| ゲームレビュー

【レビュー】伝説のスタフィー2 [評価・感想] 前作をベースにボリュームアップした増量版!

3.5


伝説のスタフィー2/GBA

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2003年9月に発売されたGBA「伝説のスタフィー2」のレビューをしていきます。

本作は水中が舞台の2Dアクションゲームシリーズ2作目ですが、前作から大幅にボリュームアップしています!

体感的には前作比3倍ではないでしょうか?

ステージ数も非常に多く、前作の物足りない点を解消している印象です。

が、前作と似通っている部分が多く、1周が長いので、途中でダレてしまいました。

ここからはそんなGBA「伝説のスタフィー2」について詳しく語っていきます。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • ステージクリア型の2Dアクションゲーム。
  • 前作からステージ数が大幅に増した。
  • 新たにスタフィーを着せ替えする要素が追加された。
初リリース日 2003年9月5日
対応ハード GBA
ジャンル 2Dアクション
売上 累計39.6万本
推定クリア時間 8~10時間
発売元 任天堂

スポンサーリンク

良いところ

圧倒的なステージ数

「伝説のスタフィー」シリーズは、水中が主な舞台の2Dアクションゲームです。

前作のステージ数は9種類と少なめでしたが、今作の場合は6倍以上もあります。

その分、1つ1つのステージが細分化されていますが、それでも中身が詰まっているので、このボリューム感には驚かされました。

もちろん、単にステージが増えているだけではなく、バリエーションも増しています。

特に印象的だったのが、陸エリアの比重が増していることです。

水中エリアの多さが本シリーズの特徴なので、陸エリアが増えると個性が薄れてしまうところはあります。

ですが、ムササビジャンプによる滑空など、本シリーズならではのアクションも存在するので、これはこれで独自の操作感覚を楽しめました。

アドベンチャー色が強いステージ構成

ステージが細分化されたことで前作よりも「スーパーマリオ」シリーズに近い形式となりましたが、アドベンチャー色が強いステージ構成は継承しています。

2Dアクションゲームでは代表格となる「スーパーマリオ」シリーズの場合、ステージ攻略中は基本的にはイベントシーンが挿入されませんよね?

ところが本作ではステージ攻略中も頻繁にイベントシーンが発生します。

さらにはアイテムの物々交換などアドベンチャーゲーム的な要素も盛り込んでいるので、1ステージ辺りの密度が増しているように感じました。

凄いのが、50以上も存在するステージの大半にアドベンチャー要素が存在することです。

おかげで2Dアクションゲームながらもストーリーを進めている感があり、そこに個性を感じられました。

ちなみに前作の場合、イベントシーンが挿入される時は画面暗転しましたが、今作はそのままメッセージウインドウが表示される形式になっています。

おかげでテンポの悪さが改善され、前作のようなストレスはなくなりました。

大幅に増したやり込み要素

このように本作は前作からボリュームが大幅に増していますが、クリア後のやり込み要素も凄かったりします。

代表的なのがお宝集め。

今作でもゲームクリア後は一度クリアステージを探索してお宝を集めることになります。

さらにゲームクリア後に解禁される追加ステージも複数用意されているので、前作に続いてゲームクリア後が本番に感じました。

ゲームクリア後にプレイできるステージの中には難易度が高いものも存在するので、低難易度だと甘く見ていると火傷するかも!?

パワーアップしたお楽しみ要素

今作も様々なお楽しみ要素が存在します。

息抜きに最適なミニゲーム、キャラクター図鑑、サウンドテスト。

さらにはスタフィーを着せ替えする要素も追加されました!

着せ替えでは服と帽子の大きく分けて2種類が存在し、中には個性的な見た目にできるものも存在します。

入手するのはお店で購入しないといけないんですが、この要素が加わったことで前作よりも探索をしてお金の役割を果たす「真珠」を集める意欲が増しました。

前作の場合、「真珠」を集めてもステージクリア後に確認できる写真に写っているキャラクターが増えるだけでしたからね・・・。

ただ、開発工数の問題からか見た目を変更してもゲーム画面には反映されず、メニュー画面のみでしか楽しめないのは惜しく感じました。

(所詮はおまけと思えば問題ありませんが)

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

前作と大差ない

「何故、こんなにもボリューム満点のゲームを前作から僅か1年で発売できたのか?」

ここまで読んで疑問に思われる方も出てきそうですが、前作と合わせてプレイすることでわかりました。

このゲーム、前作の素材を流用しまくっていますw

グラフィックの大半は前作から持ってきていますし、新要素もほとんどありません。

ステージ構成やゲームシステムは異なるのでバージョンアップ版ではなく、完全新作ではありますが、前作をプレイ済だとストーリーを含めて強い既視感を持ってしまいます。

なので、本来なら良いところで挙げるべきだと思われる「スタフィーが可愛い」点についても前作をプレイ済だと有り難みを感じられないかも知れません。

中だるみしやすい

今作は途中で中だるみしてしまいました。

飽きさせない工夫はされているんですが、10時間近くも一本道の2Dアクションゲームをプレイするのは窮屈に感じます。

「スーパーマリオ」シリーズの場合、以前プレイしたステージに戻って収集アイテムを集めたり、残り人数を増やすなんて探索を楽しめますよね?

一方、今作では一度クリアしたステージはゲーム自体をクリアしないと再挑戦することはできません。

加えて収集アイテムもゲームクリア後に解禁されるので、クリア前はひたすら目的に沿ってストーリーを進めないといけないんですね。

一部のステージではエントランスから複数の部屋を好きな順番で攻略できるなど、多少の自由度は感じられましたが、全体的には窮屈に感じます。

前作の場合、1周3~4時間程度だったのでまだ良かったんですが、今作は3倍近くも掛かるだけにキツかったです。

探索をしてもスタフィーの体力を回復したりお金の役割を果たす「真珠」くらいしか入手できないなんてねぇ。

ステージクリア後の画面でミニゲームを楽しめたのがせめてもの救いでした。

目次へ戻る

伝説のスタフィー2のレビューまとめ

前作から大幅にボリュームアップした作品。

とは言え前作の延長線上という印象が強く、マンネリに感じてしまいました。

完成度の高さは相変わらずなので、前作が物足りないと感じた場合はおすすめします。

前作をベースにボリュームアップした増量版!

こんな人には特におススメ。
・前作が物足りないと感じた人。

こんな人にはおススメできない。
・前作で満足した人。

お気に入り度【70/100%】

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc
関連作のレビュー記事

,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】LIMBO(リンボ) [評価・感想] 容量制限を逆手に取った雰囲気重視型パズルアクションゲームの先駆者!
【レビュー】がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス [評価・感想] 開発者のユーモアが詰まったシリーズ最高傑作!
【レビュー】あつめて!カービィ [評価・感想] 末期にひっそりと発売されたDSらしい良作!
【レビュー】イモータル アンチェインド [評価・感想] ダークソウルに良い感じのTPS要素をそのまま盛り込んだ意欲作!
【レビュー】Wiiリモコンプラス バラエティ [評価・感想] あと2年出すのが早かったら完璧!
【レビュー】ライズ オブ ザ トゥームレイダー [評価・感想] サプライズ性は低いが、前作から順当に進化!
【レビュー】マリオテニス64 [評価・感想] 誰でも楽しめるテニスゲームの新たなスタンダード!
【レビュー】ラストストーリー [評価・感想] ポストFFという高過ぎるハードルを越えようとした作品
【レビュー】蒼き雷霆ガンヴォルト [評価・感想] 「ロックマン」を捻って洗練させた良質な2Dアクション!
【レビュー】キキトリック [評価・感想] 見た目は地味だが凄く斬新な聴き取りゲーム!