2018/10/08/7:00 | ゲームレビュー

チャイルド オブ ライト【レビュー・評価】古き良きJRPGへのリスペクトが詰まったUBIの名作!

231
チャイルド オブ ライト/PS4/PS3 / PSVITA

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

今回は2014年5月に発売されたPS4/PS3/Xbox360/Wii U「チャイルド オブ ライト」のレビューをしていきます。

本作は不思議の国レムリアを舞台にしたファンタジーRPGですが、古き良きJRPGへのリスペクトが詰まったUBIの名作でした!

まずは良いと思った点から書いていきます。

※2014年7月にはPSVITA版が。2018年10月にはSwitch版が発売されています。
※Xbox360/Wii U/Switch版はダウンロード専売です。

▼このゲームを3行で説明すると?

・ターン制のコマンドバトルRPG。
・移動画面は2Dアクションゲーム風。
・エンカウントはシンボルエンカウント式を採用。

良いところ

癒されるやわらかい世界観

チャイルド オブ ライト_20150109105619

世の中、辛いことでいっぱいです。

そんな時におすすめしたいのが本作!

全体的にいやし要素が強く、プレイしていると心が温まるからです。

そういう意味でまず挙げたいのがグラフィックと世界観。

グラフィックは絵本のように優しいタッチになっていて、世界観はファンタジー系ですからね。

光が差し込んだ暗い森。夕焼けによる逆光。さびれた荒地。

このようなファンタジー世界でありがちなロケーションを優しいタッチで描いています。

極めつけはいやし効果が強いBGM!

BGMではピアノ、バイオリン、オルゴールを使用しており、聴いているとうっとりしてしまうんです。

なので、辛いことがあったら本作をプレイしましょう!

きっと、心の闇が浄化されることでしょう。

懐かしのターン制バトルシステムを採用!

チャイルド オブ ライト_20150109110932

kentさんが世界観の魅力を先に語るってことは雰囲気ゲーなの?

そんな意見が飛び込んできそうですが、本作はゲームとしての出来もバッチリです!

特筆したいのが戦闘システム。

RPGで重要な戦闘システムは懐かしのターン制コマンドバトルを採用しています。

しかも単なるコマンドバトルではなく、「ファイナルファンタジー」シリーズのアクティブタイムバトルみたいなリアルタイム性があるんです!

戦闘画面の真下にはタイムラインというものが表示されています。

ここに表示されたキャラクターは左から右へ流れていき、右へ行ったら行動出来るようになっているんですね。

が、以下のような特徴によってリアルタイム性が高まっていました!

・タイムライン内で左から右に流れる速度は攻撃の種類によって左右される。
・能力値の「すばやさ」によっても左右される。
・相手の攻撃を受けることで左へ吹き飛ばされてしまう場合がある。

簡単に言うと弱い技ほど素早く使用することが可能で、強い技ほど次ターンまでのラグが生まれるんですね。

チクチク攻撃してずっと自分のターンになるよう戦うのか?大技で一気に攻めるのか?

そんな戦略性が生まれているので、オーソドックスなコマンドバトルに見えて結構頭を使います。

属性の相性を考えるのが面白い!

チャイルド オブ ライト_20150109224457

RPGと言えば属性による相性!

本作でも属性や相性の概念はしっかり存在するので、相手の弱点を突いていく楽しさもあります。

ムムッ・・・相手は水タイプか!?

今は炎タイプにしているから雷タイプにチェンジだ!

 
こんな感じで属性を変えていけば戦闘を有利に進められるので、いかにもRPGだなぁと思いました。

簡略化されたカスタマイズシステム

チャイルド オブ ライト_20150109141859

え?戦う敵によって装備を変えるのがめんどくさいって?

いえいえ、全然面倒ではないんです!

本作の属性攻撃は武器に対応する宝石を付け替えれば良いだけなので、ワンタッチで出来ます。

なので

このエリアは魚介類が多いから雷属性の宝石をセットしよう!

 
という考えが生まれやすく、めんどくさがり屋なぼくでもこまめに付け替えしていました。

そう、本作では武器や防具の切り替えは出来ず、宝石しか付け替えが出来ないんですね。

しかもこの宝石、合成することが出来るんです!

と言っても難しいものではありません。

基本的には「小+小+小=中」「中+中+中=大」といった感じで同じ宝石を3つ合成させるだけで良いですからね。

効果の弱い宝石ばかりだったとしても合成したら強くなるのでつい集めてしまいます。

程良いアクション要素

チャイルド オブ ライト_20150109113857

このように本作はいかにもRPGっぽいですが、移動画面はアクションゲームの色が強かったりします。

というのも移動画面では2Dアクションゲームのようにキャラクターを自由に操作して障害物を避けていくように作られているからです。

もちろん、トゲなどの罠に当たったらダメージを受けてしまうので、回避するにはアクションの腕が必要になってきます。

個人的にはアクションゲームからRPGに入った人間なので、アクション要素が強いのは嬉しかったです。

ユニークなホタルのアシスト操作

実は本作、同時に2人のキャラクターを操作することになるんです!

メインは少女オーロラですが、サブとしてホタルのイグニキュラスを操作することになるんですね。

イグニキュラスを操作することで以下のような恩恵を味わえるようになっています。

・戦闘時に少し回復出来る。
・戦闘時に敵の妨害が出来る。
・移動時に暗い場所を照らせる。

ほかにも移動時はホタルの光を活用した謎解きも用意されていて、ゲームプレイのアクセントになっていると思いました。

ちなみにPSVITA版以外のバージョンでは2人協力プレイに対応しており、ホタルの操作を2P側にまわすことも出来ます。

程良い自由度

チャイルド オブ ライト_20150109114714

RPGと言えば自由度!

本作でも自由度はそれなりに高く、フィールドではいくつかの寄り道スポットが用意されています。

宝箱、収集アイテム、サブイベントはもちろん、クリアに関係のないミニダンジョンまであるのだから感心させられました。

思わず「こんなところも作りこまれているのか!?」と言いたくなりましたからw

とは言えゴールまでのルートは決まっているので、横に広いマップというのが適切な表現だと思いました。

快適性が抜群!

チャイルド オブ ライト_20150109140816

現代のゲームは快適性が命!

という訳で本作は極力ストレスを感じられないような気遣いを感じられます。

例えば戦闘で負けても体力が全回復した状態で直前からやり直せるんですよ。

おかげで何度でも気軽に再挑戦が出来ました。

戦闘時の逃走が必ず成功するのも有り難い。

それこそボス戦だって逃走が成功するので、間違えて戦闘を開始してしまった時も安心です。

それ以外にも以下のような気配りを感じられました。

・マップ画面からはいつでも好きなエリアへワープすることが出来る。
・ロード時間が非常に早い。
・難易度カジュアルにすることでレベル上げにかかる時間が短縮される。

これらの要素によってサクサク楽しめるようになっているので、ぼくでも飽きずに最後まで楽しめました。

ここまで割り切って作られたRPGはそうありません。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

宿屋やお店がない

チャイルド オブ ライト_20150109110913

RPGと言えば宿屋やお店!

しかし、本作には存在しません。

回復出来る手段はいくつかあるとはいえ冒険をするうえで宿屋やお店がないのは寂しいです。

集落では住人との会話やサブイベントの受注しか出来ませんでした。

この辺りは低価格のタイトルだから妥協したのかな?

全体のまとめ

とても丁寧に作られたRPG。

快適で遊びやすく、システムも綺麗にまとまっているので昔のRPGを思い出しました。

ただ、キャラクターが媚びておらず、ボイスが存在しないので現代のRPGに慣れていると物足りなく感じられるかもしれません。

どちらかというとスーパーファミコン時代のオールドRPGが好きな人向け。

ところで、本作の開発者はPS3/Xbox360「ファークライ3」と同じ方なんですよね。

作風が180度違いすぎて信じられねぇ・・・w

古き良きJRPGへのリスペクトが詰まったUBIの名作!

こんな人には特におススメ。
・古き良きRPGが好きな人。
・サクサクRPGを楽しみたい人。

こんな人にはおススメできない。
・現代のRPG要素を求める人。

チャイルド オブ ライト/お気に入り度【80/100%】
プレイした時間・・・約10時間

,

 

おすすめ記事


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(30)

  1. セシル より:

    戦闘システムはグランディアに近いシステムなんですかね、グランディアの戦闘は大好きなので俄然やりたくなりました。グランディアとFF12のガンビットシステムはより進化したシステムでゲーム作って欲しいんですけどね~(^_^;)

  2. より:

    どうして3DSだけ出ないんだ(血涙

  3. ダベット より:

    10時間で楽しいなら俺も遊んでみよう、幸か不幸かVITA版買ってるし。
    実は影牢が完全版出る事になって遊ばず売る羽目になったので
    その金で替わり何かVITAの非ギャルゲー枠という繋がりで買ったのがよりにもよってチャイルドオブライトだったという。
    この価格ならベストはでねえだろと心置きなく積めるなと油断してたらフリープレイ落ちとか、ある意味ベストよりびでえw
    ついでにたまにはVITAのDLもとセール評判良かったダマスカスギア東京始戦買うつもりが
    たまたまお試しフリープレイ期間が重なってたらしく権利だけ取ってたから、買うのも馬鹿らしいし、でもまた入るまで遊べないというオチ付きw
    なんか俺とVITAは呪われてんのかってくらい色々タイミング悪いな。
    愚痴はともかくフリープレイはKentさんみたいにゲームを選ばないタイプの方には本当最高そうで羨ましいです。
    自分はどうも歳のせいでこらえ性が無くてちゃんと買ってないのは投げちゃうことが多いからな。
    とりあず10時間はとても耳寄りな情報でした(笑)

  4. kiyoppy より:

    チャイルドオブライトとFO3がここ近年最高のRPGと思っていますが、チャイルドオブライトとファークライ3の開発者が同じとは知りませんでした。
    ファークライ3も評価が高いので、いずれは購入を考えてましたが断然興味がわいてきました。

  5. 野菜みた より:

    クリアするの早いですね。
    自分は最高難易度でのんびりまったり進めております。
    世界観とBGMがめちゃくちゃ良いですよね。戦闘もけっこうやりごたえあるし、微妙に戦略性があって楽しいです。
    パーティー編成とお店がないのは寂しいですよね。できれば武器防具の装備品もあれば嬉しかったんですけど、低価格タイトルだから多くを求めるのは酷かな。

  6. kentworld より:

    >セシルさん
    グランディアは未プレイなので何とも言えませんが、
    オーソドックスなコマンドバトルに
    上手くリアルタイム要素を乗っけている印象で、
    昔のJRPGを思い出す戦闘システムでした。面白いですよ♪

  7. kentworld より:

    >七さん
    このゲームは3DSのスペックだと少し厳しいのですよ^^;
    オブジェクトに触れると物理演算でグラついたりして、
    細かいところにも力が入っています。

  8. kentworld より:

    >ダベットさん
    記事では10時間と書きましたが、
    早い人はもっと早くクリアできると思います。
    難易度をカジュアルにすること前提ですけどね。
    ボリュームが少ないというよりは
    サクサクとレベルが上がるので、プレイタイムが短くなる感じです。
    どの機種でも良いので、プレイしてみてください。
    PS4版でもPSVITAでのリモートプレイが楽しめますし。
    僕はそれで一気にクリアしてしまいました。
    フリープレイは確かに僕のような雑食には良いです。
    せっかくお金を払っているのだから、
    たっぷり遊ばないとね!!!

  9. kentworld より:

    >kiyoppyさん
    そんなに気に入られていましたか!
    kiyoppyさんの勧めもあって
    フリープレイではこのゲームを優先的にプレイしました。
    無事にレビューする事が出来て良かったです。
    ファークライ3と本作の共通点は全くありませんけどねw

  10. kentworld より:

    >野菜みたさん
    最高難易度だと、きっと戦闘が大変なのでしょうね^^;
    ずっと俺のターンになっていそう。
    最高難易度でも楽しめているのでしたら良かったです。
    世界観は癒されていますよ♪
    RPGには足りない部分はやはり目に付きますよね。
    低価格だから妥協してしまったのかなぁやっぱり。
    あって当たり前の要素だったので驚きました。

  11. 秋葉鳥籠 より:

    レベルアップで得られるSPでスキルを好きな順番で覚えられるというのも良かった点ですね。
    ただ、雷属性と光属性に対する耐性を持つ敵がほぼいないので、ある程度方向性が決まってしまうキャラがいるのは残念でしたが……
    ボス戦のBGMも素晴らしく、密度の濃いゲームでした。

  12. ときどきコメント より:

    値段以上の良いゲームでした
    セールスもいいらしいし新作あればいいな
    ps+会員はこの機会にプレイ推奨ですし
    会員じゃない人もDLCが少しつくので製品版もお勧めです
    戦闘システムはグランディアから移動の要素をなくした感じ
    制作者がグランディアファンだそうで納得
    グランディアの戦闘システムはコマンド式RPGの一つの解だと思ってます

  13. kentworld より:

    >秋葉鳥籠さん
    スキルシステムについても触れておけば良かったですね^^;
    JRPGではよくあるシステムですが、好きですよ。
    属性の耐性については言われてみると・・・。
    もう少しステージがあったらなぁ。
    はい!密度が濃いゲームで気に入りました!

  14. kentworld より:

    >ときどきコメントさん
    このゲームは定価で買っても良かったですね!
    フリープレイまで待たなくても
    リアルタイムでプレイしても良かったです。
    戦闘システムはグランディアに近いのですか!?
    こんなところまでリスペクトされていたとは。
    確かに完成度は高かったですね。

  15. より:

    このゲーム、プレイされたのですねkentさん。一時期少々批判的でしたのでやっていないのかと思いました、体験版しか。僕はWii U版をダウンロードし、PSvita版を購入してプレイしました。Wii Uの奴は初めて遊んだバージョンという事もあり何度か繰り返しストーリーを楽しみながら遊んでいます。Wii Uダウンロードソフトはこれが一番面白く、これ以上の物は無いと思っています。
    オーロラの雰囲気も日本人が現在では絶対に描かなくなった感じの可愛らしさが有ります。雰囲気、顔つき、話し方も。海外の生まれなのに顔のフォルムが日本がデザインしたっぽく、イグニキュラスも海外なのにカービィ顔してますよね。口元も、一般の海外物はもっとリアルな感じですがこれは小さめに、シンプルに描かれている感じがします。
    現代の日本人が描く女の子は、平沢唯ですとかハルヒですとかそういうのが多かったり、子供向けでもパルテナ、ナチュレやGOLF6のユウナやエリカみたいなのだったりが主流ですしね。このオーロラのように、しずかちゃんやみよちゃんのような感じの女の子が欲しいと、心から思います。
    ボイスは無いですが、以前にも描いたように声についてはある程度構想が有ります。例えばオーロラは西澤桃華の池澤春菜さん、イグニキュラスはドラミちゃんの横沢啓子さん、ルベラはピョン吉の千々松幸子さん、フィンは昔のスネ夫の人、ロバートはバイキンマンの人、ノラはカービィの人、トリスティスは藤木君の人、オエガンスはギロロ、ジェンはみぎわさんの人の声を想像してます。 映画でやらないかなーこの冒険。

  16. kentworld より:

    >星さん
    PS Plusのフリープレイという
    無料でプレイできる機会があったのでやってみました。
    星さんもこのゲーム、かなり気に入っていましたよね。
    僕も2014年に発売されたダウンロードゲームという見方をすると、
    このゲームはかなり上位に入れたくなってしまいますよ。
    日本のゲームに影響を受けている作品ではありますが、
    海外の人ならではの作風なところはありますね。
    って、声優のイメージをそこまで具体的に挙げられるとは!w
    それだけこのゲームが気に入っていたのですね。
    日本ではスッカリ媚びた雰囲気の女の子が主流になってきました。
    それだけにこのゲームの女の子は華が無いように見えてしまって、
    僕もスッカリ感覚がずれてしまっているんだなー。
    老若男女という意味ではこのゲームのデザインは良いと思います。

  17. より:

    こういうヒロインの多かった昔の時代が懐かしくてノスタルジアになる事が最近多いです。今ではしずかちゃんまでもが少し時代に合わせられちまいましたからね。

  18. kentworld より:

    >星さん
    しずかちゃんまでも!?
    国民アニメもだんだん時代に合わせてきましたね。

  19. より:

    ホントにほんの少しです。基本的に野村さんの声の頃のような優しく母性的な面が強いですが、行動的な女性キャラが近年増えてるのに合わせ若干大胆に、後はやや何かしらの雑じり気も感じたりします。

  20. kentworld より:

    >星さん
    常に作品をチェックしている人だからこそ分かる事なんですね!
    でも、些細な変化でも気になるのがファンですもんね。

  21. バラザム より:

    Switch版はDLC込みとのことですがUltimate Editionと値段
    変らないですね~ 後発なら他機種通常版と同額にして欲し
    かったですね。ゲーム自体には前から興味はあるんですけどね。
    あとOneでも出ていますね。たまにセールになるんですけど、
    海外GwGを貰えることを当時知らなかったので貰い損ねたため、
    なんか躊躇しちゃってます(;^_^A
    ちなみに日本ではその時LocoCycleでした。別に変更する
    理由もないと思うのですが(?_?)

    Tomb Raider:Definitive
    Guacamelee! Super Turbo Championship Edition
    Rayman Legends
    The Walking Dead:The Complete First Season
    なんかは貰い損ねて悔しいタイトルですねw

    • kentworld より:

      Switch版は何がどう変わっているのかイマイチ分かっていなかったりします。DLCって一体何になるのだろうか?

      かなり古い作品なので2,000円以上だと割高に感じますが、内容の方は価格以上の価値がありますよー。

      海外GwGのことはなかったことにしておきましょうw

      なかなか、向こうの情報までは追えませんよね~

  22. Ryou より:

    チャイルドはWii U版を5章まで進めて残念ながら
    積んでしまってますけれど、相当面白かった記憶
    がありますぜ。Switch版でリベンジもありかなと
    も思うが、Wii U版持ってるかつ2,000円超なので
    セール待ちですね。もしパッケ版出るならそっち
    買いますw新作の噂もあるけど本当だといいな。

    戦闘のタイムラインはFFよりはグランディアに
    近い形ですね。キャスト中にダメージ受けると
    時々キャンセルされる所まで同じですから。

    • kentworld より:

      積んでいますか~惜しい!

      今から再開するのは難しそうかな?

      パッケージ版は出たら良いんですが、今のところはダウンロード専売のようですね。新作の噂はほんとうであってほしい。

      ぼくはグランディア未プレイなので例えにしませんでしたが、他所では例えにされていましたね。

  23. より:

    このゲーム、大人なゲームや任天堂ゲームとかと一緒のゲーム機で出る事はあっても、「小さな女の子向け」のゲームと一緒の機種では出なかったんですよね。Switchでの復活により、ここの周りもオープンになりました。
    こういうゲームはあんなデカいパッドでやるより、小型のタブレットでやった方がのめり込めそうですよね。
    UBIといえば、Wii Uで発売されて、DLしたはいいけどすぐにやめてしまった(汗)、スポーツコネクションの続編っぽいのが来る事になってますね。コナミからも来るというので、それもお早く願いたい所です。だんだん、携帯モードでのみ遊べないゲームも出て来ましたね。ますます幅が広がりそうです。

    • kentworld より:

      ゲームデザインはいかにもインディーズゲーム系なので、タブレット系との相性が良さそうな感じはします。

      この年末はSwitchでWii Sportライクなゲームがいくつか出ますね。

      それぞれ、本家と比較してどの程度の完成度なのか気になります。

      携帯モードだとモーション操作が使えないので、こういうのはTVモード/テーブルモード限定になるのか・・・

  24. 天火星 より:

    リアルタイム要素の多いターン制か・・・、実はリアルタイムRPGはあまりやってないんですよね。
    しかも属性を宝石で入れ替え式ですか、それも合成できる。イイですねぇ、興味が湧いて来ましたよ!

    • kentworld より:

      そうなると、ファイナルファンタジーシリーズはあまりプレイされていない感じでしょうかね?

      今を基準に見ると少しテンポがゆっくりに感じられるかもしれませんが、戦略性があって面白いですよー♪

  25. KA より:

    このレビューを読んでこれはプレイするしかないと思いました、ブレイブリーやオクトラみたいな古き良きRPGを求めていましたので自分に合いそうな気がします。

    戦闘はアクティブタイムバトルなんですね、昔は敬遠していていてSFC時代のRPGは有名所は大体プレイしましたがFFは全くプレイしてませんでした(何故かこの戦闘システムのクロノトリガーはプレイしましたがw)が最近FF5のVCをプレイしてクリアできましたから丁度受け入れられそうです。

    勿論switch版の方で行きます、DLC全部入りなのと外出先でもプレイ出来ますので。

    • kentworld より:

      おお!それは嬉しいですね~

      本作の魅力が上手く伝わるように一生懸命書きましたので。

      ファイナルファンタジーVをクリア済でしたら今作の戦闘システムもすんなり入れると思います。

      昔懐かしのリアルタイム制ターンバトルを楽しんでください♪

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ロストプラネット3【レビュー・評価】移動やロードの多さ、長さで淡白なTPSに
龍が如く0 誓いの場所【レビュー・評価】前日譚にしてシリーズ史上最高の感動を味わえる名作
バイオハザード7 DLC「NOT A HERO」【レビュー・評価】本編のボリューム不足を穴埋めする1年遅れのエクストラモード!
ワンダと巨像【レビュー・評価】無駄な物は極力省いたオープンワールドの先駆け!
ペルソナ5 ダンシング・スターナイト【レビュー・評価】リズムアクションに特化して遊びやすくなったファン向けアイテム!【VRモードのレビュー付き】
ピクセルジャンク シューター【レビュー・評価】シューティングとパズルが融合!
バイオハザードオペレーション・ラクーンシティ【レビュー・評価】B級ゾンビオブウォー
テトリス アルティメット(PS4)【レビュー・評価】30周年を飾った不気味で地味なテトリス!
超回転 寿司ストライカー【レビュー・評価】パズルゲームをフルプライスで売り出せるよう詰め込んだ野心作!【スシローのプチレポート付】
ドンキーコング64【レビュー・評価】松本人志もハマった特大ボリュームの探索型3Dアクションゲーム!