2014/06/06/12:30 | ゲームレビュー

インファマス セカンド サン【レビュー・評価】PS4の可能性を感じるオープンワールドアクション

48
inFAMOUS Second Son/PS4(Z指定)

2014年5月に発売されたPS4「インファマス セカンド サン」を今回はレビューします。

PS4「インファマス セカンド サン」は超能力を持ったキャラクターが主人公のオープンワールドアクションゲームです。

良いところ

さらにパワーアップした主人公の超能力

inFAMOUS™ Second Son_20140526123334

インファマス」シリーズは、広大な世界を自由に動き回れるオープンワールドアクションゲームです。

主人公は超能力を持っており、ビルをよじ登ったり、少しの間空中移動が出来たりと、超人的なアクションが可能になっています。

この辺りはPS3で発売された過去2作と同じですが、今作ではビルの壁を猛スピードで移動出来たり、物凄いスピードでビルからビルへと飛び移ったり、前作以上に激しい全体攻撃が出来るようになっていてより派手なアクションが出来るようになっていました!

特に移動能力が前作から大きくパワーアップしている事でサブ要素を回収する楽しさが増しており、行動範囲が広がる中盤以降は寄り道プレイが非常に面白いです。

個人的にオープンワールドアクションではこの点を重視しているので、今回も非常に楽しむ事が出来ました。

オープンワールドとは思えないハイクオリティなグラフィック

inFAMOUS™ Second Son_20140525131839

新作が発売される度にグラフィックが着実に進化している「インファマス」シリーズ。

今作も大きくパワーアップしていて、オープンワールドアクションではトップクラスと言っても良いほど。

影や光の表現は細かいところまで再現されていますし、写真のように葉っぱの1枚1枚細かく描かれています。

どこまでもシームレスに移動出来るオープンワールドアクションでこのクオリティは凄い!フレームレートは前作同様可変60を採用しているようで、滑らかに動きます。
※フレームレートを30に固定する事も可能。

ちなみに本作にはフォトモードというゲーム内の時間を止めて自由にカメラを動かして撮影が出来る機能が搭載されているので、綺麗なグラフィックのオープンワールドをより堪能するする事が出来るのも嬉しいです。

加工機能はさほどありませんが、グラフィックが凝った作品で多彩なアクションが可能なので、アイデア次第では色んな面白写真を撮影出来ますからね!

サブ要素の回収が面白い!

inFAMOUS™ Second Son_20140525154925

先ほども触れましたが、今作のサブ要素回収も面白いです!

他の作品と同じくサブ要素はメインミッションと並行して行うんですが、収集アイテム、落書き、隠しカメラ探し、工作員との鬼ごっこ、敵基地の制圧など、それなりに種類があって各エリアの支配率を0%にするのが面白い!

兄弟愛を描いたストーリー

inFAMOUS™ Second Son_20140524191008

本作の主人公は24歳の青年「デルシン」。彼はとある理由で超能力を入手してしまい、兄と協力して敵と戦う事になります。

様々なキャラクターが登場しますが、メインは兄弟との掛け合いで、最後の展開といい、兄弟愛を描いた作品だと思いました。海外ゲームのストーリーはあまり楽しめた事が無いんですが、今作はそれなりにまとまっていると思います。

ちなみにキャラクターデザインは前作から大きく改善されていて、主人公のデルシンは日本人から見てもイケメンの兄ちゃんに感じられ、ヒロインのフェッチは前作のおばさんヒロインとは比べ物にならないくらい可愛い見た目になっています。

まだまだ日本のゲームと比べたら地味ですが、確実に華やかさは増しています。

テンポが良い

inFAMOUS™ Second Son_20140522174744

PS4になった事で、前作以上にテンポが良くなっていました!

とにかく待ち時間が少なく、ゲーム起動時、リトライ時、ミッション開始時にあるハズのロード時間がほとんどなくて、プレイ中はゲームに没頭出来るようになっています。

特にリトライ時のアクセス速度は特筆物で、1秒も待っていないんじゃないかと言うほど。流石PS4にフルインストールしているだけの事はありますね!

相変わらずのカルマシステム

inFAMOUS™ Second Son_20140522180422

シリーズでお馴染みのカルマシステム。住人を助けるか、殺すか。善人ミッション、悪人ミッションのどちらをプレイするか。

たまに出て来る選択肢のどちらを選択するかでストーリーやミッション、使える技が変わっていき、2周目以降も楽しめるようになっています。

この点は前作から大きく変わっていませんが、シリーズの持ち味は健在でした。全体のボリュームはこの手のジャンルでは少なめですが、2周プレイする事である程度はボリューム感を味わえると思います。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

冗長なボス戦

inFAMOUS™ Second Son_20140524184255

前作同様メインミッションではいくつかのボスと戦う事になりますが、前作から飛躍的にボスの体力が増して冗長になっています。

特に終盤のボスラッシュはやや苦痛でした。冗長なボス戦が多い日本のゲームと比べたらこの程度は普通なんですが、海外のゲームとして見ると良くも悪くもクドイです。

効果音の主張が弱い

inFAMOUS™ Second Son_20140522175045

派手な技が使えるのは良いんですが、その割には効果音の主張が弱いです。

これは前作でもそうでしたが、攻撃を当てた時の爽快感はさらに薄れている気がしました。

相変わらずキャラクターの動きは軽快で高いところもススーッと行けるだけに、肝心の爽快感が薄れているのは勿体無いですね。個人的にこの点は結構拘っているので、残念に感じています。

敵の攻撃が激し過ぎる

inFAMOUS™ Second Son_20140526115534

主人公が前作以上に超人化した事で、敵の攻撃も激しくなっています。とにかく至る所から弾の嵐が飛んで来て、休む暇なんてないくらい。

ゲームバランスを考えるとこれが妥当だとは思いますが、ゲームに慣れていない頃はあまりにも激しい攻撃の嵐に投げてしまう人が出てきそうです。

全体のまとめ

オープンワールドアクションにしてはコンパクトにまとまっていますが、PS4ならではの体験は確かに味わえる作品で、全体的に破綻無くまとまっていると思います。

これよりも凄い作品はいずれPS4で現れると思いますが、PS4の可能性を感じられる作品です。

こんな人には特におススメ。
・PS4ならではの体験を味わいたい人。
・超人が主人公の3Dアクション好き。

こんな人にはおススメできない。
・3Dアクションが苦手な人。

インファマス セカンド サン/お気に入り度【85/100%】
プレイした時間・・・約15時間

 

タグ ,
  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(4)

  1. pp より:

    ストーリーは途中でちょっと謎展開って感じしましたが最後は衝撃的&感動でしたね。
    スタッフロールで流れるテーマ曲も地味にカッコよくて気に入りました。
    プレイ前はメタスコアが前作よりちょっと低くて心配でしたけど実際やってみると案外面白くて要らぬ心配でした(笑

  2. kentworld より:

    >ppさん
    前作と比べたらボリュームダウンはしていますが、
    しっかりと遊べるタイトルで安心しました。
    これがダメだったらPS4は厳しかったですもんねw
    このゲームでPS4の元を少し取れました♪

  3. Go より:

    100%やり込みで15時間くらいですか?善、悪、合わせたら30時間程度ですかね?それだけ遊べるんならボリュームも少ないということではなくて安心しました。アサシンクリードとかでも45時間くらいですしね。

  4. kentworld より:

    >Goさん
    大体そんなものなので、
    個人的にも十分なボリュームだと思います。
    これで少ないってのはワガママですよねw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

スーパーロボット大戦X【速報レビュー・評価】導入部分のストーリーは魔神英雄伝ワタルベースなのでファン感涙!
DARK SOULS(ダークソウル)【レビュー・評価】高難易度アクションRPGのスタンダードを確立させた作品!
ロックマンゼロ4【レビュー・評価】GBA末期に発売されたロックマンゼロの意欲作
FreezeME(フリーズミー)【レビュー・評価】模写でも亜流でも、今の時代に出た事自体が有難い
メイドインワリオ【レビュー・評価】黒い任天堂が詰まったビックリ箱
スーパーボンバーマンR【レビュー・評価】アップデートによってクソゲーから定番対戦ゲームに大化けしたボンちゃんの復帰作!
風のクロノア 夢見る帝国【レビュー・評価】ダイナミックな2Dアクションからパズルアクションに変貌!
アランウェイク【レビュー・評価】難解な海外ドラマ風アクションアドベンチャーゲーム!
ドンキーコングジャングルビート【レビュー・評価】最高の爽快感を実現した隠れた2Dドンキーゲーム!
デススマイルズ【レビュー・評価】間口は広いものの、ハマれる人は限られている