| ゲームレビュー

【レビュー】バレットガールズ [評価・感想] お色気要素に価値を感じられるかがすべて!

23
バレットガールズ/PSV

2014年8月に発売されたPSV「バレットガールズ」を今回はレビューします。
PSV「バレットガールズ」はミリタリー女子高生が大暴れするアクションシューティングです。

良いところ

2014-08-30-012614
キャラクターのモデリングが良い!

本作はいわゆる萌えキャラクターによるアクションシューティングと言う事で、
キャラクターは可愛くなくてはいけません!そう言う意味で本作のモデリングを見ると、
かなりのレベルです。アニメ調の美少女キャラクターを、3Dポリゴンで上手く再現していますからね。
キャラクターの会話シーンではしっかりと口パクしていて、頑張っています。

2014-08-31-014438
チラリズムの限界に挑んでいる

この辺りは向き不向きが出て来ますが、
本作最大のセールスポイントであるチラリズムはかなり力が入っています。
攻撃を当てたポイントはしっかりと破けて最終的には下着姿。さらには煙演出が入った●●姿になり、
キャラクターがアニメ調とは言え、チラリズムの限界に挑んでいます。

もちろん敵キャラクターだけではなく、操作キャラクターも服が破けるので・・・(以下、略。
各キャラクターの服は上着、下着含めてそこそこ用意されており、
ポイントを集めてお店で購入するシステムが存在するので、
コンプリートを目指したらそれなりに長く遊べますね。

また、アクションシューティング以外にも、
キャラクターとのスキンシップが楽しめるパートも用意されています。
服装も選択できるので、思う存分楽しみましょう!←何をw
実はスキンシップパートではスコアアタック的な楽しみがあるので、
個人的にはそちらでハイスコアを目指して行く方が楽しかったです。いや、本当ですよ!本当!w
何にしても、モデリングの良さは確実にお色気要素の恩恵を受けています。

2014-08-30-113532
及第点のアクションシューティング

肝心のアクションシューティングとしての出来は、及第点に感じました。
海外産のアクションシューティングと比較したら2.3ランク落ちますが、
「地球防衛軍」シリーズのように歩きながら敵を撃ち倒して行くクラシックスタイルで、
この手のジャンルで重要な”狙い撃つ楽しさ”はしっかりとあります。

何気に感心したのが、武器の名前が本格的で、環境によって足音などが変わる事。
例えば体育館ではボイスや足音にエコーが入るんです。
アクションシューティングでは臨場感が大切なので、こういったところも拘るのは良いですね!

個人的に合わない&気になったところ

2014-08-30-040706
ゲームバランスがイマイチ

アクションシューティングとしての出来は及第点と書きましたが、
ゲームバランスはイマイチに感じます。ショットガンが弱過ぎるし、
敵の攻撃にしてもスナイパー系は異常なくらい命中率が高くてハマると一気にダメージを食らいます。
グレネード投げ放題なうえ、リロード時間が短いからポンポン投げて相手をハメられるのもなぁ。

ミッションの難易度も、終盤は極端に感じました。
特に唯一用意された敵に見つからないよう奥へ進んで行くステルス系のミッションは攻略法が曖昧で、
敵の視界が全然分からず油断していたら見つかってしまい、ストレスが溜まります。
そもそも、このゲームの操作性的にステルスアクションは合わないんじゃ!?
リロードが無限に出来たりとカジュアルな部分はありますが、
後半は理不尽なくらい難易度が上がって来ます。

2014-08-30-040632
アクションシーンのボイスが少ない

キャラクター性を重視したゲームだけあって、ボイスの数はかなりあります。
特に会話パートがフルボイスなのは今では当たり前とは言え頑張っています。
しかし、アクションシューティングパートになるとボイスのバリエーションが少なく感じられ、
甲高い声で何度も「すみませーん!」、「そこだぁ!」などの叫び声が聞こえました。
同じセリフでも微妙にトーンを変えるなどしてボイスのバリエーションが欲しかった。
同じボイスが何度も聞こえると、安っぽくなりますからね。

2014-08-31-132217
価格の割に簡素な内容

このゲームの価格は7,000円弱と、PSVITAソフトとしては少し高めになっています。
その割には簡素な内容で、収録されているミッション数は30に満たず、
協力プレイモードやマルチプレイモードも無し。
用意されているマップのバリエーションも少なめの5種類。

その代わりそれなりのテキスト量がある会話パート、
スキンシップを楽しめるモードが用意されていますが、
内容の割に価格が高い事には変わりありません。
ダウンロードコンテンツが高い事も含めて、D3パブリッシャーらしい価格設定。


とにかくお色気要素に価値を感じられるかがすべての作品。ゲームとしては悪くはないものの、
ミッションクリア型と言う事もあって「地球防衛軍」のようなミニゲーム感があり、
定価以上の価値は無いと思います。ゲームとしては、
D3パブリッシャーがPS2などで発売した「SIMPLE2000シリーズ」と大差ないかな。

こんな人には特におススメ。
・お色気要素好き。

こんな人にはおススメできない。
・お色気要素に価値を感じられない人。
・アクションゲームが苦手な人。

バレットガールズ/お気に入り度【50/100%】
プレイした時間・・・約10時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

, ,

 

おすすめ記事

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする
  1. 笹島 より:

    おぉ、レビューが来ることを期待してなかったのですが書かれたのですね。
    星5つは残念ですが、Amazonでも3つって人が多いんですよねー…
    最近忙しく、あまり遊べておらず最近クリアしましたが、
    やっぱり好きなゲームですよ。会話が痛かったりもしますが、皆キャラが立ってますし、
    モデリングや動きもVitaではなかなか。
    後、ミッション難易度は難しめの調整でしたが
    短時間で何度も挑戦できて、腕が上がればすぐクリアできるって調整も良いです。
    まあ、回復をわざわざセットしないといけない、種類がない、3個までしか持てない、
    リトライができない、教官や購買部の娘で遊べないwなどなど
    難点はありますが、作中で示唆されてるように
    ライバル校が登場するような次回作に期待ですね。

  2. kentworld より:

    >笹島さん
    これはシリーズ1作目的な完成度に感じます。
    開発期間や時間があまり無かったのでしょう。
    あの売上からすると、来年辺りに続編が出る可能性は高いと思います。
    D3パブリッシャーなのでどこまで変えて来るのか分かりませんが、
    少なくともボリュームやボイスのバリエーションなどは改善してきそうですね。
    回復アイテムは終盤難易度が高くなるので必需品でした。
    それだけに、もう少し手軽にセットできると良かったですねー。
    リトライに関しても待ち時間が短いとは言え、欲しかった。

関連記事

【レビュー】リビッツ! ビッグ・アドベンチャー [評価・感想] 面白いが、ストーリーモード一本勝負で挑むにはややパンチ不足!
【レビュー】Gleamlight(グリムライト) [評価・感想] ホロウナイトとは似て非なる不親切なゲーム!
【レビュー】ギアーズ オブ ウォー アルティメットエディション [評価・感想] リメイク並みに力を入れた気合い入りまくりのリマスタータイトル!
【レビュー】花といきもの立体図鑑 [評価・感想] 膨大なページ数の図鑑を楽しく読むゲーム!
【レビュー】シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム [評価・感想] シュタゲワールドの広がりを感じられるオムニバス作品!
【レビュー】スペックオプス ザ・ライン [評価・感想] 無個性なTPSかと思いきや…!?
【レビュー】星のカービィ 夢の泉デラックス [評価・感想] TVアニメに合わせて作られた新たな初心者向けタイトル!
【レビュー】ポケモン 赤・緑 [評価・感想] 男の子のロマンが詰まったゲームボーイの超大作!
【レビュー】引ク押ス [評価・感想] 問題を解く快感を味わえる3DSならではのパズルゲーム!
【レビュー】ディズニーエピックミッキー [評価・感想] 面白そうな題材を地味な味付けで帳消しにした惜しい作品