが多いのは分かりますよ。

でも、ボスにとどめを刺すシーンなど本来ならプレイヤーが介入すべき点もムービーに頼っているのは残念に感じました。

PS2時代なら許されたことですが、PS4時代のゲームとしてみると時代錯誤な感じがしてしまう。

そういう意味ではワールドの半数近くが一本道で見えない壁だらけなのも残念に感じました。

グラフィックが綺麗なだけに見えない壁があると分かったら一気に興ざめてしまうんですよ。

とあるワールドに限ってはオープンワールド形式だったので技術力が不足している訳ではないようですが・・・。

もう少し意外性が欲しかった

今作でダークシーカー編が完結するだけあって確かに一つの区切りは迎えました。

ただ、あれだけ広げた風呂敷を綺麗に畳みすぎた感じがします。

終盤には過去作品の伏線を怒涛の勢いで回収していきますが、どれも予想の範囲内だったんですよ。

確かに美しくまとまっていましたが、意外性を求めるともう少し奇をてらった展開に期待してしまいます(最後の展開は好みが分かれそうですが)。

また、ストーリーの壮大さを考えると終盤の畳み具合は駆け足過ぎて深みを感じられませんした。

ボリュームとの兼ね合いもあってこれ以上1つの作品に詰め込むのは難しかったんでしょうけどね。

これ以上ムービーを長くされても困りますしw

新規ユーザーには分かりにくい過去作品との絡み

これは今作の位置付け的に仕方がないことなんですが、新規ユーザーには分かりにくいネタが満載でした。

「キングダム ハーツ」シリーズのストーリーは大きく2つに分かれています。

1つはディズニーキャラクター中心のストーリー。

もう1つはオリジナルキャラクター中心のストーリーになります。

前者は1話完結型なので新規ユーザーでも付いていきやすいんですが、後者は過去作品と綿密に繋がっているので分かりにくいんです。

序盤と終盤はオリジナルキャラクターのストーリー中心になるので、新規の方にとっては長いうえに訳がわからないムービーに感じてしまう恐れがあります。

一応、今作には「IIIに繋がる物語」というムービー集が収録されていて新規ユーザーへの配慮もなされているんですけどね。

数十分程度の映像では9作品ものストーリーを把握するのは困難に感じます。

全体のまとめ

壮大なストーリーを綺麗に畳み、戦闘システムやフィールドを大幅に進化させた力作!

駆け足で描写不足の部分はありますが、これを一本のゲームとしてまとめるのは相当なことだと思います。

本作が発表されてから発売に至るまでの期間は約6年。

「II」の発売まで遡ると14年もの期間になりますが、それだけ時間が掛かるのも納得出来るくらい気合が入った作品でした!

何よりも感心させられたのが懐の深さ。

実は本作、過去作品と比べたら難易度が低めなのでスタンダード以下なら意識してレベル上げをしなくてもサクサク進めてしまいます。

こういうところってレベル上げを強要させてプレイタイムの水増しをさせるものなのにそれをやって来ないとは驚きました!

寄り道要素もこれまで以上に作り込まれていますし、サービス精神旺盛に感じます。

見方を変えるとチグハグな部分もありますが、個人的には幕の内弁当のように美味しいものを色々と盛り込んだ作品に感じました。

ただ、改善点はまだまだ多いので、今後も作品を重ねて進化を続けてほしいです!

ソラの旅も一つの区切りを迎えたとは言えまだまだ続きますしね♪

壮大なストーリーと豪華なアトラクションを美しく詰め込んだ幕の内弁当!

こんな人には特におススメ。
・シリーズファン。
・ディズニーファン。
・探索好き。

こんな人にはおススメできない。
・長いムービーが苦手な人。

キングダム ハーツIII/お気に入り度【85/100%】
プレイした時間・・・約30時間

▼ハードメーカー別レビュー記事リスト

PS Nintendo
Xbox その他

, , ,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(35)

  1. ホンマ🔑トモフミ より:

    う〜ん、やはりプレイ時間の大半がムービーなのね(´・ω・`)
    キンハーBbSのように投げ出す恐れもあるなぁ(^_^;)

    個人的にはストーリーそっちのけでHDの綺麗なディズニーワールドを冒険したいですけどね〜。
    英語版が収録されていたら、リスニングの勉強を兼ねて購入を検討しますよ。
    久々に我が家のPS4ちゃんがゲーム機として稼働するかも。

    • kentworld より:

      はい。今作も言ってしまえばムービーゲーです。

      キングダムハーツシリーズってストーリーをまずは構築してそこからゲームデザインを決めていくタイプのゲームだと思うんですよ(任天堂系とは逆のやり方)。

      でも、確かにディズニーワールドは魅力的なので、気休めでも良いから逆の発想で作られたゲームも見てみたいですね~!

      • ホンマ🔑トモフミ より:

        僕はアナ雪のワールドまできました!あとはパイレーツとベイマックスの2つが目標となります。
        確かに今作は開発にかなりの時間を費やした分、一個一個の作り込みがほんとにすごいのなんのですね。
        ディズニー作品のチョイスは今回はどれも好きなのばかりで嬉しいです。おっしゃる通り今作のチョイスはどれも近年の作品が大半ですね。プーさんも一応、2011年にリブートしたのでその影響で出てるのかな。
        ヘラクレスは唯一このランナップだと一番古いですが、今までコロシアムの中ばかりだったようなので今回はPS4のマシンパワーを生かしてオリンポス山や天界を再現したかったのでしょうね!僕も序盤のステージとしてはとても楽しめました。
        トワイライトタウンは並行プレイでⅡをやってたのでⅢの作り込みに驚きましたよ(^^)
        G&W風のミニゲームもなかなか作り込みがすごくていいですよね。先にトワイライトタウンの劇場でやってるので知ったのですが、ゲーム化されてるとはwww
        このミニゲームはスマホで移植してもいいなぁとも思ってしまうレベル。
        探索要素はあくまでも+αなところが強いのでⅠのようなストーリー進行のために無理矢理されてる感があまりないですね。
        戦闘システムは一見するとごちゃごちゃしてますが、裏を返せば自分の判断で様々な一発逆転技を繰り出せるのでシリーズで一番戦闘を楽しめました。これに関してはナンバリングで順当に進化せずに携帯機でのスピンオフ作でいろいろ実験作を出した甲斐があったね〜と思いました。アトラクションフローはマリルイのような「ねぇ、ふざけてんの?www」というところがあって非常に楽しかった!
        ヘラクレスステージのボスはすごかったですね〜。「まだ序盤だよ!?」ってなりましたwww
        ストーリーは確かに特にディズニーワールドの話は原作のツボを再現してて良かったですね〜。アナ雪の「Let It Go」は「いよ!待ってました」ってなりました(^^)
        あとトイストーリーもオリジナル版のCGの再現率が高めでびっくり!ちょっとゲームのCGっぽいと思ったのは今のところ、モンスターズインクの「サリー」ぐらいです。
        グミシップはディズニー嫌いの弟が唯一気にいりましたよ。
        ムービー要素は今作の場合、PS4のマシンパワーを活かして綺麗なムービーを見れる上にところどころしゃべるだけでおもしろいキャラや好きなキャラも多かったのであまり退屈には感じませんでした。
        あと過去作要素は思っていたほど、ちんぷんかんぷんにはなりませんでした。一応これでも側だけとはいえ、キンハーシリーズが気になっていたのでシリーズを追いかけてましたので過去作のオリキャラはいくつか知ってますし、わからないポイントは「おそらく〜」みたいな感じで想像力で補いました。結構、英語の字幕なしで映画などを見ると自然と身につきますよ♪

        とにかくPS4の俺的神ゲー、ここにあらわるって感じでした。スクエニは2016年のFFXV以降、ドラクエXI、オクトラと毎年大作のおもしろいRPGを発売してくれてるのでとても信頼できるメーカーになりました♡
        まさかキンハーシリーズで次回作を作って欲しいと思うとは夢にも思いませんでした。Ⅰの探索の複雑さ、Ⅱで退屈だった序盤などがⅢで充分に解消されてるのでⅣでより進化が楽しみになります。
        次回はディズニー傘下だし、是非そこからスターウォーズやマーベルのアベンジャーズの世界が参戦してくれたら嬉しいです(≧∀≦)

        • kentworld より:

          長文コメントをありがとうございます!

          日に日に進んでいるようですね!いよいよおすすめのワールドがお出ましじゃないですか!?

          ワールドの作り込みは本当に凄いです。それでいて個人的にも好きな作品ばかりなので二倍楽しめています♪

          ヘラクレスはシリーズの常連ですが、今作のワールドはこれまでとは全く印象が違いましたね。

          トワイライトタウンの進化具合、IIとの並行プレイだとフルに感じられますよね。

          これはIIに戻れないんじゃw ゲーム&ウオッチ風のミニゲームは多すぎますw

          あまりにも多すぎて埋もれてしまうんじゃないかと危惧してしまうくらい。いっその事バラ売りしても良さそうです。

          探索要素は+αで強要させないところが良いですよね。個人的にもこういったさじ加減が好みです♪

          戦闘ではいろんなことが出来ますが、基本は○ボタン連打とたまに△ボタン押しで何とかなってしまうバランスだと思います。

          ストーリーはいずれも原作を再現しつつここぞというところでオリジナルの展開に持っていくから相当練り込んだんでしょうね。

          って弟くんもハマっているんですか!?

          トモフミさんはキングダムハーツシリーズをよくご存知ですもんね。ちんぷんかんぷんにならなくて良かった。

          最近はスクエニの打率も上がってきましたよね。2月にはレフトアライブという新規タイトルを出しますが果たして!?

          次回作はいろんな可能性を打ち出してきました。詳しくはネタバレ記事で語ります。

  2. りんご より:

    はやいです!!w
    発送メールは届いているので早く届いてほしい。1.2も発売日に購入したのですが約20年…すごい年月ですね
    詳細なレビューも楽しみにしてます♡

    • kentworld より:

      速報レビュー頑張りました!

      これからプレイされるのでしょうか?

      20年の歳月って凄いですよね・・・Iが発売された頃も記憶にあたらしいので。

      詳細レビューも頑張ります!

  3. むぐお より:

    レビュー早いなー笑
    キングダムハーツ2からの順当進化って感じですね
    もうすこしムービーよりリアルタイムで動けると良かったような気がしますが
    まあノリがあまり変わってなくてよかったですね!
    ずーっと待ってたのでようやくプレーできたのは結構すごいことです笑

    • kentworld より:

      徹夜で頑張りました!w

      シリーズファンのむぐおさんでしたら懐かしすぎて感動しますよこれは!w

      内容の方はPS2ソフトのグラフィックやスケールをアップさせた感じで良くも悪くも正当進化ですw

  4. 匿名 より:

    1の主題歌の光を自分の結婚式の入場曲に使い2の発売年に子供が産まれて、夫の浮気で今年離婚
    いやー、14年って長いわ

  5. ごりら より:

    操作していて楽しいですね。
    アクションもド派手だし。
    事前の予習でストーリーを追ってたら
    結構 暗かったから ヘラクレス編の軽いのりでヘコーってなった。
    フィールドが広いし、これは楽しい。
    FF7リメイクも、こんな感じに作り直すのかな?
    そりゃあ時間かかるしん

    • kentworld より:

      アクションゲームとしての気持ち良さは3Dやバースバイスリープのノウハウを活かしていると思います。

      ストーリーは二面性があるんですよ~。

      オリジナルキャラクター中心だとシリアスになりますが、ディズニー作品が絡むとノリが軽くなるんですw

      映像の力への入れようは和ゲートップクラスなので、プレイしていると時間がかかるのも納得してしまいますよね。

  6. ナスタ より:

    基本的には従来路線のシリーズ作品を進化させた感じですが、操作していて気持ちの良いアクションと、かなり広大でスケールが大きくなったフィールドを走り回るのが最高に楽しいですね〜。
    ムービーが想像以上に長いのは正直好みではないですが、ファンからするとこれこそキングダムハーツって感じもしますね笑

    • kentworld より:

      これはストーリーが理解出来なくても欲しくなるような作品に感じます。

      それだけフィールドに力を入れていますからね~!

      ムービーを見る時はいつも頭の気持ちを見るモードに切り替えているので大変ですw

  7. トミマル より:

    個人的に思ったのはps2のゲームやってるみたいだなって思いました笑笑。
    こんなに行けそうでいけないとこがあるゲーム久々にやりました笑笑。
    ちょっとこれだけ期間かけて作ったゲームがこれって何してたの?って思うとこもありますがまぁ結局内容次第ですね。
    クリアしたらまた感想書きます。

    • kentworld より:

      見えない壁やエリア制であるところやムービーゲーであるところはPS2のゲームっぽいですねw

      その一方でスケール感や映像美は凄く、1ワールドのボリュームもあるので開発に時間がかかるのも納得してしまいました。

      1ワールドだけで1年近く掛けているんじゃないでしょうか?

  8. 猫の下僕 より:

    bbsはバトルスタイルに合わせて大技やフォームチェンジが次々起こるシステム、3Dは過去作にはない縦にダイナミックな移動方法が好きでしたが、
    あくまで「アクション」RPGを求めていた自分には、どちらもRPG的育成要素が肥大化し過ぎているように感じ、KH2ほどハマれませんでした。

    KH3は正にそれらの良いとこ取りで「僕の考える最強のキングダムハーツ」ドンピシャで、公式とここまで解釈が揃うのも久々で驚いています。
    ということで現状ほとんど不満がありません。
    フィールドの繋がりも、イベントシーンとプレイアブルの切替も過去作と比べると遥かにシームレス寄りですしね。

    まあ進歩しているとはいえ、イベントからプレイアブルへ切り替わる時は毎回同じカメラワークになってからなのは中々わざとらしいので、
    PS4スパイダーマンぐらい切替が自然だったら稀代の神ゲーでしたが、流石に高望みだと思っていますw

    • kentworld より:

      アクションRPGはアクション寄りに舵を取るかRPG寄りに舵を取るのかが難しいですよね。

      そういう意味で今作はアクション寄りなんじゃないかと思います。

      スタンダードでプレイすれば意識してレベル上げをする必要がないですし。

      技術的な面も過去作品と比べたら大幅に進化していますよね。

      特にパイレーツ・オブ・カリビアンのワールドは凄いですよ!

      ここだけはPS4クオリティと言っても過言ではありません。

  9. kou より:

    流石の速報っぷりです!
    レビューを見る限りPS2時代の色と新しさが共同する感じでしょうか。ムービーが多いのは気になりますが、探索要素が凄い多いみたいですね。

    シリーズ完全未プレイ者なんで、ちょっとノーマークだったんですが、本作からでも遊んでみようかな…?流石に過去作全部遊ぶのはkentさんでないし無理だよぉ泣

    • kentworld より:

      そうですね、PS2時代の色が強く残っていますが、一方でPS4ならではの体験も盛り込んでいる意欲作です。

      ディズニーファンでしたらシリーズ未プレイでも手に取る価値はありますよー。

      メインのストーリーにしてもシリーズ未プレイの方はどう感じられるのかも気になりますし。

      過去作品の予習は最低でも150時間は必要なので、丸1ヵ月本シリーズに捧げなければいけませんw

  10. 匿名 より:

    クリアしましたが続編の伏線バラまくのは正直やめてほしかった
    続編の期待感よりいつ出るのかわからない不安のほうが大きいんで素直に受け取れない
    3でシリーズが完結しないことは知ってますがきれいに一区切りつけてほしかったのが正直なところ
    過去作では吹き出しのセリフで済ませてたような場面でもムービーになってたりととにかくムービーが多いのは次回作への反省にしてほしい
    あともうちょっと話はわかりやすくして

    • kentworld より:

      最後の展開は「え?」と思いますよね~。

      龍が如くもそうでしたが、シリーズを終了させないため何かしらの伏線をばら撒くようにしているようです。

      この辺りは商業臭を感じますね~。

      次回作はある程度リセットされそうなので期待です!

  11. マント より:

    クリアしました。なかなか楽しめました。アクションの多彩さ、ディズニーワールドの質の高さ、ロボットや船で戦えるところが良かったです。
    一方、ストーリーがやや雑なところや、
    全体マップがないのでたまに目的地がわかりづらいところが気になりました

    • kentworld より:

      おめでとうございます!

      全体マップはタッチパッドボタンで表示出来るようにしてほしかったですよね。

      ストーリーは壮大過ぎて1作で畳むのは無理があったかも。

  12. りんご より:

    ようやくオリンポス終わりました! ということでようやく3が始まりました…まだ3じゃなかったことにびっくり…
    アスレチックフローとグミシップが苦手でグミシップは廃止して欲しかったです笑
    途中ストーリーがわかってないのでリクと王様が一緒に行動してるのも驚きでした…!2月中に終わることを目標にがんばります!

    • kentworld より:

      そうなんです、オリンポスまではKH2.9なんですw

      随分と勿体ぶりますよね~。

      グミシップはオープンワールド化して複雑になってしまいました。

      キングダムハーツシリーズって色んなジャンルのミニゲームを盛り込んでくるから苦手なジャンルがあると厳しいところがありますよね。

      今作ではソラとドナルド、グーフィー。リクと王様の二手に分かれて物語が進行します。

      2月までのクリア目指して頑張ってください!

  13. ジョエリー より:

    トロコンしました!
    感想はkentさんとほぼ同じですね。
    ストーリーの終盤は一気に今まで伏線を回収したせいで雑になってしまったのが残念でした。個人的にはあの終わり方で文句は無いのでもう少し丁寧に進んでほしかったですね。
    しかしディズニーワールドはストーリー、世界観共に最高でした!再現度はどれも素晴らしかったですし、今回はキングダムハーツシリーズの物語と各ディズニー作品の物語が上手く融合されていて、とても見応えのあるストーリーでした。
    戦闘はキーブレードを持ち替えたり変形させたり、さらに魔法やアトラクションフローを組み合わせることによって多彩なだけでなくとても派手なアクションを楽しむことができました。

    全体的にはキングダムハーツシリーズで最も楽しめた作品になれました。次回作も楽しみです!

    • kentworld より:

      トロコンおめでとうございます!

      相変わらずすごい勢いでプレイされていますねw

      今までの伏線を今作だけで回収しようとするのは無理がありました。

      その辺りはさておき、ディズニーワールドの作り込みはズバ抜けていましたね!

      ストーリー抜きにして探索してしまいましたからw

      戦闘も洗練されまくっていてさすがシリーズを積み重ねているだけのことはあると思います。

      まだまだ進化出来ると思うので、今後にも期待ですね!

  14. 雪月あきら より:

    遅くなりましたがコメントさせて頂きます!

    キングダムハーツ3は開発期間が長くなるのも納得の作り込みですよね!
    ディズニーワールドのマップはとても気合が入っていたので感動してしまいました!

    僕もトイ・ボックスが一番好きなマップです♪
    ギミック満載で楽しいですよね!
    かなり高い所まで登れるサンフランソウキョウも気に入ってます。

    戦闘は個人的にアクションRPG最高クラスだった2以上に楽しめました!
    基本的には2がベースですし、BbSや3Dのアクションも追加されましたからね。
    何よりアスレチックフローによるワープが凄く快適です♪

    ムービーの長さは僕も気になりました。
    僕がプレイするゲームってムービーが長い傾向があるんですけど、その中でも特に長く感じました。
    クオリティは高いんですけどね。

    あと、最後の展開は正直どうかと思いました(汗)
    もっとスッキリ終わってほしかったという思いがあります。

    不満点はありますが、それでもキングダムハーツ3はとても楽しめたゲームです!
    有料のDLCが配信されるのかが気になってます。
    KH2FMのように新たなダンジョンや強化されたXIII機関との再戦イベントを追加して頂きたいです!

    • kentworld より:

      過去の記事にコメントをありがとうございますm(_ _)m

      ここまで力が入った和ゲーはそうそうないですもんね。各ワールドだけで一本のゲームが作れるんじゃないほどの作り込みですからw

      トイ・ボックス、サンフランソウキョウは過去作品では見られないテイストでしたよね♪

      この2つのワールドをプレイするだけでも価値を感じられるんじゃないかと思います。

      戦闘システムは作品を積み重ねているからこその洗練のされ具合ですよね!

      ムービーの長さはゲーム史の中でもトップクラスなんじゃないでしょうか?w

      それでも駆け足に感じるんだからキングダムハーツがどれだけ風呂敷を広げていたのか分かりますね(汗)

      ダウンロードコードコンテンツの構想はあるみたいです。順当に行けば過去のインターナショナルに相当する追加要素になりそうですね。

  15. hachi より:

    だいぶ遅くなりましたが、クリアしました。
    結論から書くとⅢは理想の作品になってました。

    特にフィールド探索がここまで楽しくなっているとは思わなかったです。
    3Dをプレイしているときに「Ⅲはこれよりも爽快に移動できるのか?」と心配だったのですが、無用でした。
    高低差の激しいフィールドを縦横無尽に駆け回ることができて、感動しちゃいました。
    ここが3D以下だったら他がどんなにすごくても、ここまでワクワクしなかったと思います。

    戦闘でのディズニーランドのアトラクションもお気に入りです。
    人によっては煩わしく感じるかもしれませんが、これのおかげでシリーズで一番、ディズニー要素が強く感じられました。
    (FFキャラの出番がまったくなかったのも関係あるかもしれません)

    欠点はやはりストーリーを理解するまでのハードルが高いことですね。
    過去作で裏ボスと戦ってないとピンとこない、アルティマニアを読んでいないとわからない、xをやってないと置いてきぼりにされる……
    特にxは今後の話の中心になりそうだったので、未プレイの自分はちょっぴり不安です。

    ムービーの多さ……はもうシリーズの伝統芸ですね。
    ディズニー目当てのライト層はむしろそっちの方が喜ぶかもしれませんし……

    あとこれは要望ですが、真13機関との戦いでは色んなキャラを操作したかったです。
    ソラが止めを刺し、倒した後の対話もソラとの一対一……
    あれだとインタビューで言っていた「全員が決着をつける」とはちょっと違う気がするんですよ。
    「ナンパリングはソラの物語」だとしても、ちょっと勿体ない気がします。
    もしFM版が出るならそこを変えてほしい……

    ともかく、Ⅲの前に過去作を追いかけてきてよかったです。
    そうでなければ、今の40%も楽しめたか怪しいですからね。
    欲を言えば(発売日を気にせずに)もっとじっくりと追いかけたかったですが。

    余談ですが「キングダムハーツ」って「キングダム」と「ハーツ」の間に空白が入るんですね。
    ブログ内の検索で「キングダムハーツ」でヒットしなくて、初めて気付きました;

    • kentworld より:

      おお!クリアおめでとうございます!

      良かった・・・IIIは理想的な作品に感じられたんですね!

      そう、フィールドの作り込みはシリーズ最高水準に達したんですよ。

      序盤はリニア式のワールドが目立ちますが、終盤は箱庭的な楽しさが詰まったワールドが多かったですよね♪

      ディズニーランドのアトラクションを戦闘に取り入れる発想も驚きました。

      テンポの面では賛否分かれると思いますが、ぼくも好きです♪

      ストーリーはディズニー部分はともかく終盤はハードルが高すぎますよねw

      ムービーの多さは今の時代には考えられないレベルでしたw

      終盤の真13機関はソラしか操作出来ませんでしたもんね。

      あそこは他のキャラも操作出来るようにしたほうが良いというのは賛成です。あそこはもっと深く描いても良いと思います。

      何だかんだで楽しめたようでよかったです!ぼくも同じくシリーズを追いかけて良かったと思いましたよ♪

      「キングダムハーツ」の正式名称は「キングダム」と「ハーツ」の間に半角スペースを入れないといけないんですよ。

      以前はそういうことを実践していませんでしたが、最近は意識するようにしています。

      ちなみにゲーム内で登場する「キングダムハーツ」は半角スペースが必要なく、ゲームタイトルと区別しているようです。

      それと、福岡でのオフ会を近々開催しようと思っています!

      ブログでも告知しますので、都合が良ければ是非参加してください!

      • hachi より:

        あー、ゲームでのキングダムハーツと分けられていたんですね。
        全然気づきませんでした;

        実は2月に職を変えたばかりなのですが、前のサービス業よりもだいぶ優柔が利くので、オフ会の参加は大丈夫だと思います。
        続報、楽しみにしてますね。

        • kentworld より:

          そうなんですよ!半角スペースって気が付きにくいですよねw

          オフ会の続報を早くも公開しました!詳しくはそちらで。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

くるくるくるりん【レビュー・評価】まさに回転するイライラ棒!
巨影都市【レビュー・評価】巨影と絶体絶命都市のコラボがシュールなバカゲー!
メトロイドプライム3 コラプション【レビュー・評価】新システムは蛇足だが、新感覚操作で一体感を味わえる探索型FPS
閃乱カグラ -少女達の真影-【レビュー・評価】限られた予算や期間の中で魅力を打ち出して来た新生えっちぃゲーム
パックピクス【レビュー・評価】ファーストインパクトがすべてだった
L.A.ノワール【レビュー・評価】セットの魅力にシステムが追いつかなかった惜しい作品
マリオパーティ3【レビュー・評価】N64末期に発売されたシリーズの完成形!
大神伝 ~小さき太陽~【レビュー・評価】名作に追い付こうとする努力は感じられるが、DSでは色々と厳しかった
ドラゴンクエストIV 導かれし者たち(DQIV DS)【レビュー・評価】手軽に楽しめる王道のオムニバスRPG
ブームブロックス【レビュー・評価】ワゴンゲームと見せかけて良作!