2016/04/12/12:00 | ゲームレビュー

スターフォックス アサルト【レビュー・評価】パワーアップするべきところ間違えた平凡なシューティングゲーム


スターフォックス アサルト/GC

2005年2月に発売されたGC「スターフォックス アサルト」を今回はレビューします。
GC「スターフォックス アサルト」は人気シューティングゲーム、
「スターフォックス」シリーズの4作目となる作品です。開発は任天堂とナムコが担当。

良いところ

499
空中戦と地上戦をシームレスに楽しめる

これまでの作品では、空中戦は空中戦。地上戦は地上戦と、それぞれ独立していました。
本作の場合はこれらがドッキングして、空中戦から地上戦。
地上戦から空中戦といった感じでそれぞれをシームレスに楽しめるんです!
その影響で戦闘のスケール感や自由度が増して、
対応ハードがN64からゲームキューブに変わった恩恵を味わえます。

500
自由度が高いスコアアタック

「スターフォックス」シリーズと言えば、スコアアタックの楽しさです!
本作の場合、N64「スターフォックス64」からシステムは変わってしまいましたが、
途切れずに敵を倒す事でコンボが決まってスコアが加算されて行くため
計画的に行動する必要が生まれて別の楽しさがありました。
感覚的には「バイオハザード」シリーズの「ザ・マーセナリーズ」に近いですね。

フィールドマップは一部を除いて広大な箱庭マップに変更。
入り組んでいて色んな場所に敵が配置されているので、
自由度が高いスコアアタックを楽しむ事が出来ます。
N64「スターフォックス64」に続いて目標スコアが設定されているので、
それをモチベーションにプレイすると楽しいですよー。

501
選べる難易度・操作方法

今作では新たに難易度選択が可能になりました。
難易度によって敵の強さが変わるだけではなく、
ステージの行ける範囲が広がるので、それぞれ違った楽しさがあります。
操作方法は「1スティック操作」、「2スティック操作」、「アクセル操作」の3種類を用意。
難易度といい、ユーザーに選択肢を与えているのは評価したいです。

502
久しぶりに聴けた彼らの声

前作N64「スターフォックス64」から約8年。
その間に発売された関連作はGC「スターフォックス アドベンチャー」のみ。
しかし、こちらはアクションアドベンチャーでシューティング色は強く、
おまけに英語音声の洋ゲーなので、コレジャナイ作品でした。

そんな中で発売された本作はシステムこそは変わっていますがシューティングゲームとなっていて、
音声も日本語のフルボイスになっています。ファン目線ではありますが、
8年ぶりに彼らの声を聴きながらスコアアタックを楽しめたのは嬉しかったです。

505
フルオーケストラのサウンド

サウンドはフルオーケストラアレンジで、非常に力が入っています。
「スターフォックス64」はBGMが良かっただけに、この力の入れようは嬉しかった。
ゲームをプレイする時はぜひ大音量にして、なるべく大きいテレビで遊ぶと良いでしょう。
フィールドマップが広く、フルオーケストラアレンジという事で
スケール感は前作から大幅にアップしています。
さすが宇宙を舞台にしたシューティングゲームだけのことはありますね。

503
ファミコンゲームを収録

このゲームのご褒美は非常に豪華でした!
ある条件を満たすとご褒美としてナムコが発売したファミコンのシューティングゲームが遊べるんですよ!
収録されているのは「バトルシティー」、「ゼビウス」、「スターライター」の3作。
バーチャルコンソールでファミコンソフトを購入すると1タイトル500円必要なので、
3作も収録されている「スターフォックスアサルト」は最低でも1,500円の価値があると思います。

504
バトルモードの作り込みが凄い

「スターフォックス64」に収録されていたバトルモードは大幅にパワーアップしています!
ステージ数、ルール数、武器ともに前作から大幅に増えて、一本のゲームとして成立するくらい。
対戦ゲームとしては前作以上に重宝する作品かもしれません。
ただ、コンピュータと対戦したり、オンライン対戦は収録されていないんですよね。
誰かが家に来た時にしか遊べないため、良さを発揮しにくいのは残念。

個人的に合わない&気になったところ

508
1人用モードのボリュームが少ない

バトルモードに力を入れ過ぎたのか、肝心の1人用モードのステージ数が少ないです。
しかもスターフォックスシリーズで一番面白いと言われている
強制スクロールステージの割合は全体の3割程度しかありません。
さらに分岐システムが無くなっているので、
何回もゲームをクリアする必要が無くなってしまいました。

個人的に「スターフォックス64」は自分の好きなルートで
ステージを7つクリアしてベストスコアを稼ぐのが好きだったので、この仕様変更にはガッカリ
当時とは時代が違うとは思いますけど、あのシステムこそが「スターフォックス」らしいと思っただけに残念。

506
安っぽい挙動

地上戦はいわゆるTPSとなっています。が、ゲームキューブソフトとしてみても安っぽいです。
イメージ的にはN64「スターフォックス64」のバトルモードで
使用出来た生身のキャラクターを悪い意味でそのまま進化させた感じ。

動きが軽く、銃弾も安っぽく、効果音も地味。
シームレスに空中戦が楽しめるためリソースを割けなかったんだと思いますが、
TPS部分に関してはB級ならぬC級ゲームをプレイしているような感じです。
感覚的には「SIMPLE」シリーズの某タイトルを思わせるような安っぽい作り。

ファンサービスとしてGC「スターフォックス アドベンチャー」で舞台となったステージが登場するんですが、
オリジナル版と比較したらグラフィックや挙動の違いが一目瞭然です。
とても同じハードで発売されたゲームとは思えません。
GC「スターフォックス アドベンチャー」はグラフィックや動きに関しては当時の最先端でしたからね。

507
ロード時間が長い

ロード時間は、ゲームキューブソフトにしては長く感じました。
ステージ選択後などには10秒以上のロード時間が発生するんですよ。
この待ち時間は同ハードで遊び慣れているとちょっと苦痛に感じてしまいます。


シューティングゲームとしてはそれなりに楽しめますが、前作と比較したら劣る内容です。
そのうえ前作で良かった部分を変えてしまっているので、
続編と思って手を出すと色々とコレジャナイです。それでも久しぶりに彼らの声を聴けたのは嬉しかった。
パワーアップするべきところ間違えた平凡なシューティングゲーム。

こんな人には特におススメ。
・対戦ゲーム好き。
・スコアアタック好き。

こんな人にはおススメできない。
・一人用モードを重視する人。
・スターフォックス64のシステムが好きな人。

スターフォックス アサルト/お気に入り度【60/100%】
プレイした時間・・・約30時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(8)

  1. 街毛 より:

    おっ零に向けたスターフォックスシリーズレビューですか。
    スターフォックス64が面白かったのは強制スクロールとキャラ音声の組み合わせによる臨場感がかなり影響あると思うんです。だからそれで進化させれば良かったのになんか中途半端なパーティー要素を入れているのが残念ですね。

  2. omroid より:

    自分の初スターフォックスがこれでした
    そのためか元々スターフォックスってこんな感じのゲームだと思ってたんですがその後に64を遊んでかなり毛色の違う作品なんだと知りましたよ
    でも逆にアサルトから入ったお陰であまり欠点とか気にならなかったのかも
    あとこれって元々はナムコのACチームが開発する予定だったのにいつの間にか別のチームに代わってたんですよね
    ACチームのままだったらどんなゲームになってたのか気になります

  3. KUMA より:

    スターフォックスシリーズは求められてないのに余計な方向性に進化したがるってクセがあったなァ、と懐かしんでました。シューティングである事すら否定して開発中のゲームに無理矢理キャラだけ載っけた『アドベンチャー』、多人数対戦プレイモードばかり充実のこの『アサルト』、タッチペンでの奇抜過ぎる操作と破滅的なシナリオの『コマンド』、どれも個人的には「なんだかなァ」でした。なんだかんだでFOXは微妙な作品が多いですな。
    ようやっと本格的なシューティングに回帰してくれたな…と思ったら今度はまさかの傑作『64』リメイク2連発なる依存体質。前作が『64-3D』だったんで、今回くらいは完全新作でも良かったと思うんですけどもね。零の内容が64と別物である事は予告映像見てりゃわかりますが、ならば尚更の事、完全新作として作って欲しかった感も(苦笑

  4. kentworld より:

    >街毛さん
    そうですね!急に懐かしいタイトルが出て来ましたよー。
    このゲーム、もう忘れている人が多いと思いますが、
    当時は実際のゲーム内容以上に低評価だったんですよ。
    変なところを進化させてきましたからねー。

  5. kentworld より:

    >omroidさん
    これが初プレイだとまた感じる事も変わってきそうですねー。
    まあ、悪い作品では無いと思います。
    当時は必要以上に叩かれていましたが。
    そう、エースコンバットのチームが作っているわけでは無いんですよね。
    何故、風のクロノアチームが関わっているのか。
    ケモノ系という共通点だからか?

  6. kentworld より:

    >KUMAさん
    スターフォックスシリーズはマンネリ化こそしていませんが、
    毎回、斜め下の方向に進んでブランドが衰退してしまいましたね。
    その反省もあって最近は保守的なんだと思います。
    今回は実質、「64-2」という感じでしょうか。
    まあ、リメイクというよりも移植っぽかった
    前作よりは新鮮味を味わえると思います。大きく外す事はなさそうかな?
    これをきっかけにまた輝いてくれたら良いんだけどなぁ。

  7. y2 より:

    Starfoxに関しては、HD機のエフェクトをフルに活かしたグラフィックでカッコ良いシューティングにして、分岐と仲間の補助要素を付け、あとできればオンラインで対戦要素を付ければ、少なくとも既存のファン(私も含む)は大喜びできるゲームになると思うのです。でもこんなわかり易い進化のさせ方は、宮本氏のプライドが許さないのでしょうね。

  8. kentworld より:

    >y2さん
    その点、今回のスターフォックスゼロは期待出来ると思うんですよ。
    宮本さんのクリエイティブな姿勢は大好きです!
    最近はすべて上手く行っている印象はありませんが。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

虫けら戦車【レビュー・評価】カジュアルなミッションクリア型B級ゲーム
王様物語【レビュー・評価】様々な要素が凝縮された贅沢なゲーム!
ゴーストトリック【レビュー・評価】ピタゴラスイッチでストーリーを進める新機軸のアドベンチャーゲーム!
マイティー スイッチ フォース!【レビュー・評価】洗練されたステージ構成が素晴らしいパズル2Dアクション!
バットマン アーカム・シティ【レビュー・評価】オープンワールド化に成功した、キングオブキャラゲー!
星のカービィ ロボボプラネット【レビュー・評価】大安定の出来!しかし、実質、前作のバージョン違い
ファミコンリミックス1+2【レビュー・評価】もう少しお題にセンスがあったら完璧!
ダークソウル2【レビュー・評価】より厳しく、より自由に
スーパーマリオ オデッセイ【レビュー・評価】マリオの問題点をほぼすべて解決した非の打ち所がない傑作!
ボーダーランズ2【レビュー・評価】協力プレイが楽しいRPGバカシューター!