2018/06/14/12:00 | ゲームレビュー

マリオテニスオープン【レビュー・評価】テニヌだった部分が綺麗にカットされたコンパクトなマリテニ!


MARIO TENNIS OPEN (マリオテニスオープン)/3DS

2012年5月に発売された3DS「マリオテニス オープン」を今回はレビューします。

3DS「マリオテニス オープン」はマリオキャラクターが登場するテニスゲームの3DS版です。

開発は「黄金の太陽」などで知られるキャメロットが担当。

良いところ

相変わらずの遊びやすさ

マリオテニスシリーズと言えばアシスト機能!

ボールが飛んでくる前にボタンを押すことで操作キャラクターがラケットを構え、ある程度の場所までなら自動で打ち返してくれます。

この機能によってラリーが続きやすく、初心者でも白熱した試合を楽しむことが出来るんですね。

さらに今作では3DSのタッチスクリーンを使った簡単操作が加わりました!

下画面に映し出された各ショットパネルをタッチする事で対応したショットを自動で打ってくれるんです!

しかも状況に応じて自動で最適なショットを打ってくれる”簡単ショット”機能も搭載されているのでこれまで以上に取っ付きが良くなっています。

奥の深いショットシステム

今作から新たに追加されたタッチスクリーンを活用した操作方法。

一見すると初心者対策に見えますが、実はゲームの奥を深める役割も果たしているんです!

その要因を作っているのが、条件を満たすと出現するチャンスエリアのみで発動出来るチャンスショット!

チャンスショットは下画面に表示された特定のパネルをチャンスエリアの中でタッチする事で発動出来ます(もしくは対応したボタンを押す)。

ゲームキューブ版のスペシャルショットとは違って派手な演出はありませんが、例えばスライスショットを打った場合はボールがグニャーンとした軌道で飛んでくれてまるで必殺技を放ったかのようです。

使用すれば試合を有利な方向へ持っていけますが、あえて使わずにフェイントを掛ける事も出来ます。

相手がチャンスエリアに入った!
チャンスショットを打ってくるのか!?

と見せかけて普通のショットを打ってきやがった!?

 
このような駆け引きはチャンスエリアという可視化されたエリアでしかチャンスショットを発動出来ない事によって生まれた物だと思います。

オンライン対戦、ダウンロードプレイに対応

本作最大の特徴は様々な対戦方式に対応していることです!

まず、触れておきたいのがシリーズ初となるオンライン対戦に対応している事。

野良でプレイする事はもちろん、フレンドとの対戦も可能です。

N64時代は身近な存在だったのに時が流れて住んでいる場所が離れてしまった友達ともこれで気軽に対戦が楽しめるようになりました。

続いて触れたいのが、ダウンロードプレイに対応している事。

人数分の3DS本体があればゲームソフト一本で対戦が出来てしまうので、3DSユーザーが集まったらすぐに本作の対戦プレイを楽しめるんですね♪

「マリオテニス」は対戦が熱いゲームなだけに、対戦要素の強化は嬉しいです!

Miiのカスタマイズが可能

本作ではマリオキャラクターの他にMiiがプレイアブルキャラクターとして登場します!

もちろん、Miiなので自分の顔に似せる事も出来ますし、コスチュームを着せ替える事だって可能です。

新しいコスチュームは「トーナメント」をやり込む事でお店に並びます。

しかし、購入するには「スペシャルゲーム」をやり込む事で手に入るコインを使用しなければなりません。

ですので、コンプリートするには「トーナメント」と「スペシャルゲーム」をやり込む必要があるんですね。

コスチュームはなんと約200種類も用意されているので、コンプリートしようと思ったら大変です。

スペシャルゲームが面白い

本作にはスペシャルゲームが収録されています!

ゲームキューブ版でお馴染みの要素ですが、内容は一新されていました!

用意されているスペシャルゲームは「リングショット」「ギャラクシーラリー」「インクパックンチャレンジ」「Super Mario Tennis」の4種類。

中にはN64「マリオテニス64」やGC「マリオテニスGC」に収録されていた要素をアレンジしたような物も含まれていますが、細かいアレンジがなされていて面白かったです。

特に完全新作の「Super Mario Tennis」はFC「スーパーマリオブラザーズ」の序盤4ステージを再現しているから凄かった!

なんとこのスペシャルゲームではFC「スーパーマリオブラザーズ」のステージがズラーっと壁に描かれていて、制限時間以内にゴールが描かれた壁に球を当てるのが目標となっています。

とても奇抜な内容ですが、ショットの打ち分けが重視されたバランス調整でスペシャルゲームの中では一番楽しめました。

何なら「スーパーマリオテニスブラザーズ」と名乗ってステージ数を増やしたパッケージを発売しても良いくらい。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

残念な出来のオンライン対戦

オンライン対戦の出来は残念ながら良いとは言えません。

特に問題なのが、ラグ。ダブルスの時はかなりの頻度でラグが発生してしまい、快適とは言えませんでした。

酷い時はフリーズが起きてしまったかと思ってしまうくらい。

無線である以上回線が安定しないのは仕方が無いけど、もう少し頑張ってほしかった。

あと、オンライン対戦では痒いところに手が届いていません。

例えばスペシャルゲームの「リングショット」が楽しめるのは良いけど、協力プレイに対応していないんですよね。

相手と同じキャラクターを選べないのも残念(ヨッシーを除く)。

シリーズ初のオンライン対戦機能を搭載したとは言えノウハウ不足なのか洗練されていません。

相変わらず単調な1人用モード

1人用モードは相変わらず単調でした。

「トーナメント」はストーリー要素無しでひたすらコンピュータと戦うだけ。

「スペシャルゲーム」は面白いけど、4種類しか用意されておらず、2時間もプレイしたら底が見えてしまいます。

今作からオンライン対戦が加わったので遠く離れた人と楽しめるようになったのは嬉しいけど、こちらはラグが・・・。

全体のまとめ

相変わらず遊びやすく、タッチスクリーンを使った操作方法も間口を広めていて良いと思います。

ただ、前作でやたらと感じられた気合はどこかへ行ってしまったようで、様々な要素が廃止されてコンパクトにまとまってしまいました。

蛇足にも感じられたテニヌ部分もカットしてくれているのでそこは良いと思うけど、妥協を感じてしまう部分も多くあったのが残念です。

そこは気になりましたが、テニスゲームとしての完成度は高く、ダウンロードプレイにも対応しているので気軽に対戦プレイを楽しみたい場合は購入しても損はありません。

テニヌだった部分が綺麗にカットされたコンパクトなマリテニ!

こんな人には特におススメ。
・テニスゲーム好き。
・対戦ゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・1人でじっくり遊びたい人。

マリオテニス オープン/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約12時間


タグ ,
  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ロボティクス・ノーツ【レビュー・評価】骨格は良いのに肉付けで台無しになった作品
ロストウィンズ【レビュー・評価】Wiiリモコンの素晴らしさを再認識!
星のカービィ トリプルデラックス【レビュー・評価】立体視によってギミックが強調された新生オムニバス型カービィ!
New スーパールイージ U【レビュー・評価】裏ゼルダならぬ裏マリオ!
風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!【レビュー・評価】1000時間楽しめた中毒性抜群のマイベストRPG!
アナザーコード 2つの記憶【レビュー・評価】シンプルシリーズだったらアリな作品
バイオショック【レビュー・評価】一人称視点ゲームの可能性を感じさせてくれる作品
バイオハザード リべレーションズ2【レビュー・評価】劣化点もあるが、今回も懐かしさと新しさが入り混じった良作
夏色ハイスクル★青春白書 (略) 【レビュー・評価】素材は良いのに、合体事故で台無しになったパンティゲーム
ニンテンドッグス【レビュー・評価】ゲーム性を求めずに感情移入が出来たら…