| ゲームレビュー

【レビュー】Splosion Man(スプロー ジョンマン) [評価・感想] 最強のバカ洋ゲー

8b80265d.jpg


2009年7月に配信された横スクロールのアクションゲーム、

Xbox LIVE アーケード「Splosion Man/スプロージョンマン」

ずーっと前にブログ友達におススメされたので、
セールの時に安く買って先日クリアしました。
来週には本作が収録された
「トリプルパック -Xbox LIVEアーケード コンピレーション-」が
発売になりますし、
本記事では本作の感想を書こうと思います。

▼見た目は完全に洋ゲー

60c1f9c4.jpg


写真に写っているのは本作の主人公スプロージョンマン。
でんでん虫のような”大きな目玉”や
“でっかい口”といい、
いかにも外国人がデザインしそうなキャラクターですよねw

僕は日本的なデザインを好む人なので、ぶっちゃけ初めてこのキャラクターを見た時の印象は

「うわぁアメリカーン汗と言う感じで、決して良い印象は持ちませんでした。

もちろん今も大して好きなデザインのキャラクターではありません。

▼ゲーム自体は良質な横スクロールアクション

827dd9fc.jpg


しかし、肝心のゲームは難しい事を考えずにプレイできる

横スクロールのアクションゲームなので、キャラクターデザインが
どうこうという話は
ゲームを開始したらほとんど気にならなくなりましたね。

このゲームの操作は非常にシンプルで、移動(スティック)と

爆発ジャンプ(Aボタン)
で基本的には進むことができます。

爆発ジャンプは3回まで連続で使用する事が出来、
それを利用して離れた場所や
高い場所を目指すギミックが沢山用意されている印象かな。

後半のステージでは部屋に入ると水位が上がったりして
素早く上に行く必要があるので、
爆発ジャンプ×3の特性を
完璧にマスターしないと厳しいかも。
そのため難易度は結構高めですね。

 5ccc4764.jpg


ただ、中毒性はテンポがそれほど良い訳ではない事、
似たようなギミックのステージが
多い事もあってこのブログで絶賛した
Xbox LIVE アーケードの
「TrialsHD」「N+」ほど高くは無いかな。 まあ比べる相手が間違っていると思いますけどねw

▼後半からはバカっぽさ全快に

b1d82f4b.jpg


アメリカのアニメに出て来そうなコミカルなキャラを
見て分かる通り、
本作はかなりのバカゲーになっています。

爆発で敵を倒して粉々にしたり、敵キャラクターがかなりマヌケなんですよ。

でも、そんなの序の口だったりする。後半からはシュールな実写絵が登場して、

さらにはエンディングシーンでは開発者の悪ノリを存分に感じられるようになっています。

ここで具体的に話すとネタバレになってしまうので言えませんが、

このゲームのエンディングはみなさんにもぜひ見てもらいたいなー。

本当にバカバカし過ぎて”笑う”か”呆れて”しまいますから!M☆G☆M+etc...

▼協力プレイ専用のコースも!

be436a79.jpg


本作には一人で攻略するステージの他に、協力プレイ専用のステージも存在します。

協力プレイ専用のステージはお互いがタイミングよく爆発して高く跳んだり、

的確にスイッチを押す必要があって一人用のステージとはまた違った面白さがありますね。

ちなみに爆発の合図ができる機能があったりもします。

全体的には傑作の「TrialsHD」や「N+」と比較すると
中毒性がワンランク
落ちる作品ですが、それでも十分良作です。
フレンドと協力プレイも出来ますし、
機会があったらやってみてはいかがでしょうか?

こんな人には特におススメ。

・死んで覚えるゲームが好きな人。

・バカゲー好き。

こんな人にはおススメできない。

・死んで覚えるゲームが苦手な人。

Splosion Man/お気に入り度【75/100%】

プレイした時間・・・約10時間

※当ブログのゲームレビューの採点についての方針はこちらをご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

, , ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

関連記事

【レビュー】バトル&ゲット!ポケモンタイピングDS [評価・感想] お子様へのタイピングソフトとしてはおススメ!
【レビュー】ローグ・レガシー [評価・感想] 2Dアクションとローグライク要素が上手く融合した中毒性抜群の良作!
【レビュー】Until Dawn: Rush of Blood [評価・感想] PS Move2本がほぼ必須だが、期待通りのクオリティで満足度は本編以上!
【レビュー】マックス・ペイン3 [評価・感想] 堅実な作りのシネマティックアクションシューター
【レビュー】Root Film(ルートフィルム) [評価・感想] 問題作だった前作から普通に面白い作品へ変貌!
【レビュー】進め!キノピオ隊長 [評価・感想] 3Dワールドの素材を上手く流用した濃密なアクションパズル!
【レビュー】√Letter ルートレター [評価・感想] 様々なボタンの掛け違いによって生み出された笑撃のドタバタギャグコメディ!
【レビュー】デビル メイ クライ(DMC1) [評価・感想] 探索型アドベンチャーゲームからアクションゲームへの転身を図った意欲作!
【レビュー】キングダム ハーツ(初代) [評価・感想] ディズニー要素を塩梅にスクウェアの持ち味を活かした意欲作!
【レビュー】ヨクのアイランドエクスプレス [評価・感想] メトロイドヴァニアとピンボールを融合させた意欲作!