2011/03/20/8:30 | ゲームレビュー

【レビュー】リッジレーサー3D [評価・感想] いち早く裸眼立体視の凄さを知りたい人へ!

d58c3f5d.jpg
リッジレーサー3D/3DS

2011年2月に発売された3DS「リッジレーサー3D」を今回はレビューします。

3DS「リッジレーサー3D」はバンダイナムコが贈る人気レースゲームシリーズの3DS版です。

収録コースは過去に発売された作品の人気コースを厳選してリニューアルされた物に加え、新コースも用意されています。
ゲームレビューの一覧へ

良いところ

迫力の3D映像

5349ed9b.jpg

ニンテンドー3DSと言えばメガネなしでも立体的に見える裸眼立体視機能。

本作ではこの機能をフルに活かした作りになっており、3D機能をONにすると奥行きを感じられて臨場感が大幅にアップします。

この迫力を味わってしまうと、2D絵が物足りなくなってしまいますね(笑)

3D映像はスピード感のある「リッジレーサー」とは相性抜群だと思いました。

一人称視点にも出来るので、慣れて来たらそちらに切り替えるのも良いと思います。

奥が深いドリフト走行

7ce04a8d.jpg 461f5cff.jpg

「リッジレーサー」シリーズと言えば奥が深いドリフト走行。

ドリフト走行中には「ニトロゲージ」と言う物が溜まり、1メモリ分溜まる毎にいつでも「ブースト」をする事が可能になっています

さらには2メモリ、3メモリ分一気に消費してよりパワーのある「ブースト」をしたり、ニトロを使い切る直前にドリフトをする事で発動する「アルティメットチャージ」も存在。

ブーストやドリフトのタイプも選べる事もあり、本作の面白さはここに集約されている印象です。

とにかくドリフト走行が上手く決まるとめっちゃ気持ち良いんですよね。

長時間プレイして飽きてしまってもしばらくすると無性にドリフト走行をしたくなって再開してしまうんです(笑)

ゲームを進める毎に難易度が上がってリトライ無しではクリア出来なくなるため、本作ではいかにドリフト走行をマスターできるかがゲームクリアの鍵だと思います。

終盤のレースでは本当に0.1秒差で1位になる場合が多いため凄く燃えて一時期は何度もリトライしながらハマっていました。

おかげでアクセルボタンを押している指が痛く・・・(泣)

すれ違い通信やカメラにも対応

01b5af9b.jpgb23c0a82.jpg

3DS版ならではの要素として3D映像ばかりに目が行きがちですが、それ以外にも魅力はいくつかあります!

例えばデュエルデータやマイランキングデータを送受信できる「すれ違い通信」、自分の顔やMiiをフェイスウィンドウに出来る機能とか。

下画面に大きくコースマップを表示出来るのも地味に有難い。終盤のレースでは下画面のマップを頼りに走行していました。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

全体的に単調

5525ab6b.jpg

全体的に単調だと思いました。

メインとなる「グランプリ」モードでは複数のレースで構成された「レースイベント」をクリアしながら先へ進めて行く形になっていますが、ちょっとルールや車種を変えただけの重複コースが目立っており、おまけにストーリー性も皆無なので単調に感じてしまいます。

100以上のレースをプレイさせるのであれば、もう少し単調に感じさせない作りにしてほしいです。

ちなみに収録されているコースの種類は15で、逆走コースを含めると30になります。

PSP「リッジレーサーズ」が12コース(逆走含めて24コース)、PSP「リッジレーサーズ2」が21コース(逆走含めて42コース)だったので、ボリューム的には「リッジレーサーズ」以上「リッジレーサーズ2」未満と言って良さそう。

ロード時間が長い

aef73a64.jpg

レース開始直後には10秒以上のロード時間が発生します。

3DSのメディアがロムカセットである事を考えるとここは何とかしてほしかった。

とは言え光ディスク系のゲームほどは長くないため、そちらで発売されているゲームのロード時間に慣れていればこれくらいどうって事はありません。

グラフィックが粗い

ead24bc0.jpg

(見た目が)リアルなレースゲームの割には車体のモデリングが粗く、おまけに車体への写り込みがギザギザしていてこの辺はもう少し頑張って欲しかった所です。

ただ、3D映像をONにすると横解像度が倍増するためジャギーの粗さがほとんど気にならなくなり、このクオリティでも臨場感を味わう事が出来ました(それでも今後、同系統のゲームが3DSで発売された場合はちょっとヤバいけど)。

全体のまとめ


3DSのロンチタイトルと言う事でシンプルなゲーム内容になっていて表現面やロード時間など欠点も目立っていますが、ドリフト走行の面白さは健在でトータルでは楽しむ事が出来ました。

ライバルとギリギリまで競い合いながらレースを楽しみたい人はぜひ!

こんな人には特におススメ。
・3DSの裸眼立体視の素晴らしさを知りたい人。

こんな人にはおススメできない。
・粗いグラフィックを気にする人。
・レースゲームが苦手な人。

リッジレーサー3D/お気に入り度【60/100%】
プレイした時間・・・約15時間

ゲームレビューの一覧へ
 

,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(6)

  1. なつやすみ より:

    3DS買いました!
    ブログの記事も書いたのでよかったら見てくださいね~
    実はこの記事見てリッジレーサー3Dも欲しくなって迷ったんですwwwまぁ、戦国無双買いましたが
    確かにレースゲームと3D映像は相性がよさそう!
    >おかげでアクセルボタンを押している指が痛く・・・(泣)
    おおー、僕もマリオカートDSでそうなったなぁ…
    そのくらいハマるということか…これも買ってみようかな…かねないけど…
    というかカメラにも対応ですか!これはびっくり!興味出てきた・・・
    金に余裕ができたら買っちゃうかな…

  2. くっぞこ より:

    こんにちは。
    リッジレーサーもちょこちょこ遊んでます。
    一応、タイムアタックも遊んで、
    いくつかゴーストを保存してるんですけど、
    いまだに、リッジレーサーでは、すれ違えてないです(笑)
    今まで一人だけすれ違えたんですが、その人は、
    私が持ってるゲームは遊んでなかったみたいですね~(笑)

  3. ビーグル犬 より:

    はじめまして!
    いつも読ませてもらってます~
    レースゲームは3Dと合いそうですね。
    進行方向が奥に向いてるゲームはいいかも。
    個人的にはF-ZEROを出して欲しいですね。
    結局Wiiで出なかったので・・・ww
    しかし、あのスピード感が3DSで出せるのかどうか…

  4. kentworld より:

    >なつやすみさん
    ついに3DS買いましたかー。
    戦国無双の方が評判良いので、
    リッジとどっちを選ぶかになったら
    無双で良いんじゃないでしょうか?
    もちろん、3D機能を活かしたゲームを
    やりたいのでしたらこちらがおススメですが。
    DSシリーズのボタンは少し硬いので、
    レースゲームをやると指が痛くなりますね^^;
    カメラは多分今後発売されるレースゲームでは
    フェイスウィンドウとして定着しそう。
    マリオカートでもアーケード版で採用されているし、
    3DS版にも採用されるかも。

  5. kentworld より:

    >くっぞこさん
    リッジレーサー3Dは
    僕もまだ6人しかすれ違えていません・・・。
    やっぱりもっと売れないと
    すれ違い率は上がりませんねー。
    3DS同様、もっと売れてくれる事を祈ります。

  6. kentworld より:

    >ビーグル犬さん
    初めまして!
    F-ZEROに関しては同感です。
    ずっと新作が出ていないので、
    今こそ復活させるべきですよ!
    3DSはWii並のスペックと言われていますので、
    あのスピード感はきっと再現できると思います。
    あれを3D映像で見たらどうなるんだろうなぁ。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】ゴーストトリック [評価・感想] ピタゴラスイッチでストーリーを進める新機軸のアドベンチャーゲーム!
【レビュー】ロコサイクル [評価・感想] 突っ込みどころ満載なバカで冗長なゲーム
【レビュー】ブラッドステインド リチュアル・オブ・ザ・ナイト [評価・感想] 本家の意地を感じられた古典的な味付けのメトロイドヴァニア!
【レビュー】ゴッド・オブ・ウォー コレクション [評価・感想] 細かい不満はあるものの概ね良移植!
【レビュー】ミニ ファミコン [評価・感想] 予想以上に小さくて爆速でお買い得!話の種にも最適!
【レビュー】STEEP(スティープ) [評価・感想] オープンワールド化によるメリットとデメリットがハッキリと現れたUBIらしいシリーズ1作目
【レビュー】Gorogoa(ゴロゴア) [評価・感想] パズルゲームの新たなストーリー表現を実現した芸術の塊!
【レビュー】ブームブロックス [評価・感想] ワゴンゲームと見せかけて良作!
【レビュー】ロックマンゼロ4 [評価・感想] GBA末期に発売されたロックマンゼロの意欲作
【レビュー】エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~ [評価・感想] 品質は高いものの、中毒性がやや低い