2018/10/05/12:00 | ゲームレビュー

スーパー マリオパーティ【速報レビュー・評価】初代のオマージュが満載でまさしく原点回帰!


スーパー マリオパーティ/Switch

2018年10月に発売されたパーティゲーム、Switch「スーパー マリオパーティ」。

今回の記事では本作の速報レビューをしていきます。

ある程度プレイしたら大幅加筆して総評をまとめて行く予定です。

懐かしのすごろくゲームが帰ってきた!

マリオパーティと言えばすごろくゲーム!

そんな印象を持っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、最近の「マリオパーティ」シリーズのすごろくゲームって変化球が多すぎるんですよね。

例えば全員が一斉にサイコロを振って進むシステムを採用していたり。

そんな中、今回の「スーパー マリオパーティ」では1人1人順番にサイコロを振っていく従来のスタイルに原点回帰しているんです!

さらにシステムも原点回帰しており、ボードマップ内でコインとスターを集めて勝敗を競うルールを採用しています。

マップは少々コンパクトな印象ですが、N64/GC時代の「マリオパーティ」を求めていたら懐かしさを感じられること間違いなし!

というか本作、初代「マリオパーティ」のオマージュが多すぎますw

冒頭のイベントシーンは初代に近いシチュエーションですし、「マリオボード」を意識した「リバーサバイバル」なんてゲームも収録されていますからね。

クラシックなすごろくゲームを2018年にプレイした印象は!?

気になるクラシックスタイルのすごろくゲームを1人でプレイした感想ですが・・・

1人でプレイすると待ち時間が退屈だぁ!w

そう言えば「マリオパーティ」ってこんな感じだったなぁと実感してしまいましたよw

しかし、”ながらスマホ”が定着した現代社会にはある意味マッチしていると思います。

ネットサーフィンをしながら1人マリパ。LINEをしながら1人マリパ。

待ち時間を利用すればこんな楽しみ方が出来るので、これはこれで良いな~と思いました。

ただ、すごろくゲームは最短でも10ターン(約60分)なんですよね。

これはお手軽感が重視された現代社会だと少々重く感じます。

ぼくは集まってゲームをプレイする機会に恵まれていますが、そういう時って短時間で楽しめるのかどうかを重視するんですよね。

なので、早くて60分というのは重すぎるなぁ。

クラシックスタイルのすごろくゲームは懐かしさを感じられる反面、現代社会にマッチしていないと実感しました。

本格的な対戦ゲームを収録!

すごろくゲームばかりがマリオパーティではありません!

大量に収録されたミニゲームやおまけ要素もシリーズの大きな魅力です。

本作の場合、それ以外にも本格的な対戦ゲームを収録していました!

4人で協力していかだを漕いでいく「リバーサバイバル」。

全身で楽しむ体感リズムゲーム「なりきりビート」。

これらのゲームはミニゲームの域を出た本格的な作りとなっていて、1ゲーム数10分にも及びます。

個人的に複数人で集まった時はすごろくゲームよりもこちらの方がチョイスしやすいと思いました。

「リバーサバイバル」と「なりきりビート」。

どちらも気に入りましたが、どちらの方が好きかというと「なりきりビート」。

こちらはJoy-Conをタイミング良く振ってリズムに乗っていく音ゲーで、上手く行くと爽快です♪

これは是非、複数人でプレイしたいですね~!

ミニゲームは安定のクオリティ

そしてマリオパーティの醍醐味となるミニゲーム!

本作には80種類以上のミニゲームが収録されています。

その中にはJoy-Conのモーション機能を活かしたものも存在しました。

ボタン操作のゲームに比べると戸惑いますが、Joy-Conのモーション機能は正確なので個人的には問題ない範囲です。

用意されているミニゲームはバトルロイヤルからチームバトル、1対3など多種多様で、それぞれコンパクトにまとまっています。

この辺りは従来の作品と大差ない感じですね。

Switchの凄さを感じられるトイパーティ

ある意味、本作で最も驚いたのがトイパーティ!

トイパーティでは4種類の対戦ゲームをプレイ出来ますが、どれもSwitchならではの遊び心が詰まっているんです!

例えばこちらの野球盤。

TVモードでプレイすると野球ゲームにありがちなカメラアングルになりますが・・・

携帯モードにして画面を寝かすようにすると頭上視点に切り替わるんです!

どうやらSwitchは携帯モード/TVモード/テーブルモードを認知する機能が備わっているようですね。

Switchを2台重ねると変化が起きるようですし、何気に凄いことをやっています。

スポンサーリンク

全体のまとめ

全体的には安定感抜群の内容に感じました。

まだ1人プレイしかやっていないので爆発的な面白さは感じられませんが、様々なゲームが詰まっていてお菓子の詰め合わせパックみたいです♪

このバラエティ感ある雰囲気こそが「マリオパーティ」ならではですよね~。

Switchはパーティゲーム機としては最適なので、今後、定番化しそうです。

, , ,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(12)

  1. 匿名 より:

    comの移動とセリフのスピードは変えられないのでしょうか

  2. ホンマ🍄トモフミ より:

    スーマリパはSwitchの定番パーティゲームになりそうなクオリティですね。
    任天堂ってマリパ8以降のWii時代からWiiPartyとか携帯機のマリパシリーズとか変化球?もしくは迷走(特にWiiU時代)してましたけど、今作は原点回帰しつつも新要素はきっちり入れてるので去年から続く任天堂ルネサンスの良い影響を受けてます。

    トイパーティモードは地味にすごい技術だし、ゲームとしてもよくSwitchの特徴を活かしていると思います。
    同じおもちゃコンセプトのamiiboパーティと大違いですよ。

    またセールスに関してもよゐこたちが出演してる「マリパで共同生活」も一種のPVとしてすごい破壊力がありますよね。最初は興味なかったのに、「いいなぁ」って思っちゃいましたよ。

    我が家だと末っ子くんがパーティなどの運ゲーが嫌いなので、僕は売り上げを応援したいと思います。
    年末はマリパ、ポケモン、スマブラがランキングでどんな位置になるのか楽しみです♪

    • kentworld より:

      そうそう、近年のマリオパーティシリーズは変に変えようとしてしまって、ユーザー離れを起こしてしまいました。

      今回は原点回帰を果たし、Switch人気の追い風もあるので気合を入れてきましたね!

      トイパーティはみんなに見せたくなる作りです。Wii Party Uにも似たようなモードがあったけど、あれが好きだったので嬉しい♪

      マリパで共同生活はそこまで魅力があるんですか!?これはチェックしてみよっと♪

      売上に関してはどこまで行くのか・・・そちらも楽しみですね!

  3. 天火星 より:

    久しぶりにマリパがしたい・・・!なのでまた今度買ってきます、可及的速やかに!気になってたのがトイパーティーですね、成る程野球盤の再現が出来るとは面白い・・・。これは早くやらねば!

  4. 匿名 より:

    しばらくやってなかったけど少し気になるなあ
    昔はミニゲームを遊びまくったよ…1人で…(´;ω;`)ウッ…

  5. より:

    メンバーはマリオ以外全員女性なようで(笑)僕もこういうのやった事有ります。最初はミニゲームをある程度遊び、その時にこういう編成にしました(笑)スマブラ程じゃないものの人間のお姫様結構可愛いので、にやけたりしたのでは?(笑)

    • kentworld より:

      ち、違うんだ!w

      ゲーム側はそういう組み合わせを用意しているんですよ!w

      しかし、マリオさんが幸せそうな感じはしました♪

      • より:

        まあ、予め通りの組み合わせは用意されてますね。
        今まで邪魔して来たアイツらもプレイヤーとは。驚き。特に亀さん親子や、よく「栗」と思われるキングオブ雑魚までプレイヤーってのが驚きました。墨吐くイカや、今回はスタッフの魔法使い、可愛いオバケなどは過去にも居ましたが。
        敵勢力のキャラ4人のみでもやりたくなりますな(笑)

        • kentworld より:

          今作は何気にプレイアブルキャラクターが増えていますね~。

          よく使っていたゴリラは相変わらず見当たりませんが(汗)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

影牢~ダークサイドプリンセス~【レビュー・評価】面白いが、まだ洗練はされていない
Xeodrifter(ゼオドリフター) 【レビュー・評価】手軽に遊べるコンパクトなメトロイドヴァニア
イースVIII -Lacrimosa of DANA-【レビュー・評価】若い世代でも楽しめるようストーリー要素が大幅に強化された新生イース!
デッドスペース3【レビュー・評価】ややパワーダウンしているが、十分な良作
ロケットリーグ【レビュー・評価】引き算の美学で作られた新定番サッカーゲーム!
ダークソウル2【レビュー・評価】より厳しく、より自由に
VIDEOBALL(ビデオボール)【レビュー・評価】万人にオススメしたい史上最高の対戦ゲーム
モンスターストライク【レビュー・評価】戦闘以外をさらに作り込んだら良作になるかも!?
プレイステーション オールスター・バトルロイヤル【レビュー・評価】もっとプレイしていて楽しいと思わせる仕掛けを!
エグリア〜赤いぼうしの伝説〜【レビュー・評価】課金要素なしの有料ソーシャルゲーム