2017/09/16/7:00 | ゲームレビュー

バウンド:王国の欠片【レビュー・評価】謎が謎を呼び、母さんにクリアしてもらいたくなった怪作!

2016年8月に発売されたPS4「バウンド:王国の欠片」を今回はレビューします。

PS4「バウンド:王国の欠片」は幼年期のトラウマを抱く妊婦の意識の中で繰り広げられるアクションアドベンチャーゲームです。ダウンロード専売で、価格は約2,160円。

良いところ

ショートカットを見つけてタイムを短縮していくタイムアタックが面白い!

???????

?????

?????????

クエスチョンマークを連発してしまいましたが、この表現こそが本作の総評だったります。

謎が謎を呼ぶ。

このゲームは何を目的にして作られたのか?何を楽しむものなのか?

アクションアドベンチャーというインタラクティブ要素が強いジャンルなのにも関わらず、面白さを見抜くのが難しい作品です。

内容自体はストーリーに沿って進んでいくステージクリア型のアクションアドベンチャーゲームになります。

ステージはジャンプや壁キックを駆使して進んでいき、ちょっとしたアスレチック要素がメインとなっていました。

こうして書くと少し面白そうですが、派手な効果音がないので触って気持ち良いとは思えないし、ギミックも大して凝っておらず、落下時のペナルティも緩いのであまり面白くはありません。

が、ゲームクリア後に挑めるタイムアタックモードは少し面白いと思いました。

タイムアタックモードはゲームクリアまでの時間を計測する遊びで、各ステージで目標タイムを突破するとトロフィーが貰えます。

目標タイム達成の難易度は高く、各ステージに隠されたショートカットポイントを駆使しないと突破出来ないのでレースゲーム的な面白さがあると思いました。

普通にクリアするだけだとほとんどトロフィーを入手出来ないので、トロファーは自然とタイムアタックをやり込んでしまうでしょうね。

ポリゴンの欠片みたいな世界観

世界観は不思議なものでした。

舞台は幼年期のトラウマを抱く妊婦の意識の中になりますが、言われてみるとそんな感じの支離滅裂な世界観となっています。

辺りには三角形や四角形の欠片が飛び散っていて、それらが固まって建造物が構成されているかのようで不思議な感じです。

ステージの途中には幼年期のトラウマらしきシーンが挿入。

断片的ですが、すべてを繋げてみると何となく妊婦の身に何が起きたのか理解できました。

ステージの終盤にはカーペットの道を踊りながらスイスイ進む事になるんですが、ここが一番面白かった!w

カーペットに乗ると勝手に進んでいくためこちらは踊るくらいしか出来る事はないんですが、まるで乗り物に乗っているかのようにスイスイと高いところまで進んでいくため爽快なんですよね。

ちなみに踊りアクションはプロダンサーによるバレェの動きを取り入れていて、ボタンを組み合わせる事で様々な動きを取る事が出来るんです!

プレイステーションVRモードが斬新!

なんと、本作はプレイステーションVRに対応していたりします!

使用すると専用モードをプレイする事が出来るんですが、プレイステーションVR対応ソフトでは珍しく三人称視点なんです!

イメージ的にはPSVR「THE PLAYROOM VR」のロボットレスキューみたいな感じ。

画面奥に見えるキャラクターをコントローラでラジコン操作しているような感じで、VRゲームでも三人称視点はアリなんだ!と思えました。

ステージ自体は通常モードと大差ないんですが、辺り一面がゲーム画面になり、カメラが固定化してだいぶ新鮮に楽しめます。

1周目は普通にプレイ。2周目はタイムアタック。3周目はVRモードと一粒で三度美味しい作品ですね♪

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

謎過ぎるゲーム内容でボリューム不足

本作は一体、誰をターゲットにして作ったのだろうか?

ゲームをクリアしても最後までのままでした。

妊婦の苦悩を描いているということで、妊婦をターゲットにしているのだろうか?

そうなると男の子という設定の僕が理解するのは困難なので、性転換をして誰かを巻き込み、子供を作ったら本作の内容を理解出来てより楽しめるのだろうか?

いや、そんな事をしなくても、母さんにクリアしてもらおうか?

アクションゲーム的な難易度も高くはなく、1時間半程度でクリア出来るので、案外、行けるかも!?

全体のまとめ

インディーズゲームらしく謎が多い作品でした。

日本人の発想からはとても生まれそうにない奇抜な内容で、個人的には理解するのが困難で楽しめませんでしたが、こういうゲームが存在してこそ多様性が生まれるのでアリだと思います。

いくらプレイステーションVR対応とは言え2,160円近くもするのは強気すぎると思いますが、PS Plusのフリープレイで触るくらいなら悪くないです。

謎が謎を呼び、母さんにクリアしてもらいたくなった怪作!

こんな人には特におススメ。
・謎ゲー好き。

こんな人にはおススメできない。
・分かりやすい楽しさを求めている人。

バウンド:王国の欠片/お気に入り度【30/100%】
プレイした時間・・・約3時間


 

タグ ,
  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(17)

  1. y.crash より:

    ストーリー性を重視して、考察大好きな自分でさえ混乱しそうかもw
    世界観は不可思議な方が魅力があるって思ってますが、中々面白い世界観ですね。
    トラウマらしきシーンの背景の破片の描写が凄いですね。
    一瞬Quantum Breakの破片描写思い出しました。
    インディーズだと思って侮るなかれって感じです。

    クリアしても謎っていうのは、あえてかもしれないですね。
    トラウマは克服できないことも多いですから。

    • kentworld より:

      思わず、何故こうなる!?という展開になりますからね~

      そう言えばクォンタムブレイクの表現に近いかも。
      あれはスタイリッシュでカッコよかったなぁ。
      バウンドの場合、また異なる印象を持ちましたが。

      SIEのゲームに多い謎ゲーでしたw

  2. さやまる より:

    色々と都合があって最後まではやれなかったのですが、途中までVRでやりました!不思議な世界観ではありましたね〜ゲーム性って言われるとまぁそこまであるのかな〜という感じでしたが…
    でも動きもバレエの動きで見てて綺麗ですし、世界観の独特な雰囲気も良かったです!あくまでVRでの感想ですけどね!

    • kentworld より:

      VRでプレイされましたか!

      さやまるさんはVR関連にも積極的だな~

      ゲーム性は薄いですね。難しいのか簡単なのかもわからないのでw

  3. ヨウタイガ より:

    いろいろ謎ですね。妊婦がターゲットのゲームって世界初?でも、実際の妊婦さんだと、トラウマとか出てくるならあまり胎教含めてよろしくないかもしれませんね(笑)
    妊婦さんには、どうぶつの森とか、明るい方がいいかなー。

    • kentworld より:

      実際の妊婦さんがプレイしたら、どう感じるのだろうか?とは常に思いますw
      産み終わってから、プレイして感想を聞きたいですね~

  4. 黒詩★紅月 より:

    想像力が足りないよ(笑)
    まさか星3つとは…

    迷作だけど、VR対応してくれる部分は大変良かったです
    第三人称のVRゲームはそんなに無いですね
    できれば『グラビティデイズ』など空間感と世界観がすごく面白いゲームにも第三人称でVR対応してくれてほしいです
    処理的には次世代になるかな(;^ω^)

    美術科出身だから、こういうゲームはたまにプレイして面白いです
    『INSIDE』もかなり良かったです
    私は星7つかな
    ゲームとしては普通けど、良い体験でした

    たまに価格とグラフィックの感想について、ちょっと琴線を触ります

    • kentworld より:

      VR対応に関しては頑張ったと思います!
      三人称視点のVRゲーム、もっと増えて欲しいなぁ。
      確かにグラビティデイズもこの表現なら行けそうです。

      紅月ちゃんは美術科出身だったか!?

      そうなると、この手のゲームも別の角度から楽しめそうですな。

  5. タロン より:

    めっちゃ低いなと思ってびっくりでしたw
    風ノ旅ビト楽しめる人ならイケるはずと思って過去レビューみたら、こっちも低かったので、
    あ、これ合わないやつだと悟りましたw

    少なくともこの作品の魅力として、現実世界での妊婦とその心証風景であるゲーム世界の中の物語で
    プロダンサーによるバレェの動きを取り入れたアクションという部分は伝えてほしかったところ

    僕は風ノ旅ビト同様、こちらも楽しめました
    最後までプレイヤーに想像させる形で終わりますし、所謂、雰囲気ゲーの部類ですから好き嫌いはありますけどね

    • kentworld より:

      ありゃ、タロンさんは楽しめましたか!?

      >現実世界での妊婦とその心証風景であるゲーム世界の中の物語で
      >プロダンサーによるバレェの動きを取り入れたアクション

      分かりました、こちらの文章を参考に、魅力が伝わるよう、本文を加筆させていただきますm(_ _)m

      雰囲気ゲーなのは間違いないと思います。
      想像して楽しむゲームでしたよね。

  6. ジョエリー より:

    途中まではVRで終盤は通常でクリアしました。
    個人的にはあの独特な世界観には結構惹かれたので、そこそこ楽しめました。
    主人公のばれえの動きも今までのゲームでは見たことが無くとても新鮮に感じましたし、思わず見入ってしまいました。

    ストーリーは確かに訳が分からなかったですね。笑
    時折挿入されるトラウマに関しては何となく分かりましたが、それ以外はほとんど意味不明でした。
    ゲーム性は薄かったですね。アスレチックはありましたが、もう少し緊張感が欲しかったです。

    • kentworld より:

      1周目にVRと通常モードで楽しんだ感じですね!
      言われてみるとバレェの動きを取り入れたゲームって貴重かも。
      もっとよく見ておくべきでした。

      ストーリーはもう少し繋がりを分かりやすくしてほしかったなぁ。
      現実的な描写のあと、ファンタジー過ぎる描写になってしまったのでw

  7. シロマ より:

    一応、プラチナトロフィーがあって、レビューで書いてあったタイムアタックの他にノーミスクリアや収集要素もあるのでトロフィーを意識したら結構やり込み要素がありますね。
    実際プレイしてみて楽しめたならプラチナ目指してみるのもいいかも。

    • kentworld より:

      プラチナ難易度は高そうですが、プレイタイム的にはそこまでかからないかな?
      シロマさんが獲得するのか気になるところですw

  8. kentworld より:

    みなとも(とも)さん、コメントありがとうございます!
    記事の方、大変参考になりました。
    やはり、本物の妊婦さんがプレイされるとまた違った感想が聞けますね。

    • みなとも(とも) より:

      読んでいただけて、光栄です。

      夫・みなととは違った感想になって、おもしろい記事になったのではないかと思っています。
      こんなにも心が揺さぶられるゲームとは思いもよりませんでした。
      まぁ、しかし、全ての妊婦さん、全ての母親が同じ感想を持つとは限らないと思いますが・・・。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

アサシン クリード シンジケート【レビュー・評価】前作よりも丁寧な作りだが、作業感が増した
イトルデューの伝説 失われた島と謎の城【レビュー・評価】超砕けたおバカなゼルダライクゲーム!
キャッチ!タッチ!ヨッシー!【レビュー・評価】あまりにも割り切った作りのDS初期に発売された意欲作
ジャック×ダクスター2【レビュー・評価】ジャンル変更で粗削りな凡作に
にょきにょき たびだち編【レビュー・評価】内容は必要最低限で実質有料体験版。だけど、中毒性はしっかり継承!
ヘビーレイン-心の軋むとき-【レビュー・評価】心に残るミステリードラマを体感出来る次世代アドベンチャー!
スターフォックス64 3D【レビュー・評価】順当にリメイクしてきた古典的な良シューティング!
リッジレーサー【レビュー・評価】2011年のレースゲームとは思えない単調さ
メトロイドゼロミッション【レビュー・評価】GBAの隠れた名作探索アクションゲーム!
ロックマン クラシックス コレクション 2【レビュー・評価】冷遇されていた作品たちが集うファン待望の一本!