| ゲームレビュー

【レビュー】Fall Guys(フォールガイズ) [評価・感想] 最大60人で楽しめるマリオパーティ!

4

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

今回は「Fall Guys: Ultimate Knockout (フォールガイズ アルティメット ノックアウト)」のレビューをしていきます。

本作は最大60人で楽しめるパーティゲームですが、バトロワ界に新たな革命を起こしてくれました!

大人数で勝敗を競い、最後の1人になることが目的のバトロワゲーム。

「PUBG」「フォートナイト」「エーペックスレジェンズ」など、毎年のようにヒット作が現れていますが、いずれも銃で敵をぶっ放すゲームでした。

一方、今回レビューする「フォールガイズ」は可愛いキャラクターがミニゲームで勝敗を競うという平和な内容なので、殺伐としていません。

イメージ的には60人で楽しむ「マリオパーティ」をプレイしているかのよう。

ここからはそんな「フォールガイズ アルティメット ノックアウト」について詳しく語っていきます。

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • 最大60人で楽しめるオンライン専用のパーティゲーム。
  • ランダムで挿入される25種類のミニゲームで勝敗を競っていく。
  • 最後まで生き残り1位になるのが目的。
初リリース日 2020年8月4日
対応ハード PS5/PS4/Xbox Series/Xbox One/Switch
ジャンル パーティ
価格 基本プレイ無料
推定クリア時間 1プレイ10分~
発売元 Devolver Digital

スポンサーリンク

良いところ

大人数によるワチャワチャ感

「フォールガイズ」最大の魅力。

それは、大人数によるワチャワチャ感です。

各プレイヤーは1位になるためライバルを妨害していきます。

その光景が微笑ましく、見ていると楽しい気分になってくるのですよ。

ゲームを開始すると様々なミニゲームをプレイすることになります。

アスレチックをこなしてゴールを目指したり、ボールを相手チームのゴールに入れたり・・・。

いずれも「マリオパーティ」に出てきそうなミニゲームですが、最大4人ではなく最大60人で勝敗を競うことになるので、従来のパーティゲームでは見られないワチャワチャ感を味わえます。

ポイントなのが、操作キャラクターが可愛いことです。

操作キャラクターはジェリービーンズをモチーフにしているためカラフルで丸く、見ていると食べたくなってきます←

ステージもカラフルポップなので、観戦しているだけでも楽しめるのではないでしょうか?

多彩なミニゲーム

用意されているミニゲームのバリエーションは多く感じます。

操作形式こそは「スーパーマリオ」のような3Dアクションゲーム形式ですが、ミニゲームのジャンルはレースからスポーツなど幅広く、パーティゲームらしい多様性を感じられました。

用意されているミニゲームは25種類以上で、アップデートによって定期的に増えていきます。

しかし、最後まで生き残ったとしても5種類のミニゲームしかプレイできないので、全てを楽しむには最低でも5回はプレイしないといけません。

挿入されるミニゲームはランダムで決まります。

序盤と終盤は挿入されるミニゲームの種類がある程度は絞られるように感じられますが、基本的には何が出るのかわからず、そこがリプレイ性の向上に繋がっている印象です。

↑個人的に好きなミニゲーム「タイルの絵をおぼえろ!」

一定時間、タイル毎に異なる絵柄が表示されます。

その後、モニターに絵柄が表示されるんですが、そこに描かれた絵柄以外のパネルは消えてしまうんです。

そのためプレイヤーは正確にタイルの絵柄を覚え、モニターに絵柄が表示されたら該当するパネルへ移動しなければならない。

と言いたいところですが、多くのプレイヤーが固まっているタイルへ行けば絵柄を覚えていなくても割となんとかなるので、そういうアバウトなところが気に入りました。

簡単操作で楽しめる

操作形式はシンプルなので、すぐに馴染めました。

左スティックでキャラクターを動かし、×ボタン(Bボタン)でジャンプする。

基本的にはこれだけでクリアできるようになっているので、他のバトロワゲームと比べて難易度が低く感じられました。

これはオンライン人口が命のバトロワゲームとしては大きなプラスポイントに感じます。

そういう意味では販売形式も間口を広めていますね。

実は本作、当初は約2,000円の買い切り型で販売されていたんですが、PS4版の場合、配信から1ヶ月間はPS Plus会員向けに無料配信していました。

さらに2022年6月からはPS5/Xbox Series/Xbox One/Switch向けにも配信。

販売形式も買い切り型から基本プレイ無料となり、インターネットに接続していたら誰でも遊べるようになりました。

やはり、60人ものプレイヤーと常時オンライン対戦をするには間口を広めないといけませんから、そういう意味で本作は努力をしているように感じます。

キャラクターを着せ替える楽しさ

ゲームを繰り返しプレイすると経験値が溜まってレベルアップします。

すると、様々なコスチュームやポーズが解禁されるので、自分だけのオリジナルキャラクターを作る楽しさを感じられました。

この辺りは従来のバトロワゲームとまんま同じですが、本作の場合、キャラクターが可愛いので魅力が大幅に増している印象です。

例によって課金をすることでレアなコスチュームを入手できるので、個性をアピールしたい方は手を出してみると良いかも!?

スポンサーリンク

目次へ戻る

惜しいところ

マッチングが不安定

ゲーム開始時には全国のプレイヤーとマッチングをすることになります。

しかし、何度接続してもマッチングしないことがあったので困りました。

マッチングする時は割とサクサク進むのでそこは良いのですが・・・。

マッチングが上手く行かない場合、再起動すると直ることが多いので、なかなか始まらない場合は試してみてください。

リザルト画面の演出が地味

これは洋ゲーあるあるだと思うんですが、リザルト画面の演出が地味に感じます。

せっかくカラフルポップなパーティゲームなんですから、上位に入れた時は盛大にクラッカーを鳴らすなど派手にしてほしかった。

たまたま上位に入った時、リザルト画面の演出が地味だったので喜んで良いのかわからなくなりましたw

目次へ戻る

Fall Guys: Ultimate Knockout(フォールガイズ アルティメット ノックアウト)のレビューまとめ

「こんなバトロワゲームありなのか!?」

本作をプレイした時、そんな衝撃が走りました。

バトロワゲームは飽和状態だと思っていたんですが、アプローチ次第ではまだまだ行けるのですね。

イメージ的には「マリオパーティ」のミニゲームを60人同時で楽しんでいるかのようなので、任天堂としては「やられたぁ!」って感じなのではないでしょうか?w

シンプルな操作形式、カラフルポップなグラフィック、可愛いキャラクター、観戦する楽しさ、無料配信。

と、流行るまでの土壌も上手く構築している印象で、2020年夏のダークホースに感じます。

土台が良くできているので、大流行したのも納得です。

最大60人で楽しめるマリオパーティ!

こんな人には特におススメ。
・パーティゲーム好き。
・バトロワゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・ストーリーを重視している人。

お気に入り度【80/100%】

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc
関連作のレビュー記事

,

 

Sponsored Link


  1. 匿名 より:

    楽しいですよね

    最終戦には何度も行けてるんですが1位が中々取れなくて数時間ぶっ続けでプレイしました

  2. ゴッショ より:

    めちゃめちゃ面白くてハマってます!ありそうでなかった!

    でもせめてコースを3倍くらいに増やさないとシーズン2に行く前にすぐに飽きられちゃわないか心配です

  3. カムイ より:

    こういうゲームを待ってた! マリオパーティのミニゲームをオンラインで遊びたいと思ってただけに理想的な仕上がりだ。
    でも一位を取るのがシビアで欲しいスキンを逃したりするので救済措置が欲しいですねえ
    色々とアプデして追加していってスプラトゥーンみたいになって欲しいゲーム。
    取り合えず応援の意味も込めて5000円課金してスキン揃えて追加要素でも待ちますわ。

  4. 匿名 より:

    マッチングできないときはサーバー過負荷状態だったりするほど人はいる模様
    強化して安定させていただきたいですな

  5. しゅう より:

    私も配信しました。
    byしゅうゲームズ

  6. 匿名 より:

    人数が多いと自分の画面に映ってないところで皆がどれだけ先を行ってるのか把握できない
    この焦燥感と操作精度の不自由感がポイントかな?
    従来のタイトルでは負けそうならすぐ諦める所でも、まだ勝ち残れるかもわからない状況だと必死になってしまう

関連記事

【レビュー】さわるメイド イン ワリオ [評価・感想] “はじめてのWii”ならぬ”はじめてのDS”としておすすめ!
【レビュー】レイマン レボリューション [評価・感想] 大味なフランスゲームの皮は脱ぎ切れていない
【レビュー】アリス マッドネス リターンズ [評価・感想] 可愛いキャラの変貌がたまらないB級アスレチックアクションゲーム
【レビュー】墨鬼 SUMIONI [評価・感想] PSVITAの機能を活かした、良くも悪くも古臭いゲーム
【レビュー】コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー(COD WW) [評価・感想] シリーズの新たな魅力を打ち出した日本未発売タイトル!
【レビュー】みんなで空気読み。2 (Switch) [評価・感想] 令和にフォーカスを当てた前作のバージョン違い!
【レビュー】コロコロカービィ [評価・感想] 続編を出したら化けそうなカービィのお気に入りゲーム♪
【レビュー】Otokomizu~漢水~ [評価・感想] 鋼の心を持った漢にしか勧められないHENTAIで不出来な作品
【レビュー】スーパーマリオギャラクシー2 [評価・感想] 前作から洗練されたリニア式3Dマリオの最高傑作!
【レビュー】Wiiリモコンプラス バラエティ [評価・感想] あと2年出すのが早かったら完璧!