| ゲームレビュー

【レビュー】リッジレーサー(PSVITA) [評価・感想] 2011年のレースゲームとは思えない単調さ

67
リッジレーサー/PSV

2011年12月に発売されたPSV「リッジレーサー」を今回はレビューします。
PSV「リッジレーサー」は人気レースゲームシリーズのPSVITA版です。

良いところ

 

2013-03-11-073209
及第点には達しているクオリティ

レースゲームとしての出来は過去作と違って
フレームレートが30なのは少し気になりますが、
及第点をあげられるレベルで、車の反射や背景はそれなりに綺麗に感じます。

ドリフトを上手く決めてニトロゲージを溜める
リッジレーサー」ならではのシステムも健在で、
それが理解出来ればそれなりに楽しいレースを楽しむことが出来ました。

スタイリッシュなデザイン

メニュー画面のデザインは「リッジレーサー」らしく
スタイリッシュで、初めてプレイした時は
「かっこいい・・・」と思ってしまいました。
あと、収録されている音楽も相変わらず良いですね。

個人的に合わない&気になったところ

 

2013-03-11-230044
あまりにも少ないボリューム

本作に最初から収録されているコースはたったの3つ(リバース含めると6つ)。
車の種類もたったの5つ。ダウンロードコンテンツで
8台の車、6つのコース、複数の音楽が増えますが、
定価が3,980円するだけに、これでは少なすぎます。
おまけに最初から収録されているコース、車とも個性が薄く、似たり寄ったりだし。

もちろん3コースしか収録されていないからと言って
1つ1つがとんでもなく長いなんて事は無く、
どれも5分未満で完走できます。そのためリバース含めても
1時間未満で本作に収録されているコースは回ることができるんです。


あまりにも単調すぎる内容

さらに酷いと感じたのが、あまりにも単調すぎるゲーム進行。
本作にはストーリー的なモードは存在せず、ただひたすら少ないコースを
8台のマシンとレースしたり、1人でタイムアタックをしたり、
友達と対戦したり、インターネットで対戦してお金やスキルポイントを稼ぎ、
マシンをカスタマイズしたり、レベルを上げていくだけなので、凄く単調です。

もう少しモチベーションを高める要素を入れられなかったのだろうか?
このシステムでは例えダウンロードコンテンツのコースが
増えてもすぐに飽きます。2011年のレースゲームとは思えない。

2013-03-11-224540
タッチ操作を強要させられるメニュー画面

メニュー画面ではボタン操作には対応しておらず、
フリックやタッチ操作を強要させられます。
PSVITAソフト初期にありがちな欠点ですね。


基本的なレース部分は悪くないのですが、いかんせん用意されている物が少ないし、
遊ばせ方も拷問レベルの作り。開発期間が非常に少なかったとは言え、
これをフルプライスで売るのは厳しすぎます。

こんな人には特におススメ。
・特に無し。

こんな人にはおススメできない。
・500円以下で無い限り全員。

リッジレーサー/お気に入り度【30/100%】
プレイした時間・・・約3時間
※当ブログのゲームレビューの採点についての方針はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

,

 

Sponsored Link


関連記事

【レビュー】バットマン アーカム・シティ [評価・感想] オープンワールド化に成功した、キングオブキャラゲー!
【レビュー】ゾンビU [評価・感想] Wii Uの不便さを恐怖に変換した意欲作!
【レビュー】ANTHEM(アンセム) [評価・感想] パワードスーツのホバーアクションが長所にも短所にもなった惜作
【レビュー】スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団 [評価・感想] 面白いけど思っていたのとは違った
【レビュー】ボンバーマンファンタジーレース [評価・感想] 作りは粗いのに妙な魅力がある!
【レビュー】Fe(フィエ/PS4) [評価・感想] 無駄な物を削ぎ落として作られた癒やしの3Dアクションドリームアドベンチャー!
【レビュー】爆ボンバーマン [評価・感想] 高難易度のパズルアクション!
【レビュー】クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり! [評価・感想] PS1の名作を違和感なくPS4に落とし込んだ理想的なリマスターコレクション
【レビュー】マリオパーティ100 ミニゲームコレクション [評価・感想] 過去作のミニゲームをそつなくまとめた総集編!
【レビュー】逆転裁判2 [評価・感想] 歯ごたえのある推理を求めるかテンポを求めるかでガラッと印象が変わる作品