| ゲームレビュー

【レビュー】ワンピース グランド クルーズ [評価・感想] USJにありそうなワンピースのアトラクション1種無限プレイ権!

2018年5月に配信されたPSVR「ONE PIECE GRAND CRUISE(ワンピース グランド クルーズ)」を今回はレビューします。

PSVR「ONE PIECE GRAND CRUISE(ワンピース グランド クルーズ)」は強敵とのシューティングバトルと麦わらの一味と大接近できるコミュニケーションを楽しめるVRソフトです。

ダウンロード専売で、価格は約1,000円。

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • 「ONE PIECE」を題材にしたVRゲーム。
  • 360度映像の中で各キャラクターとコミュニケーションを取れる。
  • 大砲を使ったシューティングバトルも楽しめる。
初リリース日 2018年5月24日
対応ハード PSVR
ジャンル シューティング
推定クリア時間 1時間
価格 1,018円(税込)
発売元 バンダイナムコ

スポンサーリンク

良いところ

麦わらの一味と一緒に居る感覚を味わえる

わぁ!ルフィが間近に!?

本作はVRソフトという事で、麦わらの一味と一緒に居る感覚は十分に味わえました!

キャラクターの移動は一切出来ず、固定された位置の中で360度映像を楽しむのみですが、キャラクターがこっちを向いて話を掛けてくれるんです!

しかもモデリングの出来が良く、視線を合わせる事でリアクションを取ってくれる事もあるので、キャラクターが間近に居る感覚をより味わえます。

VR映像で印象的だったのが、チョッパー。

2等身なので、間近で見ると顔がでか過ぎます!w

でも、可愛いぃ!特に瞬きしている時はキュンとしてしまう♪

女性キャラクターの強調された胸

ワンピースのキャラクターは全体的に体型が強調されています。

その中でも印象的なのが、ナミとロビンの胸!

スレンダーな割に胸は「ボン・キュッ・ボン」でおブラの面積が狭いので、そんなものを間近で見たら溜まりません!

コミュニケーションパートではサニー号の好きな部屋に訪れられますが、つい、ナミの部屋へ行ってしまいます。

こんなゲームを子供にやらせても良いのでしょうか?w

あんまり見すぎると嫌がられますが、ちょっとくらいはね・・・w

※プレイステーションVRの対象年齢は12歳以上となります。

本音としてはナミのスクショを貼りたかったけど、ヤバ過ぎるのでロビンで自重しました

迫力の必殺技を間近で見られる

シューティングバトルでは仲間たちの必殺技を間近で見ることができます。

漫画やアニメ、ゲームで見られるお馴染みのダイナミックな技ですが、間近で見ると迫力が段違いで見入ってしまいました。

特にドフラミンゴとのバトルシーンは熱く、ルフィがプレイヤーキャラを一生懸命守りながら戦うので必見です!

気軽に楽しめるシューティングバトル

ゲームらしい要素としてはシューティングバトルが用意されています。

操作は簡単。PS4コントローラのポインティング操作で大砲を動かし、○ボタンで発射するだけ。

戦えるのは海軍とクラーケン。クラーケンは狙いやすかったけど、海軍は飛んでくる大砲などを撃ち落とさないといけないので大変だったw

しかし、どんなに攻撃を食らってもゲームオーバーになる事はなく、気軽に楽しむことができます。

スコアアタック要素があるので、そちらのハイスコアを狙うようにプレイすると良いでしょうね。

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

驚くほどあっという間に終わる

本作の価格は約1,000円です。

これ、プレイステーションVRの版権タイトルとしては異常なくらい安いですよね?

実際にプレイしてみると値段の安さに納得してしまうくらいあっという間に終わりますw

ストーリーは海軍編とクラーケン編の2つが用意されていますが、すべてのイベントシーンを見ようと思っても1時間程度で終わってしまう。

1周だけならそれぞれ10~15分程度なので、さらに短いです。

ダウンロードに必要な空き容量が1GB以下の事から相当コンパクトで、DEMOバージョンと言っても良いくらい。

目次へ戻る

全体のまとめ


ささやかなゲーム要素に360度の映像イベントをセットにしたような作品。

純粋なゲームとして見ると割高なのは否めませんが、USJのアトラクション1種無限プレイ権を得たと思えば妥当な価格設定です。

むしろ安過ぎるかも!?

実際、ゲーム自体もアトラクション色が強く、アバターキャラとなって麦わらの一味とのコミュニケーション&シューティングバトルを楽しめるよう仕組まれているので感覚的には本当にUSJのアトラクションっぽいです。

ゲームを攻略するという発想ではなく、ワンピースのアトラクションを楽しむという感覚で手を出すことをおすすめします。

USJにありそうなワンピースのアトラクション1種無限プレイ権!

こんな人には特におススメ。
・ワンピースファン。

こんな人にはおススメできない。
・攻略要素を求める人。
・ボリュームを求める人。

ワンピース グランド クルーズ/お気に入り度【50/100%】
プレイした時間・・・約2時間

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc

,

 

おすすめ記事

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする
  1. ジョエリー より:

    ワンピースのファンとしては麦わらの一味たちをVRで間近で見られるのは嬉しかったですね!
    キャラのモデリングは安さもあって不安でしたが、出来が良くて色々と話をしてくれるので本当にワンピースの世界を味わうことが出来ました。

    予想どおりですがボリュームはかなり少ないですね。1000円なので許容範囲ですが。
    後はゲーム部分がかなり簡素でしたね。照準合わせて的当てするだけのゲームでしたから。個人的には各部屋毎に会話だけでなく色々なミニゲームがあったらかなり良かったと思いました。

    VRのキャラゲーとしては出来が良いので、ワンピースファンなら充分オススメできるゲームですね。逆に普通のゲームとしてはかなり簡素なので、それ以外のVRユーザーにはオススメしにくいかもしれません。

    • kentworld より:

      キャラのモデリングはかなりの完成度でしたね。一昔前はモデリングのぎこちなさを感じる事もあったけど、最近の作品は全然そういう事がないので技術の進歩を感じます。

      ボリュームは予想通りかなり少ないと思いましたが、VRゲーム市場の傾向を見るとこんなもんなんでしょうねぇ。

      だんだん、VRゲーム市場の流れも掴めてきました。ボリュームに関しては非VRゲームとは切り離して見ないといけませんね(^_^;)

      ゲーム部分は玩具のラムネ菓子みたいな位置付けに感じました。メインはイベントシーンなんでしょうね。

関連記事

【レビュー】スーパー エクスプローディング ズー [評価・感想] システムは良いのに、ステージが残念
【レビュー】ストリートファイターV アーケードエディション [評価・感想] まだ改善の余地はあるが、オフラインソロプレイでも長く楽しめる正統派格闘ゲームの進化系!
【レビュー】天穂のサクナヒメ [評価・感想] 2つのゲームを上手く融合させた日本人必須の名作!
【レビュー】バトルフィールド バッドカンパニー(BFBC) [評価・感想] マルチプレイで化けるコメディFPS!
【レビュー】がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス [評価・感想] 開発者のユーモアが詰まったシリーズ最高傑作!
【レビュー】ロックマン8 メタルヒーローズ [評価・感想] 何もかもが本気で作られた次世代のロックマン!
【レビュー】がんばれゴエモンゆき姫救出絵巻 [評価・感想] 昔の日本へ旅に出かける2Dアクション!
【レビュー】The Unfinished Swan(アンフィニッシュド スワン) [評価・感想] FPSだからこそ実現出来たアート
【レビュー】Hyper Light Drifter(ハイパーライトドリフター) [評価・感想] ハードでサクッと楽しめる地味なレトロ風ゲーム
【レビュー】もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング [評価・感想] やや玄人向けながらも500万本以上を売り上げた伝説のDSソフト!