| ゲームレビュー

【レビュー】パイロットウイングスリゾート [評価・感想] 3D映像が面白さと直結!

1a26d239.jpg
パイロットウイングスリゾート/3DS

2011年4月に発売された3DS「パイロットウイングスリゾート」を今回はレビューします。
3DS「パイロットウイングスリゾート」は様々な乗り物を使って
スカイスポーツを楽しむゲームです。開発はWii「エキサイトトラック」などで
知られる「Monster Games/モンスターゲーム」


良いところ



797505d9.jpg
3D映像が面白さと直結!


「パイロットウイングスリゾート」には大きく分けて2つのモードが

用意されており、どちらのモードでも自由に3D空間を飛び回ることができるんですが、
3D映像によって距離感がつかみやすくなっており、3D映像をONにすると
(あくまで個人的にですが)ターゲットをくぐりやすくなって
「ミッションフライトモード」ではより高スコアを取れるようになりました!



f0dfa182.jpg



また、3D映像によって臨場感もアップしており、
3D映像が面白さと直結しているようにも感じられたりも。
このゲームをプレイして、3D映像の可能性をますます感じました。



824f3dac.jpg
何度もプレイしたくなる中毒性


1回のプレイは短い「パイロットウイングスリゾート」ですが、

中毒性が高くつい何度も遊んで気が付いたら1時間は過ぎてしまう事も多いです。
ハマってしまう理由を具体的に書かせて頂くと・・・。

ミッションフライトモード
⇒スコアによってランクが付けられ、すべてのミッションで高ランクを獲得すると
 良い事があるから、ついつい何度も同じミッションをプレイして高ランクを目指してしまう。
 ちなみにミッションをパーフェクトでクリアできるとさらに高いスコアを狙えるようになり、
 すべてのミッションでパーフェクトクリアをすると・・・。

フリーフライトモード
⇒島を自由に飛び回って様々な集めモノを手に入れることができますが、
 飛んでいられる時間に限りがあるため様々な制限が出来てしまいます。
 しかし、それが中毒性を高めており、ついつい何度もプレイしてしまう。


c2c748fe.jpg



ちなみに集めモノを一定数集めるとジオラマが貰えたり、
制限時間が増えたり、昼以外の島を飛ぶ事が出来たりと様々な特典があります。



abe382e4.jpg
空を飛べる気持ち良さ!


飛行機やロケットベルト操縦時にはそこまで

空を飛ぶ気持ち良さを感じられませんでしたが、
グライダーで上昇気流に乗った時やムササビスーツで
島へ急降下した時には空を飛ぶ気持ち良さを凄く感じられました。
やっぱりスカイスポーツゲームでは空を飛ぶ気持ち良さが無いとね!



個人的に合わない&気になったところ



5d971ce7.jpg
ボリュームが少ない!


本作の内容を大雑把に書かせて頂くと、

数分で終わるミッションが40種類ちょっとに
自由に飛びまわれるちょっと広い島が1つ(+α)用意されただけで、
ストーリーも無ければムービーも無く、フルプライス(4,800円)の
ソフトにしてはボリューム不足であることは否めません。

隠し要素は色々とあるので完全クリアを目指そうと思ったら
20時間はかかってしまいそうですが、それでも素材を
使いまわしている感は否めずあまり力作という感じはしませんでした。





基本的な出来は良いもののいかんせんボリュームが少ないという
任天堂がハード初期に出す典型的なタイトルでした。
基本的な出来は良いので買って損をする事は無いと思いますが、
ボリューム不足である事は頭に入れておいた方が良さそうです。

こんな人には特におススメ。
・気軽に遊べるゲームを求めている人。
・ニンテンドー3DSの裸眼立体視の素晴らしさを知りたい人。

こんな人にはおススメできない。
・ボリュームを重視する人。
・3Dゲームが苦手な人。

パイロットウイングスリゾート/お気に入り度【60/100%】
プレイした時間・・・約10時間

※当ブログのゲームレビューの採点についての方針はこちらをご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

, ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(9)

  1. 名無し より:

    マルチプレイでみんなと飛べたら最高だったのになぁ・・・

  2. tanu より:

    距離感がわかりやすくなったため操作に集中できるのが良い感じです。
    これまでは半分カンでのプレイでしたから。
    3Dマリオの期待も高くなりました。
    ただ3Dゲームは日本ではあまり人気がないので
    このことを魅力的に感じる人は少ないんでしょうねぇ

  3. ユウジュ より:

    良いところ、悪いところのそれぞれに共感できますが、逆に考えることもあります。
    3D映像は視点が少しズレるだけでブレるのが気になります。
    本体を思わず動かしてしまうんですよね。
    それだけ熱中してる証でもありますが。
    ボリュームはやらなきゃいけない感じのよりは、これくらいの方がいいかな。
    モードを付け加えるとしたら、風船やリング等のオブジェクトを自由に配置できるコースを作れたら面白かったかも!

  4. kentworld より:

    >名無しさん
    確かに・・・そうしたらめちゃくちゃ化けそうです。

  5. kentworld より:

    >tanuさん
    リッジレーサーに続いて
    3Dの恩恵を味わえる作品でしたね。
    でも距離感が分かりやすくなったと言っても
    一般の方はあまりピンと来ないかも。
    マリオのブロック叩きを
    例えにしたら多少は振り向いてくれる人もいるんですが。

  6. kentworld より:

    >ユウジュさん
    視野角の狭さは3DS本体の仕様に問題がありますからね^^;
    ある程度固定して遊ばないといけないのは残念。
    ボリュームはミッションを増やすと言うか、
    もっと色んな機能を付けて欲しかった。
    すれ違い、対戦、ユウジュさんが仰っている
    風船やリング等のオブジェクトを自由に配置できるコースと
    考えれば考えるほど出てくるんですよ。

  7. ぺんぺん糞 より:

    どうも
    長所は皆さん同意見なんで書きませんが
    最大の短所はWiiスポリゾートの遊覧飛行と
    ステージがなんら変わってないということですね。
    アレが楽しくて買ったんですけど・・
    新鮮味が無くて探索する楽しさがあまりないと言うのがちょっと
    やはり挙げられていますが
    他のステージ・・・ボリューム不足ってことですかね。
    3dsのニンテンドックスにヘリコプターの玩具があったんですけど、ヘリ入れて欲しかったなー

  8. kentworld より:

    >ぺんぺん糞さん
    任天堂のアイランド構想は
    ジャンルが違うゲームだからこそ生きるので、
    やっている事が「遊覧飛行」の
    延長線であるフリーフライトの新鮮味は確かにそれほどでしたね・・・。
    基本が良く出来ているだけに、
    もう少し何か付けくわえられなかったのだろうか?
    と言いたくなるような作品でした。

  9. 無業者の男(むぎょうしゃのおとこ)50 より:

    「据え置きハード」のスーパーファミコン版の「パイロットウイングス」は

    『SFCに搭載された回転・拡大・縮小機能をフル活用し、説得力が非常に高い3D空間描写を当時最高クラスのグラフィックで実現させた良作フライトシミュレータ。
    タイトル画面からして「回転しながら近づいてきて通り過ぎ、一気に中央に戻る」とSFCの新機能をアピールしまくっており、SFCのデモンストレーション用ソフトとして作られたような感もある。実際、本作の時点で既にSFCのスペックを十二分に引き出しているところが素晴らしい。』


    ・・・とスーパーファミコンのスペックを見せつけるに相応しいフライトゲームだったとわしも思います!
    未プレイですが(汗)。
    N64版もあるそうですよ。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】ファイナルファンタジーXV [評価・感想] オープンワールドという道具を使って男同士の友情を描いた新しいFF!
【レビュー】マリオテニスオープン(3DS) [評価・感想] テニヌだった部分が綺麗にカットされたコンパクトなマリテニ!
【レビュー】ドラクエIX 星空の守り人(DQIX) [評価・感想] 育成やソーシャル性を重視したスマホゲーの先駆け!
【レビュー】ガブッチ(Switch) [評価・感想] ハコボーイとは似て非なるほんわかパクパクゲーム!
【レビュー】タケシとヒロシ (Switch) [評価・感想] 兄弟愛を描いた独創溢れる小品!
【レビュー】塊魂TRIBUTE [評価・感想] シリーズ初心者には新鮮で楽しい作品
【レビュー】蚊(PS2) [評価・感想] 蚊を体感できるSCEらしいバカゲー
【レビュー】カービィファイターズ2 [評価・感想] コピー能力の魅力を堪能できるカービィのガチゲー!
【レビュー】The Gardens Between(ザ・ガーデンズ・ビトウィーン) [評価・感想] 時間操作によるパズル要素と心地良い世界観が秀逸なアート!
【レビュー】Until Dawn – 惨劇の山荘 –  [評価・感想] 雑過ぎる規制(暗転ドーン)によって過小評価されてしまった冬のホラーゲーム