2014/09/09/12:00 | ゲームレビュー

大乱闘スマッシュブラザーズDX【レビュー・評価】慣れてしまえばこれが最高傑作!

230

2001年11月に発売されたGC「大乱闘スマッシュブラザーズDX」を今回はレビューします。
GC「大乱闘スマッシュブラザーズDX」は、
任天堂の人気キャラクターが集結した対戦アクションゲームの2作目です。

良いところ

233
スピーディなバトル

N64で発売されたスマブラ1作目は、全体的にフワフワした感じで、
ゲームスピードもゆっくりしていました。一方、本作の場合はゲーム挙動が大きく変わっていて、
フワフワ感が無くなり、ゲームスピードが速くなっています。

設定でゲームスピードをさらに速くする事も出来ますので、
N64版では味わえないスピーディなバトルが楽しめますよー。
ゲームのルール自体は相手にパンチやキックなどの技を当てて場外に吹っ飛ばす事が目的で、
前作から変わっていません。前作同様、操作もシンプルですしね。

232
より細かいテクニックが追加

シンプルな操作自体はN64版を継承していますが、
上級者向けの細かいテクニックは色々と追加されています。
例えばスマッシュ攻撃のパワーを溜められる「スマッシュホールド」、
その場から動かず緊急回避が出来る「その場緊急回避」、
空中で攻撃を交わす「空中緊急回避」、空中でアイテムを掴む「空中アイテムキャッチ」など。

なんと10以上もの細かいテクニックが追加されており、
必殺技もそれぞれのキャラクターに1つずつ追加。
全体的に戦略の幅が大幅に広がっています。

231
ボリュームが大幅に増量

前作は使用出来るキャラクター数、用意されているステージ数、1人用モードの種類など、
全体的にボリュームが少なめでした。それを反省してか今作の場合はボリュームが大幅に増えており、
使用出来るキャラクターは前作から倍増。用意されているステージ数はなんと前作の3倍以上。
しかも時間によって地形が変わるステージがいくつか用意されており、
めちゃくちゃ広いステージも追加されていますからね。様々な地形で戦えるようになりました。

さらに1人用モードでは前作にあったモードに加え、
横スクロールアクション風のステージが用意された「アドベンチャー」、
50以上の様々なシチュエーションでバトルが楽しめる「イベント戦」、
様々な条件で雑魚を吹っ飛ばして行く「百人組み手」、
サンドバックをどれだけ遠くまで吹っ飛ばせるのか競う「ホームランコンテスト」など、
大幅にモード数が増えていて1人でも十分過ぎるくらい楽しめるようになっています。
ゲームの規模を前作と比較したら、比べ物にならないレベル。

ここでポイントなのが、既存のキャラクター、アイテムも、
すべてデザインや技、効果などが前作から刷新されている事。
この手のゲームって前作から引き継いだ要素はプログラムを流用するもんなんですが、
スマブラの場合はほとんど1から作り直しています。
対戦ステージの中にはサービスとして前作で好評だったステージを少し持ってきていますけどね。

237
より細かい設定が可能に

対戦モードのルールカスタマイズ機能も、前作から大幅にパワーアップしました。
中にはコインを奪い合う「コインバトル」、
残りの%がゼロになったら負けの「体力制乱闘」など一風変わったルールもあるので、
より様々な対戦ゲームが楽しめるようになっています。
対戦を極めようと思ったら、一年は遊べますよ!

239
ご褒美要素が増加

ゲームの規模が大幅に増えたという事で、ご褒美も大幅に増えています。
隠しキャラクター、隠しステージ、隠しモード。ビックリするくらい隠されていますよ。
さらに今作ではフィギュアを集める要素が追加。
ゲーム中に入手出来るコインを使ってガチャガチャが楽しめます。

入手したフィギュアはいずれも任天堂ゲームから持ってきたもので、
それぞれに数百文字のテキストが用意されていて、
様々な角度から眺めたり、集めたフィギュアをズラーッと並べる事も可能。
中には入手が困難なフィギュアもありますので、すべてを集めるには膨大な時間がかかる事でしょう!

236
サービス精神旺盛

ここまで読んでいただければ分かるように、
スマブラDXは前作から大幅にボリュームがアップしています。
これだけでも十分凄いんですが、まだまだサービス要素はあります!
なんと海外版に変更する事が可能になっているんです。
単に言語が違うだけでは無く、一部の仕様が異なっていたりするので、比較が面白いですよー。

それ以外にも最大64人での大会楽しめる「トーナメントモード」、
カメラで撮影する機能、プレイタイムなど色々な記録が確認出来る「カウント集」、
隠し要素をいつ解禁したのか分かる「お知らせ」、
プレイヤーキャラの名前表示・保存システムなど、本当に多くのサービス要素が収録されています。

238
全体的にスタイリッシュになった

前作でも多少スタイリッシュな部分はありましたが、今作ではさらに強くなっています。
まず、BGMが全体的にカッコイイ!本作オリジナルのBGMはもちろん、
「モンキーラップ」、「ビッグブルー」など、原作BGMもカッコ良くアレンジされています。
メニュー画面のオシャレさといい、何気にスタイリッシュな作品です。
当時思春期だったので、スタイリッシュ路線の強化は嬉しかった。

個人的に合わない&気になったところ

235
初心者へのハードルが上がった

全体的に玄人向けの作りになっていて、
前作よりも初心者へのハードルが上がっています。
スマブラのコンセプトは「初心者から熟練者まで多くが楽しめる」だっただけに、
若干、コンセプトが崩壊しているような気がしました。
それでも当時世に出ていた格闘ゲームの中ではポピュラーな部類ですし、
チュートリアルムービーも前作より丁寧になっていますが。

234
アドベンチャーモードの面白さがイマイチ

今作から新たに追加されたアドベンチャーモード。
スーパーマリオブラザーズ」風のステージなどで雑魚を倒し、
ギミックを避けて行く事になるんですが、2Dアクションゲームとしての面白さはイマイチです。

前作からフワフワ感が無くなったとはいえ2Dアクションとしてはフワフワしている部類なので
ジャンプアクションの楽しさはありませんし、雑魚との戦闘は張り合いがありませんからね。
1周クリアもやや長いので、あまり繰り返しプレイをやる気になれませんでした。

台を乗りついで行けが無くなった

前作に用意されていた競技モードの「台を乗りついで行け」は無くなりました。
あれ、地味に好きだったんだけどなー。一方、「ターゲットをこわせ!」は健在で、
今作でも使用キャラクターによってステージが変化します。
つまり25ものステージが用意されているという事ですが。
もし「台を乗りついで行け」を収録していたら
ステージ数が50になって大変だったので収録しなかったのかな?


前作から大きく操作感覚が変わっているのは当初気になりましたが、
慣れて来るとこれはこれでスピーディなバトルが楽しめて良かったです。
前作よりもハードルが高まっているのは確かですが、
逆に言えば慣れてしまえば欠点らしい欠点は無くなっているので、
スマブラシリーズ最高傑作だと思います。これだけ大ボリュームなのに、
ゲームキューブ初期に発売されたのは驚き。開発期間は僅か13ヵ月というのも信じられない。

こんな人には特におススメ。
・スピーディなバトルが楽しみたい人。
・長く遊べる対戦アクションが欲しい人。

こんな人にはおススメできない。
・前作のフワフワ感が好きな人。

大乱闘スマッシュブラザーズDX/お気に入り度【100/100%】
プレイした時間・・・約300時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

タグ , , ,
  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(8)

  1. 二本のしっぽきゅうだん より:

    あれ?悪いところにガノンドロフが剣じゃなくて素手なところがないw
    カービィが弱くされたもないし、ピチューが可愛すぎてプレイヤーが集中できないもないw
    まぁカービィは前作でチャンピオンがカービィを使用して勝ったので、その影響てDXでは明らかに弱くされたのが残念だったなぁ。
    なのでマイキャラをピカチュウやマルスなど使ってました。まぁほとんどマルスですが。
    ちなみにこの時はFEは一切知らずロイが出た事がきっかけで初めて封印からFEシリーズはやりましたね。
    丁度ローソンのSFC書き換えもやってたので、過去作はそれでプレイしたり。
    この時の桜井さんは週7で、朝から夜まで開発していたようですからね。
    約一年で出たのも納得ですよ。
    EVOでも選ばれるぐらいにゲーマーには好かれてますが、初心者は置いてきぼりでしたからね。
    ちなみにEVOプレイヤーの動きなんてヤバいですよ

  2. kentworld より:

    >二本のしっぽきゅうだんさん
    ガノンドロフは触っていて
    あぁ、これはキャプテンファルコンの流用なんだなと思って、気にならなくなりました。
    カービィは前作で強すぎました。
    なので、前作の悪いところに触れても良かったくらい。
    ロイは何気に原作未発売で当時は驚きましたよ。
    ネット上でも話題になっていたのかな?
    この頃の桜井さんは同情したい・・・。
    話を聞いていると本当に大変そうです。
    格闘ゲーム大会で未だにこのゲームが選ばれているのは、
    本作が最高傑作である証拠ですね!

  3. ブレス より:

    発売日は2001年ではないでしょうか?
    DXの影響で他のGCソフトを遊んだ記憶がありません(笑)

  4. kentworld より:

    >ブレスさん
    あ、ホントだ、間違えていますねw
    ゲームキューブは残念ながらスマブラ専用機という方が多いと思います。

  5. より:

    このゲームの印象的特徴、それは「モデルチェンジキャラ」の存在ですね。性能が違ったりなどの差が有り、自分としては楽しかったですが。ゲームキューブで一番売れたタイトルだそうですね。Wii UのバーチャルコンソールでGCが仮に実装されて、そしたら一番に配信されて欲しいタイトルです。

  6. kentworld より:

    >星さん
    モデルチェンジキャラ・・・
    ドクターマリオやロイのようなキャラの事でしょうか。
    出来ればモーションをすべて変えて欲しいところですが、
    微妙な違いを探す楽しさは確かにありましたよね!

  7. シロマ より:

    俺もスマブラではDXが最高傑作です。
    ゲームスピードが速くて細かいテクニックが追加されて今のシリーズよりもぶっ飛ばしやすくて好きでした。
    ゲーム内で集められるフィギュアは全部集めるまだやり込みました。
    欠点は前作で猛威を振るったキャラが大幅弱体化したのとミュウツーが原作の設定と性能が乖離しているのが不満でした。

    • kentworld より:

      これは格闘ゲーム好きならたまりませんよね!
      あのスピード感は癖になるものがあります♪

      フィギュアを全部集めたって凄い!僕は9割りくらいですよ。この頃からシロマさんはフィギュア好きだったんだなぁ。

      ミュウツーは確かに最強のポケモンですもんね。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

デススマイルズ【レビュー・評価】間口は広いものの、ハマれる人は限られている
メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ【レビュー・評価】傑作を予感させるプロローグ
風のクロノア door to phantomile【レビュー・評価】ステージの立体感と世界観が素晴らしい!
バトルフィールド ハードライン【レビュー・評価】バトルフィールドの新たな一面を見せてくれた意欲作
ABZU(アブズ)【レビュー・評価】2時間に凝縮されたインタラクティブ水中ショー!
No Man’s Sky(ノー マンズ スカイ)【レビュー・評価】プレイのモチベーションが圧倒的に足りない広大過ぎる遊び場
アヌビス ゾーン オブ エンダーズ【レビュー・評価】まさにハイスピードロボットアクション!
TOKYO JUNGLE(トーキョージャングル)【レビュー・評価】もう少し素直な遊ばせ方にして欲しかった
ニンテンドッグス+キャッツ【レビュー・評価】ゲーム性以外がパワーアップ!
聖剣伝説2【レビュー・評価】アクションとRPG要素を融合させる事の難しさを感じた作品