| ゲームレビュー

【レビュー】Switchの「アスファルト9:Legends」が基本プレイ無料で楽しめるのに完成度が高すぎる件について

おはっく~!KENT(@kentworld2 )です!

ふと、Switchのニンテンドーeショップを覗いてみたところ、基本プレイ無料のタイトルがあるではありませんか!?

タイトルは「アスファルト9:Legends 」。

モバイル系でよく見かけるレースゲームシリーズになります。

「ちょっと気になっていたし、試しにダウンロードしてみるか」

ぼくはダウンロードしてゲームをプレイすることにします。

すると・・・

「なんだこの完成度は!?」

基本プレイ無料で楽しめるのに関わらずレースゲームとしての出来が良すぎて驚きました。

ここからはそんなSwitch「アスファルト9:Legends」のレビューをしていきます。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • 8台の車とレースを繰り広げていく。
  • ブーストゲージを溜めることで一定時間スピードアップ出来る。
  • マシンを回転させての攻撃やタイヤを滑らせてのドリフトも出来る。
初リリース日 2019年10月9日
対応ハード Switch
ジャンル レース
価格 基本プレイ無料
発売元 ゲームロフト

スポンサーリンク

良いところ

グラフィックのクオリティが高すぎ!

本作はリアル系のレースゲームになりますが、グラフィックのクオリティが高すぎます!

具体的に書かせていただくと、

  • 車のテカリ具合が本物ソックリ。
  • 地面のライティング処理が本物ソックリ。
  • 水滴が画面に張り付いて本物ソックリ。
  • 破壊表現が細かい。
  • フレームレートが60fpsで動きが滑らか。

こんな感じになります。

よく見たら「グランツーリスモ」や「フォルツァ」シリーズには劣ると思いますが、大抵の方は十分リアルに見えるでしょう。

実は本作、元はスマホやパソコン向けに配信されているんですが、こんなレベルのゲームがスマホでも楽しめることに驚かされました。

スマホの進化が早すぎるw

爽快感重視のバランスが最高!

リアルなレースゲームは大きく分けて2種類に分類出来ます。

1つは「グランツーリスモ」や「フォルツァ」シリーズのようなレーシングシミュレーター系。

この手のレースゲームは見た目から挙動まで徹底的にリアリティを追求しているので擬似的なドライブを楽しめます。

もう1つは「リッジレーサー」や「ニード・フォー・スピード」シリーズのような爽快感重視系。

この手のレースゲームはカーブでスピードを落とさず爆走出来るのでゲームらしい爽快感があります。

レーシングシミュレーター系、爽快感重視系。

リアルなレースゲームはこのように分類出来ますが、今回レビューするSwitch「アスファルト9:Legends」は後者になります。

もうね、スピードを落とさず時速数百kmでコースを爆走出来るんですよ。

しかもブーストでスピードアップしたり車を回転させてライバル車を破壊することも出来ますw

テクニックも多く、ブースト中にタイミング良くボタンを押すとスピードアップ出来るなんてことも出来るから驚きました!

さすが10タイトル以上の関連作が発売になっている「アスファルト」シリーズ。

ぼくが知らないうちに独自の進化を遂げていたようで、ゲームシステムが洗練されています。

コースの作り込みが凄い!

走行するコースは作り込みの細かさに驚かされました。

どのコースも10以上の分岐が存在するので、1レースするだけではとても把握出来ません。

高低差も凄く、コースによっては大ジャンプして高層ビルの屋上に登ることも出来たので驚きました。

同じコースを繰り返し走行することで新たな発見があるのでなかなか飽きません。

無料なのに画面分割で友達と楽しめちゃう!?

なんと本作、条件を満たすと画面分割で友達と楽しむことが出来ます!

対戦モードをアンロックするには「キャリアモード」を1時間程度プレイしないといけませんが、基本プレイ無料で楽しめるって凄い!

しかもコースや周回数も決められます。

用意されているコースは7種類。

それぞれ広大な箱庭マップで構成されていて、ルート違いを含めたら40種類以上も存在します。

何度も言いますが、これだけのバリエーションを持たせて基本プレイ無料で楽しめるって凄い!

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

基本プレイ無料ゲームならではの煩わしさ

元々、本作はスマホやパソコン向けに配信された基本プレイ無料のゲームになります。

そのため「あぁ、元はスマホゲーなんだなぁ」と感じてしまう要素が随所で見受けられましたw

特に印象的なのが、煩わしいゲームシステム。

ポイントを使ってのガソリン供給、ポイントを使っての強化システムなど、課金を促進させるような要素が随所で見られます。

メインとなるキャリアモードでは順番にステージをクリアしていくことになるんですが、中盤からマシンを強化しないとクリア出来なくなりました。

そのためにはポイントが必要になるので、以前のステージで稼ぐか課金をしなくてはなりません。

中毒性を高めている面はありますが、レースゲームとしては煩わしく感じます。

細切れなキャリアモード

順番にステージをクリアしていくキャリアモード。

用意されているステージが非常に多いので長く楽しめますが、数ステージプレイし続けると細切れに感じます。

というのも大半のステージが30秒~1分程度で終わってしまうからです。

中には2分以上掛かるロングステージもありますが、レースゲームとしてみると1プレイが短く感じます。

おそらく、元がスマホゲーなのでスキマ時間にプレイすることを想定して作られているのでしょう。

が、Switchはモバイルルーターが無いと外ではオンライン接続が出来ません。

それ故に家庭内で楽しむことが多いので、この細切れ感は気になりました。

※一応、オフラインでも一部のモードはプレイ出来ますが、メインとなるキャリアモードはプレイ出来なくなります。

目次へ戻る

全体のまとめ

「基本プレイ無料でここまで楽しめるとは!?」

初プレイ時にそんな衝撃を受けるほど完成度が高い作品。

ガッツリプレイすると基本プレイ無料ゲーム特有の煩わしさが気になって来ますが、軽くローカルプレイなどを楽しむ分には良い作品に感じます。

煩わしさに関しても2,400円の「アスファルト9:Legends スターティング レーサーパック」を購入すれば改善されるので、いっそのこと課金した方が良いのかも。

2,400円だったら少し高いダウンロード専売タイトルの水準ですから。

こういうゲームを見てしまうとフルプライスでレースゲームを売り出すのが難しくなってきていることを痛感します。

コダワリ派は「挙動が~」「車種が~」とか色々不満に感じると思いますが、軽くプレイする分には十分過ぎるクオリティですから。

こんな人には特におススメ。
・爆走したい人。

こんな人にはおススメできない。
・煩わしいのが苦手な人。

アスファルト9:Legends/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約5時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc

,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(2)

  1. y.crash より:

    このゲームはやってないんですよね。
    っていうのも理由は単純、基本無料ゲームだからこその疑惑があったってところです。
    まあ、自分はこだわり派だからっていうのが最たる理由ですけどねwww

    軽く流す程度にやるにはちょうど良さそうですね。
    アーケードゲームのレースゲームってどうしてもっとグラフィックこだわらないんだろうなって思った人にはうってつけかも?

    • KENT より:

      基本プレイ無料だと避けてしまいがちなのは分かりますよ。安っぽい感じがしますもんね。

      でも、以前と比べたら着実にゲームの質が上がっています。

      今作はリアリティよりも爽快感重視系でサクッとプレイする分には良いです。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】スーパーマリオサンシャイン [評価・感想] コンテンツは少ないが、シリーズ史上最高の遊び場!
【レビュー】絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode [評価・感想] 狂気に満ちたストーリー重視のファン向け和製シューター
【レビュー】初音ミク -Project DIVA- X [評価・感想] マンネリ打破の中で生まれた難産な作品
【レビュー】フェアルーン [評価・感想] 十字キーと1個のボタンだけで遊べるレトロ風アクションRPG!
【レビュー】カービィのすいこみ大作戦 [評価・感想] カービィの原点を味わえるスコアアタックが熱い小品
【レビュー】うつすメイド イン ワリオ [評価・感想] DSiのカメラ機能でメイドインワリオを作って壊してしまったバカゲー
【レビュー】だれでもアソビ大全 [評価・感想] マイベストポータブルパーティゲーム!
【レビュー】東京クロノス [評価・感想] ノベルゲー×VRの化学反応を見せつけた良作!
【レビュー】ウルフェンシュタイン: サイバーパイロット [評価・感想] 3,000円で食べられるひと口サイズの実験作!
【レビュー】ゴッド・オブ・ウォー(PS2) [評価・感想] マシンパワーの限界に挑戦した究極のPS2ソフト!