2018/03/02/7:00 | ゲームレビュー

星のカービィ スーパーデラックス【レビュー・評価】カービィの可能性が一気に広まった会心作!

46

1996年3月に発売されたSFC「星のカービィ スーパーデラックス」を今回はレビューします。

SFC「星のカービィ スーパーデラックス」は様々なカービィのアクションゲームを収録したオムニバス形式の作品です。

良いところ

様々なタイプのアクションゲームを収録

131120-1340-01

本作のジャンルはいつも通り2Dアクションゲームですが、ゲームの形式は大きく異なっています。

従来のシリーズ作品は順番にワールド・ステージを攻略して行く内容だったのに対し、今作は様々なタイプのゲームを選択して楽しむオムニバス形式になっているんです!

それも最初からすべてを遊べる訳では無く、クリアする事でだんだん増えて行く方式を採用しています。

こうやって書くと今までのワールド、ステージ選択式と大差ない気がしますが、中にはゲームの形式が大きく異なっているゲームモードもあるので、しっかりと複数のゲームが収録されている感を味わえました。

今日はいつものカービィ?それともレースをする気分?

こんな感じで気分によってその時にプレイしたいゲームを選べるようになっているんですね。

ここからはそれぞれのゲームモードをプレイした感想を書いて行きます。

はるかぜとともに

131120-1335-06

GB「星のカービィ」をリメイクした作品。

グラフィックが綺麗になり、コピー能力の要素が追加されています。

原作が元々すぐに終わる内容であったのに加えてコピー能力の要素が追加された事によって非常に簡単な内容となっており、チュートリアルのような位置付けのモードです。

コピー能力が加わるだけでこんなにも印象が変わるのか!?

関連記事:星のカービィ【レビュー・評価】誰でもクリア出来るよう徹底して作られた入門用2Dアクションゲーム!

お気に入り度/★★★☆☆

白き翼ダイナブレイド

131120-1335-15

作物を荒らすダイナブレイドをこらしめるのが目的のゲームモード。

こちらも普通の2Dアクションゲームですが、ワールドマップがあり、一度クリアしたステージを選択出来るようになっています。

ステージの難易度も少し上がり、強制スクロールステージが初登場するのも特徴。

さり気なく難易度のステップアップをさせているのが上手いですね!

お気に入り度/★★☆☆☆

激突! グルメレース

131120-1335-30

デデデ大王とグルメレースをするモード。

デデデよりも速く走ってより多くの食べ物を入手してゴールを目指すのが目的となっています。

カービィの移動速度が速い事もあって全速力で走ると先が見にくくなってしまい、壁にぶつかってしまったり、ジャンプするタイミングを間違えてしまいました。

という訳で覚えゲーともいえる内容です!

ステージは3つのエリアに分かれていますが、高速で移動するだけあってあっという間に終わります。

タイムアタックの要素もあるので、友達とタイムを競ってみるのと面白いかも!?

お気に入り度/★★★★☆

洞窟大作戦

131120-1335-23

非常に入り組んだダンジョンを探索してお宝を集めるモード。

お宝は全部で60個あるんですが、すべてを入手するためにはコピー能力や仲間の力を駆使しなければなりません。

とにかく探索要素が強い内容で、他のゲームモードとは一線を画しています。

イメージ的には「メトロイド」に近い内容。

探索要素が好きな僕としては非常に好みのテイストで、全ゲームモードの中でこれが一番気に入りました。

ボリューム的にも本モードが一番多く、目玉と言っても良いと思います。

お気に入り度/★★★★★

メタナイトの逆襲

131120-1335-44

メタナイトの野望を阻止するため戦艦に乗りこんで戦うモード。

制限時間がある関係で常に急いで移動する必要があり、スピード感があります。

ステージ数は5~6つ分くらいですが、それらを倍速でプレイしているかのような印象。

他のモードとは違ってメッセージウインドウが用意されてストーリー性が高いのも印象的でした。

可愛いイメージが強いカービィだけど、このゲームモードのカービィはカッコいいです。

こんなにかっこいいカービィはシリーズ初かも!?

お気に入り度/★★★☆☆

銀河にねがいを

131120-1335-38

月と太陽の喧嘩を止めるのが目的のモード。

本モードで最大の特徴は、敵を吸い込んでもコピー能力が使えない事。

コピー能力を使用するには各地に隠された「コピーのもとデラックス」を取る必要があるんです。

これを取ったら好きなタイミングでコピー能力が使えるので、探索すればするほど有利に進められるってことですね。

そして本モードで特徴的なのが2Dシューティングステージ!

それもただのシューティングステージではなく、フィールド全体が円柱形のループする空間で構成されていて斬新な表現となっています。

お気に入り度/★★★☆☆


このように本作は複数のゲームモードが用意されていて、それぞれ異なるテイストになっています。

全体的には後半にプレイ出来るモードほど難易度が高く、シリアスな印象で、ストーリーもクライマックスに突入している感じがしました。

そのためオムニバスタイトルでありながらもストーリー性の高さを感じられ、非常に挑戦的な内容となっています。

コピー能力のアクションが豊富

131120-1336-48

敵の能力をコピーできるシステムは、今回も健在です!

その数はなんと20種類以上!

それだけでも凄いのに、今作ではそれぞれのコピー能力に様々な技が用意されているからさらに凄い。

「洞窟大作戦」や「銀河にねがいを」ではコピー能力を使った高度な技を求められる事もあり、より奥の深い内容になった印象です。

爽快感がある

131120-1337-38

本作は、これまでのシリーズ作品よりも爽快感があります。

単純に攻撃がヒットした時の爽快感が増しているのもあるんですが、それ以外にもコピー能力の高度な技を敵に当てた時の演出が派手だったりしてアクションゲームとしての気持ち良さが増しているんです。

これだけゲームモードが多いと粗製乱造になってしまいがちなのに、基本的なアクション部分の出来もパワーアップしているのだから凄いですね。

協力プレイに対応

131120-1338-02

コピー能力を吐き出すと、その能力を持った敵が味方として戦ってくれます。

なんとこの敵、2Pとして操作する事も出来るんですよ!

つまり、協力プレイも楽しむ事が出来るんです!

最大2人で遊べるサブゲームが2種類用意されていますし、「星のカービィ スーパーデラックス」はパーティゲームとしても活用出来るんですね。

本作が初の協力プレイゲームだった人も多いハズ!?

桜井テイストが満載!

131120-1338-35

星のカービィの生み親である桜井政博さん。

彼はユニークなネタを編み出す事でも定評ありますが、本作はそんな彼のテイストがこれまで以上に炸裂している作品でもあります。

例えばとある中ボス戦は、RPGのコマンドバトル風だったりするんですよ!

その時のテイストがまたユニークで、プレイすると強く印象に残ります。

それ以外にもせっかちな人には有り難い早過ぎるスタッフロール、コピー能力を持たない敵を倒した時の演出、ダメージを受けた時の「いてっ!」演出の復活など、桜井さんらしいコダワリが満載の作品です。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

目が疲れやすい

131120-1335-00

このゲームをプレイしていると、目が痛くなります。

何故なのか考えたんですが、全体的に点滅の演出が多いんですよね。

例えばゲームモードを選択する画面とか点滅の演出が目立っていました。

ポケモンショックが起きる前に発売された作品なので、今の作品ほど目に優しい作りではないんですね。

セーブが消えやすい

131120-1339-41

このゲームはセーブが消えやすい事で有名だったりします。

バーチャルコンソールでプレイする場合は問題ありませんが、オリジナルのスーパーファミコン版をプレイする場合は注意が必要です。

0% 0% 0%の画面はあまりにも有名

全体のまとめ

カービィの可能性を感じさせる様々なゲームが収録されたボリューム満点の1作。

しかもパーティゲームとしても楽しめて、色んな攻撃手段があって本当に懐が広い作品です。

カービィシリーズの中でも抜きん出たクオリティの作品で、販売本数はともかく、ユーザー評価が飛び抜けて高くなるのも納得の作品だと思います。

カービィの可能性が一気に広まった会心作!

こんな人には特におススメ。
・アクションゲーム好き。
・探索好き。
・ボリューム感を味わいたい人。
・2人で遊べるゲームを探している人。

こんな人にはおススメできない。
・特になし。

星のカービィ スーパーデラックス/お気に入り度【90/100%】
プレイした時間・・・約20時間


タグ , , ,
  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(18)

  1. シロマ より:

    ボリューム満点な内容、各コピー能力の技の多彩さ、存在感抜群、ミニゲームも面白い、後の作品への影響を考えても全部最高で俺にとってのNo. 1アクションゲームですね。
    このゲームのおかげでカービィのファンになりました。
    欠点はこれしかない。
    0% 0% 0%

    • kentworld より:

      このゲームがカービィの出世作でしたよね!
      ゼルダで言う、時のオカリナ的な存在だと思います。
      セーブデータの消えやすさはプレイヤーの間で超有名ですよねw

  2. KA より:

    本編で初めてプレイしたカービィで今のところシリーズで最も好きなタイトルです。
    改めて見ると各モードがバラエティに富んでいて一つのモードでもゲーム性がだいぶ変わっているのがわかりますね。ストーリーも一部を除いて基本的に独立していてオムニバス形式になっているのもお気に入りの要因になってます。自分も洞窟大作戦がお気に入りです、これを大幅にボリュームアップした続編を出して欲しいと思ってます、まあこの方面は鏡の大迷宮で実施済みですから期待薄そうですけど鏡のリメイクくらいはありそうかもしれません。

    同時プレイは一人プレイ時でもヘルパーはCPU操作できますから一人プレイメインの自分にとってはありがたかったです

    セーブデータが消えやすいのは有名ですね、100%をとったデータが0%になった時の絶望感を何度も味わいました、そして何度もやり直した記憶があります、そのおかげで100%までたどり着くのに苦労したのに楽々100%まで行けるようになりました。

    • kentworld より:

      KAさんにとっても本作が一番好きな作品なんですね~。

      もう、発売から20年以上が経ちますが、今、見てもゲームモードはバラエティに富んでいると思います。

      いずれも独立していて、気分によって好きなモードでプレイ出来るのは斬新でした!

      僕も探索重視のカービィがまたやりたいです。鏡の大迷宮以外にもスマブラXの亜空の使者が探索重視でしたけどね。

      セーブデータの消えやすさはビックリしました!

      スーパーファミコンソフトでセーブデータが消えた経験は何度もあるけど、本作は群を抜いて消えた報告が多いですよねw

      個人的には初代ポケモンで何度もセーブデータ消去の悲劇に遭って何度もやり直したものです。

  3. KAZU より:

    グルメレースと格闘王への道のタイムアタックをひたすらやりこみました。
    コピー能力が豊富だから、どのコピーを選んだら早いかの試行錯誤から楽しかったです。
    この頃ようやくゲームを買うことを許されて、ソフトに入っていたスーパーファミコンの割引クーポンを使って本体をやっと手に入れたことを思い出します。

    • kentworld より:

      それらのモードは何度も楽しめますもんね。最高記録を競ったりしたのではないでしょうか?

      割引クーポンはSFC後期によく宣伝されていて印象的でした。

      あまり販売の効果は見られなかったようですが、KAZUさんにとっては効果絶大だったようですねw

  4. ナスタ より:

    個人的なNo.1カービィはこの作品です!

    当時弟とひたすら協力プレイで楽しんでいました。セーブデータが消えやすいのは大きなデメリットですが、当時はそれを口実に何度も再プレイ(多分2,30回かな)することになったので結果的にはこのソフトの思い入れがより強固になった気がします笑

    ヘルパーシステムやコピー能力の技の概念でアクション面が大きく進化している上に、色んなモードがあるのでとにかく飽きなかったですね。個人的には探索要素の強い洞窟大作戦が特に好きです。
    後ゲームバランスも素晴らしいと思います。誰がプレイしても楽しめるって言葉がピッタリな絶妙なバランスの作品ですよね〜。

    • kentworld より:

      ナスタさんにとっても思い出深い作品なんですね~。

      当時、兄弟がいた家には絶対欲しい一本だと思います♪

      僕の周りでも大流行で、色んな家でプレイしましたよw

      セーブデータが消えやすいのって一見すると欠点にしか見えないけど、子供の頃はそれが再プレイの口実になって何度もやり直しましたよね。むしろ、利点だったかもしれない。

      ナスタさんもNo1は洞窟大作戦ですか!?

      この頃からメトロイドヴァニアを楽しめる素質があったんですねw

  5. y.crash より:

    SDXってすごいいいんですけど、実は自分の中だと一番じゃないんですよ。
    確かに絶妙なバランスでたとえ0%0%0%になってもまたやり直そうって思わせるくらいの難易度に中毒性。
    でも、自分の中では2とか3の方が好きなんですよね。
    非桜井カービィの方が性に合ってるというよりは、あの独特の雰囲気が好きなんですよね。
    もちろんSDXは嫌いじゃないですよ。

    点滅表現は確かに激しいですけど、むしろそういう方が好きなんですけどねw

    • kentworld より:

      あれまぁ。2や3の方が好きですか。

      さすがy.crashさん。ここでも個性を発揮するか!?

      非桜井カービィ独特の雰囲気もありますよね。

      なんというか、非桜井カービィの方がほんわかしているイメージです。

      今の時期はほんわかしたいので、非桜井カービィの方が合うかも♪

  6. コルチカム より:

    これは生まれて初めてプレイしたゲームなので思い入れが半端ないです。
    桜井さんは本作をオリジナリティの低い作品としてみていますが、横スクロールのゲームで協力プレイなんて当時は珍しかったですし、主役と脇役(ヘルパー)の概念も十分オリジナリティがあるんじゃないかと思っています。
    ガードがほぼ無敵で初心者にも優しいので、協力プレイは自分より上手い人とも下手な人ともめちゃくちゃ楽しめました。

    私が桜井さんのことを知ってキチ信者となったのは新パルテナ発売よりも後のことですが、子供の頃から桜井さんの作品ばかりをプレイしていたんですよね。
    友人が「マリオカートやろうぜ」と言うと、私は「イヤだいイヤだいカービィスマブラじゃなきゃイヤだい!」みたいなことを言っていましたw

    • kentworld より:

      これはコルチカムさん、コメントせずにはいられない記事ですよねw

      桜井さん、そんなことを仰っていましたか・・・

      桜井さんが手掛けた作品の中でもかなりの完成度だと思うんですが、もっと自信を持っても良いですよね。

      オリジナリティは十分にあると思いますし、初心者から上級者まで楽しめる点は他のカービィシリーズ以上に上手くハマっていますから。

      桜井さんのゲームと知らずに気に入っていたという事実を知った時は衝撃的だったと思います。

      それにしても駄々こねているコルチカムさん、かわいいw

  7. ホンマ☆トモフミ より:

    カービィ、スパデラは傑作です!☆10/10!!僕はリアルタイムの世代ではないですが、それでも中学ぐらいのときに本作(スーファミの実機版ですとも)を遊んだ衝撃はすごかったです。CGのカービィがワープスターに乗ってとびだすあのOPからもうテンション上がっちゃいます!

    個人的には「洞窟大作戦」、「メタナイトの逆襲」、「銀河に願いを」の3本がどれも満点のお気に入り!個人的にカービィ本編に求めていることすべてがこの3つに詰まっています!

    探索が面白い「洞窟大作戦」!、シリアスな雰囲気と(カービィにしては)スピーディーな展開がたまらない中2にも唸らせる要素がある「メタナイトの逆襲」!!、コピー能力を徐々に開放していくのが楽しい異色なカービィ「銀河に願いを」!!!

    この3つはとても大好きなんですけど、今のカービィって「夢の泉」や「ダイナブレイド」を下地にしたのがほとんどですよね(´・ω・`)

    洞窟大作戦のフォロワーは「鏡の大迷宮」しかないし、「メタナイトの逆襲」のクールな桜井センスは一番、近いものとしては「新パルテナ」ぐらいしかないので、こういうどんどん使えるコピー能力が増えてくる、探索すればするほど楽しいカービィというのを発展させて欲しかったですなぁ。

    そういう点で僕にとってスパデラは現在でも不動のマイベストカービィです。

    • kentworld より:

      トモフミさんにとっても神ゲーでしたか!?

      リアルタイム世代ではないようですが、時間が経ってからプレイしても楽しめたようですね。

      それだけ、本作が色褪せない面白さを持っているということか。

      スーパーデラックスは真の名作なのであった。

      確かに「洞窟大作戦」のようなタイプのカービィゲームは最近、ありません。

      探索型ゲームってとっつきが悪いので、カービィのコンセプトと合っていないのかなぁ。

      次回、Switchでカービィを出すとしたら探索型ゲームにスポットを当てても良いかもしれませんね。

  8. JINO より:

    この作品はかなり遊びこみましたね
    「カービィちゃん♪カービィちゃん♪」とおっさん二人が仲良く
    歌ってランニングしているという
    インパクト満載のCMのおかげで当時から注目してましたw

    本作の6つのタイプのゲームをザッと見るだけでも
    初代のリメイク、オーソドックスなアクション、レースゲーム
    探索型アクション、ストーリー性の高い時間制限タイプ
    そしてステージ選択型でコピーの仕様を変えた変則タイプと
    よくもまあここまでバラエティにとんだ内容で揃えたものです
    桜井さんのセンスには感心しちゃいますね
    一つのコピー能力で使えるアクションが大幅に増えて
    遊びの幅が広がったのも良かったです
    今回はこのコピー能力で頑張るぞっといった具合に
    色々なコピー能力を使う楽しみが増えました
    二人プレイではよくどちらがカービィを操作するかで
    兄とコントローラーの取り合いをした記憶がありますね
    勝手にヘルパーを自滅させられたこともありましたw

    本作はカービィ最高傑作との声が上げられるほどの
    高い人気を持つに至りましたが
    ゼルダでいう時のオカリナのように
    以降の作品を本作と比べて評価するようなファンが
    現れるようにもなってしまったんですよね
    このへんは人気作ゆえの宿命でしょうか

    • kentworld より:

      TVCMは僕もよく覚えていますよ~

      同時期に発売された「スーパーマリオRPG」のCMといい、当時の任天堂は広告展開も上手かったですよね!

      収録されているゲームモード。こうして簡単に説明されても数合わせではなく、無駄なくまとまっているのがよく分かります。

      コピー能力のアクションが大幅に増えていますし、本当に幅広い作品ですよね。前作からの進化具合が凄すぎます。

      カービィはこの時点で生まれて4年しか経っていないけど、短期間で大幅な進化を遂げたんだなぁ。

      ヘルパーかカービィだったらカービィを選びたくなりますよねw

      確かに本作を超えるカービィの作品は現れていない印象です。

      近々人気アンケートを取ってみますが、どんな結果になるかな?

  9. メタ君 より:

    スーパーデラックスはやり込んだw特に面白かったのが、「メタナイトの逆襲」のメタナイツのセリフの、「寒い。」
    「高い。」怖いダス。」が面白かったw今はひたすら格闘王をやっている。兄がカービィで、忍者カービィ、自分がヘルパーでタックでした。タックは連続攻撃が強かった。長文失礼しました!!

    • kentworld より:

      セリフに妙なリアリティを感じたのでしょうか?w

      兄弟揃って楽しまれたようで、非常に理想的だと思います。兄弟がいるとスーパーデラックスはより楽しめますよね♪

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

メトロイドII【レビュー・評価】白黒GBソフトだからって侮ってはいかん!
巨影都市【レビュー・評価】巨影と絶体絶命都市のコラボがシュールなバカゲー!
アナザーコード: R 記憶の扉【レビュー・評価】ゲームと言うより動く小説
ソニックヒーローズ【レビュー・評価】チーム制になって超面白そうな見た目に進化!実際のゲーム内容は…
ドンキーコング リターンズ 3D【レビュー・評価】驚異的な移植度で発売された最強の携帯機向けドンキー!
カエルの為に鐘は鳴る【レビュー・評価】開発者の手のひらで遊ばされているかのようなゲームバランスをどう捉えるか
ネバーエンディング ナイトメア【レビュー・評価】不気味過ぎる映像が魅力のホラーゲーム!肝心の恐怖度は…
デモンズソウル【レビュー・評価】昔ながらの難易度調整と最先端の技術によって科学反応を巻き起こした傑作!
メイドイン俺【レビュー・評価】万人に勧めたいツールゲーム!
Dust An Elysian Tail(ダストアンエリジアンテイル)【レビュー・評価】若干半熟ながらもコンパクトにまとまったファンタジーRPG