| ゲームレビュー

【レビュー】クローズド・ナイトメア [評価・感想] コンパクトに美しくまとまった実写ホラーアドベンチャー!


クローズド・ナイトメア/PS4 / Switch

2018年7月に発売されたPS4/Switch「CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)」を今回はレビューします。

PS4/Switch「CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)」は実写を使ったホラーアドベンチャーゲームです。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • 実写で展開されるアドベンチャーゲーム。
  • テキストを読み進めていくのがメイン。
  • ストーリーを進めていくとパズル要素が挿入されることもある。
初リリース日 2018年7月19日
対応ハード PS4/Switch
ジャンル アドベンチャー
推定クリア時間 8〜12時間
売上 初週0.3万本
発売元 日本一ソフトウェア

スポンサーリンク

良いところ

実写映像によって高まる没入感

本作最大の特徴は、実写を使用している事!

それも静止画だけではなく、動画も使用しているんです!

ゲームを進めていくと定期的に実写の動画が挿入され、フルボイスで物語が展開されます。

しかもゲームらしく一人称視点で展開されるので、没入感が凄い!

登場キャラクターが主人公と会話をする時はこちらを向いて喋るので本当に話しているような感じで、PSVRの360度映像に対応していないのが惜しいくらいw

これまでにも実写を使ったアドベンチャーゲームは何作かプレイしてきましたが、ここまで動画を盛り込んだ作品は初めてです。

実写の動画ってかなり容量を食うと思いますが、本作の場合は劇場映画並に収録されていますからね。

キャストの起用やセットに必要な予算を考えたらかなりのお金が必要になりそうなのによくやるもんだ。

ある条件を満たすと大量のメイキング映像が解禁されますが、撮影に苦労している様子など様々な発見があって面白かったです。

実は×××なホラーファンタジー

肝心のストーリーを一言で表すと、”怖い”というよりは”×××”です!

ストーリーの目的は記憶を失った男女が謎の建物から脱出していく事なんですが、道中で記憶を取り戻す度に意外な展開になり、思わぬ方向に転がっていきました。

題材はホラーなので怖いシーンもありますが、そういうシーンばかりではありません。

苦労してトゥルーエンディングを迎えた時は登場人物に感情移入をしてしまいました。

ホラー要素に惹かれて購入したので予想とは違いましたが、これはこれで良いと思います。

登場人物では八木 純(やぎ じゅん)が気に入りました。

いかにもヤンキー青年っぽくて口も悪いんですが、根は良い奴なので終盤になるほど好きになれます。

あと、主人公の上代 真莉亜(かみしろ まりあ)はボブが似合っていて可愛らしく、同行する銀城 瑛翔(ぎんじょう えいと)はスラッとしていてカッコイイですね。

主要人物は全体的に美男美女で、実写でも見栄えの良い人をキャスティングしているなぁと思いました。

程良い想像力を掻き立ててくれるノベルパート

実写の動画が印象的ですが、ゲームの大部分は静止画を使ったノベルパートが中心です。

登場キャラクターはボイス付きで喋ってくれるものの基本的には文字を読んで想像しなければなりません。

が、実写映像によってある程度はイメージが固まっているため小説ほどの想像力は必要なく、頭の中で程良くイメージできるのが個人的には丁度良い調整でした。

歯ごたえのあるパズルパート

ストーリーの添え物として存在するパズルパートは意外と難易度が高いです。

でも、それがホラーアドベンチャーゲームらしい緊張感をもたらしているところもありました。

例えばパズルを間違えるとバッドエンディングになる場合があるんですが、自分の失敗によってエグイ描写が挿入されて主人公が命を落とすので思わず冷や汗をかいてしまいます。

パズルパートの謎解きは大きく分けて2種類。

文字通りパズルを解いていく事もあれば脱出ゲームのように周辺を探索してヒントを集めて謎を解いていく事もあります。

脱出ゲーム系の謎解きで面白かったのが、カメラやICレコーダーを使って手掛かりを見つけていく事。

おかげで単に各地を調べるだけではなく、アイテムを使って色々試せるので探索要素が増して面白くなっていると思います。

快適なスキップ機能

アドベンチャーゲームと言えば快適性も重要ですよね?

その点、本作はかなり快適な作りになっていると思いました!

ノベルパートでは選択肢までスキップできるようになっていますし、動画パートもすぐにスキップすることができます。

また、チャプターセレクト機能を使えばすぐにお目当てのシーンまでジャンプする事も可能で、周回プレイはかなり快適でした。

やりこみ要素としてはバッドエンディングの回収があるけど、スキップ機能を使えばすぐにコンプリート出来ます。

欲を言えばバッドエンディング時に少しだけ発生する操作できないシーンをカット出来たらもっと良かったんですけどね。

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

アドベンチャーゲームとしてみるとかなり短い

ゲームクリアまでのプレイタイムは5時間程度でした。

やりこみ要素を含めても10時間程度で、アドベンチャーゲームとしてみるとかなり短いです。

しかも本作の場合、ノベルパートや動画パートが大半なので、パズルや探索パートのボリュームはほとんどありません。

それでいてフルプライスなのでやや割高に感じてしまいます。まあ、実写映像に開発費を割きすぎてしまったのでしょうね・・・。

やや理不尽

一部のパズルや探索パートはやや理不尽に感じました。

しっかり探索していないとその後のシーンで唐突なバッドエンディングとなりますからね。

一応、ヒントは隠されているんですが、それに気が付かないと迷宮入りしてしまう恐れがあります(トゥルーエンディングの条件含む)。

あと、最後に挑戦するパズルは難しすぎる!

せめて制限時間をもっと緩くしてほしかった。

没入感が削がれる動画パートのボタン表示

動画パートではボタンアイコンが表示されるようになっていましたが、これ、没入感が削がれるので非表示にして貰いたかった。

いかにも「これは動画ですよ~」ってのが伝わってきて細かいことだけど気になるんですよね。

せっかく前後のパートと繋がりを持たせているだけに惜しい・・・。

目次へ戻る

全体のまとめ


かなりコンパクトで物足りない感じは否めませんが、ストーリーは結構楽しめました。

女優さん、俳優さんも美男美女で良い味を出していて、普段、どんな人柄なのか素性を調べたくなってきます。

最近はめっきり見かけなくなった実写のアドベンチャーゲームですが、実写には実写の良さがあるなぁと実感しました。

価格の割には内容が薄く、手放して褒められる訳ではありませんが、ある程度安くなったらプレイしても損はありません。

コンパクトに美しくまとまった実写ホラーアドベンチャー!

こんな人には特におススメ。
・邦画ホラー好き。

こんな人にはおススメできない。
・コストパフォーマンスを重視する人。
・ホラーが苦手な人。

クローズド・ナイトメア/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約10時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc

, ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(8)

  1. 匿名くん より:

    流行り神は実はシリーズ殆ど遊ぶくらい大好きでこのゲームも気になっていたので、レビューはとてもありがたいです。

    パズル部分は結構難しいっぽいですが難易度選択とかは無い感じなんですかね?

  2. ナスタ より:

    クリアしました!実写映像が挿入されるのはユニークでしたね〜。シンプルなアドベンチャーですが、パズル要素はそこそこ歯ごたえがあって良かったです。ノーマルとトゥルーエンドを見て5時間くらいとボリュームはやはりそんなにないですね。やり込み要素を含めても10時間かからなそう。トゥルーの条件はちょっと解りにくいですね。しっかり探索すればあっさり行けてしまう物ではありますが。

    ストーリーに関しては段々と目指す方向がブレていくのが少し気になりましたね。ホラーにしたいのかオカルトファンタジーにしたいのか良くわからなかったです。終盤になると奇抜な展開が多くなるけど、説明不足なのもあって少々強引に感じてしまったかな。アノ人の本性とかしっかり見所もあったのは良かったですね。

    • kentworld より:

      おお!早いですねぇ!

      パズル要素はここまで本格的だとは思いませんでした。

      僕はコンプリートまで10時間ほど掛かりましたね。トゥルーエンディングの条件が分かりにくかったり、唐突なバッドエンドがいくつかあって若干、不親切に感じました。

      ストーリーはこれはこれでアリかなと思いましたね~。正直、もう少し残念な感じになると思っていたので、しっかり見どころがあって割と気に入っています♪

  3. らす2 より:

    かなりコンパクトな印象ですが、最近珍しいホラーで実写のアドベンチャーなので気になりますね。

    安くなったら手を付けてみたいですが呪怨やイケニエノヨルみたいにパケ版が逆にプレミアになるかもしれないw
    ニッチなホラーゲームはそうなりやすい傾向があるように思えます。

    • kentworld より:

      プレイしていてなんだか懐かしい気持ちになれました笑

      値崩れするのかプレミア化するのかは分かりませんが、余裕がある時にどうぞ♪

      コンパクトなので気軽に楽しめると思います。

  4. れんこん より:

    ホラーノベルAVGなら『レイジングループ』がトップクラスに面白かったんで
    もしケントさんが未プレイであればぜひやっていただきたいです。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス [評価・感想] エンディングは微妙だがゲームプレイはシリーズ最高を更新!
【レビュー】ReCore Definitive Edition [評価・感想] 問題作だった無印版から人に勧められるレベルにまでグレードアップ!
ファンじゃない者の視点からNEOGEO mini(ネオジオミニ)をレビュー・評価してみた!周りのウケが意外と良好!?
【レビュー】ラチェット&クランク THE GAME [評価・感想] やや味気ないが、PS4では珍しい万人向けタイトル!
【レビュー】モンスターハンターG(MHG) [評価・感想] 圧倒的に高いハードルによって隠された金の卵
【レビュー】ファイナルファンタジーXV [評価・感想] オープンワールドという道具を使って男同士の友情を描いた新しいFF!
【レビュー】どうぶつの森e+ (GC) [評価・感想] マンネリ化しつつも超お買得な作品!
【レビュー】時空戦士テュロック [評価・感想] 夏になるとプレイしたくなるストイックなサバイバルFPS
【レビュー】Owlboy(オウルボーイ) [評価・感想] 丁寧に作られたストーリー主導でノスタルジックな探索型2Dアクションゲーム
【レビュー】ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2 [評価・感想] 懐かしさに浸れるXシリーズの思い出アルバム!