2018/07/23/7:00 | ゲームレビュー

おどるメイド イン ワリオ【レビュー・評価】Wiiリモコンの高い汎用性を実感出来るパーティゲーム!


おどるメイドインワリオ/Wii

2006年12月に発売されたWii「おどるメイド イン ワリオ」を今回はレビューします。

Wii「おどるメイド イン ワリオ」はマリオのライバルとして知られるワリオが主人公の瞬間アクションゲームです。

良いところ

Wiiリモコンの機能を活かした数々のプチゲーム

今作の対応ハードはWii!

という訳でプチゲームはすべてWiiリモコンのデバイスを活かしたものになっていました。

Wii=モーション操作という印象が強く根付いているので多くの方はその手のプチゲームばかりだと思う事でしょう。

確かにそのようなプチゲームもありますが、実際にはこれまでに発売された全シリーズの操作方法を取り入れていたから驚きました!

初代のボタン操作は当然として、「まわる」の回転センサーはモーション操作で。「さわる」のタッチ操作はポインターとボタン操作で代用していたんです!

この事実を知った時、僕は「Wiiリモコンって凄いコントローラなんだなぁ」と思いました。

Wiiリモコンを単なる棒振りコントローラと思っている方は是非、本作をプレイしてみてください!

滝登り、まわちゃんせ、天狗、指相撲など、様々なお作法でプチゲームを楽しめますから!

気を配っている感度

モーション操作を活用したゲームで気になってくるのが感度。

思うように操作が出来なかったらストレスが溜まってしまいますもんね。

そういう意味で本作の感度は良好で、お作法に従っていけば感度が悪いと感じる事は殆どありませんでした。

お作法が変更になるとガイドが挿入されるんですが、それが上手く作用しているとも言えます。

任天堂ファンにはたまらないナインボルトのステージ

任天堂関係のプチゲームばかりを集めたナインボルトステージ。

これまでの作品ではFC/SFCソフトばかりが目立っていましたが、今作ではN64/GCソフトも登場するようになりました!

なんと、GC「ピクミン2」やN64「ゼルダの伝説 時のオカリナ」、GC「ゼルダの伝説 風のタクト」のワンシーンがプチゲームとして登場するんです!

「メイド イン ワリオ」シリーズってシンプルな2Dグラフィックのイメージが強いので、いきなりハイクオリティな3D映像のゲームが挿入されたら驚きますよw

また、ナインボルトステージに限らず今作はDS「さわるメイド イン ワリオ」と比べても3D映像のプチゲームが増えていて、据え置き機向けに発売されただけの事はあります。

遊び心満載の演出

毎回数々のお遊び要素が盛り込まれている「メイド イン ワリオ」シリーズ。

今回も週刊誌風の説明書、開発者にイジワルが出来るスタッフロール、自分で演奏が出来るサウンドテスト等、開発者の悪ノリが感じられてとても好印象です。

きっと、開発の方々もこのゲームを作っていて楽しかったでしょうね。

Miiが登場!

Wiiでは本体に内蔵されている似顔絵チャンネルにてMiiというマイキャラを作成出来ます。

なんと、本作では様々なMiiがライバルとして登場する事もあるんです!

その中にはWiiフレンドから貰ったMiiが混ざっている事もあるので、時には笑ってしまう事もありましたw

個人的にMiiって観客として登場する分にはゲームを面白くしてくれると思っています。

ギャラリーとしても楽しめる!

これまでの「メイド イン ワリオ」シリーズはGCの「あつまれ!!」を除けば携帯機向けでした。

そのため他人のプレイを傍から見てもあまり楽しめなかったんですが、今作は据え置き機向けのうえにお作法によって変なポーズでゲームをする事になるので見ているだけでも面白いです!w

「Wii Sport」もそうですが、Wiiが大ヒットしたのって他人のプレイを傍から見ても楽しめるからだと思うんですよね。

実際、本作が発売された当時のバラエティ番組では芸能人同士が頻繁に対決していました。

それを見て興味を持った人はかなり多いでしょうね。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

取っ付きにくいプチゲーム

ごく稀にですが、何をやったらよいのか分からないプチゲームがあります。

僕はボスステージである「チョンマゲアドベンチャー」と「ワリオダンサーズ」の操作方法がなかなか分からず何回もミスをしてしまいました。

このような取っ付きにくいプチゲームは過去作品でも何作かありましたけどね。

おまけモードが少ない

シリーズ恒例のおまけモードはいつもよりも少なく感じました。

おまけとしてはミニゲームやサウンドテスト、対戦モードなどがあるけど、もっとくだらないおまけが欲しかった。

それでいて価格は従来よりも1,000円高い5,800円になっており、飽きやすさも健在なので、内容と中身の釣り合いはいつもよりも取れていないと思いました。

1人だと虚しくなる

変なポーズでプレイしないといけないので、1人でプレイしていると虚しくなってきますw

パーティゲームに特化したシリーズ作品としてはGC「あつまれ!!メイド イン ワリオ」があるけど、あちらはボタン操作なのでプレイしていて虚しくなる事はありませんでした。

変なポーズでプレイするからこそみんなでプレイする時に盛り上がるんですが、1人だとそれが仇となります。

全体のまとめ


Wiiで出来る事を「メイド イン ワリオ」に落とし込んだような作品。

DS「さわるメイド イン ワリオ」に続いて任天堂新ハードの名刺的な役割を果たしており、それでいて遊びココロ満点なので、Wiiのロンチタイトルとしてはマッチしていると思います。

ただ、従来の作品と比べたらかなり人を選ぶ作りで使い所はかなり限られると思いました。

Wiiリモコンの高い汎用性を実感出来るパーティゲーム!

こんな人には特におススメ。
・パーティゲームを求めている人。

こんな人にはおススメできない。
・恥ずかしがり屋。
・1人で楽しみたい人。

おどるメイド イン ワリオ/お気に入り度【60/100%】
プレイした時間・・・約8時間

, , ,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(12)

  1. クマ より:

    初めて遊んだWiiソフトです。今でも接待ゲーとして大活躍中です。一人でもガンガン遊んでます。電話をとれ!で受けた衝撃は忘れられません。

  2. 若本 より:

    個人的な感想としてはおどるメイドインワリオでWiiリモコンの魅力、可能性が見えてきたと同時に限界もわかってしまった感じですね。
    Wiiリモコン、確かにアイディアでいえばすごいコントローラかもしれませんが一部ゲームソフトを除き通常コントローラのほうが良いような。
    Wii・・・なんとも難しいハードですね。

  3. マクラウド より:

    これは面白かったです、いろんな意味でw
    まずやっぱりWiiの入門用ソフトとしては最適ですよね~。基本的にWiiリモコン一つでやるので、そこら変の調節が上手くできてましたよね。
    あとはナインボルトのステージは良かったですね!年寄りリンクや謎のどうぶつの森の主人公やw
    極めつけはボスステージがスターフォックスなんですよね!これには感動した!その他にもメトロイドや過去のゲームが満載で任天堂ファンにはたまらない一本でしたよね。
    あとこれやってるkentさんの後ろ姿の写真を公開して欲しかったw
    僕も夜中にこっそりワリオに指示された通りやってましたよw
    ちょっと飽きやすいゲームだけど最近だとかなり安いのでオススメですよね。
    あしたののぼるおかまでと言う歌はかなりの名曲でしたよねー。

  4. kentworld より:

    >クマさん
    初めて遊んだWiiソフトですか!
    それだったら衝撃もより大きいですよね!
    僕は・・・この作品はWii体験会で初めて触りました!
    あの時からずっと欲しかったんですよね^^
    電話を取れ!は素人では考え付かない発想ですよね。

  5. kentworld より:

    >若本さん
    >個人的な感想としてはおどるメイドインワリオでWiiリモコンの魅力、可能性が見えてきたと同時に限界もわかってしまった感じですね。
    確かにWiiリモコンは従来型ゲームの操作には
    あまり向いていないですよね・・・。
    僕も、このコントローラは素晴らしいとは思いますが、
    完成されたデバイスではないと思いますね。
    本当にWiiって難しいゲーム機だと思いますよ。

  6. kentworld より:

    >マクラウドさん
    僕は先日買ったばかりですが、
    面白かったので一気にクリアしてしまいましたw
    この作品は、Wiiの入門ソフトとしても最適ですよねー!
    Wiiリモコンだけでこれだけの事が出来るんだ!
    と初めてやった時は驚きました。
    >あとはナインボルトのステージは良かったですね!
    ナインボルトのステージはN64、GCが好きなので、
    個人的に今作の奴が一番好きですo(^-^)o
    ボスステージのスターフォックスが良かったですよねー!
    SFC版をモチーフにしているのがこれまたなんともニクイw
    >あとこれやってるkentさんの後ろ姿の写真を公開して欲しかったw
    ちょwww
    何千人もの人に自分の恥ずかしい姿を見せれる訳ないじゃないですかwww
    >僕も夜中にこっそりワリオに指示された通りやってましたよw
    僕はそっちの写真が見たいですw
    >あしたののぼるおかまでと言う歌はかなりの名曲でしたよねー。
    おお!あれは良かったですよね!
    あれを聴いているとなんだか気分が良くなって来ます♪

    ※2018.7.23 Android KENTの写真を追加しました。

  7. うーん…面白そうですが、何秒以内に何かをやるゲームは苦手です(;^_^A
    テンパって何も出来なかったりするんで…
    これって、中断機能あるんですか?
    途中でトイレ行きたくなった時には困りますからね!

  8. kentworld より:

    >ピクージさん
    >うーん…面白そうですが、何秒以内に何かをやるゲームは苦手です(;^_^A
    最初は焦ると思いますが、慣れですよ慣れ!
    ピクージさんにもぜひやってもらいたいな~!
    >これって、中断機能あるんですか?
    途中でトイレ行きたくなった時には困りますからね!
    1ゲーム数分程度ですので、そんな心配は無いと思いますw
    一応スタートボタンを押せばゲームを中断できますよ~w

  9. hanataka より:

    これは、当時、中1だった娘が朝から頭にコントローラーを乗せてた思い出が。

    日曜日の朝、トイレで起きたら、娘&息子がゲームで遊んでて、この光景見て爆笑しましたねぇ。奴ら、必死で遊んでましたねぇ。

    • kentworld より:

      頭にコントローラを乗せるようなプチゲームも収録されていますので、映像を見ていなくてもどんなゲームをプレイしているのかすぐに分かってしまうんですよねw

      ホント、見ているだけでも楽しめる作品だと思います♪

  10. ホンマ?トモフミ より:

    これまたローンチだからこそ、輝いていたタイトルですね。
    個人的にはまわるの次に好きなタイトルでその後の うつす メイドイン俺 ゲーム&ワリオはこの水準に達せなかったなぁ〜という感想。

    このゲームに関してはHDリマスターされれば、(特に初見は)今でも面白いと思います。
    特にパーティーモードはなかなか面白い(^^)大学時代は彼女や弟と買い直してやりましたよ〜。

    ナインボルトステージは確かに当時としては豪華でしたよね♪

    • kentworld より:

      おどるメイドインワリオは大いに楽しめたようですね。いいなぁ♪

      本作は共有する事に面白さの比重が大きく置かれていると思います。

      今度、友達が来たらやってみようかな?

      HDリマスター化される場合、Wiiリモコンの絵を変えないといけませんねw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

イースVII【レビュー・評価】超丁寧に作ったクラシックスタイルの王道アクションRPG
新・ロロナのアトリエ はじまりの物語~アーランドの錬金術士~【レビュー・評価】雰囲気に重点を置いた初心者向けのゆるゆるRPG
メダルオブオナー【レビュー・評価】ライバルと比較をしなければ普通に楽しめる
龍が如く 見参!【レビュー・評価】男臭い時代劇は良いが、テンポが悪い!
ゴキ’S ROOM ~恐怖シリーズ~(ゴキブリVR)【レビュー・評価】人間の習性をゲーム性に落とし込んだアイデア勝負のパーティゲーム!
街スベリ【レビュー・評価】コンセプトは良いものの、余りにも未熟な作り
大神【レビュー・評価】ゼルダとの差別化に成功した純和風の名作!
ファイナルファンタジーXV エピソードプロンプト【レビュー・評価】面白さはそれなりだが、約540円はお買い得過ぎる!
アサシン クリード ブラザーフッド【レビュー・評価】オープンワールドなのに濃密!
ゼノブレイド(Wii/3DS)【レビュー・評価】欠点も多いが、様々な要素がまとまっているJRPG!