2019/01/23/7:00 | ゲームレビュー

【レビュー】キングダム ハーツ 0.2(KH0.2 BbSFM) [評価・感想] PS2とPS4の違いを実感出来るうえに「III」への期待が高まる小規模作品!


キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ/PS4

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

今回は2017年1月に発売されたPS4「キングダム ハーツ 0.2 バース バイ スリープ –フラグメンタリー パッセージ」のレビューをしていきます。

本作は「~バース バイ スリープ」のその後を描いたアクションRPGですが、PS4のマシンパワーを堪能出来ました!

これまでの作品とはグラフィックのクオリティが桁違いで、「III」への期待度が高まる内容となっています。

そんなPS4「キングダム ハーツ 0.2 バース バイ スリープ –フラグメンタリー パッセージ」の良いと思った点からまずは書いていきます。

※本作はPS4「キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ」に収録されています。

▼このゲームを3行で説明すると?

・闇の世界を冒険するアクションRPG。
・敵と戦いながらフィールドの奥へ進んでいく。
・戦闘システムは3Dアクションゲームライクなリアルタイム制。

良いところ

PS4クオリティで楽しめる初のキングダム ハーツ

数多くのシリーズ作品が発売になっている「キングダム ハーツ」シリーズ。

しかし、その多くはPS2で発売された1作目のエンジンをベースにグラフィックが構築されていたんです。

そのため2010年代に入る頃には最先端の映像技術とは言えませんでした。

そんな中で発売された本作はPS4のマシンパワーを活かした映像表現を実現しているんです!

過去作品と比べてまず「違う!」と思ったのが、背景の情報量。

明らかに草木の描き込み量が桁違いで、これまでの作品とは比べ物にならないくらいのスケール感があります。

もちろん、キャラクターの描き込み量もアップしていました!

特に髪の毛は一本一本丁寧に描かれている印象で、これまでの作品のように角っぽさはありません。

まあ、描き込み量が凄すぎるあまりワックスで髪を立たせている感が出ていますけどねw

もう一つ「おお!」と思ったのが、ライティング表現。

例えば水溜りがテカるようになっているんです!

このような映像表現は過去作品では見られなかったので、ついつい画面のテカっているところを触りたくなってしまいますw

バースバイスリープのその後を描いたストーリー

気になるストーリーはPSP「~バースバイスリープ」のラストエピソード後を描いていました。

主人公のアクアはひょんなことから闇の世界を彷徨うことになり、様々なワールド冒険していくことになります。

そこまで大きな動きがある訳ではありませんが、「III」にも繋がるサイドストーリーになっている予感がしました。

なので、本作をプレイすれば「III」のストーリーに深みを感じられることでしょう。

また、PSP「~バースバイスリープ」が好きな人は「そうだよ!この続きが知りたかったんだよ!」と言いたくなると思います。

PS4のマシンパワーを活かした派手な戦闘

肝心のゲームプレイは従来の作品から大きく変わっているわけではありません。

しかし、PS4のマシンパワーによって魔法のエフェクトが凄い凄い!

例えば氷系の魔法攻撃を放つと何百~何千もの光が飛び散るんです!

本作をプレイする直後までは過去作品のリマスタータイトルに触れていたので映像面での進化をダイレクトに感じられました。

やっぱり、PS2とPS4はマシンパワーが全然違うんですね。

出現する敵の量も桁違いですし、本作をプレイすればPS2とPS4の違いはひと目で分かると思います。

気になる戦闘システムは「~バースバイスリープ」と「II」を組み合わせたような感じ。

そのため新鮮味には欠けますが、安定した面白さがあります。

ボタン連打で縦横無尽に戦えるので気持ち良いですよ~!

ユニークなギミック

進行ルートは基本的に一本道ですが、その間には様々なギミックが用意されていました。

例えば広間の中を探索して複数の砂時計や鏡を探すとか。

特に印象的だったのが、鏡を使ったギミック。

中盤になると鏡に映し出された映像を頼りに謎を解くことになるんですが、描き込まれた映像表現と相まってとても不思議な体験を味わえました。

面白かったので、「III」にもパワーアップして収録してほしいくらい。

マップデザインは過去作品と比べて高低差が増している印象。

フィールドはこれまでの作品と同じくエリア分けされていますが、同じエリア内でも多重構造になっていて読み込みなしで地下に行けるところもあるんです!

ミニマップ機能があるので迷うことはほとんどありませんが、よりダンジョンらしい構造になっています。

この辺りもPS4のマシンパワーによる恩恵を感じられました。

アクアをデコレーション出来る!

ゲームクリアまでは2~3時間程度と短めですが、やり込み要素として50種類以上のチャレンジが用意されています。

嬉しいのが、チャレンジをクリアすることでアクアのデコレーションアイテムが手に入ること。

アクアはシリーズでは貴重な女性主人公なのでこのような要素を入れたのでしょうか?

単にパーツを取り付けるだけではなく色のカスタマイズも出来るので何気に気合が入っていますw

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

世界観が全体的に暗い

ストーリーの設定上、仕方がないですが、本作で冒険することになる世界は全体的に暗いです。

明るいフィールドは最後の最後に少しだけ出てくるくらい。

せっかくPS4という新ハードで発売されるからにはもっと明るいフィールドを冒険したかった。

まあ、その辺りは「III」のお楽しみにしておけってことなんでしょうけどね~。

違和感のある回想シーン

ゲームを進めていくと何度か回想シーンが挿入されます。

しかし、当時の映像をそのまま流用しているのでモデリングのクオリティに雲泥の差がありました。

当時のシーンを描き直す余裕が無かったのは分かりますが、やはり違和感があります。

まあ、昔のゲームではプリレンダリングムービーとリアルタイムムービーのギャップを感じることはしょっちゅうあったんですけどねw

全体のまとめ

PS4で楽しめる「キングダム ハーツ」の序章と言えるような作品。

コンパクトな内容で飛び抜けた面白さはありませんが、映像美の進化は十分に感じられました。

本作をプレイすることで「III」のストーリーをより深く楽しめそうですし、シリーズファンはプレイして損はありません。

PS2とPS4の違いを実感出来るうえに「III」への期待が高まる小規模作品!

こんな人には特におススメ。
・PS4で楽しめるキングダムハーツを気軽に触れたい人。

こんな人にはおススメできない。
・ボリュームを重視する人。

キングダム ハーツ 0.2 バース バイ スリープ –フラグメンタリー パッセージ/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約3時間

▼ハードメーカー別レビュー記事リスト

PS Nintendo
Xbox その他

, , ,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(8)

  1. ヨウタイガ より:

    1.5+2.5の後だと少しボリュームが少なく感じちゃいますね。でも、総じて楽しく遊べました。3Dはフリーフローアクションが楽しくもありつつ、自分の操作が中々ついていけない部分もあったので、2.8の操作の方が馴染みました。
    2.8はハードな進化を感じましたね。バースバイスリープの続きの話がわかり、3への期待がさらに高まりました。

    • kentworld より:

      本作は実質的に「III」の体験版みたいな感じでしたね。

      そう言えば3Dのフリーフローアクションも少し含まれていました。

      本編ではもっと盛り込まれていそうで楽しみですね!

      でも、フリーフローアクションは使いこなすのが大変です。3Dではかなり戸惑いましたw

  2. ホンマ?トモフミ より:

    スクショを見る限りでも全然、雰囲気が2.5までと異なりますね!
    光の描写の表現がグッと上がってます。

    着せ替えアクアちゃんなどもあるんですねwww
    なんだかライトニングさんみたいです。

    • kentworld より:

      この記事で違いを感じられたら嬉しいです!

      スクリーンショットからだと伝わりにくいところがありますからね・・・

      本作はアクアちゃんのファンアイテムとしてもおすすめですw

  3. 雪月あきら より:

    KH0.2はボリュームは少ないですが、2とBbSのいいとこ取りをしたバトルシステムが楽しめました!
    スタイルチェンジを任意で発動できるようになったのは地味に嬉しかったです♪

    ブリザガで地面を凍らせてレールスライドによる高速移動ができるシステムを考えた人は天才だと思います!
    ファイガを使うと暗い場所が照らされるようになったので、3ではこれを活かしたダンジョンも欲しいです。

    グラフィックは本当に綺麗になりましたよねぇ!
    大量のシャドウの集合体とのバトルは物凄い迫力でした。
    3でもハートレスの大群とのバトルがあるようなので楽しみです!

    • kentworld より:

      そうそう、バースバイスリープではスタイルチェンジを任意で発動出来ませんでしたもんね。

      気が付いたら敵との相性が悪いスタイルになって困ることがありましたw

      ブリザガのレールスライドはちょっと興奮しました!

      ファイガもそうですが、このように魔法を活かしたダンジョンがあると興奮してしまいます。

      バースバイスリープのディズニータウン地下では雷系の技を使って仕掛けを作動させるところが好きでした♪

      これまでの作品に慣れているとグラフィックの進化には目を見張る物があります。

      本作をプレイするまでは旧作のクオリティでも十分だと思っていましたが、やはり15年の歳月は大きかったw

  4. ジョエリー より:

    グラフィックは今作で一気に進化しましたよね。PS4のリマスターでも3Dまではほとんど変わらなかったので驚きました。
    戦闘は新鮮味は無いものの、キングダムハーツシリーズの完成形といった感じでしたね!エフェクトも派手になっていてかなり楽しめました。
    確かに世界観は全体的に暗かったですが、PVを見た限りⅢでは明るいステージが多いので早くこのクオリティで最新作をプレイしたいですね。

    • kentworld より:

      今作までずーっとグラフィックのテイストが変わっていなかったのでインパクトがありました!

      個人的には魔法のデッキ&合成システムが好きなので恋しくもありますが、あれはちょっと変化球でしたからね・・・

      ナンバリングタイトルの場合は本作のようなシステムが良い落とし所なのかも。

      IIIでは期待通り明るいフィールドが多いから嬉しいです♪

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】PUBG(パブジー) [評価・感想] 粗削りながらも力技でマルチプレイの常識を打ち破った歴史的に残る作品。
【レビュー】スペースチャンネル5 パート2 [評価・感想] とてもセンスの良いリズムアクションゲームの先駆け的存在
スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団【レビュー・評価】面白いけど思っていたのとは違った
Wii Party【レビュー・評価】老若男女楽しめる、八方美人なパーティゲーム
【レビュー】ANTHEM(アンセム) [評価・感想] パワードスーツのホバーアクションが長所にも短所にもなった惜作
もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング(もっと脳トレ)【レビュー・評価】前作が物足りない人へ!
マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル【レビュー・評価】1,200円ではお買い得すぎる!
【レビュー】ラストストーリー [評価・感想] ポストFFという高過ぎるハードルを越えられなかった作品
マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー【レビュー・評価】味付けを間違えた、良作のなりそこない
【レビュー】ウィッチャー3 ワイルドハント [評価・感想] 限りなく嘘が無い真のファンタジーRPGがここに!