2016/03/08/12:00 | ゲームレビュー

シャンティ-海賊の呪い-【レビュー・評価】良い意味で1990年代を思わせる良質な探索型2Dアクションゲーム

14
シャンティ -海賊の呪い-/3DS

2015年11月に発売された3DS「シャンティ-海賊の呪い-」を今回はレビューします。
3DS「シャンティ-海賊の呪い-」は7つの島に隠された数多くの謎を探す2Dアクションゲームです。
開発は北米のゲーム会社、Way Forward(ウェイフォルワード)が担当。

良いところ

15
探索が面白い

本作の舞台となるのは、7つの島!それぞれの島へ順番に訪れて謎を解いていきます。
こうして書くとステージクリア型の2Dアクションゲームに感じますが、
実際にはそれぞれの島を探索して謎を解いていく横スクロールのアクションアドベンチャーとなっていて
探索色が強い作品となっています。基本的にはアイテムを物々交換して物語を進めていく形になりますが、
入手したアイテムをどこで使用するのか考える謎解き要素が存在して
冒険するワクワク感を味わえる作品になっていました。

22
徐々に広がっていく行動範囲

主人公のシャンティは、ゲームを進めていく事で新しいアクションを覚えていきます。
初期はジャンプと攻撃くらいしか出来ないのに、
ゲームを進める事で多段ジャンプやダッシュ、滑空、遠距離攻撃など、
最終的にはかなりの移動能力を持ってあらゆるところへ行けるようになるんです。

初めて訪れた時には行けなかったところでも、次に訪れた時には行けるようになるかも!?
アクションアドベンチャーの醍醐味となる
徐々に行動範囲が広がっていく事によるワクワク感はしっかり味わえましたね。

17
ゲームの奥を深めるRPG要素

本作のゲームジャンルは2Dアクションになりますが、RPG要素も強かったりします。
例えばフィールドにいる人に話をかける事が出来るんですよ。
それもかなりの人に話しかける事が可能で、テキスト量も2Dアクションゲームにしては多い方です。

あと、成長要素も存在して体力や攻撃力を高める事が出来たりします。
体力の最大値はフィールドに隠された収集アイテムを集める事で増やす事が可能で
攻撃力はお金を集める事で可能になるというお決まりのパターンですが、
より探索する意欲が出てきますし、ゲームを奥深くしていると思いました。

16
癖になるアラビアテイストのBGM

このゲーム、BGMが最高です!
メロディラインが1990年代の古き良き時代を思わせてくれる熱いものになっていて、
しかも多くがアラビア調の癖になるような怪しさや脱力感が上手く表現されていて
サウンドテストがないのが惜しいくらい素晴らしいです。こういったコミカルな曲は好み。

どのくらい好みなのかというと、ゲームのBGMを聴くためだけに各ステージに行ってしまうくらい。
そんな事をしたのって15年ぶりくらいですよ。
好きなBGMは「地下道」、「サリヴァ島」、「灼熱島」辺りです。
あまりにも好きなので、サウンドトラックを購入していました。
定期的に運動中のBGMとして使用してさせていただいています。

21
海外のゲームとは思えないくらいキャラクターが魅力的

海外のゲームってあまりキャラクターに魅力を感じないんですが、本作は別でした。
特に主人公のシャンティはとてもセクシーで可愛らしく、美少女ゲームに登場しても耐えられるくらい。
ゲーム中は彼女がポニーテールのツンツン攻撃をして
3D表示をONにすると胸が飛び出すので必見ですぞ!
また、中盤ではひょんなことから肌色だらけの超セクシーな衣装になるのでそこも注目です。

それ以外のキャラクターは全体的に1990年代テイスト。
なぜか「ワリオランド」シリーズを彷彿してしまいました。
ちなみにこのゲーム、キャラクターデザインに関しては日本人が担当していたりします。
北米と日本のテイストが合わさった作品は貴重なのでそういう意味でも注目です!

個人的に合わない&気になったところ

19
同じところに何度も行かされる

ゲームを進めると同じところに何度も行かされて面倒に感じました。
それぞれの島にはいくつものエリアが存在して
ダンジョンの奥に潜むボスを倒したらクリアになるんですが、
物語の進行上、クリアした島にも何度か訪れる必要があって面倒に感じるところがあります。

次に訪れる時は移動能力が強化されて少しは楽に進められますし、
新たなアイテムを入手出来るチャンスが訪れるので少しは面倒さも緩和されますが、
それでも「これはちょっと」と思う事がありました。

18
ユーザーインターフェースに問題あり

ユーザーインターフェースは改善の余地があります。特にそれを感じたのが、アイテム使用時です。
本作の下画面には全体マップやアイテム一覧を表示する事が出来るんですが、
アイテムの使用はタッチスクリーンに2回触れる必要があります。

ボタン操作がメインである関係上タッチペンを使用出来ず、
指で感圧式タッチパネルを2回タッチするだけでも面倒なのに
それをゲームを止めずに行わないといけないからもどかしさを感じてしまいました。
素直にポーズボタンを押してゲームを止められるようにして
落ち着いてアイテムを選択&使用出来るようにして欲しかった。

あと、ユーザーインターフェースとはちょっと違うかもしれませんが、
住人から重要なヒントを1度しか聞けないのは2015年のゲームにしては不便に感じました。
あまりよく会話を聞いていなかったら次にどこへ行けば良いのか迷ってしまうので気を付けましょう!

20
前作ネタが分からない

何度か前作をやっていたらニヤリとしそうなネタに出くわしました。
例えば真ん丸なタコ(実はイカ)の台詞とか。
でも、このシリーズの前作は今のところ日本では発売されていないんですよね。
そのため前作ネタでニヤリとする人は日本ではかなり限られていると思いました。


良い意味で1990年代を思わせる良質な探索型2Dアクションゲーム。
少々面倒でユーザーインターフェースに難アリですが、
探索の楽しさや熱いBGMがそれを補ってくれて楽しめました。

こんな人には特におススメ。
・探索型2Dアクションゲーム好き。
・1990年代のゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・探索が苦手な人。

シャンティ-海賊の呪い-/お気に入り度【80/100%】
プレイした時間・・・約8時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

タグ , ,
  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(16)

  1. ほにょ より:

    コミカルなノリがなんとなく、N64の「ゆけゆけ!トラブルメーカーズ」を思い起こさせます。あれは名作だった……。こういうベタなゲームがちゃんと評価されるのはいいこと。PSの「快速天使」なんて、発売当時は2Dで横スクロールってだけで雑誌のレビューはボロカスだったから。でも今はちゃんと内容が評価されて、プレミアも付いてるわけで。

  2. Kiyoppy より:

    シャンティーめちゃめちゃ気になっているんですが、如何せん3DS持ってないんですよねえ。
    子供の3DS借りてもいいんですけど、汚いので触る気がうせるんですよ。

  3. MGMの名無し より:

    ワリオランド。確かに。
    自分はスクリューブレイカーを思い出しました
    こうゆうノリの作品って貴重ですよね

  4. peco より:

    kentworldさんのサイトで曲のDLサイトを知り
    大変重宝しております♪
    その曲数の多さと音質の良さに値段を
    付け間違えてしまったと申し訳ない気持ちでいます^^;

  5. どんだけ~! より:

    ヨドバシで少しだけ値下げしてた時に買えばよかった・・・
    2DSなのでパイオツカイデーが楽しめないのが残念ですがw

  6. コルチカム より:

    灼熱島のティンカーバットは全然見つけられなくて苦労したけど、BGMのおかげでモチベーションをなくすことはありませんでした。あの曲ホント良いですよね〜
    あと、ボスの「綱虫(特許申請中)」には笑わされましたw
    製作者のこだわりがたくさん感じられて、すごくお気に入りの作品です。

  7. kentworld より:

    >ほにょさん
    あぁ、1990年代後半は「これからは3Dだ!」という
    ムードが強くて2Dなだけで古臭く見られていましたもんね。
    今となっては当時の3Dは粗くて2Dの方が綺麗に見えたりしますがw

  8. kentworld より:

    >Kiyoppyさん
    この記事はXboxOne向けに移植されることに合わせて公開しました。
    PS4でもそのうち配信されるようですよー。

  9. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >ワリオランド。確かに。
    ゲームジャンル的にも似ていますしね。
    あの作風は懐かしさを感じられました!

  10. kentworld より:

    >pecoさん
    僕も、もっと高く支払っておけば良かったと思っています。
    灼熱島の曲は余裕で100回は聴きましたからねー!

  11. kentworld より:

    >どんだけ~!さん
    出荷数が少ないので、今後プレミアがつくと思います。
    胸に魅力を感じなければ他ハード版も良いでしょうねw

  12. kentworld より:

    >コルチカムさん
    灼熱島のBGM、気に入られていますか!
    キーが高くなる2番サビの部分が特に気に入っております!
    >あと、ボスの「綱虫(特許申請中)」には笑わされましたw
    ローカライズのセンスを感じますよねー。
    全体的なローカライズはあまり良い評判では無いですが。

  13. ナギ より:

    ようやくパッケージで売ってるのを発見して速攻買い、速攻クリアして人に貸し出してます(笑)
    そっかー1作目はそんな昔に出てたのかー
    アーカイブで復活しないかなー
    僕はボロボロになったリスキーの方が通常より好きです。よく見る光景ですが、長い髪をどうやって押し込んでるんだろ?
    短時間クリアすると壁紙もらえますがそれってゲーム内どこかに書いてありましたっけ‥?
    まぁ、初回で10時間越えの僕には狙えませんがね(笑)
    ラストの面がきっついきっつい‥アイテムわんさか持ち込める仕様で助かりましたよ。
    その分、ラスボス倒す方が簡単だと感じましたわ
    あ、ちゃんとエンディングは2パターンとも見てますよー

  14. kentworld より:

    >ナギさん
    パッケージ版は人に貸せるのが良いですね!
    さっそく利点を活かしていて良いじゃないですかー。
    >短時間クリアすると壁紙もらえますがそれってゲーム内どこかに書いてありましたっけ‥?
    書いてあったかな?
    こういったやり込みはメトロイドヴァニアではお馴染みで、
    言われなくても理解しているユーザーがほとんどなのかも。

  15. PCパーツの名無しさん より:

    XboxOne版だとアイテムの使用は一旦ポーズしてからゆっくり選べるようになってる。タッチスクリーンが無いので当然だけど
    テキストが3DS版と全く同一なのか「アイテムを使うには画面をタッチするんだ」と言われたりするw
    実績アートがキャラが中央に大きく描かれているものなのが地味に嬉しい
    他のゲームは地味なものが多くて壁紙に設定しても面白味がないので
    特の女性キャラの実績アートは各人に複数枚用意されている充実振り
    秘密の実績には本編には出ていないシャンティとリスキィの水着姿も

  16. kentworld より:

    >PCパーツの名無しさん
    ポーズしてからの選択は助かります。
    でも、ローカライズは雑っぽいですねー
    まあ、されているだけマシだと思いますが。
    実績アートは地味に力入っているんですねw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

バトルフィールド バッドカンパニー2【レビュー・評価】個性は薄まったものの、前作よりもクオリティが大幅にアップ!
スーパーマリオ64【レビュー・評価】箱庭3Dアクションゲームの基礎を生み出した歴史的な作品
ドラゴンクエストIV 導かれし者たち(DS)【レビュー・評価】手軽に楽しめる王道のオムニバスRPG
パックンロール【レビュー・評価】誰でも思いつくゲーム
N+【レビュー・評価】10,000回はリトライしました。でも楽しい!
ディズニーランド・アドベンチャーズ【レビュー・評価】リアルなディズニーランド内をコントローラ操作で散策出来るファン必見のゲーム!
行列ナゲループ【レビュー・評価】PS1時代を思わせる変なゲームだが、パズルとしては手堅い作り!
Grow Up(グロウアップ)【レビュー・評価】続・子供の頃の夢を叶えてくれた3Dアクションゲーム!
スーパーマリオランド2 6つの金貨【レビュー・評価】誰でも遊べるように作られたGBマリオの決定版!
みんゴル【レビュー・評価】スマホ向けに上手く落とし込んだお手軽で良質なゴルフゲーム