2015/08/09/12:00 | ゲームレビュー

天空の機士ロデア【レビュー・評価】少々調整不足だが、Wiiの良さを再確認出来る最後の作品

502

2015年4月に発売されたWii「天空の機士ロデア」を今回はレビューします。
Wii「天空の機士ロデア」は「ソニック」や「NiGHTS」を手掛けた
中裕司さんが制作指揮を務めるフライングアクションゲームです。
※本作は「ロデア・ザ・スカイソルジャー」の初回版に付いた非売品タイトルです。

良いところ

150415-1137-57
空を飛ぶ気持ち良さ

スカイアクションだけあって、空を飛ぶ気持ち良さは存分に味わえます。
操作はWiiリモコンのポインターで飛びたいところを決めてボタンを押すだけという簡単なもので、
ダッシュ移動と組み合わせる事で敵をアタックでバンバン倒したり、
高速で列に並んだアイテムを入手出来ますので、とにかく触っていて気持ち良い!
Wiiリモコンのポインター操作がどれだけ快適なのか再確認出来る作品です。

ちなみに3Dアクションゲームらしく地上を歩く事もできますが、
それをする必要は全くないほど空中移動だけで自由に好きなところへ行けます。
なので、ヌンチャクなしでWiiリモコンだけの操作にして正解だと思いました。

150415-1132-07
色鮮やかな世界観

本作は天空の大地が舞台となっているだけあって、非常に色鮮やかな世界観となっています。
空はカラッとした開放感のある色で、緑は眩しいくらいの明るさ。
カラフルなアイテムや敵の存在と相まって、見ているだけで楽しさが伝わってきます。
もちろん明るいフィールドだけではなく、中にはダークなエリアもありますが、
大半のステージは色鮮やかで見ているだけでも楽しいです。

150415-1135-29
テンポの良さ

本作はステージクリア型のアクションゲームとなっています。
各ステージの全長はかなり長く、複数の浮島を駆け抜けていく事になりますが、
主人公の飛行能力が優れているためまるで「ソニック」のようにハイスピードで先に進む事が可能で、
非常にテンポ良くステージを攻略する事が出来ます。

各ステージは単に奥へ進むだけではなく、
ちょっとした探索や謎解き、雑魚戦、ボス戦もあるので、
クリアまでのプレイタイムは短くても密度の濃い時間を味わえる事でしょう!

150415-1132-18
リプレイ性が高い

各ステージをクリアすると、ランク形式で評価されます。
一度クリアしたステージでもすべての項目をSにするやり込み要素があるという事ですね。
また、各ステージには9個のレガシーメダルという収集アイテムが隠されています。
普通に奥へ進むだけでは難しいところに隠されていますので、
ちょっとした収集アイテムを探す探索要素もあると思いました。

個人的に合わない&気になったところ

150415-1134-33
視点の調整が難しい

視点の変更は、ポインターを画面のへ持っていく事で行えます。
しかし、カメラの動きが遅く、すばやく視点を変えたい時は困ってしまうんです。
オプションで設定出来たら良かったんですが、残念ながら出来ませんでした。
ラスボス戦では素早くカメラを調整する必要があるだけに、
カメラの動きが遅いのには苦しめられました。Wiiのポインターも上手く機能しない事がありますし。
カメラを回すという行為に関しては、右スティックの方が良いですね。

150415-1134-00
ステージ21が理不尽

ステージ21の前半は、強制奥スクロールとなっています。
それで困るのが、ポインター操作で行うキャラクターの移動速度が遅い事。
沢山の障害物が高速で飛び込んでくるため回避しきれないことが多く、何度もミスをしてしまいました。
もう少しキャラクターの移動速度を早く調整してくれたら良かったんですが。

あと、理不尽といえばラスボスも酷かった。
倒すまでの手順がめちゃくちゃ面倒なものですし、
最終段階の攻撃範囲が理不尽なくらい広くて倒すのに5時間もかかってしまいました。
ラスボスまでにかかったプレイタイムは約5時間だったので、
なんとトータルで半分はラスボスとのバトルだったんです!

150415-1131-39
ダメージを受けると極端に不利になる

キャラクターの攻撃力・飛行能力は、各地に設置されたアイテムを取る事で強化されます。
3段階用意されており、アイテムは少し待てば復活するのですぐに最高段階まで強化出来るんですが、
最低段階ではちょっとしか飛べなくて性能が低すぎます。

主人公はダメージを受けるとステータスが1段階下がり、
最低の状態でダメージを受けると死んでしまうので、
敵の攻撃が激しくなる終盤で最低段階になると実質死んだようなものです。

150415-1132-57
テンポを損なう終盤のステージギミック

このゲームはハイスピードでフィールド駆け抜けていくのが気持ち良いのに、
終盤はそれを妨害するギミックが目立ちます。やたらとバリアを張った敵の大群。
ブロックを飛ばしてレーザーの壁に隙間を作る面倒な仕掛けなど。
そのため終盤は1ステージがやや長く感じられる事がありました。


少々調整不足な部分が見受けられますが、基本は良く出来たスカイアクションゲーム。
Wiiリモコンのポインター操作の素晴らしさを再確認出来るゲームです。
非売品とは言え、Wiiの良さを再確認出来る最後の作品に出会えて良かった!

こんな人には特におススメ。
・ポインター操作好き。
・空を飛びたい人。

こんな人にはおススメできない。
・ポインター操作が苦手な人。

天空の機士ロデア/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約10時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

マリオカート64【レビュー・評価】このゲームで4人対戦の楽しさを初めて知った!
アサシン クリード シンジケート【レビュー・評価】前作よりも丁寧な作りだが、作業感が増した
Stikbold! ドッジボールアドベンチャー!DELUXE【レビュー・評価】最大6人で遊べるドッジボール風のパーティゲーム!
進撃の巨人2(PS4/Switch)【レビュー・評価】前作の改良+ボリュームアップで生まれ変わった真・巨人無双!
龍が如く0 誓いの場所【レビュー・評価】前日譚にしてシリーズ史上最高の感動を味わえる名作
クローズド・ナイトメア【レビュー・評価】コンパクトに美しくまとまった実写ホラーアドベンチャー!
トゥームレイダー(PS3/Xbox360)【レビュー・評価】典型的な洋ゲーから一皮剥けた、再始動作にふさわしいリブート一作目!
ワリオランドシェイク【レビュー・評価】シェイクシェイクブギーな胸騒ぎ♪
ゴミ箱 -GOMIBAKO-【レビュー・評価】PS3だからこそ実現出来た次世代の落ちモノパズル!
新・ロロナのアトリエ はじまりの物語~アーランドの錬金術士~【レビュー・評価】雰囲気に重点を置いた初心者向けのゆるゆるRPG