2017/12/20/12:00 | ゲームレビュー

PUBG(XboxOneプレビュー版)【レビュー・評価】粗削りながらも力技でマルチプレイの常識を打ち破った歴史的に残る作品。


PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS/XboxOne(通常版) / (メンバーシップセット)

2017年12月に発売されたXboxOne「PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)」を今回はレビューします。

XboxOne「PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)」は最大100人でバトルロイヤルを繰り広げていくマルチプレイ専用のアクションシューティングです。

プレイ日記はこちら

良いところ

広大なマップでバトルロイヤルするワクワク感

本作の目的は最大100人でバトルロイヤルをして最後に生き残る事です!

バトルロイヤル形式のアクションシューティングは過去にもありましたが、本作で凄いのはそのスケール感。

なんと、一本のゲームとして成立しそうな広大過ぎるオープンワールドの中で最大100人がバトルを繰り広げる事になるんです!

スケール感はあの「バトルフィールド」シリーズを凌駕するほどで、本物の戦場でサバイバルを繰り広げているかのよう。

特に1人でプレイしていると心細さが半端なく、怯えながら各地を探索していくのが楽しく感じられます。

アイテムの補充が楽しい

ゲーム開始直後のプレイヤーキャラは全くと言って良いほどアイテムを持っていません。

弾薬はおろか銃さえも持っておらず、敵に遭遇したら殴ることしか攻撃手段はありません。

そこで大切になってくるのがアイテムの補充!

広大なフィールドマップには数百もの建物がそびえ立っており、内部にはアイテムが置かれているので、まずはそれらを集める事になります。

アイテムの入手は完全に早い者勝ち。なので、誰よりも早く強力なアイテムを入手する必要に迫られ、まるで宝探しゲームの競争をしているかのようです。

多彩なロケーション

広大なオープンワールドマップはロケーションが超多彩!

1つの島として成立しているだけあって市街から農地、山脈、林、橋、洞窟などバラエティに富んでいます。

ここまで多彩なロケーションをロード時間無しで移動出来るうえ最大100人のプレイヤーが同時にプレイしているんだから凄いですね!

しかも建物の大半に入る事が可能で地下基地まであるから二度びっくり!

あまりにもスケールが大き過ぎるためかXboxOneでもオーバースペックのようで、グラフィックはテクスチャを中心に粗く、パッと見はXbox360レベルに感じますがw

リプレイ性が高い

リプレイ性は非常に高く感じられました。

最大100人のプレイヤーと戦うため不確定要素が非常に多く、さらに飛行機の軌道や安全地帯、降下物資、空撃、出現アイテム、乗り物の位置はランダムで決まりますから!

おかげでマップが1種類でも飽きずに何度も楽しめます。

戦略性も非常に高いですね!

例えばゲーム開始直後の降下時。

ゲーム開始直後は飛行機に乗ってある程度好きな場所から降下出来ます。

時間経過の度に安全地帯が狭まり、範囲外にいるとジワジワとダメージを受けてしまうのでゲーム開始直後は中央付近に居れば良いと思いがちですが、そうとは限りません。

みんながそう思うのであれば裏をかいて人手が少ない端っこにある集落に降下してその辺のアイテムを独り占めする事も出来ますから。

このように降下地点を選択する時点で戦略性が生まれてきます。

同時にリプレイ性の向上や試行錯誤する楽しさも生まれてくるので、このゲームは飛行機からの降下というシステムで大きく点を稼いでいると思いました。

BPの概念もリプレイ性の向上としては良いですね。

BPはゲームで良い成績を収めるほど沢山もらえ、コスチュームが入ったクレートと交換する事が出来ます。

中身はランダムなので、ガチャみたいな感じ。BPを溜めまくってコスチュームを集め、アバターをオシャレにしていきましょう!

音が重視されたゲームバランス

ゲームプレイ中はBGMがほぼ存在しません。効果音のみで無音です。

一見すると手抜きに感じられますが、BGMが存在しないからこそ効果音がハッキリと聞こえるようになり、それがゲーム性に活かされていました!

敵のあらゆる物音はこちらからも聞こえます。

銃弾を放つ時の音はもちろん、足音、扉を開ける音、車のエンジン音等など。

FPS/TPSの中には銃を放つとミニマップに放ったプレイヤーのマーカーが一瞬映し出される作品がありますが、本作にはそのようなシステムは存在しません。

それだけに敵の場所は音で判断するしかなくなり、それがゲーム性に直結していると思いました。

どこかに隠れている時に敵の物音が聞こえてくるとドキドキ感が生まれてリアリティを感じられます。

協力プレイが面白い

実はこのゲーム、最大4人での協力プレイモードも収録しています!

と言っても仲間の位置がマーカーで分かるだけで大きな違いはないんですが、本作は持っているアイテムを落とす機能が搭載されているのでアイテム交換が出来ますし、瀕死状態のプレイヤーを蘇生させる機能もあるので共闘感はバッチリ味わえました!

ボイスチャットでみんなとプレイすれば情報交換も出来るのでソロプレイにはない楽しさを味わえます。

また、協力プレイの方が生存率も上がると思いました。なかなか生き残れない人は誰かと協力プレイをするのが良いかも!?

まあ、本作はあくまでもバトルロイヤルゲームなので、最終的には仲間同士での争いを行う事になるんですけどねw

快適なマッチングシステム

オンラインゲームで重要なマッチングの快適さは最高レベルに感じました。

ゲームスタートを選択したらすぐにマッチングが開始され、待ち時間はほとんどありません。

これもオンライン専用でプレイヤー人口が多く、モード数を1種類に限定しているからこその利点だと思います。

さらに凄いのが、回線落ちをしても同じゲームに復帰出来る事!

回線落ちの率はやや高いだけに、これは有り難い!

アクションシューティング初心者も楽しめる

マルチプレイのアクションシューティングは苦手・・・

本作はそんな苦手意識を持っている人も楽しめるように作られています。

と言うのも敵に見つからないよう隠れていればある程度は生き残れるからです!

生存者が15人を切った辺りになるとアクションシューティングのスキルが必要になってきますが、それまでは逃げたり隠れたりするのが上手ければ割と生き残れます。

これは実力差が出やすいアクションシューティングではエポックメイキングな事ではないでしょうか?

世界中で爆発的な人気を博しているのも納得です。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

退屈な時間が長くなりがち

装備を万全な状態に整え、現在位置も安全地帯圏内!完璧!

そうなってくると生存者が減るのを待ち続ける事になるので退屈な時間が生まれがちです。

かと言ってボーッとしているといきなり敵に攻撃される可能性もあるので気が抜けないし・・・まるで警備員になったかのような感覚を味わえます。

マップが広すぎて敵との遭遇率が低いのは一長一短ですね。

全体的に作りが粗い

プレビュー版なのもありますが、全体的に作りが粗いです。

表示遅れが目立っていますし、ゲームプレイに支障のないマッチング直後のロビー画面や飛行機の降下前はフレームレートが極端に低くなります。

細かいところでは車を走行する時、タイヤの回転速度が速度とマッチしておらず空回りしているように見えたりしますしw

ゲームの面白さを大きく削いでいる訳ではありませんが、快適に動作するコンシューマーゲームに慣れていると特に初見は「なんじゃこりゃ!?」と思うかもしれません。

全体のまとめ

非常に規模が大きい対戦ゲームのためXboxOneでも荷が重いと感じられる部分はありますが、初心者から上級者が楽しめる新たなアクションシューティングの形を見せてくれました!

今までに色んなマルチプレイ型アクションシューティングをプレイしましたが、超広大なフィールドの中でバトルロイヤルを大人数で繰り広げるとこんなにも印象が変わるのか!?

スペックに物を言わせたパワーゲームも発想次第ではまだまだ斬新さを生み出せるんですね。

快適性や成長要素、ランダムイベントなどで進化の余地を残しているので、今後の発展が楽しみなジャンルです。

まだ日本ではXboxOneやパソコンでしか発売されておらず、ハードルが高いですが、多くの人が楽しめるゲーム内容である事から確信しました。このゲームは日本でも絶対に流行ります!

粗削りながらも力技でアクションシューティングの常識を打ち破った歴史的に残る作品。

こんな人には特におススメ。
・マルチプレイ好き。
・アクションシューティング初心者。

こんな人にはおススメできない。
・ストーリー性を求める人。

PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)/お気に入り度【90/100%】
プレイした時間・・・約20時間


 

タグ , ,

おすすめ記事

  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(12)

  1. つぐみ より:

    私のPCだとバグは皆無で、ウルトラ画質で平均60fps(下は40~上は100でオブジェクト数による)くらいで遊べております。中画質ならヌルヌルサクサク(平均80fps)です。 さぁあなたもPC畑においで~おいで~(冗談よ?)

    PUBGはFPS&TPS初心者や上手でない人でも楽しく遊べますよね。生存可能領域とアイテム運が良ければ結構生き残れますし。私は1位になれる気は全くしませんが(笑)

    今後の砂漠ステージの追加とか水上スキーの追加は楽しみです。

    • kentworld より:

      なんちゅーゲーミングPCを持っているんですか!w
      かなりの値段がしたのではないでしょうか?
      それだけのゲーミングPCを持っていたらそちらばかりをやりたくなるのもわかりますよw
      このブログがもっと人気出たら僕も買おうかなw

      PUBGは初心者でも逃げ回ったら生き残れるのが良いですね。
      今後も拡張されるようで楽しみです!

      • つぐみ より:

        ミドル級と呼ばれるようなヤツ(150Kくらい?)なので、もっと上には上がいるのでそこまで性能は高く無いのです。
        もっと良いPCなら、きっとウルトラ画質でもヌルヌルなんでしょう。
        ゲームできるPCもアッフィーが儲かったら買ってみてください(笑)
        今なら100Kくらいのでも充分な性能だと思いますよ

        PUBGは人気出るのもわかるよな~、と思いながらプレイできます。
        最近やっとこのゲームにおいてヘッドホンの大切さがわかりました。足音で敵が近いとかわかりますね ビックリw
        (FPS&TPSの経験不足の露呈)

        • kentworld より:

          ミドル級ですか!?
          それでも150kはなかなか出せませんわーw
          上には上だとは思いますが、車と一緒でお金をかけようと思ったらいくらでも出来ると思います。
          このブログ、そんなに儲からないんですよね(泣)

          ヘッドホン装着で臨場感は全然変わってきますよね。
          耳が痛くなるのが玉に瑕ですが、たまに装着して楽しんでいます。

  2. くじら より:

    one xで遊んでるけど、途中まで快適に遊べてたけどマッチングできないバグ?に合ってそこで止めました
    PCと違ってアジア鯖が無いのが痛いですね・・・
    one sと比べたけど、変わりないですね、xでも

    • kentworld より:

      アジアサーバーは追加されたようです。
      1日単位で仕様がコロコロ変わって、今後が楽しみになってきました!
      それにしてもXboxOne X、XboxOne Sを持っているとはなんというハードコアゲーマー。

  3. kamome03 より:

    やっぱりバグやら何やら気になる点があるみたいですね〜
    最近、バグがあるけど面白いからと純粋に評価したくないので(フォールアウト4でクリア直前の80時間プレイデータが進行不能バクで泣きみたため)

    XBOXの購入の動機のひとつでしたが、不安要素が大きかったのであえて今回はスルーしました。やはり快適?にプレイするにはPC版一択なのかな

    ただ、そうは言っても面白そうwお祭りに参加したかったw
    やはり純粋に面白そうです。

    • kentworld より:

      はい、バグはいくつか見られますが、
      本当にそれらを減点して低評価にならないほどの面白さを感じています。
      今後、完成度は確実に増すと思うので、これからが凄く楽しみになってきました!
      パソコン版と比べたら完成度はまだ低いですが、本体を持っていたら買って損はないですね!
      今後も本作の魅力をブログで伝えていこうかなと思います。

  4. 黒詩★紅月 より:

    パフォーマンス関連は多分韓国ゲーム会社はまだコンシューマーゲーム機のノウハウが足りないと思います
    これからは技術を積み上げて改善するでしょうね

    そういえば、この前は「韓国ゲーム会社はコンシューマーゲームを作る動きがある」という韓国サイトのニュースがありました
    あれを観て、すごく興奮しましたよ

    モバイルに続き、コンシューマーゲームに進出する韓国ゲーム会社たち
    http://www.newsngame.com/ArticleView.asp?artice_id=20170814161656
    これです
    サイトは韓国のだが、Google先生の韓国語→日本語翻訳は秀逸なんだから、よろしければ、観ててねw

    先週は台湾製RPG『軒轅剣外伝 穹之扉』のPS4版を届きました
    そろそろ絶版するようで、確保ですw

    パッケージ
    https://twitter.com/Kuroutaakatsuki/status/939247322847879168

    スクリーンショット
    https://twitter.com/Kuroutaakatsuki/status/939282852834721793

    オープニング
    https://www.youtube.com/watch?v=BUvBKo5uurg

    プロローグ
    https://www.youtube.com/watch?v=5J4mIedkRj0

    イベント戦
    https://www.youtube.com/watch?v=Jw3vxg_NYDI

    ストーリーは中華ファンタジーならではのバカ芸があるあるし、お約束な展開を含めて面白いです
    グラフィックはそこそこ良いけど、アクションモーションは数世代遅れに感じます
    キャラのモデルはシリーズにしても普通かも
    前の3Dモデルは頭身が違うが、もっと良かったと思います
    カクカクやいきなり切り替えるモーションがよくあります
    ターン制からリアルタイムに変わるのは良くないが、2~3人のパートナーがある時は忙しいパターンですね

    最新作は2~3倍の予算を掛かって、UE4エンジンで開発してるらしく、いつか日本語ローカライズすると良いですね

    • kentworld より:

      パフォーマンス関連の低さは懐かしさを感じられました。
      何というか、昔プレイしていた韓国産のMMORPGを彷彿させてくれてw
      そこは気になりましたが、ゲームデザインの素晴らしさ、斬新さには驚かされましたね。
      韓国人の発想力に驚かされます。

      韓国がまたコンシューマーゲーム市場に参入してくれるんですか?
      それは楽しみです!色々と劣る部分はあるかもしれませんが、
      向こうで育った人ならではの発想でゲームを作ったらまた新しいものが生まれてきそうですから。
      中国ゲームもそうですが、日本でローカライズされたらプレイしたいですね。
      「WHITEDAY」もそこに惹かれて購入したので。

  5. 街毛 より:

    動画の数も相当だし売上も伸びまくってますけど、従来の2の乗数ではなく100人でサバイバルという明瞭さが大きいと思いますし、そのモードだけを快適にプレイできるように作られてる印象ですね

    • kentworld より:

      凄いところは凄いし、割り切っているところは割り切っているんですよね。
      それが大ヒットの秘訣なんじゃないかとプレイして思いました。これは流行るのも納得ですし、動画映えもすると思います。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

イースVII【レビュー・評価】超丁寧に作ったクラシックスタイルの王道アクションRPG
TOKYO JUNGLE(トーキョージャングル)【レビュー・評価】もう少し素直な遊ばせ方にして欲しかった
バーンアウトパラダイス【レビュー・評価】少々不親切だが、圧倒的な自由度とスピード感がたまらない!
朧村正【レビュー・評価】古き良き日本が好きな方へ!
ヨッシーストーリー【レビュー・評価】遊び方にコツがいる2Dスコアアタックアクション!
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2【レビュー・評価】一人でも長く遊べる傑作FPS!
エイリアン アイソレーション【レビュー・評価】敵に見つかってしまう恐怖感が最凶のステルスホラーゲーム
スナックワールドトレジャラーズ ゴールド【レビュー・評価】ハクスラの面白さを子供たちに伝えようとしたお手軽アクションRPG!
銃声とダイヤモンド【レビュー・評価】交渉ミニゲーム付きノベルゲーム
EAT LEAD マット・ハザードの逆襲【レビュー・評価】ゲーム好きなら爆笑間違い無しのバカゲー!