2013/05/03/18:00 | ゲームレビュー

シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム【レビュー・評価】クリアするとまた本編をやりたくなるファンディスク

ラボメンの数だけ物語がある。

7472
STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム/PS3 (通常版) / (数量限定版)
STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム/Xbox360 (通常版) / (数量限定版)

2013年4月に発売されたPS3/Xbox360「シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム」。

人気科学アドベンチャーゲーム「シュタインズ・ゲート」のファンディスク第2弾となる本作を、今回はネタバレなしでレビューしたいと思います!

主人公が異なる短編シナリオを10以上収録!

130426-1415-38

これまでに発売されてきた「シュタインズ・ゲート」シリーズは途中で物語が分岐するものの、1つのシナリオとなっていました。

その一方で今作は10以上用意された短編シナリオの中からどれかを選択して、読み進めていくゲームです(選べるシナリオはゲームを進めていくごとに増えて行きます)。

130501-1042-28

注目したいのが、物語によって主人公が異なる事!

これまで発売されてきた「シュタインズ・ゲート」の作品はあくまで岡部倫太郎(オカリン)目線で語られるストーリーでした。

今作ではオカリン目線のシナリオはもちろん、主要キャラクター目線のシナリオも用意されているんです。

そうなるとSS「街 〜運命の交差点〜」やWii「428 〜封鎖された渋谷で〜」のようなザッピングシステムが搭載された作品かと思いがちですが、実際にはそれぞれ独立したシナリオとなっていて、ゲーム的なマジックはありません。

ボリューム的には、「~比翼連理のだーりん」と同程度。1つのシナリオを終わらせるのに1時間ちょっと。音声を最後まで聞くようだと2時間くらいの長さです。

130426-1416-29

↑本編では見られなかったオカリンの立ち絵。他のキャラクターと同じく多彩な表情で喋ってくれて、これだけでも本作はファンにとっては買いかもしれない。

厨二病患者らしく戦う訳でもないのに手を構えたりして、彼の多彩なポーズを見るだけでも面白いです。

これだけ素材を使いまわして新鮮味を感じられる凄さ

130503-0455-35

「シュタインズ・ゲート」はタイムトラベル物で、過去に行って世界を改変する描写が含まれています。そのため、同じ舞台、時期、キャラクターだとしても物語をいくらでも作る事が出来るんです。

本作では本編とは異なる世界線で語られる物語をオカリン以外のキャラクターから描いていたりするから、意外なくらい新鮮味を感じられるんですよ(もちろん、新鮮味を感じられるのは、シナリオのパワーもあると思いますが)。

正直、ゲームだけではなく、映画やアニメもあるから「シュタインズ・ゲートはもういいよ・・・」って思う事もあるんですが、実際にプレイしてみるとそれでもマンネリを感じず、集中してプレイしてしまうから凄いね(オカリンのシナリオは流石にマンネリ感が少ししたけど)。

今作は本編のようにシリアスなシナリオが多いんですが、ほとんどが笑いと感動が詰まった内容となっていて、本編のトゥルーエンドほどではないにしろ終わった頃には「あぁ、いいなぁ」って思いました。

登場キャラの女性率が高く、ギャルゲーにカテゴライズされる作品なので男性キャラに対して「リア充爆発しろ!都合良すぎだろ!」と突っ込みたくなる事もありましたがw

130503-1619-56

個人的に好きなシナリオは、牧瀬 紅莉(クリス)と阿万音鈴羽(すずは)。

クリスのシナリオは、クリスがオカリンをどう思っているのかを覗く事が出来るから、「この時クリスはこう思っていたのか!?」と感じる事が出来ました。

130503-1622-01

鈴羽のシナリオは、橋田至(ダル)があまりにも優遇され過ぎw 思わず突っ込みを入れたくなってしまいましたよw

でも、最後は切ないんですよね。コメディ色も強いシナリオだから、なんか不思議な魅力を持っているように感じられました。

各シナリオで描かれる舞台は本編にも登場した世界線の裏側だったり、本編とは異なる世界線だったりして、色々です。

あまり手の込んだ作品には感じられなかった

130502-1217-41

これは過去作品を触った時も感じられたんですが、素材の使い回しが多いから少ない絵に声を当てている印象が強く、あまり手の込んだ作品には感じられませんでした。

例えば主人公が変わったら新しい背景が出てきても良いと思うんですが、本編にもあった背景を上手い事使いまわして物語が進行するなんて事が良くあるんですよ。

もちろん本作で書き下ろされた立ち絵、背景、BGMもあるんですが、ほとんどが過去作品からの使いまわしで、「費用対効果の良い作品だなぁ」と思ってしまいましたw

ゲーム的な要素について

130503-1504-24

これまでの作品にはDメールを使用してその後のストーリーを変える要素がありましたが、今作には存在せず、普通にゲームを進める分には読み進めるだけで良くなりました。なので、ゲーム性は皆無と言っても過言ではないと思います。

が、以前の記事でも書いたように「シュタインズ・ゲート」はゲーム的な要素によって面白さが増しているわけではなく、むしろ苦痛に感じる部分もあったので、ちょっと寂しいけど、必ずしもDメールを使用してストーリーを変える要素を廃止したのがダメと言う訳ではありません。

やり込み要素としては、過去作品にもあったメールリストを100%にするというものがあります。

今作でも読み進めて行くと定期的に誰かからメールが来て返信内容を選択する事が出来るんですが、それの全パターンを集めろ!というやり込みですね。

前作ほどではないにしろ、やはりこれは面倒。

今までに受け取ったメールリストを前作同様見る事が出来るのでコンプリートは難しくありませんが、やり込み要素としては全然楽しくないんだよなぁ。こんな簡単なやり込みで実績・トロフィーをコンプリート出来るのは嬉しいけどw

余談ですが、タイトル画面で文字が表示されず、文字を見ずにモード選択をせざるを得なくなるバグに何度か遭遇しました。

すぐにアップデートで改善しそうですが、この程度のバグ発売前に何とか出来ないものなのか・・・。

スポンサーリンク

あくまでファンアイテム

130503-1138-04

色々書きましたが、このゲームは本編をクリアした人向けのファンディスク

キャラクターの説明こそあるものの、知っている事前提で物語が進むため、新規の方にはおススメできません。あくまでも各キャラクターを掘り下げた内容です。

シナリオの完成度は全体的に高いけど、後に選べるシナリオほど面白くなる訳ではなかったのは残念。

本編のように、余韻に浸れるよう最後でドーンと大きな感動があったら良かったんだけど・・・。

全体のまとめ

130503-1620-31

全体的には普通に面白い作品でした。

シナリオごとに主人公が異なるので、SS「街 〜運命の交差点〜」やWii「428 〜封鎖された渋谷で〜」のようにザッピングシステムを採用してあるキャラクターの行動によって別のキャラクターの運命が変わり、ラストでみんなのシナリオが繋がる!とか、そういうゲーム的な冒険をしたら化けていたかもしれないけど、各キャラクターを掘り下げたシリアス寄りのファンディスクに落ち着いちゃっています。

「~比翼連理のだーりん」とどっちが良いかと言われると、僅かな差で今作かな。

こちらは恋愛コメディに特化したシナリオではなく、出血や死の描写も含まれたシナリオなので、「比翼連理のだーりん」をスルーした本編プレイヤーにもおススメです!このゲームをプレイすると、また本編をやりたくなってきますよー。

こんな人には特におススメ。
・シリーズのファン。

こんな人にはおススメできない。
・本編未プレイの人。
・ゲーム的な要素を求める人。

シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約16時間

 

タグ

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

STARHAWK(スターホーク)【レビュー・評価】ユニーク!だけどバランスが…
ロックマン クラシックス コレクション【レビュー・評価】ファミコン時代を網羅したロックマン初期のベストアルバム!
リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産【レビュー・評価】ちょっとアクが入ったリズム天国
ワリオランド3 不思議なオルゴール【レビュー・評価】前作から探索性やボリュームが大幅にアップしたワリオランドシリーズの決定版
星のカービィ2【レビュー・評価】桜井カービィに挟まれた地味な良作
夜廻【レビュー・評価】なかなか怖いが、内容の割にあまりにも割高なホラーゲーム
インファマス2【レビュー・評価】触って楽しいが追求された海外ゲーム!
マリオパーティ3【レビュー・評価】N64末期に発売されたシリーズの完成形!
ソニックフォース【レビュー・評価】ボリューム不足だが、3Dソニック史上最速のクリアタイムを達成出来る超☆ハイスピードゲーム!
ディズニーランド・アドベンチャーズ【レビュー・評価】リアルなディズニーランド内をコントローラ操作で散策出来るファン必見のゲーム!