2019/01/05/7:00 | ゲームレビュー

New スーパーマリオブラザーズ U【レビュー・評価】無難な味付けながらも特大ボリュームでシリーズの決定版!

45
New スーパーマリオブラザーズ U/Wii U
New スーパーマリオブラザーズ U デラックス/Switch

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

今回は2012年12月に発売されたWii U「New スーパーマリオブラザーズ U」のレビューをしていきます。

本作は人気横スクロールアクションゲームシリーズのWii U版ですが、無難な味付けながらも特大ボリュームでシリーズの決定版でした!

これさえ持っていてば2Dマリオは十分と言える内容で、1人プレイはもちろん、多人数プレイも楽しめます。

そんなWii U「New スーパーマリオブラザーズ U」の良いと思った点からまずは書いていきましょう!

※2019年1月には本作と「New スーパールイージ U」をセット収録したSwitch版が発売。

▼このゲームを3行で説明すると?

・マリオたちを操作してスタートからゴールを目指していく2Dアクションゲーム。
・8つに分かれたワールドを順番にクリアしていく。
・おだいモードなど本編以外にも多数のモードを収録。

良いところ

完成されたアクション

121219-1820-15

30年以上の歴史を誇る「スーパーマリオブラザーズ」シリーズ。

この間、様々なシリーズ作品が発売されただけあってアクション面は相変わらずの完成度でした!

何が良いのかと言うと、触った時の心地良さです。

絶妙な慣性によるダッシュとジャンプ、そして効果音が心地良く、見事にぼくのツボを突いてきます。

今作で嬉しかったのが、ボタン操作だけで楽しめるようになっていること。

Wii版の場合はスピンジャンプなどを使用する時にリモコンを振らなければならなかったんですが、今作ではゲームパッドのZRボタンやRボタンに割り振られています。

そのためより正確な操作が出来るようになりました!

高画質で正統派の2Dマリオを楽しみたい!

そんな方にとって本作は過去最高の2Dマリオになると思います。

多彩なギミック

121219-1814-35

スーパーマリオと言えばステージのギミック!

今作でも80以上のステージが収録されていますが、相変わらずギミックのバリエーションが凄いことになっていますw

例えばステージを進んでいくと画面奥から沢山の巨大な手が飛び出てくるような仕掛けが用意されているんです!

どのステージにも独自の仕掛けが用意されているので水増し感は全くありませんでした。

オールドファンとして嬉しかったのが、SFC「スーパーマリオワールド」の隠しゴールネタが含められていたこと。

なんと、とあるワールドでは隠しゴールを見つけないと先に進めない仕掛けが存在するんです!

これはSFC「スーパーマリオワールド」の某ワールドを彷彿させる仕掛けなので感激しました!

「New スーパーマリオブラザーズ」シリーズは万人を意識するあまり意地悪な仕掛けを盛り込まない印象だったので尚更。

相変わらずステージのロケーションは代わり映えがないですが、ギミック周りに関しては近作よりもややトリッキーになっていたと思います。

よりワールドマップの移動が楽しくなった

121209-0454-46

今作の1人用モードで特筆したいのが、シームレス化したワールドマップ!

なんと、今作のワールドマップは1面から8面まですべて繋がっているんです!

そのためスクロールすればいきなり最終ステージの様子を眺めることだって出来てしまうんですね。

今まではワールドが分離している関係上、1つのワールドしか眺められなかったのでこれは嬉しい!

地味にWii Uのマシンパワーを活用しています。

それと、ワールドマップ上に敵が彷徨いているのも良いアクセントになっていると思いました。

とあるワールドでは敵に遭遇しないよう迷路のような道を進んだり、あみだくじのようなミニゲームが挿入されるのでニヤリとしてしまったw

おだいモードが面白い!

121209-0453-09

今作で一番面白いと思った点。

それは、新たに収録されたおだいモードにありました!

このモードでは様々なミッションをクリアしていくことになるんですが、通常ステージよりも全長が短い関係上、サクッと楽しめるんです!

しかもクリア後には金・銀・銅の3段階で評価されるので、金を目指してやり込みたくなってしまいます。

ポイントなのが、難易度の高さ。

クリアするだけでも難しいのに金メダルを目指すとなったらプロでも苦戦するほどで、全ミッション金メダルクリアは至難の業だと思います。

正直、おだいモードはおまけのようなものだと思っていたので舐めていましたw

121209-0454-03

そんなおだいモードの真価を発揮するのが多人数での交代プレイ!

交代プレイと言えば「スーパーマリオブラザーズ」シリーズの文化ですが、今作では以下の特徴によってさらに盛り上がるんです!

・残り人数が存在しないので無限にリトライ出来る。
・難関ポイントを切り抜いた構成になっているので難易度が高くて燃える。
・難易度が高い関係上、すぐに自分の番が回ってくる。

同時プレイ可能なマルチプレイモードも収録されていますが、個人的には1人用モードを交代しながらプレイした方が遥かに盛り上がると思っています。

パワーアップしたマルチプレイモード

Wii版で好評を博したマルチプレイはさらにパワーアップしていました!

今作で最大の特徴は、最大5人同時プレイが可能になったこと。

前作は最大4人同時プレイに対応していましたが、今作では1人追加されたんですね。

それも単に1人追加されただけではありません!

なんと、5人のうち1人はWii Uゲームパッドを使ってのバディプレイをすることになるんです!

バディプレイではキャラクターを直接操作することは出来ません。

しかし、Wii Uゲームパッドに表示された画面をタッチすると足場となるブロックを出現させることが出来るんです!

そのため他プレイヤーに大きな影響を与えることが出来るので、まるで神様になったかのような気分を味わえるんですね。

ポイントなのが、救済だけではなく邪魔も出来ること。

足場を作れば落ちそうなプレイヤーを助けられますが、逆にジャンプ中、頭上にブロックを出現させて邪魔することも出来るんです!w

このような遊びが追加されたことによってよりカオスな展開になりやすく、場合によっては前作以上に盛り上がるかもしれません。

それ以外には新たにタイムアタックブーストモード、コインエディット機能が追加されました!

タイムアタックブーストモードでは徐々にスクロールが早くなるというサバイバル形式のモードで、多人数プレイだとパーティゲーム感覚で楽しめます。

コインエディット機能は本編マリオでは初となるクリエイトモード。

出現するコインの位置を決めることが可能で、保存することで前作にも収録されていたコインバトルモードのステージとして楽しめます。

バディプレイ、タイムアタックブーストモード、コインエディット機能、おだいモード。

本編以外のサブモードだけでもこれだけ用意されているのでボリューム感は過去最大規模でした!

すべてを極めようと思ったら、相当な時間を要することでしょう。

※バディプレイはSwitch版には存在しません。

Miiverseとの連動機能が素晴らしい!

Wii Uに標準搭載されているコミュニケーションサービス、Miiverse(ミーバース)

本作は本サービスと連動しており、新たな一面を見せてくれました!

インターネットに接続した状態で本作をプレイすると他のユーザーの呟きがワールドマップ上に表示されるので、ちょっとしたソーシャル要素を楽しむことが出来るんですね。

Miiverseはテキストだけではなく、イラストも投稿出来て表現方法に幅があるので思わずクスッと笑ってしまうことがあります。

新しく挑戦するステージ前に各ユーザーの感想を見ると「どんなステージなのか?」を想像することが出来てちょっとした味付けになっていました。

投稿はフレンドのみにも出来るので、この機能を上手く使えば仲の良い人と「このステージはこのギミックが手ごわかった」など情報共有をすることも出来ます。

※本機能はサービス終了しました。

シリーズの良いところを引継ぎ

121209-0456-54

基本的には過去作品をベースにしているため、シリーズの良いところはほとんど引き継がれていました。

以下、「過去作品の良いところを引き継いでいるな~」と思った点です。

・ロード時間はほぼ無し。
・初心者向けのアシスト機能を用意。
・スターコインや隠しゴールなど探索する意欲が出てくる要素を用意。

Wii Uになってもロード時間が速いのは嬉しいですね!

初心者への救済措置も充実しており、これまでにあった隠し要素、やりこみ要素も健在でした。

隠しステージの難易度はWii「New スーパーマリオブラザーズ Wii」と同等かやや高いくらいで、初心者だけではなく、上級者も満足出来るようになっています。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

大きな変化を感じない

121209-0459-23

色々と手を加えている作品ですが、マンネリ感は相変わらずでした。

パターン化されたワールドの背景。

代わり映えのない中ボス。代わり映えのないボスの耐久力。

代わり映えのない収集アイテムの要素。

しつこいくらい使いまわしている「3」や「ワールド」のオマージュネタ。

半年前に3DS「New スーパーマリオブラザーズ 2」が発売されたのにも関わらず、同じような印象の作品だったので呆れてしまいました。

せっかくWii Uと同日に発売されたのだから、過去のSFC「スーパーマリオワールド」やN64「スーパーマリオ64」のようにもっと本体の機能を活かしたゲームにしてほしかった。

例えばTV画面とゲームパッドの画面を行き来するステージを作るとか。

とりあえずHD画質で2Dマリオを作り、味付けとしてサブ要素を色々加えてみました感が半端なかったです。

(と言いつつも毎回、購入しているツンデレkentなのでした)

喧嘩になりやすくなったマルチプレイモード

マルチプレイモードは楽しいですが、喧嘩になる確率が高まっていました。

ただでさえ相手プレイヤーを踏みつけたり、持ち上げて崖に落としたりと邪魔出来るのに、バディプレイでお邪魔ブロックを設置することも出来るようになりましたからね。

特に相手が幼い子供だと適当にプレイしてしまいがちで理不尽な展開になりやすく、真面目にプレイしたい人がそこに居たら喧嘩する可能性が高まります。

個人的にみんなで楽しむ場合はおだいモードを1人ずつ交代でプレイした方が盛り上がると思いました。

全体のまとめ

今回も保守的な作りなのは否めませんが、完成度はシリーズの中では一番高く感じられました。

バラエティ豊かなステージ構成や進化したワールドマップ、多彩で遊び応えのあるゲームモード。

これらを「New スーパーマリオブラザーズ」の枠で「これでもか!」というほどやっており、シリーズの決定版といっても良いくらいです。

DS、Wii、3DSでも発売された「Newマリオ」シリーズ。

それぞれ、微妙に位置付けが異なっていますが、個人的にどれか1つを選ぶとしたらWii U版がおすすめ(※)です。

無難な味付けながらも特大ボリュームでシリーズの決定版!

※今なら本作と「New スーパールイージ U」をセットにしたSwitch版がさらにおすすめです。

こんな人には特におススメ。
・横スクロールアクション好き。
・マルチプレイ好き。

こんな人にはおススメできない。
・変化を求める人。

New スーパーマリオブラザーズ U/お気に入り度【80/100%】
プレイした時間・・・約30時間

▼ハードメーカー別レビュー記事リスト

PS Nintendo
Xbox その他

, ,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(20)

  1. つぐみ より:

    ボタン操作で持ち上げたりできるようになっているんですな
    前作のリモコン振る操作が面倒だったんで買いあぐねいていたんですが、買ってみようかなと思いました。

    娘がオデッセイのcmを見るたびに欲しい欲しいと言ってるので、Uで誤魔化そうかと(笑

    • kentworld より:

      はい!前作でやや不評だったモーション操作は廃止されています!
      マリオUは2Dなのでごまかせるのか分かりませんが、
      娘さんとマルチプレイで盛り上がるのも良さそうですねー

  2. トモフミ より:

    今作はニューマリシリーズの決定版かもしれませんが、乱発時に出たものなので個人的にはあまり好きじゃありません。しかもローンチタイトルであるのにも関わらず全然、本体を生かしてませんからね(^_^;)
    ニンテンドーランドはまだWiiUならではの面白さを活かしていましたが、今作はWiiUのローンチとしてはイマイチパンチに欠けています。
    あとケントさん的にはWiiのモーション操作でできるアクションがゲームパッドなどではボタンでできるのは高評価のようですが、僕は無難になった反面、Wiiの操作性が否定された気がして個人的には微妙です。
    ほんとに今作の影響で任天堂は今年のゼルブレまで保守的でマンネリ(時代遅れ)というレッテルがしばらく貼られてた気がします。☆は一応、操作性はいいので8ぐらいですね。(とかいいながら、発売当時はローンチで本作を購入しましたorz、もしニューマリシリーズがスイッチで出たら買うかもしれないです(¬_¬))
    文句はあるけど、買ってしまう魅力があるのはにくい…

    • kentworld より:

      このゲームも発売のタイミングが悪かった・・・
      僅か5ヵ月前に3DSで2Dマリオが発売されていましたからね~。

      任天堂としてはニンテンドーランドで攻め、マリオUで安定という住み分けをしたかったのかも?
      結果的には失敗だった印象ですけどね・・・

      モーション操作、3D機能といい、一発ネタだったのかと思うくらい、
      任天堂もだんだんと使わなくなっていきました。

      本当にこの頃の任天堂は保守的過ぎて、僕も苦言を呈しておりました。

      とか言いつつ発売されたら買ってしまうのだから、我ながら馬鹿だなーと思っていますw
      トモフミさんもつい、買ってしまうようですねw

  3. MGMの名無しさんforSwitch より:

    僕は発売翌年に出たWiiUに同梱されていたものをプレイしました。3DWまでの繋ぎには丁度良かったです。

    幸い僕の場合はDSのNewマリオ以降は特に2Dマリオには触れてないため、普通に楽しめました。マンネリも何も6年ぶりだものw
    スターコイン収集はDS版とは比べ物にならないぐらいやり応えがありましたね!!中盤まではともかく、後半(特にクッパ戦後)になると普通に何十人ものマリオが犠牲に・・・。
    ワールドマップはkentさんの言うとおり、見ているだけで非常に楽しいので気に入ってます。あれのジオラマとか誰か作ってくれないかなあw
    おだいモードも燃えましたが、難し過ぎて全クリは断念しました(´・ω・`)

    というわけでゲーム自体は良作でしたが、その数か月前に3DS版が出たばかりなのを踏まえると「乱発」呼ばわりも無理無いですよねw
    何より「マリオメーカー」が世に出ている今、同じような2Dマリオを出すよりは、素材やバリエーションを増やしながら「マリオメーカー」シリーズを展開してプレイヤーに自由に作ってもらう方が得策かと。

    個人的に今後のマリオは箱庭型(64やオデッセイ系)とステージクリア型(ギャラクシー・3DW系)の2つの3Dマリオで展開して欲しいなあと思います。

    • kentworld より:

      繋ぎのタイトルとしては最高ですよねw

      久しぶりにプレイすると2Dマリオになると、かなりの好印象になるのではないでしょうか?
      DS版とWii U版の間にWii版と3DS版が発売されましたから(^_^;)
      毎年発売されるスポーツゲームを久しぶりに買って進化具合に驚く感じと似ているかな?
      おだいモードはクリア率、非常に低いでしょうね。僕も断念しましたw

      スーパーマリオメーカーを発売したことで安易な2Dマリオを発売できなくなりましたね。
      スーパーマリオメーカーのSwitch版は出るかもしれませんが、
      純粋な2Dマリオはよっぽど大きく変えてこないと難しいだろうなぁ。
      3Dマリオよりも売れやすいので、任天堂としては出したいでしょうけど。

  4. ico より:

    先にコメントで出ているんだけど、当時バリバリのライトユーザーだった私でもこのブラザーズはあんまりいい印象がなかったですねえ…
    wiiのブラザーズは2Pでかなり楽しんだだけに何故だろう?と思うけど、やっぱりあまり代わり映えしないところが難点だったかな。ステージの見た目だけでも斬新なものになっていればいいんですが、また似た1-1から?みたいな印象で 協力プレイでもすぐにやめてしまった切ない作品でした…。
    ムササビ?モモンガ?っていうのも地味だな〜と思ってました。プロペラは派手でわかりやすく、可愛かったですから。
    同時期に出た3DSのマリオソフトの方が魅力的だったように感じてます。
    でも、やっぱりU買ったらついでに買っちゃう横スクマリオの凄さ(笑)

    とはいえ小泉さんのインタビューを4ゲーマーで拝見しましたが、マリオデは「心に刺さり続けるマリオ」を目指したという言葉、グッときますね。
    マリオというと保守的なイメージが非常に強くなってしまいましたが、よくその弱点を理解されてると思う言葉です。
    「マリオは常に新しいことをする男であってほしい」というのもね。確かに、昔はそうだったんだよなあなんて感じました。

    • kentworld より:

      代わり映えがしないとワクワク感が薄れてしまいますからね・・・
      ゲームってワクワク感で面白さを高めているところがありますので、マンネリは印象を悪くしてしまいます。
      せめて、あと数年発売が遅かったら良かったのですが。

      変身マリオは微妙に変えてきているだけの印象で、コメントを読むまで忘れていましたw

      マンネリの極みだった頃の発売でしたが、Wii Uではスプラトゥーンに次ぐ売上となっているのが凄いです。

      小泉さんの発言は非常に心強いです!
      また、僕が大好きだった頃のマリオが戻ってきそう♪

  5. ヨウタイガ より:

    wiiUはマリオカート同封版を買ったんですが、これはwii版を持っていて、それほど大きな変化はないかなー、と買わなかったんですよ。でも、みんなで遊ぶにはwii版よりも評価ご高いんですね。もう少し新しいワールドとか出てたら考えたんですけどね。

    • kentworld より:

      パット見ただけでもあまり変化がなさそうですもんねw
      イメージカラーは前作と対象的に青にして差別化を図っていますが。

  6. より:

    面白そうですね。実はwiiu買ってないのでw
    スイッチに移植してほしいですw

  7. やだっち より:

    「ジャンプ中に少しだけ飛ぶ距離を増やせるテクニック」
    攻略本などでは「空中スピンジャンプ」と言われています。確かにこの技は駆使しましたね。

    • kentworld より:

      そうそう、空中スピンジャンプです!
      分かりやすく表現するために記事のように表記しましたが、逆に回りくどかったかな?

  8. KAZU より:

    完成度やボリュームはNEWスーパーマリオシリーズではトップだと思うのですが、やはり2Dマリオが続けて出ていた時期なのでもったいなかったですね。
    GamePadのギミックも取って付けたようなもので…。
    ゲームとしては間違いなく名作なので、Switchで再評価されると思っています。

    • kentworld より:

      発売時期が悪く、100万本以上を売り上げながらも2Dマリオとしては埋もれてしまった感がありますもんね。

      逆に言えばSwitchで再発売することで再評価されるんじゃないかと思います。

  9. 匿名 より:

    Switch版を購入しようと思っているのですが、ソロだときついですか?Wiiもマルチでやってる感がするので、様子見たいのです。DSと2はソロで何とかなったのですが・・・。

    • kentworld より:

      Switch版はトッテンとキノピコの追加で初心者もとっつきやすくなっていると思います。

      救済措置を使えばソロでも行けると思いますよー

  10. より:

    以前書いたように、僕としてはシリーズの中でもあまり楽しめなかったゲームでした。3DS版はWii Uより短い期間で完成したそうですが、あっちの企画のがぶっ飛んでた気がしました。Wii Uはコンパイルと呼ばれる作業にえらく時間が掛かるハードだったので、3年も掛ったのは単にこのせいじゃ?とも思ったり 汗
    SwitchでならNewマリオもやりたいかも…とも思ってたので、楽しみですね。レゴにも再び手を出すようになりましたし。

    • kentworld より:

      本作を見ていると改めてゲームでもタイミングって重要だなぁと思います。

      Switch版はほぼベタ移植のようですが、インターバルによる待望感やおすそ分けプレイ、携帯モード、ささやかな追加要素によってまた印象が変わってきそうですね。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

勇者30【レビュー・評価】ちょっとした空き時間に欲しい一本!
かいぞくポップ【レビュー・評価】ゲームボーイの愛が詰まった500円で買えるミニゲーム!
Occultic;Nine(オカルティック・ナイン)【レビュー・評価】巨乳をエサに本格的なオカルト系の物語を楽しめるブログ運営アドベンチャー!
√Letter ルートレター【レビュー・評価】様々なボタンの掛け違いによって生み出された笑撃のドタバタギャグコメディ!
ワリオランド3 不思議なオルゴール【レビュー・評価】前作から探索性やボリュームが大幅にアップしたワリオランドシリーズの決定版
Everybody’s Gone to the Rapture -幸福な消失-【レビュー・評価】コンセプトは良いが、プレイヤーに物語を楽しませるための導線が弱すぎる
ボンバーマンヒーロー ミリアン王女を救え!【レビュー・評価】パッとしないボン作
ロケットリーグ【レビュー・評価】引き算の美学で作られた新定番サッカーゲーム!
ギアーズ オブ ウォー3【レビュー・評価】新鮮味はないもののシリーズの決定版!
ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡【レビュー・評価】派手さは無いものの、丁寧な作り