| ゲームレビュー

【レビュー】ソニックフォース [評価・感想] 4年間に積み上げてきたものを僅か5時間で堪能出来る超☆ハイスピードゲーム!

3.5


ソニックフォース/PS4 / Switch

おはっく~!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2017年11月に発売されたPS4/Xbox One/Switch「ソニックフォース」のレビューをしていきます。

本作はソニックが主人公の3Dアクションゲームですが、4年間に積み上げてきたものを僅か5時間で堪能出来る超☆ハイスピードゲームでした!

どんなゲームにも素材を再利用してプレイタイムを長くさせる仕掛けがあるものです。

無理もありません。せっかく時間をかけて作り上げたプリセットを有効活用するのは人情ですから。

ところが本作の場合、4年もの開発期間のうちに作り上げてきたプリセットを潔いくらい使い捨てています。

それでいてサクサク楽しめるようになっているので、クリアまでのプレイタイムは5時間も掛かりません。

ここからはそんなPS4/Xbox One/Switch「ソニックフォース」について詳しく書いていきます。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • ステージクリア型の3Dアクションゲーム。
  • ハイスピードで奥へ奥へと進んでいく。
  • 歴代シリーズのオマージュが満載。
初リリース日 2017年11月9日
対応ハード PS4/Xbox One/Switch
ジャンル 3Dアクション
推定クリア時間 3~5時間
売上 初週1.2万本/累計1.5万本
発売元 セガ

スポンサーリンク

良いところ

シリーズ史上最高の爆ブースト感

「こんなにスピード感が凄いゲームは初めてなんじゃないか?」

思わずそう言いたくなるほど今作はハイスピードアクションに特化した作りとなっています。

そのスピード感はソニックシリーズどころか世に出ているあらゆる作品の中で最高クラスと言っても良いほど。

ぼくがそう感じた最大の要因が、開発者が割り切って作るようになったことです。

従来のソニックシリーズはゲームオーバーのペナルティが厳しく、何度もステージの最初に戻されたものです。

そのうえ難易度が高く、意地悪な配置の敵や仕掛けにふっ飛ばされて何度も奈落の底へ落とされました。

そのためステージ構成を徹底的に覚えないと気持ち良く走ることが出来ず、トライ&エラーを繰り返したものです。

その点、今作ではそれらを徹底的に排除している関係で非常にテンポ良くプレイ出来ます!

残機制やゲームオーバーの概念を取っ払い、ミスをしてもすぐにリトライ出来るようになり、敵や仕掛けの配置を易しめに設定して・・・

それでいてブーストアクションが復活し、ゲームエンジンの一新によって過去作品以上にスケールを感じられるステージ構成になっているから速いってもんじゃありません!

誇張ではなく、普通のゲームだったら1時間くらいかかりそうな規模のフィールドを2~3分で駆け抜けられますから!

ゲーム開発者が見たらドン引きするくらい素材の無駄遣いをしています。

4年もの開発期間を経て作られたものをここまで使い捨てるとは…

テンション上がる仕掛けの数々

ハイスピードアクションゲームは高いテンションでプレイしたいものですが、本作はテンション上がる仕掛けが大量に盛り込まれています。

例えばカットシーンやクイックタイムイベント。

ステージを走行していると迫力満点のカメラアングルに切り替わり、簡単なクイックタイムイベントが挿入されます。

これがゲームプレイと良くマッチしており、挿入された時は「うぉぉぉ~」とテンション上がりました!

何よりもテンポが非常に速く、シームレスに挿入される関係でぶつ切りな印象が全く感じられないから素晴らしい!

そしてボーカル曲の復活!!!

近年の作品ではボーカル曲が収録されておらず、どこか物足りない印象だったのでこれは嬉しい!

ボーカル曲で特に注目なのが、メインテーマ曲の「Fist Bump」。

本楽曲はアメリカのロックバンドHoobastank (フーバスタンク)のボーカルを務めるDouglas Robb氏が作詞&歌唱を担当した打ち込みが激しいロックナンバーで、史上最速を謳っている今作と非常に良くマッチしています。

この曲をバックにハイスピードでステージを駆け抜けて迫力満点のカットシーン&クイックタイムイベントが挿入された時の熱さと言ったらね!!!

もう、目と口をパッチリ開けながらプレイしていましたよ!

本作をプレイすれば刺激的で迫力あるジェットコースター体験を味わえると保証します。

Switch版の場合、こんなに濃密なゲームをいつでもどこでもプレイ出来るんだから凄いですよね(しかも処理落ちなし!)。

ちなみにフレームレートはSwitch版の場合30fpsでPS4/Xbox One版は60fpsとなっています。

短い時間に詰め込まれた歴代シリーズのオマージュ

今作もシリーズの集大成的な側面があり、歴代シリーズのオマージュが大量に盛り込まれています!

まず特筆したいのが、2Dのクラシックソニックパートが今回も用意されていること。

クラシックソニックパートではホーミングアタックやブーストを使用出来ず、ちょっと物足りないところはあります。

ですが、グリーンヒルなどMD「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」でお馴染みのステージが登場して懐かしさを味わえました。

仕掛けも3D/2Dソニックパートを問わず過去作品をオマージュしていて、シリーズファンなら

  • グラインドレール
  • バネ
  • 移動床
  • 滑り台
  • 空中からのダイブ
  • 高層ビルの駆け下り

などを見て「あ!これ知っている!」と口にすること間違い無し!

そして、今作では歴代シリーズの悪役が集結しています!

お馴染みのドクター・エッグマンはもちろん、人気キャラのシャドウ、初期作品でお馴染みのメタルソニック、そして「ソニックアドベンチャー」のカオスまで!?

ゲームを進めることでボスとして戦えるかもしれないので、ファンは必見ですぞ!

アバターシステムの採用で新境地を開拓!

このようにシリーズの集大成的な側面もありますが、だからと言って保守的な作品ではありません!

ちゃんとチャレンジもしていて、目新しい要素としてはアバターというものがあります。

アバターはケモノキャラをベースに

  • 性別
  • 種族
  • 頭の形
  • 肌の色
  • 目の形
  • 目の色
  • 体の色
  • ボイス

などを設定することが可能で、自分だけのオリジナルキャラクターを作成出来るんです!

完成したキャラクターは3D/2Dソニックに続く第3の主人公となり、操作することが出来ます。

アバターパートでの特徴は、武器で攻撃をしながらハイスピードで走行出来ること。

全体的に爽快感を重視した作りで、3D/2Dソニックとは異なる魅力を感じられました。

それでいて基本的なプレイ感覚は3Dソニックと大差なく、違和感なくプレイ出来ます。

え?アバターを作成するのが面倒だって?

その場合、オンラインに接続して他プレイヤーが作成したアバターを使用することで解決します。

てっとり早く色んな姿のプレイアブルキャラクターを使用した場合、活用してみましょう。

このような新システムを搭載したことでソニックシリーズの新たな一面も見せてきました!

大きな要因となっているのが、作成したアバターがストーリー上で深く関わってくること。

その関係でストーリー上のソニックはこれまでの作品とは立ち位置が少し異なるので、今までにない一面を見ることが出来ます。

初心者も安心の遊びやすさ

ソニックシリーズってハイスピードで難しそう・・・

今回の「ソニックフォース」はそんな初心者の方にもオススメ出来るバランス調整になっています。

大きな要因となっているのが、

  • 残機制やゲームオーバーの概念を廃止
  • チェックポイントを大幅に増加
  • 敵や仕掛けの配置を緩和

といった3点。

チェックポイントは20~30秒に1回は用意されているので、めちゃくちゃ前に戻されることはありません。

初心者でも少し粘ればどのステージも簡単にクリア出来ます。

さらに今作ではイージーモードも搭載されているので、それでも難しかったらこちらを選びましょう!

ソニックは所有しているリングが0の状態で攻撃を受けると倒れてしまいます。

が、イージーモードの場合、敵や障害物に当たってもリングをほとんどバラ撒かなくなるので、倒れる確率が大幅にダウンしているんです。

その代わりタイムが記録されないというペナルティはありますが、アクションゲームが苦手な方はイージーモードでまずはプレイすることをオススメします。

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

あっけなくてボリューム不足に感じてしまう

前述の通り本作はクリアまでのプレイタイムが3Dソニック史上最速と言えるほどの短さを誇ります。

なんと、クリアまで3~4時間。遅くても5時間程度で終わってしまうんです!

上手い人の場合、遠征時の移動時間中に最初から最後までプレイ出来てしまうくらい短くなっていますw

とは言え用意されている素材の量は歴代シリーズ作品と大差ありません。

ステージの数は歴代シリーズ作品に劣らないくらいですし、イベントシーンやボス戦もそこそこ多いです。

にも関わらずクリアまでのプレイタイムが非常に短いのは、これまでの作品にあったプレイタイムをかさ増しさせる要素を徹底的に排除しているから。

今作ではステージの使い回しはほぼ存在せず、長引きがちな探索要素も全くと言って良いほどありません。

それでいて

  • 残機制やゲームオーバーの概念を廃止
  • チェックポイントを大幅に増加
  • 敵や仕掛けの配置を緩和

なんてことを行っているので、結果的にクリアまでのプレイタイムは過去作品の半分以下になってしまったんです。

繰り返しプレイを強要させられる作品が多い中、ここまでプレイタイムをかさ増しさせないように制作したのは漢気を感じられます。

ですが、約6,500円のゲームが5時間で終わってしまうのはいくらなんでも短すぎる!

開発者もそれを危惧したのか無料ダウンロードコンテンツとしてシャドウがプレイアブルキャラクターのモードが配信されました。

しかし、20分程度で終わってしまうので、人によっては「ワンコそば」にネギを乗っけたようなもんと思うことでしょう。

(前日譚となるストーリーや新規ステージを収録していたりと気合は感じられますが・・・)

やり込みのモチベーションやリプレイ性が低い

「クリアまでのプレイタイムが短いのであればやり込めば良いじゃん?」

なんて突っ込まれそうですが、本作は従来の作品よりもやり込みのモチベーションやリプレイ性が低く感じます。

ソニックシリーズはクリア後のやり込みが熱く、例えばステージを短時間でクリアして高ランクを獲得するなんて楽しみ方がありました。

が、今作の場合は評価システムの判定が甘く、初見でもSランクを獲得出来てしまいます。

ステージの分岐ルートも前作ほどは用意されておらず、これでは何度も同じステージをプレイする気にはなれません。

新たなやり込みとして様々な目的を達成するチャレンジ要素を搭載していますが、こちらもイマイチに感じます。

赤コイン集めは難しいけど、それ以外は簡単ですし、例えチャレンジを達成してもアバターのコスチュームしか貰えませんから。

そもそも、アバターを着せ替えしてもハイスピードでキャラクターを見ている隙がない本作では恩恵をあまり感じられませんでした。

せいぜい、カットシーンに反映されるのを楽しむくらいなんじゃないでしょうか?

全体的にリプレイ性を高めることに失敗している印象で、商品寿命は極めて短く感じます。開発期間は4年なだけに勿体無い。

目次へ戻る

ソニックフォースのレビューまとめ

用意されている素材を惜しまずプレイヤーに放ってくる漢気溢れる作品。

しかし、それが裏目に出ている面も多く、2017年のフルプライスタイトルという基準で見るとあまりにもアッサリな内容になっていました。

ゲームを長く楽しみたい方にはおすすめ出来ません。

一方、非常に短時間でクリア出来るため、仕事などに追われてゲームをプレイする時間がなかなか取れない人にとってはある意味、最高のゲームではあります。

シリーズの中では簡単な部類ですし、イージーモードも搭載されているので、お金よりも時間が大切で刺激を味わいたい社会人にはおすすめです。

個人的には短時間で濃い体験を味わいたい人なので本作のコンセプトは好きですが、価格の割にクリアまでのプレイタイムが短すぎるのは惜しく感じました。

4年間に積み上げてきたものを僅か5時間で堪能出来る超☆ハイスピードゲーム!

こんな人には特におススメ。
・短時間に濃い体験を味わいたい人。

こんな人にはおススメできない。
・ボリュームを重視する人。

ソニックフォース/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約6時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc
関連作のレビュー記事

, , ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(24)

  1. marumax より:

    ソニックフォース、自分はクラシックの最初のボス戦をクリアしましたが、中々楽しめています!アバターは鳥にしました。カスタムパーツがすごい勢いで手に入る…!しかし、今作のステージは迫力がありますね…!ステージ6には感動しましたよ!

    それと、今作は個人的にはスピード感は落ちている印象ですね。ただ悪い意味ではなく、絶妙に視認しやすいレベルにしていると言った感じで、今までよりやりやすくなっています。その部分も含め、確かに今作は難易度が低めです。この部分はもう少し推した方が良かったと思いますね、ワールドアドベンチャーのエッグマンランドの例もあるので、最後までプレイしないと分かりませんが…。

    そして、シナリオも今の所は面白いです!ソニックの性格もカラーズ以降のタイプにヒロイックさを加えつつ、今までの性格を足した感じのキャラになっていて、個人的には今作のソニックの性格は好きですね!後、シナリオに関しては公式が公開しているコミックを読むとより一層楽しめると思います!ただ、最後の章はネタバレっぽいですが…。

    自分はPS4でプレイしていますが、個人的にはswitch版の方が向いていると感じました。ただ60fpsの爽快感も捨て難いので、両機種共オススメできると思いますね。

    • kentworld より:

      カスタムパーツはかなり用意されているようで、物凄い勢いで手に入りますよねw
      僕もステージ6が一番好きです。
      基地から飛び出た時の開放感、グラインドレールの気持ち良さ、
      クイックタイムイベントがテンポ良く挿入されてまさにジェットコースターでしたよね!

      スピード感は落ちている印象でしたか。
      視認性の良さは確実に増していますね。
      特に2Dソニックは大きく改善されていると思います。
      難易度は少し高い部分もありましたが、全体的には低めでしたね。

      シナリオは特に序盤で変化を持たせていて、「こう来るのかぁ」と思いました。
      アバターの存在が良い味付けになっていると思います。

      僕はSwitchでプレイしましたが、
      このクオリティのゲームが処理落ち無しでいつでもどこでも楽しめるって凄い!
      フレームレートは30fpsでも慣れのせいで気になりませんでした。

      • marumax より:

        今まで全然コメントをしておらず記事もあまり見れていませんでしたが、ソニックフォースのトロフィーコンプリートで忙しかったんですよ…!これを書き終わったら過去記事を見なきゃ!

        いやぁ、今作は本当に面白かった!と言うかトロコンまでしたソニックはこれが初ですね。アバターはPSOを開発した経験があるとはいえシリーズ初の要素とは思えません!テンポ良く進むアクションはモダンとは違った爽快感が有りますし、コスチュームもザクザクパーツが手に入るのでストレスフリーです。
        ソニック達の性格もカラーズ以降と比べて元の感じに近いですし、シナリオも最近ではかなり素晴らしい方だと思いました。ただ、コミックなどで補完しないと少し分かり辛い所もあるシナリオは難点です。是非、公式サイトにあるコミックやtwitter公式アカウントが上げていた動画を見て欲しいです!

        少しスピード感が落ちていると書きましたが、落ちているのでは無く感覚が変わっていますね。今までのブースト系は30fpsでしたが今作は60fps!それに合わせて今までのヘヴィーで荒々しいブーストから、スムーズで軽快なブーストに変えていたんですね。むしろスピード感は上がっている!これは恥ずかしい勘違い!
        そして今作はやはり遊びやすい!終盤は比較的難しかったですが、今作は今までの様なラストステージでの急激な難易度上昇が無いので、初めての方でも難なくクリアできると思います。ただ、タイムアタック系ミッションには苦しめられました…!ケミカルプラントはホント難しかった。ただ、ステージはもう少し長くして欲しかったですね。一部のBGMは盛り上がりに入る前に終わっちゃいますし…。そういえば、今作のBGMは今までと違って一本のテーマで作っている感じが強くて新鮮ですね!早くサントラが欲しいです!

        ただ、今作が賛否両論なのも納得はできますね。ファンの中ではシリーズ最低作だ!なんて言う人もいましたから…やはりボリューム不足とシナリオの宣伝方法が原因ですかね。
        今作のシナリオはアド系だと言っていましたが、アド系の少し複雑さを持った物語では無く、今までに無いストレートでアツいプレイヤーとソニックの絆の物語でしたからね。その辺でガッカリした人が多かったのでしょう。そして、今作はブースト系の中でも比較的リニアな印象が強く、ステージも短かったですから…。せめて本編にステージとボス戦を一つずつ、そしてDLCにもボス戦が欲しかったですね。それでも、全体的に考えて自分はブースト系では一番楽しめた作品でした!
        ああっ、スイッチ版も買いたくなってきた!
        しかし、ソニックの事を書くと全然纏まらなくて文章が長くなる!本当に申し訳ないです…!

        • kentworld より:

          愛がたっぷりつまったコメントをありがとうございます!

          最近、見かけないなーと思っていたけど、
          ソニックフォースのトロフィーコンプリートを頑張っていたのですね!
          過去記事の閲覧&コメントはいつでも自由にどうぞ♪

          僕はSwitch版なのでPS4版のトロフィーは分かりませんが、
          かなりやり込まないといけないのかな?

          トロフィーコンプリートをしたうえでも大満足の内容だったようですね!
          Switch版は30fpsなので、60fpsの映像も見てみたいです。

          全体的に駆け足なところはあるので、
          ゲームだけをプレイすると掘り下げが足りないなぁとは感じます。

          評判の方はかなり賛否両論ですよね。
          ソニックシリーズも歴史が長く、
          ユーザーが求めている要素も多方面に渡っているのでなかなか、理想的な作品を作りにくいんだと思います。

          個人的には今までよりもずっと遊びやすく作られていて、後味の悪さは感じられませんでした。
          なので、印象自体は良かったんですよねー。

          ソニックシリーズって群像劇的な要素を盛り込んだ作品が多く感じます。
          今回はそのあたりが控えめでしたもんね。
          DLCのシャドウ編にしても前日譚でしたし。

          ※追伸:ついにTwitterのリツイート&いいねをありがとうございます!大変、有難く思っております。

  2. ひよこ より:

    ケントさんのレビュー楽しみにしてました。さすが、細かいところまで見てますね。
    ドリームキャストのアドベンチャー世代の自分は、色んなキャラを操作できて探索もできる壮大でリッチな大作を期待していたのですが、2時間後にはクリアしててなんだか肩透かしの気分でした。

    ケントさんのような楽しむ姿勢が必要なのかもしれません。自分がはずかしいです。

    • kentworld より:

      本当ですか!?ありがとうございます!

      ネット上ではネガティブなゲームレビューが溢れているので、
      まずは作品の良いところを一生懸命、魅力的に、楽しそうに書くよう意識しています。
      クリアまでのプレイタイムは僕も短すぎると思いましたがw

  3. より:

    これを僕が仮に買うとしたら、実績は無いですがSwitch版にします。あのハードには大きな魅力を感じます。
    Switch関連で、レイマンレジェンドの北米Switch版届き、ちょっとプレイしました。PS4やPS3(いずれも海外のみ)と同様に、タブレット画面でもテレビを見て遊ぶ時のように、「すべてのステージをコントローラ操作のみで遊べるようになっています。Vita版を先駆けでDLしたんですが自動でタッチのみの操作に変わりしかも切り替えられないので、CPUがなかなか思い通りに動いてくれない部分、有ったんですよ。オリジナル版もそうだったんですか?   なのでオリジンのようにコントローラのみで全部遊べるのが嬉しい仕様です。収集アイテムの妖精も見付け易い!最初の3ステージ、ぜーーんぶ妖精救出しました!

    • kentworld より:

      僕もSwitch版を購入しました。星さんがプレイしたらどう感じるのか気になります。
      レイマンレジェンド、一足早くSwitch版を購入されたんですね!
      話を聞いた感じだと、過去に発売したバージョンの良いとこ取りで決定版と言った感じかな?

  4. 隣の飼いケルベロス より:

    体験版をやりましたが、高密度のステージをハイスピードで駆け抜けるのが贅沢で良い感じですね!
    また時間があるときに、買ってみような〜と思ってます!

    • kentworld より:

      本当に贅沢なゲームでした。
      忙しくてなかなかゲームをプレイ出来ない人は
      短時間でたっくさんの刺激を味わえるのでお薦めです!

  5. silver より:

    KENTさんとほとんど同じ感想で驚きました!!今作は簡単すぎたりステージが短かったり、変更点は多いですが僕にとっては満足のいく一本でした笑。いままで数々の3Dソニックをやってきましたが、本作こそが3Dソニックの本来あるべき姿だと思いました。メタルスコアが58点と、ひどい点数なのが本当に不思議です!せめてKENTさんのように70点くらいは与えて良いと思いました。

    • kentworld より:

      同じような感想になりましたか!?
      このゲーム、メタスコアを見た時は驚きましたよ・・・
      プレイしている時は楽しかったので。
      ある意味、3Dソニックの理想形でしたよね。
      良いレビューに感じて頂けたようでうれしいです!

  6. むぐお より:

    なんだか、作り込みしてるのにもったいなーって思いますね
    アバターをうまく使って作り込んだステージを楽しくできればなあと、思いつつ
    いままでの3dソニックは他キャラが面倒だったりするから贅沢な悩み
    今回は徹底きて爽快に振り切ったということでいいのかもですがもう少し安くしてくれと言いたい
    しかし、あっと言うまに終わってしまうのを見るとジャンルは、ちがうけどRPGツクールとかサウンドノベルツクールを思い出しますね
    何時間もかけて作成したものがテストプレイしたらえ、30分で終わるの!?みたいな
    ステージ作り込んでるので開発側も大変だなあと思います。
    海外だと受け悪いだろうなーなんてよけいな考えかな

    • kentworld より:

      >RPGツクールとかサウンドノベルツクールを思い出しますね

      これ、よーく分かりますよ!
      と言うか、創作ではそう感じること、しょっちゅうだと思います。
      ブログ記事にしても中には数時間かけて書いたものもありますが、
      2.3分で読み終えてしまうことがありますもんね。

      今回のソニックは開発に4年もかけていますので、その究極に位置するタイトルだと思いますw
      自分たちが一生懸命作ったフィールドをあんな高速で駆け抜けても良いのだろうか?確かに勿体無いですね・・・

  7. トモフミ より:

    確かにセガの男気を感じさせる一作ですね(^^)緻密そうなフィールドをものの数秒で駆け抜けますからね。
    僕は初代ソニックやDSのソニックラッシュなどを遊んだことがあるのですが、スピード感を阻害する仕掛けの多さやそもそも単純に難しくてその後は食わず嫌いしてましたが、本作は難易度が低めなのは嬉しいですね。その上でイージーモードがあるのもいいですね!
    やり込み要素はすべてアバターのカスタマイズパーツのようですね(-_-;)それはどうなんだろう…がんばっているけれどプレイ中は全くその恩恵が味わいにくい気がする…
    僕は別にボリューム厨ではないですが、フルプライスでクリア時間5時間は物足りないかも…
    ¥2,000代になったら手を出してみたいです。

    • kentworld より:

      セガらしいとも言えますよね!w
      今作も引っかかるポイントはいくつかあると思いますが、
      本当にすぐ再開出来ますので全然、苦に感じませんでした。
      イージーモードを使えばさらにサクサク進めると思います。
      おそらく、値崩れは速いと思うので、その時に購入するのも良いでしょうね。

  8. nasturtium より:

    クリアまでのタイムは短すぎるけど、濃い体験がその間にジェットコースター的に味わえるので思っていた以上に楽しめました。ソニックシリーズは今後もプレイしていきたいと思いましたね。

    スイッチ版のパフォーマンス面は少し懸念がありましたが、携帯モードでも処理落ちは一切気にならず快適なプレイができたので良かったです。

    • kentworld より:

      nasturtiumさんはジェットコースター体験を高く評価しているようですね!
      そうなると、僕の意見と近い感じかな。

      このゲームをプレイしてSwitchのポテンシャルを感じました。
      あのクオリティのゲームを携帯機として遊べるって凄い時代になったなぁ・・・

  9. yy より:

    プレイしましたよ〜
    全体的にスピード感や演出の派手さは素晴らしいと思います
    反面、全体的に物足りなさ、ボリュームの少なさはどうしても感じてしまいましたね
    個人的に今作はステージとキャラクターの挙動にレール式な側面が強くなってしまってキャラクターを動かしている感が薄く感じてしまいましたね
    多分レビューでよく聞く「なんか違う感」はその辺りが要因では無いかと思います
    それとシリーズ作品の中でもストレスフリーな作りはいいと思いますが、少し難易度を下げ過ぎているかなとも思いましたね〜
    もう少し歯応えがあってもよかった
    とは言ってもソニックで一番重要なスピード感は健在なので個人的な評価は75点くらいですね
    海外レビューは日本に比べソニック愛が強すぎるあまり、少しでも不満点があると不当に点数を下げ過ぎる癖があると思いますw

    • kentworld より:

      快適にハイスピードアクションを楽しんでもらうため様々な配慮がなされていますが、
      皮肉にもそれが大きな欠点にもなっていますよね。
      記事では触れませんでしたが、過去の作品よりもレール的な側面は強くなっていると思います。
      アドリブを求めているとリプレイ性がさらに低く感じられて、ますますゲームプレイの寿命を縮めていますよね。

      反面、初見のインパクトは相当なもので、
      プレイしている時はテンションが上ったのも確かです。
      最大瞬間風速が凄いゲームでしたw

      海外ユーザーのソニック愛は感じますね。
      同じようにNINJA GAIDENも3が酷評されていた時は向こうの人の強い拘りと愛を感じました。

  10. ☆☆☆☆☆ より:

    ファミ通.comの完成記念インタビューを読みましたが、kentさんの見立てでほぼあってるみたいですね
    開発側もかなり意識して爽快感の重視と難易度の抑制をしたようです

    個人的に今回の路線は嫌いではないのですが、もう1,2分この気持ちよさが続いてくれたらなあと思う場面が非常に多かったですね。スピード感にトランスする前にゴールしてしまう……もっと走らせて!

    • kentworld より:

      的確なゲームレビューが出来たようで良かったです!
      他のソニックファンも納得されているようで、安心しましたw

      爽快感を重視しているのはプレイしていてすごーく感じましたよ。
      過去作品ではあれだけ足止めをしていただけにねw

      ステージはもう少し長くても・・・と思ったことはありました。
      少々ステージを小分けし過ぎてしまったかな?

  11. チキ より:

    賛否両論あるようですがkentさんのレビューを読んだ感じだと凄く面白そうですね。
    アバターのカスタムに興味あるし、初心者でも安心ならソニックマニアを挫折した僕でも楽しめそう!
    短時間で濃い体験ができるって言葉に弱いんですよねー(*´Д`*)
    余裕がある時にOne版を買おうかな。

    • kentworld より:

      良い点は本当に良いと言えるゲームだったので、
      出来る限り記事で伝わるように書いてみました!
      チキさんのハートを撃ち抜いてしまったようですね♡

      実際、このゲームはチキさんにオススメ出来ます。
      こんなにスピード感あって短時間で濃密な体験を味わえる作品はなかなかありませんから。
      ソニックフォースを入り口にまたソニックマニアに再チャレンジするのも良いと思います。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり! [評価・感想] PS1の名作を違和感なくPS4に落とし込んだ理想的なリマスターコレクション
【レビュー】エンスレイブド~オデッセイ トゥ ザ ウェスト~ [評価・感想] 競合タイトルによって埋もれてしまった本当の意味での隠れた良作!
【レビュー】風来のシレン3~からくり屋敷の眠り姫~ [評価・感想] 大作RPG路線が裏目に出てしまった作品
【レビュー】バイナリー ドメイン [評価・感想] 普通に良く出来たなんちゃって海外ゲーム
【レビュー】スーパーマリオワールド [評価・感想] ロンチタイトルならではの挑戦心を感じられた2Dマリオ
【レビュー】Hey! ピクミン [評価・感想] カジュアルに寄せた淡々としたピクミン
【レビュー】マンガ・カ・ケール [評価・感想] トゥーンレンダリング技術を活用した初心者向けマンガツール!
【レビュー】Halo 5: Guardians [評価・感想] 色々変わって進化しても破綻のない良質なFPS!
【レビュー】rain(レイン PS3) [評価・感想] ICOからヒントを得た良質なアクションアドベンチャー
【レビュー】スターフォックス アサルト [評価・感想] マルチプレイにリソースを割き過ぎたことで過小評価された惜しい作品