| ゲームレビュー

【レビュー】Goat Simulator(ゴートシミュレーター) [評価・感想] 制限のないところをどう受け止めるのかで評価が変わってくる作品

99

Goat Simulator(ゴートシミュレーター)

ヤギになって街で大暴れするオープンワールドアクションゲームです。公式では次世代ヤギシミュレーターと表記。

PS4では2015年10月に。Xbox Oneでは2015年4月に配信されました。価格は約1,200円。本記事では本作のレビューをしていきます。

超シュールなヤギゲー!

Goat Simulator_20160113165628

リアルな世界でヤギを直接操作して遊ぶ3Dアクションゲームを想像してみてください。どう考えてもシュールな光景になりそうですよね?

実際にプレイしてみると、その想像を遥かに上回るほどシュールでバカなゲームでしたw

まず、動きが想像以上に安っぽい。

グラフィックはフォトリアル系で物理ゲーとも言われているので動きはしっかり作られているのかと思っていましたが、そんな事はありません!

例えば動きが軽く、坂道を登っても体がまっすぐ前を向いたまま歩いて違和感がすごいです。住人のモデリングも一昔前の海外ゲームみたいで安っぽい。

普通のゲームだったらこれで一気に評価を落としてしまいますが、バカゲーである本作の場合はシュールさが増してこれで良いと思いました。

BGMは牧場らしいカントリー調のアレンジを少し加えつつピコピコでコミカルなメロディーが鳴ってゲームの雰囲気に良く合っていてお気に入り。

コンパクトなフィールドに数多くのネタが!?

Goat Simulator_20160112002801

続いてはフィールドに隠された数多くのシュールなネタについて。

一見するとよくある街を舞台にした作品に見えますが、実は様々な場所にファンタジーやらSFネタが隠されていて、プレイヤーをビックリさせてきます。それを探すのを目標にして色々暴れてみると楽しいですよ~。

フィールドは牧場と街の2つが存在。どちらもそこまで広くはありませんが、密度はかなり濃くて探索してみると色んな発見があります。

適当に作っているようで実は沢山のネタを隠しているんですね。フィールドに隠された秘密を探していくところは探索型アクションゲームに近く、その辺はそこそこ楽しめました。

スポンサーリンク

ヤギさんは不死身です!

Goat Simulator_20160112181724

ある意味、本作のシュールさを最も高めているのが、ヤギさんが不死身である事です。

普通のヤギさんだったら車に引かれたり、高いところから落ちたら死んでしまいますよね?

でも、このゲームのヤギさんは何をされても死にません。車に引かれようが、高いところから落ちようが、海に沈もうが、宇宙に飛ばされようが関係なし!

しかも、パワーがとんでもないくらいあるんですよ。

舌を使えば様々な物を持ち運べます。例え自分の数倍ある大岩であってもね。

このようにゲームだからこそ出来る嘘を付きまくっているので制限なく楽しめますし、シュールさが増しているのでこれは素晴らしい調整だと思いました。

ゲームとシミュレーターの中間?

Goat Simulator_20160112002049

このゲームは公式でヤギシミュレーターと謳っているだけあって、ゲーム性はあるのかないのか分かりません。

一応、スコアシステムが存在して画面上には「○○をやれ!」みたいな事が表示されていますが、それをやらなくても全く問題なし!やってもストーリーが進むとかそういうのはなく、さらに体力の概念や戦闘などゲーム性を高める要素もありません。

ゲームらしい要素としてはサブミッションらしきものがいくつかありますが、ゲーム中にそのような表記もなく、マーカー機能などもないので存在すら気が付かない事が多いです。

普通だったらある程度街で暴れまわって満足してしまうでしょう。

一応、トロフィーや実績が用意されている(しかもプラチナトロフィー付き)ので、それを目当てにプレイする事は出来ますけどね。

トロフィーや実績を意識してプレイしたらゲーム内の秘密を大体は見つけられますし。

でも、前述の通りノーヒントなので攻略サイト必須なんですよ。

激しいアクション要素を要求される事はほとんどないので入手自体は容易ですが、トロフィーや実績を狙ったら攻略サイトをチェックしながらやり込むという非常に受動的なプレイになってしまう事は否めず、これで良いのかなんて思ったりもします。

目次へ戻る

全体のまとめ


制限のないところをどう受け止めるのかで評価が変わってくる作品。

難しいことを考えず、肩の力を抜いて楽しむのが良いでしょうね。普段、ストイックなゲームをプレイしている人が息抜きに手を出しても良いと思います。

こんな人には特におススメ。
・バカゲー好き。
・友達が来た時の一発ネタが欲しい人。

こんな人にはおススメできない。
・能動的に遊べない人。

Goat Simulator(ゴートシミュレーター)/お気に入り度【50/100%】
プレイした時間・・・約4時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

 

A52

, , ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(6)

  1. y.crash より:

    このゲームを知ったのはある某動画投稿者の動画でこのゲームやっていて、なんだこのゲームは!?って思っていましたね。
    それでしばらたった時にXboxOneで配信されると聞いて、いつの間にか購入していましたw
    起動初っ端から「を押してくださいAボタン」と出て、エキサイト翻訳どころじゃない訳し方してるなと思って説明文で「はまって動けなくなることがある」とかいろんな意味で凄いなと思いました。逆に日本語が上手い奴がいて、意図的にこんな翻訳をしたんだと思ってます。
    ゲーム内容も突っ込みどころ満載で「を倒した ○○さん」とか妙なリアルさのある気持ち悪い生命体とか、ヤギとかの動きがもう酷いったらありゃしないw
    バグを楽しむゲームって斬新だなと思いますね。
    コメントが思ってますしか言ってませんね、自分w

  2. kentworld より:

    >y.crashさん
    これは動画サイトで人気が出そうなタイプのゲームですねw
    実際、海外では大人気で売上の後押しになっているとか。
    翻訳はよくみるとひどいですねw
    「を押してくださいAボタン」ってよく見るととんでもない表記だw
    もしかしたら意図的なのかも。
    アップデートで修正は出来ますし。

  3. シロマ より:

    このゲームのプラチナトロフィーが獲得できたのは
    kentさんが以前紹介したブログのPS4ちゃんねるの記事が
    画像付きで詳しく書かれていたので非常に役に立ちました。
    一番時間がかかったのはミニゲームのフラッピーヤギですね。
    コツがなかなかつかめなくてあそこだけで一時間半もかかって
    しまった(笑)

  4. y.crash より:

    自分のコメントをよく見たら誤字がありましたw
    ○しばらくたった時 ×しばらたった時
    ○「を押してくださいAスタート」×「を押してくださいAボタン」
    これもヤギさんのバグのせいに違いない!(絶対違う)

  5. kentworld より:

    >シロマさん
    シロマさんもやり込んでいたんですねw
    フラッピーヤギは20分くらいでなんとかなりました。
    シロマさんは1時間半もかかってしまったかw
    僕はまだ早い方になるのかな?

  6. kentworld より:

    >y.crashさん
    バグが伝染してしまいましたかw
    でも、このゲームのコメント欄らしくて良いと思いますw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】Dead Cells(デッドセルズ) [評価・感想] ローグライクとメトロイドヴァニア要素を高次元に融合させた中毒性抜群のデジタル麻薬!
【レビュー】ゲーム&ウォッチコレクション [評価・感想] ゲームの原点を味わえる!
【レビュー】Switchの「アスファルト9:Legends」が基本プレイ無料で楽しめるのに完成度が高すぎる件について
【レビュー】ファイアーエムブレム エコーズ もうひとりの英雄王 [評価・感想] シミュレーション要素と引き換えに冒険RPG要素を強化したエムブレムクエスト!
【レビュー】Layers of Fear(レイヤーズ オブ フィアー) [評価・感想] 一人称視点だからこそ実現した不思議な体験を味わえる家庭用お化け屋敷
【レビュー】バトルフィールド バッドカンパニー2(BF BC2) [評価・感想] 個性は薄まったものの、前作よりもクオリティが大幅にアップ!
【レビュー】Detroit: Become Human(デトロイト) [評価・感想] 人間とアンドロイドの争い・愛情・友情をゲームとして描いた超大作!
【レビュー】スーパー マリオパーティ [評価・感想] シリーズ最高傑作のミニゲームを収録した新定番パーティゲーム!
【レビュー】ANTHEM(アンセム) [評価・感想] パワードスーツのホバーアクションが長所にも短所にもなった惜作
【レビュー】ソニックアドベンチャー2 [評価・感想] 厨二心を爆発させる美味しいジャムと美味しくない耳が入り交じったでっかいパン