| ゲームレビュー

【レビュー】マリオゴルフ ファミリーツアー [評価・感想] マリオらしさが仇になったゴルフゲーム

25d62582.jpg
マリオゴルフ ファミリーツアー/GC

2003年9月に発売されたGC「マリオゴルフ ファミリーツアー」を今回はレビューします。

GC「マリオゴルフ ファミリーツアー」はマリオが登場するゴルフゲームです。

開発はPS「みんなのGOLF」、GBA/DS「黄金の太陽」シリーズで知られるキャメロット。

良いところ

簡単ショットの追加で初心者も安心

a7524f2e.jpg

これまでのゴルフゲームでは「ボタンを3回押してショットする」システムを採用していましたが、タイミングがシビアで初心者には厳しい物でした。

しかし、本作にはボタン2回でショットできる「簡単ショット」が追加され、そう言う意味では初心者も気軽に楽しめるゲームになっています。

ゴルフゲームの常識だった点を変えて来た事は評価したいです。

戦略性がアップ

d26ed867.jpg

「簡単ショット」の追加でゲームのハードルが下がった一方で、ボタン入力で上級者向けのショットであるトップスピン・バックスピンが可能になりました。

従来の作品でも似たようなショットは打てましたが、ボタン入力を行う事でよりメリハリのあるショットが打てるようになっています。

また、従来のボタン3回押しショットである「テクニカルショット」も用意されています。

「簡単ショット」が追加されたおかげでこちらを選ぶメリットが薄れていると思われがちですが、こちらを選んだ場合はより正確な場所にボールを飛ばすことができます。

このように本作は打てるショットを増やしたおかげで戦略性がアップしており、間口を広めているように感じました。

ロード時間の短さ

91cfb009.jpg

メディアが光ディスクに変わったためロード時間の長さが心配されていましたが、セーブ時間がほんの少し長い程度で基本的にはめちゃくちゃ画面の切り替えが早く、快適に遊べると思います。

このテンポの良さは素晴らしい!

進化したグラフィック

04ab6dde.jpg

単純なポリゴンモデルのクオリティアップはもちろん、前作よりも色彩が明るくなっており、今見ても綺麗なグラフィックです。

発売当時は水面のあまりの美しさに驚いたもんです。今見るとちょっとキラキラと光り過ぎていますが(笑)

あと、草が一本一本生えている点も凄い!

豊富なゲームモード

8ab705a3.jpg54c3486d.jpg

・30人のキャラクターとスコアを競う「トーナメント」
・選んだキャラクターと1対1で対戦する「キャラマッチ」
・色々なミニゲームをプレイできる「ミニゲーム」
・リングの中にボールをくぐらせ、”パー”以内のスコアでクリアして行く「リングショット」
・コース上に配置されたコインを集めてゲットしたコイン数を競う「コインショット」
・いかに短い時間でコースを回れるかを競って行く「スピードゴルフ」
・参加しているプレイヤーのクラブをスロットで決める「クラブスロット」
・選んだホールで何回も練習ができる「トレーニング」

本作に収録されているモードは、非常に多彩です。

1人でじっくりプレイしたい場合は「トーナメント」や「リングショット」「キャラマッチ」。

みんなでワイワイプレイしたい場合は「ミニゲーム」「クラブスロット」といった感じでプレイスタイルに合わせたモードが用意されているからサービス満点です!

マリオゴルフ GBAツアーとの連動

本作は別売りのGBA「マリオゴルフ GBAツアー」で育てたキャラクターを持って行くことが可能です。

前作同様、自分で育てたドット絵のキャラクターが3Dで表示されるのを見て当時は感動した物です。

ただ、GBA版では1つしかファイルを作れなかったので、前作(64版&GB版)のように家族とゲームソフトを共有して携帯機で育成→据置機で対戦と言う遊びはゲームソフトを2つ買わない限り出来なかったのが残念です。

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

邪魔過ぎる障害物

32500c23.jpg

後半のコースにはマリオシリーズに登場する様々なギミックが登場しますが、空中に浮いていたり、フェアウェイの真ん中にいたりして物凄く邪魔でした。

場合によっては障害物に引っかかって何回も再ショットをしないと抜け出せないなんて事も!?

マリオらしさを出したい気持ちは分かりますが、いくらなんでもやり過ぎな気が。

終盤のコースは難しいではなく、理不尽に感じました。終盤のコースを家族でプレイしたら、ファミリーツアーではなく、イライラツアーになりますw

パッティングの難しさ

6202be48.jpg

パッティング時のパワーゲージは通常よりも短く、おまけにゲージの移動速度が速くて異常なくらいパッティングが難しくなっています。

カップまで残り1Mの所からのパッティングは加減が分からず、強くし過ぎてカップから飛び出してしまった物です。

画面の見辛さ

c3ab7913.jpg

N64版と比べてグリーンの高低差が分かり辛くなっており、しかもカメラの性能が劣化しているので特にパッティング時はどこに転がって行くのか非常に分かり難いです。

劣化した演出

5f072ecd.jpg

N64版と違ってカップに近づいた時はアップ画面にならず、カップに入った時の演出も地味でN64版と比較して爽快感が劣っている印象です。

同じキャラを使用できない

74784296.jpg

N64版では同じキャラを選択・カラーの選択が出来ましたが、今作ではそれが出来なくなっています。対戦時は良く相手と同じキャラを選ぶこともあったので残念。

パターゴルフモードのカット

N64版にあったパターゴルフモードが無くなっています。

何気に好きだったので、ちょっと残念。その代わりショートホールだけを集めたコースが存在しますが・・・。

目次へ戻る

全体のまとめ


N64版よりもマリオらしいゴルフゲームになっていますが、理不尽さがアップしてちょっとやり過ぎな気が。

N64版のようにマリオに出てくるキャラを描いたコースが登場するくらいで良かった気がします。

マリオらしさが仇になったゴルフゲーム。

こんな人に特におススメ。
・マリオ好き。

こんな人にはおススメできない。
・短気な人。

マリオゴルフ ファミリーツアー/お気に入り度【50/100%】
プレイした時間・・・約40時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

, ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(4)

  1. T より:

    初めまして。
    来週発売される3DS版を買う予定なんですけど、公式サイトを見た限りGC版同様マリオ要素が多めのようで正直心配です。
    64版のようにシンプルで落ち着いた雰囲気の方が好きなんですけどねえ…。

  2. ジャム より:

    なかなかに辛辣なレビューですね。
    キャメロットと言えばマリオテニスシリーズの開発元でもありましたっけ。
    どちらも64はかなりの名作でしたが、GCではマリオらしさを悪い方向に突き詰めた印象があったものです。
    どうも演出過剰気味というか、そのせいで良かった部分が改悪されていたりと空回りしていたような気も。
    マシンスペックが上がることがよい方向に働く訳ではないという典型例ですかね。

  3. kentworld より:

    >Tさん
    はじめましてー。3DS版も不安ですが、
    アイテムによる救済措置でなんとかなると思いたいです。
    マリオゴルフに関しては、
    前科があるのでギミック重視だと不安ではあります。

  4. kentworld より:

    >ジャムさん
    はい、キャメロットはマリオテニスも開発しています。
    このメーカーは2000年前後がピークで、
    ゲームキューブになってからはパッとしません。
    マリオらしさを出して間口を広めるのは良いんですが、
    蛇足である点も多くて、本末転倒なんですよね。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】ナイツ NiGHTS into Dreams…  [評価・感想] 素晴らしい世界観とゲーム体験が融合した作品
【レビュー】タイニーアーケード [評価・感想] キーホルダー感覚での購入ならアリ!レトロアーケードとの違いも紹介!
【レビュー】閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- [評価・感想] ただのセクシーゲームと思いきや、かなりの力作
【体験版レビュー】ピクミン3 デラックス [評価・感想] 初心者から上級者までが楽しめる任天堂らしいゲームに変貌!?
【レビュー】レジスタンス3 [評価・感想] FPSなのにストーリーが分かりやすい!
【レビュー】ピクセルジャンク シューター2 [評価・感想] 前作未プレイの人は素直にそちらから
【レビュー】biohazard(リメイク) [評価・感想] 10年後も耐えられる極上クオリティのリメイク作!
【レビュー】スティールダイバー [評価・感想] 京都の頑固職人が作った硬派なゲーム!
【レビュー】1001 Spikes [評価・感想] 多人数プレイですべての短所が長所に一変する不思議なパーティゲーム!
【レビュー】初音ミク VR [評価・感想] セガとProject DIVAの偉大さを感じられるSteam生まれのミクゲー!