2018/11/10/7:00 | ゲームレビュー

ポケモンスタジアム2【レビュー・評価】発売のタイミングは悪いが前作から大幅に完成度がアップ!


ポケモンスタジアム2/N64

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

今回は1999年4月に発売されたN64「ポケモンスタジアム2」のレビューをしていきます。

本作はゲームボーイで育てたポケモンをテレビ画面で戦わせることが出来るツールソフトの2作目ですが、前作から大幅な進化を遂げていました!

まずは良いと思った点から書いていきます。

▼このゲームを3行で説明すると?

・GB「ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ」と連動してプレイするツールソフト。
・N64の性能によって実現した迫力の映像でポケモンバトルを楽しめる。
・今作では151種類すべてを出場出来るようになった。

良いところ

自分が育てた151匹すべてのポケモンを出場出来る!

1998年8月に発売されたN64「ポケモンスタジアム」。

ゲームボーイで育てたポケモンを連れ出して迫力の映像でバトルが楽しめる作品でした。

しかし、出場出来るポケモンは151種類のうちたったの40種類だったんです!

そのせいで自分が育てたポケモンの多くを連れ出せずに苦い思いをしました。

それから8ヵ月後に発売された本作は151種類すべてのポケモンを出場出来るようになったんです!

前作から僅か8ヵ月後に発売なら「最初からこっちを出しておけよ!」と突っ込みたくなりますが、大きな利点であることは確かだと思います。

ボリュームが大幅にアップ!

そうはいっても「ポケモンスタジアム」って出来ることが少ないじゃん。

前作の先入観があるとそう思いがちですが、今作はボリュームも大幅にアップしています!

例えば大会で用意されているバトルの数。

前作は40程度でしたが、今作では倍以上に増えています。

さらに新モードの「ジムリーダーのしろ」では30戦以上が用意されているので、そちらを含めたら3倍以上になるんです!

驚いたのが、隠しモードや裏モードまで用意されていること。

それらを合わせたら用意されているバトルの数はさらに倍増するので、前作比でみると6倍以上になります。

おかげで友達と対戦が出来なくてもコンピュータとポケモンバトルだけを楽しむゲームとして楽しめるようになったんですね。

まあ、ポケモンバトルだけを200戦以上も行うのは単調ですがw

息抜きに最適なミニゲームを収録

今作では9種類のミニゲームが新たに収録されました!

いずれもポケモンを題材にしたユニークな内容で、「マリオパーティ」のミニゲーム感覚で楽しめます。

ミニゲームによって操作するポケモンは全く異なるので、新たな一面が垣間見えるかも!?

個人的にお気に入りのミニゲームは「アーボでわなげ」。

わなげゲームなんですが、十字キーで向きを調整してスティックで距離を調整するのが一体感あって面白いんです!

各ミニゲームは最大4人で対戦が可能。

もちろんコンピュータとも戦えるので、1人でも楽しめます。

コンピュータの「つよい」で勝つと良いことがあるかも!?

前作からパワーアップした様々な機能

前作は痒いところに手が届かない問題作でした。

今作ではその辺りの問題点も徹底的に改善されているのでいくつか紹介します。

・GBカートリッジの中にいるポケモンならどこにしまっていてもそのままエントリー出来るようになった。
・バトル中に「戦う」を選んでからRボタンを押すと技の名前に加えてタイプも表示されるようになった。
・前作よりもレンタルポケモンのラインナップが充実!さらに自分で育てたポケモンとの混合チームも作れるようになった。
・参戦前にエントリーしたポケモンの能力をチェック出来るようになった。
・データ整理で保存出来るポケモンが120体から240体に倍増した。
・2つ以上のカートリッジをN64側に接続すれば本作を利用して通信交換が出来るようになった。
・ポケモン研究所のパソコンから技の並び替えが出来るようになった。
コンテニューシステムが追加された。

どれも嬉しい機能ですが、個人的に有難かったのがレンタルポケモンの充実。

レンタル出来るポケモンは前作よりもグッと増えたうえにそこそこ戦力になる奴も居ます。

なので、本編を持っていなくてもある程度は楽しめるようになったんですね。

それと今作ではコンテニューシステムが追加されました!

なんと、手持ちのポケモンが1体も倒れずに勝利するとコンテニュー出来る回数が1回増えるようになったんです!

おかげでパーフェクトクリアを目指すモチベーションが上がりやすくなっているんですね。

各モードのバトルは4〜8連戦になるので、コンテニュー出来るようになったのは助かります。

様々な特典が用意されている

前作はやり込むことで手持ちのピカチュウに「なみのり」を覚えさせることが出来ました。

今作では同等の特典は存在しませんが、代わりに様々な特典が用意されています。

例えば「ジムリーダーの城」をクリアすると珍しいポケモンを入手出来るんです!

それも8種類のうち1種類なので、やり込むことで色々貰えるんですね。

前作で重宝した倍速機能も健在。

今作では最大4倍速で本編をTV画面でプレイ出来るようになりました。

このようにやり込めばやり込むほど本編の特典が手に入るんですね。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

大会が多すぎてポケモンを育てるのが大変

今作では6種類のカップが用意されています。

しかし、それぞれに厳しい出場ルールが存在するので育てるまでが大変です。

その過程が楽しいのも確かですが、本作が発売された時点で初代「ポケットモンスター」は3年以上が経過しているんですよね。

当時のぼくはさすがに飽きていたので本作のためにポケモンを育てる気にはなれませんでした。

幸いにもレンタルポケモンが充実しているので本作だけでもある程度は楽しめるようになっているのが嬉しいですね!

一部のトレーナーが陰湿

何だコイツは!?

ある程度ゲームを進めていくと戦うことになるトレーナーの中には戦法が陰湿な奴もいます。

例えば「かげぶんしん」を連発して長期戦に持っていく奴とか。

それも戦略の一つではありますが、実に嫌らしいです。

さすがに裏モードではレンタルポケモンだけで戦うのは無理になってきました。

完全クリアをする場合、本編でポケモンを育てた方が遥かに楽です。

でも、相変わらず64GBパックに接続しようとしたらデータ破損する確率が高いんだよなぁ。

全体のまとめ

不完全だった前作から大幅にパワーアップした作品。

前作の不満点は改善され、ボリュームも大幅にアップしているので完成度が一気に高まりました。

惜しいのが発売のタイミング。

肝心の本編から3年経っての発売は遅すぎる一方、不完全だった前作からは僅か8ヵ月での発売は完全版商法に捉えかねません。

それ故に前作から売上が半減してしまったのが惜しいところですが、当時発売されたポケモンのN64ソフトとしてはトップクラスの完成度でした。

発売のタイミングは悪いが前作から大幅に完成度がアップ!

こんな人には特におススメ。
・ポケモンバトル好き。
・ポケモンファン。

こんな人にはおススメできない。
・ポケモンに興味がない人。

ポケモンスタジアム2/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約50時間

,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(8)

  1. ホンマ?トモフミ より:

    今作はポケスタシリーズの中では唯一リアルタイムでは触れず中学生頃にポケモンスナップ同様中古で買いました。(ポケスタ1ほどではないが安かったはず)

    僕はポケスタを一段とばしてポケスタ金銀を先にプレイしたので当時はその間があるのを知らず、一気にボリュームアップしたなぁと思いましたよ(笑)
    40体から一気に251体!?しかもミニゲームつきかよ!?って。

    なのでポケスタ2を知って、金銀の原型があったのねってことを知りました。

    確かにリアルタイムだと初代から3年以上も経って、ポケモン金銀が控えている中だったので発売時期はめっちゃ悪かったですね。
    今やるんだとしたら前作を大型アップデートしてるようなものですね。
    今後のSwitchのポケモンも大型アップデートもしくはDLCをやらないか楽しみです(๑˃̵ᴗ˂̵)

    • kentworld より:

      ポケモンスタジアム2も相場はだいぶ安くなっています。

      今となっては本作は1と金銀の間なので中途半端な位置付けかも。

      当時は本作を知らなかったんですね。

      そうなると、ただでさえ前作から大幅にパワーアップしているのに飛ばしたことで相当な進化の幅を感じられたのではないでしょうか?w

      今となっては色々と不遇な作品でしたねぇ。

      最初からこれを出していれば・・・海外では今作が最初に出たようなのでまた印象が違うようですが。

  2. 匿名 より:

    ポケスタ1はプログラマー時代の岩田さんが仕様書が残ってなかったポケモンのGB版のバトルのプログラムを目コピで64に移植したっていう経緯があったからバグとかまで含めてGB版のバトル仕様そのままだったんだけど、ポケスタ2ではかげぶんしんの回避率が下がってたりスピードスターが必中になってたり、GB版からバトルに調整が入ってかなり面白く遊びやすくなってるのもポイント。

    • kentworld より:

      そうそう、バトルの調整も入っているんですよね。

      金銀発売直前ではありましたが、良い改善点だと思います。

      それにしても岩田さんのエピソードは尽きることがありませんねw

  3. 街毛 より:

    もうミニゲーム集としての思い出しかないです笑
    これがまた良くできてるもので。

    • kentworld より:

      ミニゲーム集として楽しまれていましたか!?

      でも、意外とミニゲームがメインになるゲームってあったりしますよねw

  4. Conker the Squirrel より:

    やっと151匹が使える様になり良かったです。
    海外みたいに最初からこれを1として発売すればよかったんだよ。
    金銀にはないミニゲームがあるのでミニゲーム用に買うのもありかも?
    ミニゲームはベロリンガのくるくるずしが一番面白いと思いました。
    CMの「やっぱりミュウツーよね」というセリフが有名なミュウツーですが、本当に凄く強かったです。1対6なのに負けた程です。まともな方法では倒せませんでした。
    当時レンタルポケモンだけで全クリした人はいるのだろうか?

    • kentworld より:

      本当にこれを1作目として発売していたら・・・

      そういう意味で海外が羨ましいですねぇ。

      好きなミニゲームの次点は「ベロリンガのくるくるずし」です!

      あれ、ネタ毎に得点が違っているからスコアアタックの面白さがありますよね♪

      今作ではミュウツーの強さも実感しました。

      大勢のポケモンでかかっても倒せないほどの強さとは・・・

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ドラゴンクエスト【レビュー・評価】RPG1年生に捧げる教科書
星のカービィ3【レビュー・評価】羊の皮をかぶった狼という表現が相応しい恐怖の作品
Grow Up(グロウアップ)【レビュー・評価】続・子供の頃の夢を叶えてくれた3Dアクションゲーム!
Halo 4【レビュー・評価】Xbox360のラストを飾った大安定の超大作!
ワンダープロジェクト J2 コルロの森のジョゼット【レビュー・評価】力作だがコレジャナイ
ロード オブ ザ フォールン【レビュー・評価】手軽に楽しめるダークソウルのそっくりさん
かまいたちの夜 輪廻彩声【レビュー・評価】キャラ絵&ボイスは入り口として良いが、ホラー色が薄れている印象も?
スーパーマリオコレクション スペシャルパック【レビュー・評価】同梱物は価格相応
メトロイド サムスリターンズ【レビュー・評価】老舗探索2Dアクションゲームの底力を感じさせる良作!
Forza Horizon【レビュー・評価】車ゲー初心者におすすめしたいコンパクトなオープンワールドレースゲーム!