2018/07/24/7:00 | ゲームレビュー

メイドイン俺【レビュー・評価】5秒のゲームを楽しく作って遊べる夢のような作品!


メイドイン俺/DS

2009年4月に発売されたDS「メイドイン俺」を今回はレビューします。

DS「メイドイン俺」は5秒で終わるプチゲームを作って遊ぶ瞬間アクションゲームです。

良いところ

あの瞬間アクションゲームを作成出来る!

簡単な操作のプチゲームを連続でこなしていく「メイド イン ワリオ」。

なんと、本作ではそんなプチゲームをイチから作る事が出来るんです!

素晴らしいのが、タッチペンを使ってグラフィックを好きなように作成出来る事!

この手のクリエイトゲームってパーツを組み合わせて作成する物が目立っているけど、本作の場合、表現面に関しては本当になんでも作成出来てしまうんですね。

それこそ卑猥な物だって作成出来てしまうんです!

息子!特盛!なんでもござれ!

親切なチュートリアル

クリエイトゲームって難しそう・・・。

そんな印象を持たれる方も多そうですが、本作の場合、非常に親切なチュートリアルモードがいくつも用意されているのである程度は初心者でもおすすめです。

チュートリアルで特筆したいのが、楽しみながら分かりやすく学べる事。

解説はワリオとワリオとペニーが面白おかしくしてくれるので退屈する事はありませんし、何より文章が分かり易いのが良いと思いました。

そのためチュートリアルモードですべてのレッスンを学んだ後にはある程度の知識は付いていると思います。

この辺りの丁寧さはさすが任天堂ゲームですね!

充実のサンプル

とは言えイチからプチゲームを作成するには知識だけではなく想像力も必要です。

そこで役に立つのがサンプル機能!

あらかじめサンプルのプチゲームやスタンプ機能が搭載されているので、慣れないうちはこれらを弄ってオリジナル作品を作れば良いようになっているんですね。

中にはこの行為に抵抗がある方もいるでしょうが、誰でも最初は人の作品を真似る事で成長していくのです。

このブログも最初はオリジナリティ皆無でしたが、長い年月を掛けてオリジナリティを生み出して今に至ります。

ですので、最初は遠慮せずにサンプルを流用してオリジナル作品を作っていきましょう♪

きっと、そうこうしているうちに完全オリジナルのプチゲームを作るヒントを見つける事が出来るでしょう。

便利な機能が満載!

本作はサンプルだけではなく、便利な機能も満載です!

例えば画像とAIのデータコピー機能。

本作は物体の画像にAIを組み込む事が出来るんですが、それらを一緒にコピーする事が出来るんですね。

他にもサンプルゲームの一部データだけを呼び出す事も可能で痒いところに手が届く作りになっています。

この辺りはSFC「マリオペイント」や64DD「マリオアーティストシリーズ」など数多くのツールゲームを出してきた任天堂ならではの気遣いですね。

メイドインワリオの新作としても楽しめる!

サンプルのプチゲームは実際にプレイする事も出来ます。

いずれも新作になるので、半分「メイド イン ワリオ」の新作として楽しめるんです!

本作に収録されているサンプルのプチゲームは90種類!

従来の作品は180~200種類だったので、その半分を楽しむ事が出来るんですね。

しかも任天堂ゲームをモチーフにしたナインボルトステージは今作にも収録されています。

という事は憧れの任天堂ゲームを流用したオリジナルのプチゲームも作れることになるじゃないですか!?

サンプルゲームだけでも夢が広がりますね♪

音楽・漫画の制作も可能

なんと本作!プチゲームだけでなく音楽や漫画の制作も出来るんです!

音楽は最大24フレーズで作成する事が可能で、漫画の方は4コマ漫画限定となっていますが、嬉しいおまけ機能ですね。

しかもツール画面のユーザーインターフェースはプチゲームの流用になるので、そちらの制作に慣れていたらすんなり作れてしまいます。

ツールでオリジナル作品を生み出す第一歩としてユーザーインターフェースに慣れる必要があるので、これは嬉しいですね!

もちろん、サンプルも大量に収録されているのでプチゲームと同じく作品を作るヒントはいくらでも用意されています。

作品の共有が出来る!

クリエイトゲームで大切なのが、作品のシェア機能!

本作の場合、Wi-Fiコネクション機能を使ってオンライン上にアップロードしたり、ワイヤレス通信機能を使って近くの人とデータ交換する事が出来ます。

個人的にはこの機能のおかげで作品を作るモチベーションが大幅にアップしました!

本作が発売された当時はいくつものオリジナルプチゲームを制作してブログ上で公開していたものです・・・。

当時、自作プチゲームをYouTubeに動画としてアップしたので気になる方はご覧になってください♪

※ニンテンドーWi-Fiコネクションのサービスは2014年5月20日に終了したので現在は利用出来ません。

オリジナルプチゲームをダウンロード出来る

オンライン機能に対応しているという事は、逆にオリジナルプチゲームをダウンロードする事も出来るんです!

プロが作った凄いゲームもいくつか配信されていましたが、注目したいのが素人が作った卑猥な作品。

思わず「どこに力を入れているんじゃ!w」と突っ込みたくなるようなHENTAIプチゲームが多数アップロードされていて、新たな可能性を見せてくれました笑

任天堂としては反省点になっていそうですけどね・・・。

もう、こういうクリエイトゲームは発売されないかもなぁ

※ニンテンドーWi-Fiコネクションのサービスは2014年5月20日に終了したので現在は利用出来ません。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

作れるプチゲームは「つつく」タイプのみ

プチゲームと言ってもなんでも作れるだけではありません。

作れるのはタッチペンで画像を突くタイプに限定されています。

同じハードで発売されたDS「さわるメイド イン ワリオ」では突くタイプ以外にもタッチスライド、長押し、マイクなどの操作が求められるプチゲームが収録されていましたが、これらを作成する事は出来ません。

そのためゲーム性としてはマンネリ化しがちで、発想力や表現力でどれだけ差別化を図れるかに掛かってきます。

まあ、突くタイプしか作れない事でDS「さわるメイド イン ワリオ」の存在意義が生まれてきますが。

様々な制約が存在する

クリエイトゲームに付き物の制約は本作にも存在します。

制約が存在する事で制作する楽しさが生まれているのも確かですが、以下の点は気になりました。

・ペイントツールで使用出来る色は14種類。
・プチゲームで使用出来る効果音は64種類。
・Wi-Fiあずかりボックスにて出荷出来る作品は各2種類。

特にWi-Fiあずかりボックスにて出荷出来るプチゲームは2種類とは言えず4種類、6種類にしてほしかった。

ペイントツールで使用出来る色数の少なさはオンライン上にアップロードされていている作品を見ていると表現力でカバー出来ると思いますけどねw

デバックが苦痛

いくら5秒で終わるプチゲームとは言えデバックは大変です。

複雑なAIを組もうとすると想定外の動作をする事がよくあるので、何度も何度もテストプレイをする事になりました。

そのせいでプチゲームのBGMが耳にこびりついておかしくなりましたからw

デバッカーの気分を味わえるという意味では利点かもしれませんw

全体のまとめ


「メイド イン ワリオ」のプチゲームを自分の手で作れる夢のようなゲーム。

制約が多く、単純なゲームしか作れませんが、様々な表現が可能で特に画力がある方には触ってもらいたい作品です。

個人的にはクリエイトゲーム好きなので、本作はど真ん中ストライクの作品でした!

動画サイトなどでアップされている力作を見て「自分も作りたい!」と思った方はぜひ触ってみてください。

きっと、自分でオリジナルの作品を作る楽しさ、大変さを知る事が出来ますよ。

僕は本作をプレイしてゲームクリエイターは大変な仕事だと改めて思いました。

本作をプレイすると市販のゲームに対して「クソゲー」などと簡単に言えなくなってしまいますw

5秒のゲームを楽しく作って遊べる夢のような作品!

こんな人には特におススメ。
・クリエイトゲーム好き。
・絵が上手い人。

こんな人にはおススメできない。
・ネット環境がない人。
・クリエイトゲームが苦手な人。

メイドイン俺/お気に入り度【80/100%】
プレイした時間・・・約30時間


タグ ,

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(12)

  1. ズースカ より:

    中学生の頃、パソコンのベーシックでゲームを作っていた頃は、8色でしたが?(笑)
    ちなみにシャープX1というパソコンで、保存は貸せとテープ(!)でした(笑)
    創作意欲が刺激され、
    発表の場も与えられているので、
    作るのが好きな人にはもってこいですね!
    メイドインシリーズはやったこと無いので、
    機会があったら手にとって見たいですね。

  2. arurururu より:

    『RPGツクール』『サウンドノベルツクール』『デザエモン』
    とコンストラクション系ゲームは
    全て途中で挫折して懲りた人なので、
    『メイドイン俺』は様子見してます…。
    買っても、
    1つミニゲーム作って満足して
    すぐに放置しそうで(汗)

  3. まああゆ より:

    益々気になりますよ~(≧∇≦)
    細かい詳細ありがとうです、これはやはり「買い」です♪
    買ったら通信しましょうねo(^-^)o
    相変わらず忙しくて何もできない日々が続いてますが、もぅ少ししたら時間にゆとりができるので 通信できるゲームで沢山遊べます~V(^-^)V

  4. サソリーヌ より:

    とても参考になるレビューでした
    ちょっと機能で物足りない
    部分はあるようだけど
    限られた機能を使って
    作品を作る楽しさも
    あると思いますしそこは
    あまり気にしないようにします
    先ほどアマゾンで注文しました
    届くのが楽しみだな~o(^-^)o

  5. nick より:

    どうも!nickです。
    この前の予告どうり、
    フレンドコード書きます。
    ぼくのフレンドコードは
    433993182424です。
    どうぞよろしくお願いします!
    PS:いま、新作を制作中です!

  6. kentworld より:

    >ズースカさん
    >中学生の頃、パソコンのベーシックでゲームを作っていた頃は、8色でしたが?(笑)
    ちなみにシャープX1というパソコンで、保存は貸せとテープ(!)でした(笑)
    昔はもっと機能が限られていましたもんね^^;
    でも2、30年以上経っても6色しか使える色が増えていないのは寂しいw
    >創作意欲が刺激され、
    発表の場も与えられているので、
    作るのが好きな人にはもってこいですね!
    メイドインシリーズはやったこと無いので、
    機会があったら手にとって見たいですね。
    はい、このゲームは創作意欲がある方にはお勧めですよ。
    作るものも5秒で終わる簡単なミニゲームで
    分かり易いですし、お勧めです!
    それと昨日はモンハンGありがとうございました!

  7. kentworld より:

    >arurururuさん
    >『RPGツクール』『サウンドノベルツクール』『デザエモン』
    とコンストラクション系ゲームは
    全て途中で挫折して懲りた人なので、
    『メイドイン俺』は様子見してます…。
    買っても、
    1つミニゲーム作って満足して
    すぐに放置しそうで(汗)
    従来のツールゲームと比べると、
    作る物が5秒で終わるミニゲームですので
    他の作品と比べたら手軽なので、
    リベンジもアリですよ!
    何だったら他の人の作品を楽しむのもアリですしね。

  8. kentworld より:

    >まああゆさん
    >益々気になりますよ~(≧∇≦)
    細かい詳細ありがとうです、これはやはり「買い」です♪
    買ったら通信しましょうねo(^-^)o
    お、買いですかー
    はい、ぜひぜひ通信しましょう!
    プチゲームを交換しましょう!
    >相変わらず忙しくて何もできない日々が続いてますが、もぅ少ししたら時間にゆとりができるので 通信できるゲームで沢山遊べます~V(^-^)V
    もう少しですか・・・
    頑張ってくださいね!
    早くじかんにゆとりが出来てまああゆさんが
    ノンビリ出来る日を心待ちにしております♪

  9. kentworld より:

    >サソリーヌさん
    >とても参考になるレビューでした
    ありがとうございます。そう言ってもらえると嬉しいです^^
    >ちょっと機能で物足りない
    部分はあるようだけど
    限られた機能を使って
    作品を作る楽しさも
    あると思いますしそこは
    あまり気にしないようにします
    先ほどアマゾンで注文しました
    届くのが楽しみだな~o(^-^)o
    本当にそうですね。
    限られた機能を使って作品を
    作るのも楽しいですよ。
    お、アマゾンで注文しましたか!
    ぜひ届いたら通信しましょうね♪

  10. kentworld より:

    >nickさん
    フレンドコード公開ありがとうございます!
    こちらのフレンドコードは3652-7068-5412です。
    交換できる日を楽しみにしております♪

  11. ホンマ?トモフミ より:

    メイドイン俺は前作のうつす、次回作のゲーム&ワリオと比べては可哀想ですけど、ちょっと微妙かな
    少なくともプチゲームを作るのはこんなにめんどくさくて大変なんだなというのは伝わる一作でした。
    そのうえ、作っても5秒で終わってしまうので、今思うとマリオメーカーのようなカジュアルな作りならより良かったと思いました。

    • kentworld より:

      たった5秒で終わるプチゲームでも、制作に2時間以上掛かる事もありました。ゲーム作りの大変さを実感出来る作品でしたね。このゲームもまた共有する事によって生まれる楽しさの比重が大きく感じました。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

パタポン3【レビュー・評価】バランスは極端だが中毒性すっげ!
世界樹と不思議のダンジョン2【レビュー・評価】育成の自由度と間口がグッと広がり煮込まれた時間泥棒ゲーム!
風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス【レビュー・評価】シレン4をベースにパワーアップしたシリーズの集大成!
KNACK(ナック)【レビュー・評価】10時間以上遊ばせるには味付け不足
バイオショック【レビュー・評価】一人称視点ゲームの可能性を感じさせてくれる作品
しゃべる!DSお料理ナビ【レビュー・評価】DSでお料理♪
TOKYO JUNGLE(トーキョージャングル)【レビュー・評価】もう少し素直な遊ばせ方にして欲しかった
マリオテニス ウルトラスマッシュ【レビュー・評価】HD開発のノウハウが無かったキャメロットの練習作品!
TorqueL(トルクル)【レビュー・評価】イライラするけど、癖になる面白さ!
ジャック×ダクスター 旧世界の遺産【レビュー・評価】PS2ソフトだけど、やっている事はPS3レベル!