| ゲームレビュー

【レビュー】1001 Spikes [評価・感想] 多人数プレイですべての短所が長所に一変する不思議なパーティゲーム!

2015年11月に配信されたPS4/PSVITA/3DS/Wii U「1001 Spikes(サウザンドワン・スパイクス)」を今回はレビューします。

PS4/PSVITA/3DS/Wii U「1001 Spikes(サウザンドワン・スパイクス)」は残機数1,001で100以上のステージをクリアしていく2Dアクションゲームです。

ダウンロード専売で、価格は約1,000円。

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • ステージクリア型の2Dアクションゲーム。
  • 残機数が1,001も存在するが初見殺しの罠が満載。
  • 最大4人での協力プレイに対応。
初リリース日 2015年11月25日
対応ハード PS4/PSVITA/3DS/Wii U
ジャンル アクション
推定クリア時間 6~10時間
売上 1,000円(税込)
発売元 ピッキー

スポンサーリンク

良いところ

恐ろしいほど盛り上がる多人数プレイ

まさかこんなにも盛り上がるとは!?

本作は最大4人同時プレイに対応していますが、これがめちゃくちゃ面白い!

プレイ中は笑い声が絶えず、常に大盛り上がりです!

何故、これだけ盛り上がるのか分析してみたところ複数あったのでここからは1つずつ述べていきます。

初見殺しの罠が満載!

各ステージには驚くほど沢山の罠が仕掛けられています。

思わず「聞いていないよぉ!」と声に出したくなるくらい。

でも、友達と一緒にプレイしているとそれがネタになり、思わず笑ってしまうんです。

足の引っ張り合いになりやすい

協力プレイといえばお邪魔プレイ!

本作の場合は落下する床や近付くと弓矢が飛んでくる仕掛けによって別のプレイヤーに危害が加わる可能性があり、結果的に足の引っ張り合いになりやすくなっています。

このドタバタ感はパーティゲームに相応しいですね!

リトライが一瞬

プレイヤーキャラが全滅するとステージの最初からやり直しになります。

しかし、リトライ時のロード時間は存在せず、一瞬で再開できるのでつい再プレイしてしまうんですよね。


これらの要素によって複数人プレイは意外なほど盛り上がります。

まさか、ここまで盛り上がるゲームだったとは!?

人を集めてゲームで盛り上がりたい場合、本作をチョイスするのも良いと思います。

大量に用意されたステージ

本作はステージクリア型の2Dアクションゲームですが、用意されているステージはかなり多いです!

全体的に高難易度のため同じステージを何度もやり直す事になり、1ステージクリアするのに10分以上掛かる事も多いので、すべてのステージをクリアしようと思ったらかなりの時間が掛かります。

ちなみに各ステージはゴールに向かうだけではクリアにならず、道中に設置されたアイテムの鍵を入手しなくてはなりません。

これがくせ者で、鍵を入手するために回り道をしないといけなかったりして各ステージの難易度を大きく上げているんです。

マリオブラザーズのような対戦モードを収録!

メインモードはステージクリア型の2Dアクションですが、それ以外にもサブモードが収録されています。

その一つが「Aban Hawkins & the GOLDEN VASE(ゴールデンベース)」。

金貨が出るツボを1画面内で奪い合うルールとなっていて、AC/FC「マリオブラザーズ」を彷彿しました。

そこまで奥が深くはなく、おまけレベルですが、息抜きには良いと思います。

それ以外にも縦スクロールの魔塔に挑む「Aban Hawkins & the TOWER of NANNAR(ナンナールの塔)」、本編のおまけステージを収録した「Aban Hawkins & the LOST LEVELS」が用意されており、グラフィックが8bit調とは言えお買い得です!

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

しんどい1人プレイ

複数人で同時プレイをすると理不尽な点も含めて盛り上がりますが、1人プレイだとキツイところがあります。

大きな理由が、各ステージにはチェックポイントが存在しない事。

初見殺しの罠が満載のうえにステージクリアまで1~2分掛かるので、終盤でミスをしたら萎えてしまいます。

リトライ時のロード時間が存在しなくて良かった・・・。

あとは昔のゲームを意識してか罠の当たり判定が大きめに設定されているのも1人でプレイしていると厳しいですね。

多人数プレイだったらそれすらもネタになるというのにw

タイトル画面のBGMがうるさい

さて、「1001 Spikes」を起動するかな。

タタタタタタタタ~♪

だぁぁぁ~うるさい!!!!!

タイトル画面のBGM音量はやたらと大きく、久しぶりに起動するとビビります。

たまにあるんですよね。BGM音量の調整ミスをした作品がw

目次へ戻る

全体のまとめ


良くも悪くもファミコン時代の凶悪な2Dアクションゲームを再現したような作品。

1人でプレイしているとしんどいところはありますが、多人数プレイだとあらゆる要素が強力な長所となり、印象が一変します。

全体的にパーティゲームの側面が強く、一緒にプレイすると非常に盛り上がるので、是非、友達が家に来た時のレパートリーに加えましょう!

今までに何度も複数人でプレイしましたが、毎回、必ず盛り上がるので打率は高く感じます。

多人数プレイですべての短所が長所に一変する不思議なパーティゲーム!

こんな人には特におススメ。
・パーティゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・ソロプレイメインで楽しみたい人。
・短気な人。

1001 Spikes(サウザンドワン・スパイクス)/お気に入り度【90/100%】
プレイした時間・・・約10時間

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc

, , , ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする
  1. コルチカム より:

    このゲーム1人用だと思っていたんですが、据置機なら4人プレイができるんですね。

    公式ではパーティー要素をあまりプッシュしていないようなので勿体無い気がしますが、パーティーゲー好きとしては非常に気になってきました!
    Switchに移植されたら是非購入したいですね〜。
    個人的にSwitchにはこういったおすそ分け向きのゲームを求めているので。

    気になった点のタイトル画面がうるさいはワロタw

    • kentworld より:

      そうなんですよ!据え置き機版は4人同時プレイが可能なんです!

      そう言えばコルチカムさんとは一度もプレイした事がありませんでしたね。これ、めちゃくちゃ盛り上がりますよ~。

      実はSwitchでもEXとして年内に発売されます!おすそ分けプレイで絶対に盛り上がりますので、もし、発売されたら僕も購入したいですね~!

      起動時はTVの音量を抑えめにしておきましょうw

関連記事

【レビュー】トライアルズ オブ ザ ブラッドドラゴン [評価・感想] 開発者の悪ノリが詰まったトライアルズシリーズの問題作!
【レビュー】うた組み575 [評価・感想] 題材を活かしきれなかったB面集のリズムアクションゲーム
【レビュー】2019年に初めて1999年発売の「シェンムー」をプレイしたことで感じた11の衝撃
【レビュー】スーパーラッキーズテイル [評価・感想] 定番化を狙ったレア社風味の3Dアクション!
【レビュー】キングダム ハーツ バースバイスリープ(KHBbS) [評価・感想] システムやマップデザインが洗練された良質な前日譚!
【レビュー】ファイナルファンタジーXV [評価・感想] オープンワールドという道具を使って男同士の友情を描いた新しいFF!
【レビュー】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(PS4) [評価・感想] よりリアルな現代戦を描くことに注力したリブート作!
【レビュー】はじめてのWii [評価・感想] 実質1,000円なら十分価値アリ!
【レビュー】Rez Infinite(レズインフィニット) [評価・感想] 楽しさよりも心地良さを重視したVR体験を味わえる演奏シューティング!
【レビュー】シャンティ-海賊の呪い- [評価・感想] 日米コラボよって生まれたセクシーメトロイドヴァニア!