| ゲームレビュー

【レビュー】電流イライラ棒(N64) [評価・感想] 番組の再現度抜群!

おはっく~!KENT(@kentworld2 )です!

今回は1997年12月に発売されたN64「ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー 電流イライラ棒」のレビューをしていきます。

本作は当時同番組で流行っていた「電流イライラ棒」をゲーム化した作品です。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

スポンサーリンク

良いところ

番組の再現度抜群!

操作性、緊張感、実況、効果音

何から何まで原作の番組の雰囲気を忠実に再現していました!

再現度だけの点数を付けろといわれたら文句無し100点満点です!

何回もやりたくなるような激ムズ難易度!

まあ簡単にクリアできたら100万円、取りまくれちゃいますからね(^_^;)

ホント、このゲームで最も難しい「電流イライラ棒リターンズ」をクリアするのに100回はミスりますよ!

でも何回ミスしてもついカッとなってもう一回やってしまうんですよね!まさにイライラ棒!

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

実況の種類・バリエーションが少ない!

64Mbの低容量ロムだから仕方が無いのかもしれませんが、スターフォックス64を少しは見習って欲しかった。

チープなボリューム

今作に収録されているコースはテレビ版の初代からリターンズまでのコースと、練習用オリジナルコースの全6種類なのですが、さすがにこれだけではゲーム一本として成立出来る内容ではないですね。

せっかく炎のチャレンジャーという番組を題材にしているのだから、イライラ棒は競技の一つということにして、他の競技もいくつか収録してほしかった。

言ってしまうときりがないですが、迷宮モンスタートラップ脱出できたら100万円とか、スーパーうんてい完全攻略できたら100万円とか、グラグラブロック跳んで積んで100万円が収録されていると良かったな~。

(マニアックですみません。炎のチャレンジャーは毎週見るほど好きだったもので・・・)

目次へ戻る

全体のまとめ

難易度は非常に高いので長く遊べます!

こういったボリューム的にはチープだけど、長く遊べるゲームってWiiのバーチャルコンソールに合いませんか?

著作権とかの問題でなかなか難しいだろうけど、任天堂とハドソンがテレビ朝日に頭を下げればバーチャルコンソールで遊べないかな~?

多分配信開始されたら懐古需要も相まってバーチャルコンソールの人気ランキングの上位に入ったりすると思うんだけどな~。

ちなみにPS版、PC版も発売されているようです。

やったことないけど多分操作性はこの64版が一番じゃないかな~?

(PS版のエディットモードには興味があるけど)

こんな人には特におススメ
・イライラ棒好き。
・負けず嫌い。

こんな人にはおススメできない
・コストパフォーマンスを重視する人。
・難しいゲームが苦手な人。

ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー電流イライラ棒/お気に入り度【50/100%】
プレイした時間・・・約30時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

▼ハードメーカー別レビュー記事リスト

PS Nintendo
Xbox その他

,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(6)

  1. digreth より:

    僕の持っている数少ない64のソフトだ(^-^)懐かしいです。実況の「な~にやってんだよぉ~!」には本当にイライラさせられましたWWW

  2. kentworld より:

    僕もこのゲーム。
    懐かし過ぎて半分忘れていました(笑)
    このゲームを思い出させてくれた
    バグウェルさんに感謝しないと(笑)
    今思ったんですがVCで配信もいいですけど
    Wiiウェアで新作ってのもありですよね!
    任天堂、ハドソン
    やってくれないかな~?

  3. バグウェル より:

    こんにちは、話題のバグウェルさんです(笑)
    いやいや、感謝だなんてとんでもありません。
    記事を取り上げていただいたこちらが感謝したいほどなんです。
    それにしてもイライラ棒、なるほど、
    Wiiウェアへの登場なら面白そうでしかもあり得そうですね。
    ハドソンはWiiウェアに積極的なイメージがあるので、
    これはもうWiiウェア版イライラ棒はありですね!

  4. kentworld より:

    Wiiリモコンのポインタでぜひっ!
    やってみたいですね。
    もし配信されれば定番化は間違いないでしょう!

  5. たけのこちん より:

    N64ソフトのレビューにコメント第3弾は、なんと電流イライラ棒です (笑)
    kentさんの評価は低いですね。
    僕はけっこう楽しめたんですよー。難易度も高くて、失敗しては繰り返し挑戦していました。3Dスティックとの相性もよかったですし。
    ただ言われてみれば確かに、他の競技も入っていればより楽しめたでしょうね!ボリューム面も含めて。値段は忘れましたが、もしフルプライスだったなら今思うと高かったかも。
    このソフト、当時 友だちが遊びに来たときにやってもらったんですが、友だちは全然ハマらなかったです(-.-;) ほぼ同時期に発売された 初代グランツーリスモやバイオハザード2は、楽しんでたのに!悲しかったなぁ。。

    10年近く前のコメントにもありますが、ほんとWiiで出してほしかったですよー!リモコン操作がぴったりなソフトですよね。

    たけのこちん的 評価(97年当時)/☆8

    N64ソフトレビューへのコメントは以上になります。マリオ64や時のオカリナも少しはプレイはしているんですが、クリアはしていないので‥。

    • kentworld より:

      本当にまさかでした!w
      この記事、あまりにも昔に書いたので、色々と手直しと加筆がしたいです(^_^;)

      ゲームとしては面白かったんですが、
      同時期にプレイしたゲームと比べてあまりにも内容が寂しく、そこで評価を落としてしまいました。
      もっと色々と詰め込めそうですからね~。

      このゲームのウケ、悪かったんですか?
      内容自体は当時、人気だったTV番組を再現していてウケそうですが。
      まあ、ゲーム自体はシンプルなので、長くは続かないかも。

      本当にWiiで出してほしかった作品です。

      マリオ64や時オカはクリアされていませんでしたか!?
      まあ、どちらも難しい作品ですもんね・・・

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】ドリームズユニバース [評価・感想] なんでも作れるけど市販のゲームとしてはハードル高め
【レビュー】ゾーン オブ エンダーズ Z.O.E [評価・感想] コンセプトは良いものの中身は未熟
【レビュー】ピンチ50連発!! [評価・感想] プレイヤー自らが新アクションを覚えていくマゾゲー
【レビュー】マーダード 魂の呼ぶ声 [評価・感想] 化ける可能性はあったコスパが低い意欲的なアドベンチャーゲーム
【レビュー】風来のシレンGB2 砂漠の魔城 [評価・感想] GBカラーソフトながら大ボリューム!
【レビュー】MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック [評価・感想] 古臭さと新しさが混在した奇妙で天然な日中産大作ゲーム!
【レビュー】牧場物語2 [評価・感想] 作業的だけど、ほのぼのして好きなゲーム
【レビュー】ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 [評価・感想] せっかくの良作が仕様とユーザーのマナーで台無しになった残念な作品
【レビュー】タイニーアーケード [評価・感想] キーホルダー感覚での購入ならアリ!レトロアーケードとの違いも紹介!
【レビュー】シュタインズ・ゲート(初代シュタゲ) [評価・感想] タイムパラドックスとオタク要素を上手く混ぜ込んだ良質なノベルゲー!