| ゲームレビュー

【レビュー】肉弾(PS3) [評価・感想] ガチな男性ゲーマー向け筋トレゲーム!

3.5

508
肉弾/PS3

おはっく~!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2010年11月に発売されたPS3「肉弾」のレビューをしていきます。

本作はリアルファイトを体感できるPS Move専用の格闘アクションゲームですが、ガチな男性ゲーマー向け筋トレゲームでした!

フィットネスゲームの多くはカジュアルな雰囲気を醸し出していますよね?

一方、今回レビューするPS3「肉弾」は女性が寄り付かないほど硬派な雰囲気となっています。

それは見かけ倒しではなく、ゲーム自体もガチガチに作られていました!

フィットネスゲームにありがちな単調さは感じられましたが、本作をやり込めばガチで鍛えられますよ~!

ここからはそんなPS3「肉弾」の良いと思った点からまずは書いていきます。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • PS Moveを使ってリアルファイトを繰り広げるアクションゲーム。
  • パンチ以外にもチョップ、ずつき、スイングなど発動可能。
  • キャラクターの強化やアンロック要素も用意。
初リリース日 2010年11月18日
対応ハード PS3
ジャンル アクション
売上 ランキング圏外
発売元 SIE
補足 PS Moveが最低1本は必要

スポンサーリンク

良いところ

筋トレ効果になる

507

本作はリアルファイトをして敵を倒していくのが目的のゲームです。

ルールとしてはボクシングに近いのですが、本作ではパンチ以外にも

チョップ、ずつき、スイング

なども可能で、本気の殴り合いゲームと言っても過言ではありません。

操作はPS Move2本を使って行うため(デュアルショック3があれば1本でも可能)、プレイヤーと操作キャラは一心同体といっても過言ではありません。

PS Moveを右に突き出したらスピードに合わせた右パンチを。PS Moveを左に突き出したらスピードに合わせた左パンチを放ってくれます。

素早く前に突き出すことでより攻撃力が高いパンチ攻撃が可能になるので、本気で敵を倒したい場合は本当にパンチをお見舞いするかのように突き出さなくてはなりません。

試合終了後にはどれだけカロリーを消費したのかも表示されます。

一試合で大体10キロカロリー前後消費するので、室内で遊ぶ体感型ゲームとしてはかなりの消費量です。

僕はゲームクリアまでに累計約1,400キロカロリーを消費しました!

1,400キロカロリーってご飯約6杯分。夜ご飯まるっと抜きに出来るくらいの消費量ですよ!

そう考えるとかなりダイエット効果があります。

ただ、本当にガチで殴る感じで操作しなければならないので、体力がない人はすぐ呼吸困難に陥りますし、翌日には筋肉痛になるので注意しましょう。

ゲーマーも満足出来るシステム

この手の体感ゲームってカジュアルな作りであることが多いんですが、本作はゲームシステムもガチなゲーマー仕様です。

基本的には1戦1戦繰り返していくだけなんですが、徐々に新しい技を覚えることが出来ます。

また、成長要素も存在して、スキルポイントを使って能力を高めることも可能。

能力を高めないと後半に登場する敵にパワー負けしてしまうので、能力強化は重要です。

能力の強化は普通に戦っているだけでは全くされません。

トレーニングで良いスコアを出さないと強化出来ないので、ここは妙にリアルですw

それ以外にも

  • 対戦時のスタミナゲージ
  • 必殺技(ダディ・ムーブ)の威力を高めるレイジゲージ
  • レイジゲージを高める挑発
  • キャラクターのカスタマイズ要素
  • 条件を満たすことでアンロックされるブースター
  • 怪我の要素
  • オンライン対戦
  • 2人でのローカルプレイ

と細かい要素が多く、体感型ゲームに多いカジュアルな作りではありません。

これだけのゲーム性があったら対戦は駆け引きが熱くなります。

例えば「挑発でレイジゲージを高める」→「必殺技(ダディ・ムーブ)をお見舞いして大ダメージを与える」なんてことが出来ますから。

単に殴るだけではなく、色んな戦いが楽しめるようになっています。

バカ真面目なパートナー

パートナーのおっちゃんは口が悪く、スパルタですが、バカ真面目で逆に笑えます。

新しい技を覚えた時はPS Moveを実際に持って本気でお手本を見せてくれますよ。

本人には悪いのですが、おっちゃんのバカ真面目なアクションや台詞は良い息抜きになれましたw

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

セットアップが面倒

509

PS Move専用ということで例によってプレイ開始時にはセットアップ・キャリブレーションを行う必要があるのですが、本作でも面倒でした。

簡単に手順を説明させていただきますと・・・

  • PS Moveをキャリブレーションする
  • 何度かパンチをする
  • PSカメラに映らない場所へ移動する
  • PS Moveを持ったまま手を横に伸ばしてアゴのしたにPS Moveのスフィアを置く

なんてことをしないといけませんから。

しかも対戦する度に「PS Moveを持ったまま手を横に伸ばしてアゴのしたにPS Moveのスフィアを置く」という動作をしないといけないので面倒です。

この手のゲームにしては起動時のロード時間も短くはありませんし、プレイするまでのハードルは高く感じます。

ゲーム展開が単調

510

1人用のオフラインモードはひたすら敵と1戦1戦繰り返していくだけなので単調です。

全部で12のエリアが用意されているんですが、その中で9戦して10戦目にボスと戦うだけですから。

あとはトレーニングミニゲームでステータスを高めたり習得した新しい技の練習をするくらい。

惜しいのが、トレーニングミニゲームのバランス。

ミニゲーム自体は単調なゲームプレイのアクセントにはなっていますが、ミット打ちだけ難易度が低いんですよ。

そのためスキルポイントを稼ぎやすいので最終的にはこればかりをやってしまいました(←ダメ人間)。

もう少しミニゲームの難易度バランスは調整しても良かったんじゃ?

5種類あるミニゲームをまんべんなくプレイ出来る調整だったら少しは飽きにくくなったのに惜しい。

必殺技を出しにくい

556

もう1つ単調になりがちなのは、必殺技(ダディ・ムーブ)を出しにくいことです。

必殺技は状況によっては敵に大きなダメージを与えられるのですが、それぞれ技の出し方が似ているんですよ。

そのため沢山の技を覚えると使い分けるのが難しく、しかも判定が厳しいので結局がむしゃらにパンチをして勝利するというパターンになりがちでした。

オンライン対戦ではこうはいきませんが、コンピュータ戦ではステータスさえ上げてしまえばある程度ゴリ押しが通用してしまうのは勿体ないです。

これだけ沢山の細かい要素が存在するだけに尚更。

目次へ戻る

全体のまとめ

体感ゲームの中ではかなりの筋トレ・ダイエット効果のある作品。

ゲームとしての作りは体感ゲームらしくまだ課題は多いのですが、それなりに楽しく筋トレ・ダイエットが出来るというのは大きな利点です。

プレイするまでのハードルは高いのですが、トレーニングマシンを購入出来ない人は手を出して良いかも!?

ただし、かなりガチで男性向けなので気をつけましょう。

ガチな男性ゲーマー向け筋トレゲーム!

こんな人には特におススメ。
・ゲームで筋トレしたい人。

こんな人にはおススメできない。
・極端に体力不足の人。
・狭い部屋に住んでいる人。
・男臭いゲームが苦手な人。

肉弾/お気に入り度【65/100%】
プレイした時間・・・約10時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

, ,

 

おすすめ記事

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】ウェーブレース64 [評価・感想] 水上スキーの魅力を上手く表現した作品
【レビュー】デッドスペース3 [評価・感想] ややパワーダウンしているが、十分な良作
【レビュー】ファイアーエムブレム 覚醒 [評価・感想] 35歳の中年が15歳の美少年・少女に覚醒したような衝撃作!
【レビュー】バリアント ハート ザ グレイト ウォー [評価・感想] 戦争を題材にしたゲームの新たな一面を感じられた作品
【レビュー】いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス [評価・感想] Switchのコンセプトに良く合ったアナログ感が楽しいお手軽パズルアクション!
【レビュー】RESOGUN(レゾガン) [評価・感想] これぞ次世代の2Dシューティング!
【レビュー】ゼルダ無双 [評価・感想] あえてタイトル通りに仕上げたコラボ作品
【レビュー】ReCore Definitive Edition [評価・感想] 問題作だった無印版から人に勧められるレベルにまでグレードアップ!
【レビュー】パックマン&ギャラガ ディメンションズ [評価・感想] 3DSの面白さが体感出来るバラエティパック!
【レビュー】パンドラの塔 君のもとへ帰るまで [評価・感想] ギャルゲーとゼルダ要素を上手く融合した良作!